2007年09月28日

日本一早い<`ーム見学のすすめ

9月に入りここ最近、ぽちぽちと見学らしき親子連れを見掛ける様になった。
見掛ける時間はほぼ3時以降。
おそらくチームの予定が終わり、ちょっと見に行ってみようか、と言った所なんでしょう。

2年連続で全国大会に出た効果なのか、ずいぶんと出足の早い事です。
将来に向けてまず最初の見学に我がチームを選んでもらい、関係者としては嬉しい限りです。
広報部長としては、チームのホームページリニューアルを早めなければいけない、というプレッシャーにもなるんですけどね。

さてせっかく見学に来るのだから、何か手応えを持って帰って頂きたいところなんですが、3時以降って時間が微妙なんですよね。
ウチに関して言えば、翌日試合を控えていると、その時間帯はバッティング練習をやっている可能性が高い。
見学する上でバッティング練習ってあんまり楽しくないんですよね。そのチームの打力とかは掴めるでしょうが、ずーっと見てても楽しいもんでもない。私個人の意見ですけどね。

やっぱり見ていて楽しくて、そのチームの特色を掴めるものと言えば、ノックだと思うんですよ。重ねて言いますが私個人の意見ですけど。

で、関係者立場から見学するのに一番適している時間帯ってのがあるんです。

それは朝9時頃からお昼頃まで。
もちろんまだバリバリチームの練習や試合をしてるって人には、なかなか無理な時間なんですが、この時間を一番見てもらいたい理由があるんです。

ウチに限らず、近隣のチームでもおおよそ8時から9時くらいには練習が開始します。
まぁ、どのチームでもまず最初にアップをして、キャッチボールをしてって感じで練習がスタートすると思います。

私が見て欲しいのはその後なんです。
曜日や翌日試合があるなしで微妙に変わるとは思いますが、この最初の練習って結構チームによって特徴があるもんなんです。息子と見学に回った時に、あまりにそれぞれ違うんでビックリした経験があります。

とあるチームはいきなりバッティングでした。
またあるチームは走塁練習でした。

ウチの場合はオーソドックスにノックから入ります。
あ、その前にボール回しをするかな。このボール回しってのもそれぞれ特徴があるもんです。ウチでは時々ボール2個を使ったボール回しをしたりします。

で、ノックにしても普通に取ってファーストやゲッツーの他に、ランナーを付けてのケースノックを何パターンもやります。
私が見て欲しいのはこれなんです。ウチの強さの秘密はこの時間帯の練習にあると私は思ってます。

午前中ってのは疲れも溜まってませんし、集中力も高く保てます。
そういう時間に一番集中力が必要で、一番重要な練習をするのが当然のことでしょう。
これはどのチームもそうだと思います。
ですから、この時間帯にどんな練習をするか、それがチーム選びに一番影響があると思うんです。

ですから、6年生の親御さんで、息子をクラブチームに入れたいと考えている人は、ぜひ朝9時から12時頃までの練習をなんとか都合を付けて見学して欲しいと思います。

本来、一番見学が多いのは12月から2月くらいの間です。
ですが、その時期と今とではまったくメニューが違います。
当然ですが今の時期の方がより実戦的ですし、特徴的な練習をしています。

私もコーチでしたから、それが難しい事はよーく分かりますが、出来れば気になるチームだけでも、この秋のウチに見に行って欲しいと思います。
まぁ、決めるのはまだぜーんぜん先でいいんですから。
posted by かに at 03:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする