2007年06月29日

キャプテンの役目

先日、何気なく付けていたテレビで熱い(暑い?)男”松岡修造”が出ていました。
『学校へ行こう!MAX』って番組の企画で、母校の柳川高校を訪問してたんです。

当然修造ですから、テニス部の指導をする訳ですね。
多くの部員が一斉に打ち合いをする。その中をいつものごとく熱く語りながら飛び回って指導する修造。

テニスの事は良く分かっていなかったんですが、部長というのはセンターコートでプレイするものみたいなんですね。
一番ホーム側の端っこでエースと正捕手がキャッチボールするみたいなもんですかね。

しかし撮影の時は、部長がセンターコートで練習していなかった。
そこで修造が部長を捕まえて聞いた。

「なんで部長がセンターコートで練習しない。そんなの聞いたことがないぞ」

当然理由を知っているんでしょうが、それをあえて強い口調で聞く辺りが修造らしいです。

「大会で負けたからです」

部長が答えました。

どんなスポーツでも部長は力でチームを引っ張る。それが普通です。
野球でも部長がベンチにいるというチームがありますが、やはり本来ならグランドに立って、ピンチの時には選手を集めて叱咤する、それがあるべき姿なのでしょう。

修造は部長を相手に振り回しと言う、野球で言えば千本ノックの様なことを始めました。
必死に球に食らいつく部長の姿に、部員からは自然と声が出て、最後には一生懸命部長を応援していました。

きっと彼が大会で敗戦した後、影で部長を非難していた部員もいたでしょう。
しかしあの姿を見せた今ならそう言った声は無くなるでしょう。
やはり部長には、キャプテンにはそれだけの責任があるんです。
野球で言えばレギュラー選手にも同じような責任があると思います。

控え選手の思いを背負ってレギュラーは試合をする。
レギュラー、控えの思いを背負って主将はチームを引っ張る。
その思いがしっかり繋がったチームが本当に強くなることが出来るんだと思います。

本当の意味ではこうした関係は高校生くらいにならないと無理なのかも知れませんが、少年野球でもレギュラー、主将にそれくらいの気持ちを持つように意識しても良いと思います。

私は少年野球の練習では控え選手よりレギュラーに対して多く怒鳴ります。
レギュラーよりもキャプテンに対して多く怒鳴ります。
声が出ていなかったらキャプテンに対してだけ何度でも怒ります。例えキャプテンが出していてもです。

ブロガーの方は分かってる人が多いからあえて言うまでもないんですが、控えの選手、ボーダーの選手、ミスをして変えられてしまった選手にばかり怒る指導者って、結構多いんですよねぇ。
posted by かに at 16:11| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビリー帰国

10日間の滞在を終え、ビリー隊長が帰国しました。

いつの間にやら、少年野球ブログ界の一部とウチの職場でビリーの宣伝部長みたいな存在になっていた私。

ビリーがガンガン露出することによって、今まで興味を持っていなかった人まで色々私に聞いてきました。

その質問で一番多かったのは、

「ホントに7日間で痩せるの?」

と、言うものでした。

はっきり言います。

痩せません。

中には痩せる人もいるみたいですが、少なくとも私は7日間では痩せませんでした。

私の場合、10日を過ぎた頃から減り始め、2週間で2キロ。1ヶ月で3キロ。1ヶ月半経った今では、始めた頃から比べれ5キロ減になりました。

最近になってようやく人からも「痩せたね」と言ってもらえるようになりました。

太った時は我先にと指摘してくるんだけど、痩せた時はなかなか指摘してくれないもんなんですよねぇ。

私がここまで結果が出せたのは、単純にビリーを続けたから、というだけではないと思ってます。
前にも書きましたが、仕事がある平日は、晩飯のみ意識してカロリーコントロール。
そして仕事を終えて帰宅してからビリーをやり、風呂に入って就寝。
このパターンを続けてきました。

ビリーによって鍛えられたのは、この「諦めず続ける気持ち」の部分だと思ってます。

同じようなカロリーコントロールは以前もやったことがあったんですが、その時は1週間足らずで挫折。今回挫折せずに出来た理由こそビリーなのだと思います。

ビリーのトレーニングは確かにしんどいです。かなりきついです。
でもそのトレーニングや食事制限を続けられるように鍛えてくれるのがビリーなんです。

まだ始めたばかりという方、これから始めてみようかと思っている方。
とにかく続けてみて下さい。途中疲れたら休んでも良いんです。疲れが取れたらまた続ければ良いだけです。
私自身、寝っ転がってやる腹筋のトレーニングなどは今でも1/3くらいしか出来ません。出来るところだけやっているという現状です。
それでも続けていればこれだけ結果が出るんです。

一緒に続けて、気持ちの良い汗をかきましょう。

L(@^▽^@)」 ビクトリー!!
posted by かに at 14:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする