2007年09月19日

投手修行

昨日は実績抜群のウチのエース、IT君の話を書きましたが、今日は実績のない投手、そう、まーぼの話です。

選手権が終わった後から、高校野球に向けて投手としてのトレーニングを始めたまーぼ。
毎晩の自主トレも、走り込み、素振りに加えてシャドーピッチングも欠かさずしているようです。自主トレ自体はちょうど私が仕事に出てしまった後の、夕方6時半頃から8時頃まで。だいたいそんな感じで行っているらしい。
一時はめっきり放置されていたプロテインもこのところはしっかり飲む様になったし、かなり意識的に動いていると思います。残念なことにまだその成果として体重が増えた、という所までは行ってませんけどね。先日、「身長の推移」というエントリーで、現在は64kgと書きましたが、どうやらそれよりちょっと減って62kg強らしい。
それでも最近、自分より小さいと思ってたチームメイトが、自分と変わらない体重に成長していることを知って大ショックを受けたらしい。おかげでここ数日は食事量も回数も増えてきている。こういう周りからのプレッシャーはありがたいね。
そのチームメイト。都内の某強豪高校に進学するから、今から必死に食っているんでしょう。その高校はべらぼうに食わされることで有名ですから。


平日はそんな感じで過ごし、週末には今までと変わらず河川敷へ。
集合時間や解散の時間が決められてる訳じゃないから、かなり気楽だとは思います。
メニューだって自分で決められますしね。(^^)

行くと必ず誰か相手を捕まえて、ブルペンに入って投球練習を行っています。

先日の日曜日は、若手OBコーチにキャッチャーをお願いして投球練習をしていました。
このコーチは普段からブルペンキャッチャーをよくやっていて、エースのIT君はもちろん、3年生投手も全員彼に何度も受けてもらっていました。

ストレートを中心に、カーブとフォークを織り交ぜて約50球。
私もコーチの後ろで見ていましたが、球速が一月前よりずいぶん上がった様に感じられました。
もちろん普段IT君の球を見てますから、それに比べたら「・・・(^_^;)」ってところですが、まぁ、彼は別格ですからね。
それでも3年生エースのI君と同じくらいの球速にはなってるんじゃないかな、と親バカ丸出しで思っちゃいました。

投球練習終了後、コーチに話を聞いてみると、
「I君位の球速は出てるんじゃない?測ってないからはっきりとは言えないけど、125位かなぁ。ブランクがある割りには、普通に投手の球だったよ。」
と、嬉しいことを話してもらいました。

まだフォーム改造中ですし、今のままでは高校野球で通用しないでしょう。
でもまだ半年時間がありますから、フォームをしっかり直し、1年後に球速130kmに乗せる。それを目標にやっていればきっと投手としてやっていけるでしょう。

正直ね、フォークだけは結構いける気がします。すっげー落ちるんです。指が長いんですよ、まーぼって。なんたって佐々木主浩に憧れて投手を始めたんですから。
あとは何でもいいから、実戦で投げているところが早く見たいですよ。
posted by かに at 03:58| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする