2007年10月22日

日本語の使い方

さきほどコメント返礼を書いていたら急に思い出しました。

先日の巨人・中日戦の日本テレビの中継。

5回か6回だったと思う。
3対2と中日が1点リードの場面。

中日の攻撃が終了して、コマーシャルに入る瞬間、実況のアナウンサーがこう言いました。

「3対2 中日のリードはわずか1点です」

状況的には間違ってません。事実の通りです。
ですがあまりにも露骨な巨人寄りな一言に聞こえました。

公平に伝えるならば

「3対2 中日1点リードしています」
もしくは
「3対2 巨人は1点を追いかけています」

が正しいんじゃないだろうか。

どうでもいい話ですけどね。
日本語の使い方って、ニュアンスを変えるだけでこんなにも違ってくるんですよね。

巨人が出場しないから、今年の日本シリーズは日テレが中継しないかも知れないけど、もしやるようなら、こうした日本語の使い方はしないで欲しいな。

ゆきだるまさんも書かれていましたが、プロ野球中継離れを後押ししているのは、日本テレビの中継なんじゃないでしょうか。
posted by かに at 18:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だいぶ秋らしく

200710221710000.jpg


朝晩はかなり冷えるようになってきたし、空にはこんな雲が。
めっきり秋らしくなりましたね。
あと少ししたら近くの公園でもいちょうが色付くかな。
posted by かに at 17:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに

先日の土曜日。
少年野球チームが翌日から県大会と言うことで、まーぼと共に練習を手伝いました。

まーぼはバッティングピッチャーとして全選手にほどよいスピードの球を投げ込んでいました。
監督がキャッチャーをして時には厳しいコースを要求したりして、まーぼにとってはコントロールの練習。選手達にとっては格好のバッティング練習。
何せ小学生相手ですから力を使わずにそれでいて伸びのある球を投げると言うことで、本人にとっても良い練習になったようです。

結局45分近くバッピーを行い、ほどよい汗をかいてました。
その後、マウンドを降りたまーぼは何故だか私の所に来て、「父さん、キャッチボールする?」と言って来ました。

単にクールダウンのために軽く投げたかっただけみたいなんですが、とは言えまーぼとこういう形でキャッチボールをするのは久しぶり。
ついつい笑顔になっちゃいました。まーぼには変に思われたかな?
わずか20球ほどの短いキャッチボールでしたが、実に楽しい時間でした。

あ、ちなみに県大会は5対2で勝利しました。まーぼが投げた甲斐があったってことかな。
posted by かに at 10:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする