2007年08月27日

必勝祈願

昨日、少年野球チームがスポ少の上部大会1回戦が行われました。

残念ながらシニアの方の試合とモロかぶりしてしまったんで、応援には行けなかったんですが、5−3で勝利しました。

あと1勝。
今週土曜の試合に勝利すれば県大会進出が決まります。
そうなればまーぼの代以来3年振りのこととなります。

なんとかあと1勝。勝って県大会に進んで欲しいと思います。
次の試合は土曜と言うこともあり、シニアと試合がかぶらないから私も応援に行くつもりです。
ひさびさに息子達の代も集まることになりそうです。頑張って盛り上げまっせ。
posted by かに at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

キーマカレー

200708260847000.jpg



ゆずりはが仕事で忙しいんで、週末くらいはって事で私が晩飯を作りました。

と、言っても私のレパートリーなんてたかが知れてますからね。

アレとアレとアレと・・・・うーん、どれもピンと来ないなぁと悩んだ結果が写真のキーマカレーでした。


以前は最後にグリーンピースを入れてたんだけど、娘が嫌いなんで最近はちょっと変えてヒヨコ豆を使うようにしてます。それとサラダ用のミックスビーンズ。
これがちょっとだけアクセントになって意外に美味しいんだよね。

2キロの鳥モモ固まりを自宅でミンチして、大量に作ったんだけどあっという間にナベの底が見えるほどになっちゃいました。

今晩食べたら完食・・・かな?
posted by かに at 08:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

久しぶり『今日の十兵衛』

日本選手権を目指す夏季大会期間中に我が家にやってきた福の神『十兵衛』

見事に大役を果たし、我々を選手権の最終日まで連れて行ってくれた十兵衛ですが・・・
すっかり大きくなりました。


かつては


DSCF24541.jpg



こーんな感じでしたが。



今ではすっかり大きくなりました。



IMG_8953.jpg


十兵衛が乗っかっている石のようなやつ。
かつては隠れ家のようにしてその下に潜り込んでいたんですが、今では入り口より大きくなっちゃったから入ることが出来ず。
新たに隠れ家としてプラスチックの植木鉢を半分にしたやつを入れてあげました。

たった2ヶ月でこんなに大きくなるとは思いませんでしたよ。
来年の夏にはどんだけでかくなってるだろう。ちょっと怖くなりました。
posted by かに at 22:34| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

シニア対ボーイズ

今日は東京ドームでリトルシニアオールスター対ボーイズオールスターの試合がありました。

この試合は毎年都市対抗の前座試合として行われていて、去年は選手権で打撃賞を取ったウチのキャプテンも出場してます。ちなみにオールスターとは言っても、どちらも関東連盟から選抜した選手。しかも本当にオールスターと呼べるほどの有名選手は、リトルシニア日本代表として海外に行ってるから、今回呼ばれたのはそちらに行っていない選手。と言っても、こちらに選ばれてる選手もすごい選手ばかりですけどね。


で、今年のウチはと言うと、エースのIT君と女房役のKR君という強力バッテリーが選ばれました。

本来こういうオールスター戦って、参加する事に意義がある、ってお祭り的意味合いが強いもんでしょう。メジャーのオールスターみたいに勝ったリーグに特別な何かが与えられる訳じゃないですし。

でも、お互いの連盟幹部が「あっちには負けられない」って意地になっちゃってるみたいで、結構真剣ムードなんですよね。

あ、シニアのスタメンには残念ながらウチの2選手は入ってませんでした。

試合の方は初回シニア打線がいきなり火を吹いて2得点。
一方シニアの先発、埼玉のK須シニアの左ピッチャー君が5回までをノーヒットピッチング。

ボーイズの投手もその後は立ち直り、ヒットは許すもののタイムリーは打たせてくれず。

そして6回1アウト。シニアベンチがようやくピッチャー交代を告げた。

マウンドに向かうのは我らがエースIT君。キャッチャーにはKR君が入ります。

投球練習から127、128を連発。
バックスクリーンに球速表示が出ているのは彼も分かってますから、狙ってきてるのは分かってました。そういう性格ですし。

そして1球目。いきなり132Kmが出ました。甲子園での仙台育英・佐藤投手じゃないですけど、東京ドームをざわつかせましたね。

その後も130Kmオーバーを連発。最初の打者を内野ゴロに仕留めました。


しかし、そもそも登板自体もバタバタだったんで十分に肩が暖まってなかったんでしょうね。次の打者に四球、そしてその次の打者にストレートを弾き返され1、2塁となってしまい、ここで交代になってしまった。

その後出た投手が連続四球で1点を献上してしまうが、そこで何とか切って2対1。

ここで時間切れで試合終了となってしまいました。

この時間の問題があったから最終回がバタバタになったんでしょうね。

もうちょっと余裕持って登板出来ればIT君だってあと2、3Km球速があがったろうし、(短いイニングだから思いっきり行けるでしょうし)四球を出すこともなかったでしょう。
捕手のKR君も打席に立てず。若干不完全燃焼って感じでしたね。

それでもこうした場にチームメイトが出ているのは誇らしい事ですね。
posted by かに at 21:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

あの1球

昨日の高校野球決勝戦。

私も自宅でしっかり観戦していました。
広陵に追加点が入り、「これで勝負ありかな、夜からの仕事に備え昼寝でもするか」そんな事を考えながらテレビを見ていました。

ところが8回に入り急に甘くなり出した球を佐賀北打線が見逃さず、連打でチャンスを作った辺りから何か空気が変わってきましたね。
球場全体が佐賀北寄りの応援になり、広陵の選手としてはそれまで感じたことがないくらいアウェーな雰囲気を味わったことでしょう。

そんな中で生まれた連続四球。
特に押し出しとなった2番井出選手への5球目。
昨日から今日に掛けてネットであれこれと見ていると、

「あれは絶対ストライクだ」
「あれならオレが審判やった方がマシ」
「明らかな誤審」

などなど、ジャッジに関する批判を多く目にしました。
確かに普通に見たらギリギリストライクと見えますね。

でも、でもですよ。あの映像ってセンターバックスクリーン横から録っている映像ですよね。
ピッチャーの真後ろから録ってる訳ではない。若干斜めから録ってる映像な訳ですよ。
要するに視聴者が見ているのは正確なストライクゾーンではない。
そんな映像を見て、「あれはストライクだ」なんて、何で言えるんでしょうね。

確かに私も息子の試合で明らかなジャッジミスをされたことがあります。
特に息子はキャッチャーですから「ど真ん中じゃないとストライク取ってくれないんだよ」と言うような事も言ったことも少なくありません。

だからこそあの場面。
「あれはストライクだった」と言って良いのは、広陵バッテリーだけだと思うんです。
判断出来るのは正確な角度で見ているバッテリーと審判のみ。
しかしアウト、セーフ、ストライク、ボールに関してはコールされた後に何を言ったってどうにもならない。それが覆っちゃったらスポーツじゃないですからね。

広陵の監督が試合後に審判批判をしていたみたいですね。
気持ちはすごく分かるし、私も何度となく言ったことがありますから、それ自体を責める気持ちはありません。

ABCの中継のゲストで出演していた横浜高校・渡辺監督がこう言っていました。

「それまで1安打ピッチングをしていた広陵・野村君が魔物に飲み込まれた」


特待生問題に揺れた今年の高校野球。
そんな中『甲子園の魔物』が選んだのは公立校だったと言うことですね。


ただ、「魔物」を操ろうとしている「熱闘甲子園」にはちょっと不満がありますね。
負けた後も「みちのくのドクターK」ばかり追い続け、帝京の杉谷兄弟をちっともクローズアップしてくれなかったのは、個人的にすごく不満です。q(-_-)ブー
posted by かに at 10:20| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

目の前に・・・


会社の飲み会があって、珍しく地下鉄に乗ったら・・・



途中の駅から力士が乗ってきた。

髷から見るに幕下の力士だね。
そりゃあ幕内の力士は電車には乗らんしね。


彼が座ったのは目の前の席。

なんだか久しぶりにビン付け油の匂い。(10年以上前に相撲番だったんです)


しかも都庁前で乗り換えたら、また同じ車両に乗ってきた。

そしてまた目の前の席。


いや、特にオチはないし。ただそれだけの話。


と、力士を前にエントリーをしてみる。
posted by かに at 19:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

新チーム白星スタート!

本日新チームの初戦となる秋季大会行われました。

これまで3年生がいた頃にオープン戦や紅白戦で実戦経験はあるものの、本格始動してからわずか1週間。去年もそうでしたが今年も船出としては決して手放しで喜べるような試合ではありませんでした。ミスがたくさん出る反省点の多い内容でした。

初回に幸先良く2点を先制するものの、2回に思わぬ形で3点を与えてしまい逆転されてしまう。その裏にすぐ同点に追い付くものの、その後なかなか追加点が奪えず同点のまま終盤へ。

まさかこのまま延長か、と思われた6回裏。
ランナーを一人置いた状況で3ベースヒットが飛び出しまず勝ち越し。
さらに相手ミスがあってバッターランナーも生還。
2点差をつけると、最終回は3人でピシャリ。

苦しみましたが無事初戦を突破することが出来ました。
嬉しいこととは言え、新チーム始動が他チーム比べて大幅に遅れてますから、そんな中とりあえず白星スタート出来たことはそれだけで良ししなければいけないでしょう。

去年とは違い、2年連続選手権ベスト4以上を獲得した今年は各チームのマークもきつくなるでしょう。
実際今日の試合も相手チームの気合いは並々ならぬものを感じました。

そんな中でも勝ち続けて、東京で存在感を示し続けて行かなければ強豪と言われることは出来ないでしょう。

まずは次戦、今度こそウチらしい試合をして勝利して欲しいと思います。
この試合に勝てば東東京大会に進む代表権を得られます。

ポテンシャルはウチの代以上ですから、きっと後輩達はやってくれるでしょう。
posted by かに at 18:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念

今年こそは全国制覇出来ると信じていた帝京高校が負けてしまった。

とても残念です。

素晴らしい試合を見せてくれた選手、お疲れ様でした。

エースナンバーを背負った垣ヶ原投手素晴らしいピッチングでした。
悔しさが残るであろう真のエース太田投手。本来の姿を次の野球で見せて欲しいと思います。

そして去年の夏、スタメンの弟を尻目にスタンドで応援だったけど今年の夏は大活躍でした、杉谷翔貴選手。

そして兄弟で戦う最後の夏を終えた杉谷拳士選手。来年の夏こそ全国制覇を目指して下さい。
posted by かに at 18:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

4人で外出

昨日、久しぶりに4人で外出しました。
と、言っても行ったのは車で1時間足らずにある奥さんの実家ですが。

子供が中学、高校生になると一緒に外出というのも減るもの。
ちょっと近所に外食と言う程度はありましたが、実家に行くのはかなり久しぶり。

今年の正月は双方の都合が合わなかったため行けなかったから1年ぶりかな。

「以前私が見に行って試合に負けたから、今回は行かない」

と、選手権も遠慮していた義父。
ちょくちょく電話では話してるんだけど、やっぱり会ってもらいたいしね。

選手権の時のまーぼの写真を数枚プリントアウトして持って行きました。

少し喜んでもらえたかな。
posted by かに at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

羽を伸ばす3年生

先日終わった佐久合宿。
ちょっとだけ触れた通り、今回11人の3年生が参加しました。

1、2年生にとっては選手権の6連戦からわずか1日の休養で2泊3日の合宿ですから、体力的にはかなりキツイでしょう。
しかもウチの合宿は基本的にノックなど守備練習中心。バッティングはほとんどしません。
ですから、特に新チームの中心となる2年生などは休む暇も無し。
一部の1年生もメンバー入り候補としてガンガン練習してるもんだから、「筋肉痛がキツイです」と若干の泣き言を言ってるヤツがちらほらといましたね。

それに対し3年生は超余裕。
初日こそランナーとしてガンガン走らされ、「もっと楽だと思ってたのに。予定と違う」なんてグチが漏れたりもしましたが、2日目からは楽チンモード。

昼過ぎには練習が終了し、午後からは私も含め今回参加している3年父兄3人と共に車で30分ほどの温泉へ。

現地に到着して、いざ温泉!と思ったら、近くの公園にでっかい遊具があったりしたもんだからもう大変。
「遊びたい!遊びたい!!」の連呼。
お前らは小学生かとツッコミながら、連れて行ってやりましたよ。時間的にも余裕があったしね。

IMG_8501.JPG

こういう所ですからね。当然幼稚園生、小学生がほとんどですよ。
その中に170センチを越えるヤツがドヤドヤとやって来たんだから、周りも相当驚いたでしょう。
実際「ここは高校生は無理だよー」なんて地元の方から声を掛けられたりしました。

すいませーん。なりはデカイですが一応中学生なんですぅ、なんて感じでこっちは低姿勢ですよ。

まーぼにしてもこんな感じ。↓ (^_^;)
IMG_8495.JPG


30分くらい遊ばせてからようやく温泉。
サウナに入ったり、露天に行ったりとウロウロしながらとても気持ちよさそうでした。

そもそも合宿で温泉に連れて行ってもらうってのをみんな楽しみにしてたんですよ。

去年の夏合宿。当時の3年生が4人合宿に参加してたけど、まさにゲスト的な扱いで温泉行ったり、自由にロードワークしたりとすごい楽しんでたんですよね。
今の3年生はそれを間近で見てましたからね。

『俺達も選手権に出て良い成績収めて合宿でのんびり温泉』

ってのがこの1年の隠れた目標でしたから。

夜は夜で二晩連続で花火大会。
それが終わると1、2年生を集めてビデオ上映会。(^_^;)

最終日はグランド近くの雑木林で昆虫採集。
カブトムシやらクワガタムシを捕まえて興奮しまくりでした。

帰る前にはTDKの選手に使わないバッティンググローブやら守備手袋をおねだり。
まーぼもミズノプロのバッティンググローブと、素振り用にヒビの入った木バットを頂いてきました。

この学年が10人単位で集まるのはこれからはそうはなくなります。
それだけにこの合宿で過ごした数日は彼らにとっても大きな思い出になるでしょう。

こうした思い出を持ってそれぞれ高校に向けて努力して欲しいと思います。

IMG_8512.JPG
posted by かに at 14:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびり

今日、明日とチームは平日練習を行います。
って言うか、この時間にはすでに練習は開始しています。

ですが、今回はあえて私は行かないつもりです。

3年生父兄で役員の私が行けば何かと頼られてしまう可能性がある。
土日なら人はそれなりに集まるけど、平日ともなるとそうはいかない事が多い。大人が一人加わると非常に助かります。
でももう新チームとしてスタートしてますからね。

いつまでも私のような時間の取れる人間が行ってしまうと、1、2年生の父兄が人数がいなくて大変という危機感を感じませんからね。

合宿でも荷物出しやタープの設営など、実務的な仕事はまったくしませんでした。
あくまでも広報として写真撮影のみ。
そのために合宿に行ったんですから。

と、言うことで、エアコンが効いた部屋で甲子園を見ながら合宿の写真整理をしようと思います。
posted by かに at 08:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

合宿に来てます

200708120655000.jpg


合宿で佐久に来ています。

昨日は友人がグランドを訪問してくれて、野球を見ながらのんびり過ごしてました。

夜は恒例のアレ。
4時に集合して1日炎天下で過ごしたのにみんな元気ですよ。

私も日付が変わるまで飲みまくっちゃったから、部屋に戻って30秒で寝ちゃいました。(;^_^A


まーぼ達3年生もすっかり羽を伸ばしてます。
くわしくは帰京してからアップしようと思います。

こちらの部屋がネットに繋がらない環境のため、コメントの返礼はもう少しお待ち下さい。
すべてに目は通しています。ありがとうございます。
posted by かに at 07:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

感謝・感謝・感謝

我が家にとって、この夏一番の6日間が終わりました。

去年、先輩達が成し遂げた全国3位という成績を越えるため、私も選手達と一緒に走ってきました。
あの熱い夏を今年も味わいたい、それだけを願ってこの1年を過ごしてきました。

そしてその熱い夏が終わりました。
結果は目標として掲げていたものには届きませんでしたが、全国大会4位という成績は胸を張っていいものだと思います。
終わった直後は、敗れたと言うこともあり、熱中した息子の中学野球が終わってしまった事もあり、吹き上げてくるものを堪えきれず、思わず涙を流してしまいました。
それでもひとしきり泣いたおかげでスッキリしました。

閉会式後の記念撮影では選手、指導者、父兄のみんなでにっこりと指を4本立てて写真を撮っちゃいました。(^^)


35回記念大会という事で48チームが参加してスタートした今年の日本選手権。

我がチームの初戦は府中市民球場で行われました。
対戦相手は九州のO分S南チーム。九州大会3位のチームです。
とにかく1日でも長くこの大会を楽しみたい、そのためにもこの初戦をまずものにして欲しい、そんな思いで緊張していました。

そんな緊張を選手達は吹き飛ばしてくれました。
1回の裏、いきなり3点を取ると、3回にも3点、4回には4点と怒濤の攻撃で10得点。
守ってもエースのIT君がまったく寄せ付けないピッチングで4回までを1安打完封。最終回を3年生が締めて5回コールド勝ち。
万全な形で初戦を突破することが出来ました。

つづく2回戦は茨城県の藤代球場。
あとで分かったことですが、この球場ではRKさんの息子さんが所属しているチームがグランド整備をしてくれていたそうです。こうした協力があって試合が出来ることに感謝の気持ちでいっぱいです。
この日の対戦相手は同じ東東京のS宿チーム。
以前も対戦したことがあり、その時も辛くも勝利している相手。
都内屈指の投手を抱え、夏季大会では我がチームを上回るベスト8の成績を収めている。

試合は当初の予想通り投手戦となった。
我がチームも前戦をわずか45球で終えているエースIT君が登板。
チャンスを作るもののあと1本が出ず、両チームスコアボードに0を並べ、回は6回へと進んだ。

6回裏。フォアボールのランナーを置いてバッターボックスには2年生ながら打線の中核を担うY君。
力強く振り抜いたバットから飛び出した打球はセンターの頭上を遙かに超えていった。
その間にランナーが生還して1点先制。さらにそのあと4番のタイムリーが出て2得点。

絶好調のエースにとってこの2点はもう十分すぎる得点でした。
最終回をきっちりと抑えて完封勝利。
上位進出のためには越えなければならないハードルを越えることが出来ました。

つづく3回戦は横浜スタジアムでのA川H陵チームとの対戦。
真夏の連戦も3試合目。
この辺りからはもう総力戦で戦わなければ勝てない、そんな状況になってきました。
試合は初回から1点を先制されるものの、すぐ裏に逆転。
3回に同点にされるが、その裏に2点を取ってすぐ突き放す。
4回に1点を返されてもすぐに3点取ってさらに突き放す。
終始リードする展開で終盤5回に2点を奪われ7−5の2点差。
5回裏、6回表は両チーム得点無く、そのままの展開で6回裏となった。
ここを0で抑えられると、相手が逆転の希望を持ったまま最終回を迎えてしまう。
なんとか1点が欲しい。そう思う願いが相手にプレッシャーを与えたのか、
2アウト2塁の場面でファースト後方への打球を相手セカンドが落球。
この間に2塁ランナーが生還して3点差。
この1点で相手もがっくりしてしまったのか、ヒットやミスが続いてこの回一挙に5得点。5得点目は3塁ランナーに変わってまーぼが代走。
パスボールの間にまーぼが生還して7点差。これでコールドとなり、準々決勝に進むことになりました。

準々決勝。ついに神宮球場に戻ってくることが出来ました。
最初にトーナメント表を見た時に、みんなで「ここまでは行きたいね」と話していたそんなことを思い出しました。
その試合の相手はM蔵F中チーム。シニア界に置いてはその名を知らぬものがいない超強豪です。全国大会出場を決める夏季大会で優勝している。つい先月関東190を越えるチームの頂点に立っています。
そんなチーム相手にウチの選手達は信じられないような試合をしてくれました。
1点を取られた1回の裏。フォアボールやミスでランナーが溜まると得意の連打。
そしてその後も相手ミス。強豪の考えられないミス連発に付け込んで一挙7得点。
3回には送りバント処理の球が1塁を逸れバッターランナーセーフ。さらに1塁手が間に合うはずのない2塁に送球。これがベースカバーのショートの頭を遙かに超えて外野を転々。しかも左中間をまっぷたつに破ると言う信じられない展開で送りバントをしたバッターランナーまでもが生還。
その後1点を奪われるものの、9−2の5回コールド勝ち。
思わぬ展開になりましたが、これで準決勝進出。最終日まで試合が出来ることが決定しました。


準決勝の相手は夏季大会にコールド負けしているA葉M東チーム。
絶対に勝ちたい、決勝に進みたい、そんな気持ちは選手も父兄も一緒でした。
4点を先攻され沈みがちになったチームを盛り上げてくれたのは、2年生のY君でした。
ランナーを置いてY君が打った打球は、S宿戦を思い出させるようなセンター頭上を飛んでいく。そしてその打球はそのままバックスクリーンに飛び込んで行ったんです。
中学2年生にして120mのフェンスを越える打球です。
これで盛り上がったチームは突き放されても何とか食らいつき、終盤で5−6と1点差まで追い詰めました。
しかし最終回。2点を奪われ3点差。裏の攻撃ではその差を埋めることが出来ず5−8で敗れてしましました。
結果は出ませんでしたが素晴らしい試合でした。

そしてこの死力を尽くした試合で全てを出し切ってしまったのかも知れません。
最終日に行われた3位決定戦では、まったくらしさが出ることなく、力を出しきることなく0−8で敗れ4位に終わってしまいました。

去年の夏に書いたんですが、3位と4位では大きな違いがあります。
3位にはメダルがありますが4位にはない。
3位は連盟のホームページに載りますが、4位は載らない。

それでも全国大会で4位になったという事は紛れもない事実です。
シニアチームは全国で400あまり。
それだけの数の中4位になったと言うのはものすごい事です。

閉会式の時、連盟の関係者から
「君は去年も閉会式で写真を撮っていたねぇ」
と声を掛けられました。
2年連続であの場にいたのはウチだけです。まだまだ歴史の浅いウチですが、それだけは誇らしく思います。

そして試合にはあまり出なかったですが、その2回の閉会式に出ていたまーぼの事を私は誇らしく思います。

3位決定戦の最終回。いつも通り3塁ランコーに向かったまーぼが1アウトランナー無しの場面でベンチに呼び戻されました。
おそらく代打の準備として呼び戻されたのでしょう。一人でも出塁すればまーぼが代打だったでしょう。しかしまーぼに代打のチャンスは回ることなく、まーぼの選手権は打席数0で終えました。

試合が終了し、整列している選手を撮っていた私はまーぼが涙を流していることに気付きました。
それは敗戦による涙なのか、打席に立てなかった悔しさによる涙なのか、私には分かりません。

しかしこの大きな舞台に立ち、ほぼ全試合ランナーをコントロールしてきた事は大きな財産になると思います。

打席に立てなかった悔しさは高校で晴らすことになるでしょう。

今日は1日のんびりして、明日から3日間チームの合宿に参加します。
グランドはもちろん新チームのための練習が中心ですから3年生であるまーぼは自主トレのような扱いになるでしょう。まぁ、選手権のご褒美とでも言って良いかもしれません。

この3日間で新たに鋭気を養って、高校で投手を目指すためにトレーニングをして欲しいと思います。


この選手権の期間。

モニターを通して応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
コメントを下さった皆さま、本当にありがとうございました。
球場に足を運んで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

何度書いても書き足りないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてこんな長文を読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m
posted by かに at 08:57| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

ありがとうございました

0対8。

残念ながら4位に終わってしまいました。

しかし全国4位です。
胸を張って表彰式に出ようと思います。
posted by かに at 09:50| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

皆さんありがとうございます

コメントを下さった皆さま。

うちひしがれていた私を励まして頂きありがとうございます。m(_ _)m


おかげさまで少し復活しました。


これから一晩ぐっすり寝て、明日起きた時には完全に切り替えて前を向きたいと思います。

明日も4時起き。
試合は8時半から。今日と同じ神宮球場となります。

今回の日本選手権、最後のお願いです。

もう一度だけ、我がチームのため、選手達のために、強い念をよろしくお願いします。

本日のエントリーの返信は少し落ち着きましたら書かせて頂きます。
申し訳ありませんが、ご勘弁下さい。
posted by かに at 22:34| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念

5対8。
追い詰めましたが、逆転する事は出来ませんでした。

悔しいですが、明日また頑張るしかないでしょう。

正直私はまだ切り替えられてません。
posted by かに at 11:49| 東京 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

やりました!!!!

今日の日本選手権。準々決勝は9対2の5回コールドで勝利しました!

相手は今年の夏季大会優勝チーム。
つまりつい先日の大会で関東ナンバー1になったチームです。
しかしこちらも今勢いがありますから、ピッチャーの調子次第で良い戦いが出来るだろうと思っていました。

1回表、2アウト3塁から1、2塁間を抜かれ1点を失ってしまった。
さすがにきっちり攻めてくるなぁ、そんな感想を持ったのもつかの間。
そのあと、まさかの展開がありました。

すぐその裏の攻撃。相手が小さなミスをくり返し、その隙をついてまさかの打線大爆発。なんと初回に一挙7得点です。
こちらは前戦を休ませたエースの登板ですから、圧倒的有利な試合展開になりました。

4回にも相手ミスで2点を奪取。
5回にはリリーフエースを投入。1点を奪われたものの最後の打者をセンターフライに打ち取ってゲームセット。

ついに準決勝に駒を進めることが出来ました。
去年も話していたんですが、これで最終日まで野球をすることが出来ます。
明日勝って、最終日は一番良い試合をして欲しいと思います。
明日の相手は夏季大会で苦杯をなめさせられた青◎緑◎チームです。

ここは春季大会で優勝しているチーム。
そして夏季大会で苦杯を舐めさせられた相手です。
今日の相手と同じく、相手にとって不足はなしです。
ノリに乗ってる今、きっちりリベンジしたいと思います。


今日の試合。
多くのブロガーの方が、我がチームの応援に来てくれました。

ボールパークさん、プーミーさん、星十徹さん、背番号29さん、とうさん、metooさん、RKさん、「名前を言ってはいけないあの関西人さん」、応援ありがとうございました。

そして今回、ついについに来てくれました「ドラ夫さん」&「ゲンジ君」
お二人ともイメージとそれほど変わらず、すぐに発見することが出来ました。
試合終了後にはお二人とまーぼを引き合わせることが出来て、まーぼとゲンジ君の握手も実現しました。出来ることならキャッチボールなんかもしたかったんですが、そこまでは時間もありませんでした。
こういう機会を得られた事をすべての人に感謝したい気持ちです。

明日の準決勝は神宮球場の第1試合。午前8時30分開始です。

また念の方、よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by かに at 14:09| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

勝ちました!!!

ノーガードの打ち合いでしたが、12対5の6回コールド勝ちでした。

真夏の連戦ですからね。どのチームも投手のやりくりが大変です。
昨日、一昨日はエースが力投してくれましたから、今日はその分も打線が頑張ってくれました。

2点リードの6回裏。
ここで1点取れば俄然勝ちムードが上がってくる、そう思っていました。
相手チームも「ここをしのげば」そう思っていたでしょう。
だからタイムリーで1点が入ったあと、相手の集中力が途切れちゃったんでしょうね。
そこまでほとんど出なかったミスが出てしまい、一挙5得点。

4点目が入ったあと、サードにいたランナーに変わってまーぼが代走に出ました。
入念に屈伸をするまーぼ。
少し大きめのリードで相手バッテリーにプレッシャーを掛けます。

そしてその3球目。

相手投手の投げたカーブがベースの前でワンバウンド。
それをキャッチャーが止められず、バックネット付近まで転々と転がっている。

その間にまーぼがホームイン。
7点差が付いたためコールドとなりました。
これまでランコーとしてチームに貢献してきましたが、ようやく試合の中で勝利に(微力ですが)貢献出来ました。
大好きなベイスターズの本拠地である横浜スタジアムの電光掲示板に私の名字が出た時はちょっとウルッとしてしまいました。


ともあれ、これでまずは第1目標にしていた神宮に戻ることが出来ます。
念願の神宮です。

もちろん、これで満足する気はありません。
明日の相手は歴史も実績も抜群の武◎府◎シニア。
夏季大会で優勝しているチームです。

すべての面で相手が上です。しかし今は十分に勝機があると思ってます。

皆さん、明日も我々に力を分けて下さい。
試合は10時半からになります。よろしくお願いします。m(_ _)m
posted by かに at 16:25| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

やりました!!

日本選手権の2回戦。

今度の相手は同じ東東京のチームで、春季大会ではウチが1−0で辛くも勝っている相手。
この夏の大会はウチよりも勝ち残り、ベスト8まで残っている。

トーナメント表を見た時から第一の関門と考えていた一戦は、予想通りの投手戦となりました。

ウチのエースがスピードボールで相手を抑え込むと、相手は変化球を中心に要所を締めるピッチング。
ランナーを溜めてもなかなか1点が奪えず、胃が痛くなるような展開でしたが、6回に2点を奪い、2対0で勝利しました。
いよいよ神宮が見えてきました。
明日勝って神宮にぜひ戻りたいと思います。

明日は横浜スタジアムで11時からになります。
また強い強い念の方、お願いします。
posted by かに at 12:10| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

勝ちました!


10対0の5回コールド勝ちです!

とりあえず明日につながりました。
posted by かに at 16:25| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ!

NEC_0633.jpg


神宮球場に全国の猛者が集まりました。

鳥肌が立ってきたぞぉ。
posted by かに at 08:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

河川敷での練習が終わりました

昨日、まーぼ達3年生は通い慣れたグランドでの練習が終了しました。

バラバラのユニフォームでB面に集まったメンバーが、厳しい練習に耐え、気付けば2期連続の全国大会出場。

声が出ない、まとまりがない、積極性がない、などなどなどなど。
最後の最後まで厳しいことを言われ続けた2年半でしたが、ついにこのグランドでの練習を終える時が来てしまいました。


残す大会はただひとつ。

残す目標もただひとつ。

そのただひとつの目標に向かって、21人の3年生は全力で取り組んでくれるでしょう。


いつも台風一過を読んで頂いている皆さま。

あと少しだけ、この3年生に付き合って下さい。

そして少しだけ力を与えて下さい。

よろしくお願いします。


IMG_6306.jpg
posted by かに at 08:18| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする