2007年10月31日

無理でした〜!

トレーニング用バッティンググローブを賭けたまーぼとの勝負。
5教科500点満点のところ、400点を取ったら買ってやるというのが賭けの条件。
5教科平均80点を取らないといけないという、かなりハイレベルなものでした。
これまでもまーぼの方からこの数字を持ち出して数々の野球用品を賭けてきましたが、一度として達成した実績は無し。
容易な目標ではないと分かっていました。

と、いうニュアンスでも分かってもらえるとは思いますが、結果として400点には到達せず。目標値には届きませんでした。

昨日のどうやら無理っぽい』というエントリーですでに幸先が不安だと言うことは報告したと思います。

2教科戻ってきた時点で、残り3教科の平均が90点を超えなければ目標値に到達出来ない、というものでした。

で、昨日。その残り3教科が戻ってきました。
細かい数字はさすがにお伝え出来ませんが、400点には大きく及ばない数字でした。
目標が平均80点に対して、現実は平均70点。おおよそ350点くらいだったということです。

目標に対してマイナス50点。これはまったく及ばない数字ですからね。
本人に対しても「例え399点でも到達しなかったら賭けは成立しない」と言ってましたからね。この賭けは不成立。今回の試験結果によってトレーニング用手袋を買うことはありません。

ではありますが、今回の試験でヤツが今まで以上に頑張ったのも事実です。
これまで成績向上の足を引っ張っていた英語、数学がかなりジャンプアップ。
この2教科が今まで通りだったら、今回の成績は目も当てられないものになっていたでしょう。

そういう意味で言えば、よく頑張ったと言えるでしょう。いや実際頑張ってました。
よく昼寝もしたし、「息抜きだ」とゲームもやったりしてましたけどね。(^^)

また何か条件を付けて賭けを申し込んでくるかもしれません。
今回の頑張りを踏まえて、その賭けを受けてあげたいと思います。もちろん条件はしっかり付けますけどね(^^)
posted by かに at 14:42| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

どうやら無理っぽい

先日まーぼと「中間テストで400点取ったらトレーニング用バッティンググラブを買う」という約束をしました。

今週に入り、月曜からそのテストが帰って来始めました。

トータルスコアについてはまだ少し先になるんですが、達成可能かどうかのめどが立ちました。

おそらく無理でしょう。可能性は限りなく低くなりました。

5教科500点中400点と言うことは、平均で80点を取らなければならないと言うことになります。

しかし昨日帰ってきた理科と数学でその目標値である80を下回る成績となったんです。

理科はまーぼの得意教科。これまでも80点以上を何度も取っていましたが、今回は問題がだいぶ難しかった様で、全体平均もこれまでよりかなり下がったようです。
一方数学はまーぼのウィークポイント。苦手教科の筆頭です。結果としては80点には届いてませんが、苦手教科だと考慮すればよく頑張ったと褒めてあげたくなるような点でした。

しかしそれはそれ。約束は約束です。
目標である400点を超えるためには、残り3教科で平均90点以上取らないとならなくなりました。これはさすがに難しいでしょう。
残り3教科には第2の苦手教科、英語が含まれていますから。

現時点ではまだまーぼは帰宅しません。
果たしてどんな表情で帰宅するのか。楽しみです。(^^)
posted by かに at 16:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういや、こんなの欲しがってた

さきほど、ドラ夫さんのエントリーを呼んでいて急に思い出しちゃいました。

以前、愛読書のミズノカタログを見ていたまーぼにこんなものをねだられました。

2YA-900-2.jpg2YL-912-01.jpg


見ての通り、エルボーガードとフットガードです。

本人の主張はこうです。


「今までは試合で打席に立つ機会が少なかったからいらなかったけど、高校に入ったらこれまでより打席に立つ機会が増えるでしょ。選手数の少ない高校なんだから。打席数が増えるって事はデッドボールに当たる可能性も増えるって事。ピッチャーなのに肘にデッドボールが当たっちゃったらどうするの? 自打球で投げられなかったらどうするの?だから高校入学までにこれを↑買ってくれよ、父さん」



日に日にまーぼの口先が達者になります。どうしたらいいんでしょう。_| ̄|○
posted by かに at 03:55| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

少年野球もベスト4の壁

さてこちらは見ていない少年野球の方の話。
あちらもベスト4の壁に跳ね返されましたが、少年野球の方も同じ壁に跳ね返されちゃいました。

県内各ブロックを勝ち抜いた32チームで争う県大会。
先週、我がチームは前日のまーぼのバッピー効果もあり(?)5対2で快勝。

そして迎えた昨日の試合。まず2回戦を行い、勝てばそのまま3回戦も同日に行われることになっていました。しかも台風の関係から詳しいことは分かりませんが、急遽試合会場が変更になったそうです。変更した先がなんと県内NO.1の球場である県営大宮公園球場。
ここはまーぼ達が準決勝、決勝を戦った舞台。高校野球の埼玉大会決勝戦も行われるほどの立派な球場です。
当初は例年と同じく準決勝に進まなければこの球場で試合が出来ないはずだったんですが、理由はどうあれスゴイラッキーでした。
果たしてあの球場で本来のウチの試合が出来るだろうか。心配をしていたんですが、そんな心配は無用でした。
こちらの試合が無得点のまま進んでいる頃、現キャプテンの母から勝利報告のメールが届いたんです。
しかも4対1の快勝。この時点でシニアと同じくベスト8まで進んだことになります。

しかし問題はダブルヘッダーだと言うこと。
県大会はスポ少ルールで、一日で一投手につき21アウトまでしか投げてはいけないことになってます。
つまり完投したら次の試合は投げられない。
2回戦はエースが完投しているので、次の試合は投げられない。
数ヶ月前から第2、第3の投手が課題だっただけにその課題をどれだけクリア出来たのか、楽しみに報告メールが来るのを待っていたんですが、残念ながら敗戦と言うことになっていまいました。

3回戦で登板したのは普段はショートを守っているキャプテン。小柄な選手でエースに比べても球威はほとんどない。しかし丁寧なピッチングでコントロールが売りの投手です。
ところが2週間ほど前に少し肩を痛めていたらしく、自慢のコントロールがままならない。なんとかコントロールしても今度は野手がミスをしてランナーを溜めてしまう。そこに大きな当たりを打たれて大量失点。
結局一番悪い形でトータル8点を奪われてしまった。取られたら取り返すだけなんですが、これまた相手投手はエースでもおかしくないほどの素晴らしい投手。自慢の打線も打ち上げてばかりで1点を取るのが精一杯。

3年ぶりの準決勝進出の夢は潰えてしまいました。
しかしチームとしては3年ぶりの県大会で2勝を上げ、ベスト8に進出したことは素晴らしい結果です。
このチームの主力の6年生は、まーぼが卒団したあと、私が初めて低学年で教えていた選手です。
その時の選手がこれほどの成績をあげてくれたことをコーチとして嬉しく思います。

6年生中心のチームでの試合はこれでほぼ終了。
年内に残っているのはお祭り的な大会のみ。こちらはトーナメントではないので、勝利度外視で楽しむ試合が出来ると思います。あとは来年ある卒団記念大会が二つあるのみ。卒団までのカウントダウンとなります。

シニアの方も関東大会に敗れて一段落なので、卒団に向けて6年生の記念パネル用の写真撮影をすることになるでしょう。もちろん低学年コーチとして3年生以下の選手も見ていかないといけませんしね。
posted by かに at 11:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベスト4の壁は厚い

昨日はシニアは関東大会の準々決勝、少年野球は県大会の2、3回戦と、大事な試合が二つも重なってしまいました。

どちらの試合を応援に行くか、悩みましたが最終的には広報というお役目もあるんで関東大会の応援に行くことにしました。
この日の相手は埼玉のU和シニア。この夏、日本選手権を制したA葉M東シニアをコールドで下している強打のチームです。とは言え投手はM東シニアよりウチの方が上だと思ってますから、強打のチームでもウチからそう多くの点は取れないだろう。問題は果たしてウチが何点取れるか、という所でした。
攻守に核のある我がチームですが、新チームになってここまで、その核以外はまったく奮っていない。関東大会に入っても得点はクリーンナップが絡んでのものばかり。下位打線はまったく機能していなかった。ウチの代はホームランでの得点ってのがあまりなく、連打と好走塁で大量得点を取っていましたが、現在のチームは3、4番の長打が得点パターンでした。以前も書きましたが本来の力はウチの代よりあるんです。それが試合で発揮出来ていないだけ。そう感じていました。

この日もその傾向はまったく変わらず。クリーンナップからチャンスを作るが、下位がことごとく凡退。悔しい展開の連続でした。結局エースが強力打線を2点に抑えたものの、得点は4番のタイムリー1本のみ。

結局1対2で敗れてしまいました。思えば去年も負けたのは同じ関東大会準々決勝。
この試合に勝つと関東4強に入り、来年春の開幕式の時に模範試合として神宮球場で試合をすることが出来たんです。しかし2年連続でその目前での敗戦。なかなか4強の壁は厚いです。

これで今年の公式戦は全て終了。今後は練習試合と厳しい冬トレーニングが待っています。
来春の全国選抜大会の出場は関東大会でベスト8に入った時点でほぼ濃厚という状態になりました。これで4期連続で全国大会に駒を進めることが出来ます。
柱がしっかりしてるだけに、周りを固める打線を強化して、来年の選抜、そして夏の日本選手権で今年逃した全国制覇を本気で狙いに行きます。
当然そのために厳しい冬になることは間違いないでしょう。私は選手の尻を叩いて温かく見守っていきたいと思っています。
そして来春。確定ではありませんが、私も広報として数日は大阪に行く予定です。大阪方面の方、来年もよろしくお願いします。m(_ _)m
posted by かに at 11:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

400点取ったら・・・

試験期間中にも関わらず・・・・





机に向かってひたすら勉強してるのかと思いきや・・・・







愛読書の







↓これを真剣に呼んでいたまーぼ








mizuno-baseball.JPG.jpg







「勉強してたんじゃねぇのかよ」と注意してやろうと思ったら




言うに事欠いて



2EG-26309-big.jpg



これが欲しいと言ってきた。



軽く流してやっても良かったんだけど




「中間テストで400点取ったらね」




と、条件を出してしまった。




これまでにも何度と無く出したこの「400点」という条件。



残念ながら一度もクリアしたことがありません。




さぁ。今回はクリア出来るかな?
posted by かに at 10:34| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

試験ウィーク

現在、我が家の子供達は中間試験真っ盛りです。

娘は火曜から今日まで。息子は今日、明日が試験です。
決して勉強が得意な娘ではありませんが、大学進学のための学校推薦をもらう、と言う目的があるため、ずいぶんと勉強に時間を割いてる模様。
これが結果に結びついてくれれば良いんですが、帰宅後に聞くと「うん、全部埋めた」とか「書いたよ」という答えですからね。(^_^;)

一方の息子。
引退後初めての試験な訳ですが、土日に勉強時間を作れることがこれほどの事かと驚いてました。
今までは試験直前だろうが関係なくシニアがありました。
しかし今回は土曜の午前中だけ後輩のためにバッピーをしに小学校に行きましたが、午後はみっちり勉強。
日曜はシニアの関東大会にも、少年野球の県大会にも行かずにお勉強。今までと比べて圧倒的に余裕のスケジュールで勉強を進められたそうです。

ま、それが果たしてどれだけ結果に結びつくのかはわかりませんけどね。どうなることやら。┓(´_`)┏
posted by かに at 13:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

十三夜

IMG_0098.jpg

今日は十三夜ってことなんで、どうしても東京タワーと一緒の写真が撮りたくなって仕事終わりに行ってきちゃいました。

実際撮ってみたら肝心の月が米粒みたいになっちゃった。
まぁ、しっかりとした月はきっと明日の朝刊に載るんだろうからこれはこれでいいかな。
と、自分自身を納得させてみる。
posted by かに at 02:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

どんぶり2

1年10ヶ月ほど前。
2006年1月にまーぼの食事用どんぶりの話を書きました。
http://hirosh.seesaa.net/article/11867992.html

運動量のせいでしょうかね。食事量はかなり増えましたが、体重はそれほど上積みすることなくシニア引退の時を迎えました。

これから半年後、高校に入学したら練習はシニアと違い毎日になります。
おそらく体重は激減することでしょう。
しかしパワーを付けるために体重を増やさなければいけないのは言うまでもないこと。
そのためにまずは入学までに増やせるだけ体重を増やそうと言うことになりました。

そこでまずはご飯用のどんぶりをさらに大きくしました。

IMG_0031.JPG


分かり易く並べてみましたが、写真の一番左が現在使っているどんぶり。その隣が今まで使っていたキティちゃんラーメンどんぶりです。
現在使っているどんぶりは、まさしく丼モノ、うな丼や天丼を作るときに使おうと購入したモノです。ラーメンどんぶりに比べれば深さはありませんが、大きさは一回りアップ。
先程軽くご飯をよそってみたら、約600g入りました。
まーぼのよそり方よりかなり少なかったですから、おそらく普段は700〜1000gくらいじゃないでしょうか。

比較のために載せてみたんですが、真ん中が私が使用しているどんぶり。その右隣がいわゆる普通サイズのお茶碗。そして一番右がゆずりはと娘が使用しているお茶碗(実際には小鉢ですが)です。

これにプラスしてプロテインも併用しています。以前から我が家にあったんですが、ここに来てようやく真剣に飲み始め、ずいぶんと長い時間を掛けて一袋目を消費。現在二袋目に突入しています。

そんな小さな努力の甲斐あってか、この夏には60kg前後だった体重が、現在は65kg。理想的には年内のうちに70kg、高校入学時には73kg以上を目指しています。先輩によると入学して数ヶ月で3〜4kgは減るらしいんで、なんとか減っても70kgという所をクリアしてくれればと思うんです。

私が必死に痩せようとしてる時に、太ろうって言うんですから失礼な話です。くれてやれるんならくれてやりたいんですが、そうもいかない。
お互いのためにも早く私とまーぼの体重が逆転して欲しいもんです。

私とまーぼの体重差ですか?言えません、言えませんったら言えません。
posted by かに at 16:11| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

日本語の使い方

さきほどコメント返礼を書いていたら急に思い出しました。

先日の巨人・中日戦の日本テレビの中継。

5回か6回だったと思う。
3対2と中日が1点リードの場面。

中日の攻撃が終了して、コマーシャルに入る瞬間、実況のアナウンサーがこう言いました。

「3対2 中日のリードはわずか1点です」

状況的には間違ってません。事実の通りです。
ですがあまりにも露骨な巨人寄りな一言に聞こえました。

公平に伝えるならば

「3対2 中日1点リードしています」
もしくは
「3対2 巨人は1点を追いかけています」

が正しいんじゃないだろうか。

どうでもいい話ですけどね。
日本語の使い方って、ニュアンスを変えるだけでこんなにも違ってくるんですよね。

巨人が出場しないから、今年の日本シリーズは日テレが中継しないかも知れないけど、もしやるようなら、こうした日本語の使い方はしないで欲しいな。

ゆきだるまさんも書かれていましたが、プロ野球中継離れを後押ししているのは、日本テレビの中継なんじゃないでしょうか。
posted by かに at 18:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だいぶ秋らしく

200710221710000.jpg


朝晩はかなり冷えるようになってきたし、空にはこんな雲が。
めっきり秋らしくなりましたね。
あと少ししたら近くの公園でもいちょうが色付くかな。
posted by かに at 17:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに

先日の土曜日。
少年野球チームが翌日から県大会と言うことで、まーぼと共に練習を手伝いました。

まーぼはバッティングピッチャーとして全選手にほどよいスピードの球を投げ込んでいました。
監督がキャッチャーをして時には厳しいコースを要求したりして、まーぼにとってはコントロールの練習。選手達にとっては格好のバッティング練習。
何せ小学生相手ですから力を使わずにそれでいて伸びのある球を投げると言うことで、本人にとっても良い練習になったようです。

結局45分近くバッピーを行い、ほどよい汗をかいてました。
その後、マウンドを降りたまーぼは何故だか私の所に来て、「父さん、キャッチボールする?」と言って来ました。

単にクールダウンのために軽く投げたかっただけみたいなんですが、とは言えまーぼとこういう形でキャッチボールをするのは久しぶり。
ついつい笑顔になっちゃいました。まーぼには変に思われたかな?
わずか20球ほどの短いキャッチボールでしたが、実に楽しい時間でした。

あ、ちなみに県大会は5対2で勝利しました。まーぼが投げた甲斐があったってことかな。
posted by かに at 10:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

手に汗握る試合でした・・・が

先程終了したセ・リーグのクライマックスシリーズ。
中日が一気の3連勝で巨人を下し、日本シリーズ出場権を獲得しました。

中日ファンの皆さん。おめでとうございます(^^)

それしても良い試合でしたね。
再三の巨人のチャンスも、中田の気迫溢れるストレートでことごとくバットが空を切っていく。
巨人の選手も気持ちを込めてバットを振っていたのでしょうが、中田投手の気迫の方が上回ったのでしょうね。

まぁ、横浜ファンの私としてはどっちが勝とうが知ったこっちゃないんですが、それはそれとして、やっぱりYG寄りにはなれませんな。
三振が決まるたびについつい拳を握っちゃいました。

さて、先日のパ・リーグの最終戦で日ハムとロッテの選手、ファンが見せてくれた素晴らしい光景。
この日は果たしてどうだったのか。

まず真っ先に文句が言いたいのは日テレの中継体勢ですな。
これだけの試合でも監督インタビュー中にCMを入れ、さっさとくだらないドラマの放映を始める始末。もうね、こういう試合を中継しないでもらいたいね、日テレには。

すぐにケーブルテレビのG+に切り替えて続きを見ましたが・・・どうなんだろうなぁ。何だか今ひとつ盛り上がりがない。

だって胴上げすらないんですもの。
ペナントレースを制しての日本シリーズ出場じゃないからって理由なのか、何なのか。当然ファンは胴上げを期待して「胴上げ」コールをしてましたが、結局やらないまま監督は退場。
落合監督なりの哲学なんでしょうが、この辺が私が落合という人間が好きではない部分なんですよね。
しなかったことが良い悪いではなく、好きじゃないです。ファンあってのプロ野球。ファンあっての日本シリーズ出場。そのファンが望んでいるにも関わらず我関せずと「オレ流」を貫く。
良い悪いじゃないです。あくまで私は好きじゃないです。

そしてそして。期待をしていた両チームでたたえ合うという光景。

まったくありませんでした。

原監督なんて早々に引き上げちゃってましたし、巨人ナインもしばらくグランドの様子を呆然と見つめてましたが、ほどなく撤収。
その後も再度グランドに現れることなくケーブルテレビの方も中継終了。

極めて、至極普通の展開でしたね。
こういうのが好きって人もいるんでしょうが、私はやっぱりあの日ハム、ロッテの選手達のようなスポーツマンシップを見たかったです。

今日の試合を見て、改めて心を決めました。

「私、かには日本シリーズでは北海道日本ハムファイターズを応援します」
posted by かに at 22:13| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

メガ牛丼

すき家の「メガ牛丼」なるものを食った。
ワイドショーでやっててついつい気になったから、どうにも止められなかった。
ご飯は大盛り。肉は並の3倍というまさにメガの名にふさわしいボリューム。

しかし私が一番気になったのが、総カロリーが1200ってこと。

普段晩飯は(コンビニで購入する場合)600カロリーまでに抑えてるのに、メガ牛丼はその倍。

ご飯を全部食べなくしたりして、調整したけど・・・

帰宅後にたっぷり1時間近くビリーをやって汗を流したりしたけど・・・

やっぱり体重増加。キビシー。
posted by かに at 15:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めて見る素晴らしい光景でした

最終戦までもつれ込んだパ・リーグのクライマックスシリーズ。
両チーム最高の投手を出しての決戦は予想外にも一方的な試合になってしまいましたね。
しかし本当に野球の面白さを実感出来たシリーズでした。

まずは北海道日本ハムファイターズのファンの方。おめでとうございます。
パに関しては肩入れしている球団がないから、気持ちよくお祝いの言葉が言えますね。

試合の方は期待していた緊迫の投手戦とは行きませんでしたが、最後の最後に素晴らしい場面を見せてもらいました。
それは胴上げや監督インタビューが終わったあと。
ライト側わずかにいるだけのロッテファンに挨拶に行くロッテナイン達。
そして挨拶が終わったロッテナインのところに向かう日ハムナイン達。
そして両軍入り乱れて、健闘をたたえ合っていました。
エースのダルビッシュとリードオフマンの西岡が。里崎とヒルマン監督が。
そしてこの大一番を投げ合ったダルビッシュと成瀬が。互いに肩をたたき合い笑顔で言葉を交わしていました。
毎年優勝の決まる瞬間をテレビで観戦してますが、グランドでこのような場面を見たのは記憶にないですね。とても素晴らしい光景でした。

これこそがスポーツマンシップ。
どちらのチームも本当に素晴らしい。
このチームにあれだけ熱いファンがいるのが当然だと思えるような光景でした。
この光景を見て日本シリーズは日ハムを応援しようと心に誓いました。

全国の指導者はこうした光景をしっかりと目に焼き付けて子供に向かって欲しいと思います。
勝つことはもちろん大事ですし、最大の目標ですがそれを越えた次元でなすべき事があると言うことを、日ハム、ロッテの選手達に教えてもらいました。

片やセ・リーグのクライマックスシリーズも今日始まりました。
初戦は中日が勝利しました。果たして川上はいつ投げるのか。巨人は試合勘を取り戻せるのか、など興味は尽きませんが、勝利を掴んだ時、今日の両チームのような素晴らしい光景を見せてくれるのか、それが楽しみです。

こうした素晴らしい光景を見せてくれたら少しだけ巨人を見直してあげないこともありません。
期待しないで待ってます。
posted by かに at 03:09| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

帽子の裏

高校の練習会用に購入したまーぼの練習帽。

先日リビングに置きっぱなしになってたのを片付けようと思ったら、つばの裏に何かが書いてあるのを発見した。

ちゃんと片付けない罰として、こっそり写真撮って載っけてやろうかとも思ったけど、さすがに怒られそうだからしっかり許可を取って載っけることにしました。

IMG_9959.jpg

まず一番目に付くのがウチのシニアでは横断幕にも掲げているお約束『全力疾走』
うむ。これを書いたというのは素直に認められますね。高校でもその精神を忘れないでもらいたいもんです。

そのお隣に何やら数字が書いてありますね。
そう、『140KM』ってヤツです。
高校3年の夏にはこれだけの球を投げられるようになろうってのが、現在我が親子の合い言葉でもあります。これを書いたんでしょうね。決して無理な数字とは思ってませんが、まぁ、あくまで目標ということでね。

そしてつばのど真ん中に書かれているのもなにやら数字です。
先の方に書かれてるのは言うまでもなくエースナンバーである『1』
ピッチャーを目指している以上はこの背番号を目指すのは当然のことですからね。

そしてもう一つの数字。『21』ってのがあります。
私と奥さんで想像しても解明出来なかったのがこの数字でした。
何事もドラマチックに考えてしまう私。

もしかするとこれはまだ入学してないけど「21番目の選手」だってつもりで書いたんじゃないかと想像したんです。
言うまでもないことですが、高校野球の登録人数は20人。自分はまだ入学してないけど21番目の選手のつもりで練習していこう。そんなつもりで書いたんじゃないか。

どうですか、皆さん、私のこの想像。
もし本当だったら格好良いですよねぇ。うんうん。






これは本人に確認してみなきゃいかんね。もしそうだったら「その心意気良し!」と褒めてやらなきゃいかん。













「ソフトバンクの和田毅の背番号だよ」






つまんねぇ。



ちょ〜つまんねぇ。


ちょ〜ちょ〜つまんねぇからネタにするのをよそうかとも思ったけど、せっかくだからこうして書いちゃってます。



なんだろうねぇ。もうちっと詩人になってくれないかねぇ。
posted by かに at 14:15| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

台風の余波

先日の日曜日。
河川敷では関東大会の2回戦が行われました。
東東京大会で1位となった我がチームはシードとなったためこの日が初戦。
とにかく絶対的なエースがいますからね。一応優勝候補の一角を担わせていただいてます。

もちろんそのエースというのはこれまで何度も登場しているIT君。
彼のピッチングを多く見ている私としても、現時点で同学年からそう大量点を奪われることはないだろうと自信を持って見ています。

しかしそんな彼でも常に100%のピッチングを出来る訳じゃないですし、他の投手も公式戦で起用して育ててもらいたい。
勝ちながら育てるためにはどうしても必要なのが大量点。
IT君と共に全国の舞台で活躍したY君も4番としてすでにホームラン3本。IT君も4本打っています。
しかし中軸がいくら打っても大量点にはならない。そうなるためには下位打線の活躍がなによりも必要です。

しかし現時点で我がチームはその下位打線が今ひとつ活性化していないんですよねぇ。
実際の打力は3年生チームより上なんですが、それがまだ爆発していない。

先日の関東大会2回戦でも数多くチャンスがありながらあと一本が出ず、結局は2得点。
エースが最終回まで投げ切って1失点に抑えて勝利しました。

先程も書きましたが、打力は息子の代よりもあるんですよ。
それが何で試合で発揮されないんだろうなぁ。先日の試合を見ながらそんな事を思っていました。
もちろんその答えを出すのは指導者の仕事ですから、私があれこれ言うつもりはないんですが、今日まーぼのバッティングを見てもらっているSコーチと話していて、あることに気付きました。

それはティーバッティング。
ウチのチームはこれまでグランドの隣にあるサッカー場の隅でティーバッティングをしていました。ところが先日の大被害を及ぼした台風9号の影響でそのサッカー場でのティーバッティングが出来なくなっているんです。
と、言うのも台風の時に流れ込んだ川砂でサッカー場が砂浜みたいになっちゃってるんですよ。そこで走ったりしたら足腰の鍛錬になるんでしょうが。
もちろん百戦錬磨の総監督は色々考えているんでしょうし、それが正解とも思ってません。しかしその砂場を何とかすれば今までのようにティーをやることが出来るでしょうから、一つのきっかけ作りにはなるかなと思ったんです。

もちろん後輩の事だけを思ってと言うわけではありません。
この事に気付いたきっかけがSコーチとの会話だったと書きました。
まーぼのバッティングを見たSコーチから「ヘッドの出が悪くなってるから、ティーを多くやるように」と言うことを言われたんです。
引退した直後、グランドが使えないときには、暇つぶしのようにサッカー場でひたすらティーをやったりしていたんですが、台風9号後はそれが無くなっていました。
自然と3年生がやれるメニューが減ってきていたわけです。
すでに半数近くの進路が決まり、多いときで10人近くの3年生がグランドに来ていますが、そんな訳でティーをやる回数がめっきり減ってます。

台風が過ぎ去ってからもう1ヶ月以上が過ぎたのに、まだこんな余波があるとは思ってもみませんでしたよ。今週末は砂と格闘かな。

posted by かに at 02:35| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

最近めっきり鼻につくモノ

最近、テレビを見ているとすごく目について、すごくうっとうしいCMがあるんです。

それはパチスロのCM。

自分がやらないから余計なんでしょうけど、最近多過ぎません?

「必殺仕事人」やら「倖田來未」やら「北斗の拳」やら「エヴァ」やら・・・
しまいには「島倉千代子」だよ。あれなんて最低のレベル。

何が面白いのか知らないけど、あれもこれも、なんでもかんでもパチスロになっちゃってさ。キャラクターにされる方は、何もしないでもお金もらえるんだから大喜びなんでしょうな。

CMもパッと始まった瞬間は、「おや?何のCMだろう?」って思ってついつい見ちゃって、結局パチスロのCMで、「何だよー」ってのが1日に何回もあるんだよね。

あんなの見たからってパチスロなんて一切やりたいと思わないし。そもそもあんなもんで大事な時間を使う気もさらさないから、もう勘弁して欲しいよ。
posted by かに at 02:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

でっかいヘビみーつけた

今日グランドに行ったらなんとこーんなデカイヘビがいたんです。

DSCF2587.jpg

おそらくシマヘビだと思うんですが、まさかこんなデカイのがグランドに現れるとは思いませんでしたよ。

見付けたのは1年生のお母さんなんですけどね。
前回ヤマカガシを捕獲した私にすぐに声が掛かり、今回も捕獲に参りました。

捕まえてみたら150cmくらいありましたかね。

面白いもんですね。
私のように触れるし持てる人。
自分では持てないけど触ってみたい人。
触れないけど見るだけは見たいって人。
触るなんてもってのほか。見るのもイヤって人。

大勢いると色んな反応が見られて楽しかったです。

もちろん性格の悪い私の事ですから、明らかに嫌がってるお母さんの顔を見て、満面の笑顔で近づいていきましたよ。(^_^)v

さすがはウチのチームのお母さんです。ものすごい全力疾走でした。
posted by かに at 23:53| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

娘、沖縄へ

200710050723000.jpg


台風で吹き飛ばされないと良いんだけどな。


思いっきり楽しんで来なよ。
posted by かに at 07:28| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

いよいよ!!速報&追記しまくり

いよいよ始まりました!!

中田翔・・・4球団・・・北海道日本ハム

佐藤由規・・・5球団・・・東京ヤクルトスワローズ

唐川侑己・・・2球団・・・千葉ロッテマリーンズ

横浜またもくじで泣く!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その他の1位指名

阪神タイガース・・・高浜卓也(横浜)

横浜ベイスターズ・・・田中健二郎(常葉菊川)

読売ジャイアンツ・・・藤村大介(熊本工)

広島カープ・・・阿部知裕(福岡工大城東)

中日ドラゴンズ・・・赤坂和幸(浦和学院)


ソフトバンクホークス・・・岩崎翔(市立船橋)

東北楽天ゴールデンイーグル・・・寺田龍平(札幌南)

オリックスバファローズ・・・丹羽将弥(岐阜城北)


横浜またまたクジに泣く!地元選手獲得ならず!


========================

先程高校生ドラフトが終了しました。
傍らに週刊ベースボールとアマチュア野球を置いて、ケーブルテレビを観戦。
「この選手は載ってないな、スカウトの腕だな」とか「この選手がまだ指名されてないな」なんて事を奥さんと言いながらの観戦でした。

詳しい指名結果についてはこちらをご覧頂くとして、あとは私が個人的に興味を持った選手のことだけ書こうと思います。

まず何よりも嬉しかったのが、この夏応援していた帝京のエースと4番にそれぞれ指名があったこと。(夏のエースは垣ヶ原でしたけど)
エースの大田阿斗里は愛する横浜へ。4番の中村晃君はソフトバンクへ。
違うリーグになりましたが頑張って欲しいと思います。特に中村君はウチのグランドへも遊びに来てくれた選手。そんな選手がプロに行くというのが誇らしいです。いつかウチの選手がそうなってくれたらもっと嬉しいです。

地元埼玉からは中日の1位で赤坂和幸(浦和学院)、西武の7位で斉藤彰吾(春日部共栄高)で指名。特にようやく地元埼玉に意識し始めた西武がかろうじて7位で埼玉の選手を獲得。これからはもうちょっと地元に愛される球団になって欲しいものです。

大嫌いな球団ではありますが、巨人の取った藤村大介選手にはちょっと注目です。
私は足が速い選手が好きです。出来れば盗塁数が少ない横浜で取って欲しかったところですが、良い投手を取るためですからしょうがないですね。出来ることなら巨人に行って欲しくはなかったです。

我が愛する横浜ベイスターズは4人を指名。
佐藤由規でクジで外し、高濱卓也もクジで外し、ようやくハズレ1位で獲得したのが常葉菊川高の田中健二朗。2回も外しながらこれだけの選手を獲得出来たのは良かったです。
一個飛ばして3位では先程書いた大田阿斗里。4位で文星芸大付高の佐藤祥万、5位で市柏高の坂本大空也。
実力はあるけどなかなか名前を呼ばれなかった佐藤祥万。やっぱり体が小さいからプロ指名はないのかと思ったんですが、まさか横浜が取るとは思いませんでした。
5位の坂本選手は知らない名前だったんですが、足もあるし、パンチ力もあるし、良い外野手みたいですね。

即戦力とはいかないでしょうが、これらの選手が3年後、5年後にチームの柱になってくれることを祈っています。
posted by かに at 14:44| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする