2007年04月28日

ひょうが降ったよ、ひょうが。

最近の天気予報ってなんだかすごく当たるよね。

埼玉地方の今日の天気は、

晴れのち雨。
突然の雨、雷に注意

ってことだったんだけど、見事に当たりましたね。

2時過ぎには黒い雲が現れて、みるみる間に河川敷の上空を覆っていく。
と、ほどなくして大粒の雨が。
みんな予報のことは頭に入ってましたからね。
慌てて用具を片付け始めたんだけど、それを待ってはくれず、あっという間に雷雨に。気付くと雨はひょうに変わっていた。

河川敷で色んな天気を体験したけど、ひょうは初めてかなぁ。

結局その後、ちょっとだけ雨&ひょうが収まったときに正式に練習は中止に。
3時前には自宅に戻っちゃいました。

降って沸いた早い帰宅。一応GWだしってことで、一家でお出掛け。千葉まで繰り出して、ベースマンとあの人のお店でショッピングしちゃいました。

このGW、家族全員での外出はおそらくこれでおしまいかな。
来週の3日〜5日は娘をお留守番させて合宿に行っちゃいますからね。
(さすがに娘一人は不安だからゆずりはの妹に泊まりに来てもらいます)

明日は埼玉のシニアNO、1と言われる投手を抱えるK谷シニアとオープン戦です。
さぁて、まーぼの出番はあるのか、ないのか。楽しみだなぁ。
posted by かに at 22:15| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

はしご

昨日エントリーしたように、まーぼの進学希望候補校の試合を観戦をしました。

で、結果はと言うと、(-""-;)ムー という感じでした。

結果が負けだったからという訳ではないんですがねぇ・・・。

詳しいスコア言っちゃうと、学校名がバレバレになっちゃうから言いませんが、
2安打完封負け、しかも7回終了時までノーヒットノーランでしたからね。(スコアブックを付けていた訳じゃないから間違いかも知れません)

良い投手が出てくればそんな事があるのはしょうがないことで、それ自体は特別気にはしていないんですが、打てないなら打てないなりの対処があるんじゃないかなぁって思っちゃったんですよ。

初ヒットが出た8回にしても、リードされてる場面でノーアウト1塁で、何もせずにフライ3つで攻撃終了。

最終回にはレフト線に大きなファールが出たんですが、風で流れてそれがフェアグランドにポトリと落ちたんです。と、ランナーは慌ててそこから走り始めてるんですよ。最初から走ってれば楽々2塁打という当たりだったのに、シングルヒットになってしまった。

ウチならば、そんなプレイをやらかしたら、間違いなく即座に代走を出されるでしょう。
だけどその場面ではそういった気配は何もなし。結局そのあとのバッターがショートゴロを打って簡単にゲッツー。

スタメンのほとんどがかなりがたいが良くて、長打力もあることは間違いないんです。しかし全員が全員思いっきり引っ張って、ほとんどのアウトが外野フライ。

この学校の野球に息子が合うのかなぁ、ってちょっと疑問になっちゃいました。
あまり全力疾走もしてませんでしたし。

もちろん1試合で全てを判断しちゃうのは早いですから、今後練習を見に行ったりしたいと思ってます。

そんなこんなで、ちょっとストレスが溜まる試合だったんで、急遽他球場にもう一試合見に行くことにしました。
今年ヤクルトに入団した増渕投手の母校、鷲宮高校の試合です。

この高校も以前はまーぼが行きたいと言っていた高校なんですが、いかんせんウチからあまりに遠すぎる。ドアtoドアで2時間近く掛かるでしょうし。乗り換えだって4回はしないといけないみたいですから。
しかも部員数がべらぼうに多かった。スタンドだけで100人近くいましたからね。
良い野球をする、しかも県立校だからしょうがないですね。

この試合で私は初めて見る珍しい場面に遭遇しました。

1打席に3人の打者が立ったんです。

まずスタメンの選手が1球目の甘いボールを見逃し。
するとすぐに代打が送られ、次の打者が打席に入った。
と、その打者も最初のボールを力ないスイングで空振り。
すると、またまた代打が送られたんです。
一番びっくりしてたのは、相手ベンチの動きを見ているキャッチャーでしたね。
結局、3人目の打者がセンター前ヒットを打ったから、代打策成功と言えるんですかね。

試合の方は鷲宮が敗れることになってしまいました。
でも相変わらずしっかり全力疾走する良いチームでした。まーぼがここに入ることはなさそうですけど。(^^;)

あ、みなさん気になってるかも知れませんが、この後ちゃーんと夕方から仕事してきましたよ。帰宅はさっきですし。
でもじつは今日からGW休みに突入するんです。ですから明日も高校野球観戦に行く予定です。すいませんねぇ、気ままな生活しちゃって。(^^)
posted by かに at 01:53| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

高校野球観戦

200704261246000.jpg

まーぼが興味を持っている高校の試合を観戦に来ました。

部員数、試合中の選手、控え選手の動き、選手間の声の掛け方、ランナーが出た時の作戦傾向、父兄の雰囲気、などなど見るところはたくさんあります。

今のところはそんなに悪い印象はないかな。
posted by かに at 13:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

後輩は旗をゲット!

先日の日曜日。
少年野球チームの方は、市内大会の決勝が行われていました。

私は河川敷でうちひしがれて応援に駆けつけることは出来なかったんですが、後輩達はやってくれました。

市内大会優勝です。
しかもエースが相手打線を1点に抑え、4番がホームランで得点を上げるという理想的な形。

去年少ない6年生をカバーして、半数以上の選手が5年生ながら試合に出続けていたことが、確実に実になったのでしょう。

このあと、我がチームはスポ少の県南大会へ。
そこで2勝すれば県大会に出場することが出来ます。
春の大会はその先もあります。当然最終的な目標である全国大会にも通じています。

スポ少の県大会は学童と違い選抜チームなどありませんから、十分にチャンスがあります。

まーぼのときは、県南大会2回戦であとアウト3つという所まで来て、勝利を逃してしまい、全国大会への道を立たれてしまいました。

今のチームはその時のチームより安定感がありますから、県大会に進む可能性が十分にあります。
ここ5年で2度県大会に出場している我がチームですが、そのどちらも秋の県大会。春は一度も出場したことがありません。

なんとかその悲願を達成して欲しいと思います。
ガンバレ、後輩達よ。君たちなら必ず出来る!!
posted by かに at 03:36| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ベスト8ならず

本日行われた関東大会3回戦は残念ながら6−7で敗れてしまいました。

悔しさいっぱいだから、詳しいことが書きたくありません。勘弁して下さい。

次週からしばらくオープン戦の日々が続きます。

5月の連休は昨年夏にも行った長野で合宿です。

そしてその後は・・・まーぼにとって最後の大会です。

その大会が始まったら、1戦1戦が中学最後の試合になる可能性があります。

ベスト8に入れなかったため、シード権を得ることは出来ませんでした。

こうなったら1回戦からコツコツと勝っていくしかありません。

毎試合毎試合、心臓に悪い日々が続くことでしょう。

悔いのない試合が出来るように、全力でバックアップしていくつもりです。
posted by かに at 18:21| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

女の子を甘く見るな

先日の日曜日。
ウチの試合が思いの外早く終わったため、昼前から予定されていた後輩の応援に行ってきました。
この大会は県南部地区の53チームが参加していて、この時期の大会としてはウチの辺りでは最大の物になります。

その大会で準決勝まで進んだ我がチーム。
対戦相手は隣の市のチームでした。このチーム、私がベンチに入っていた頃はまったく歯牙にも掛けなかったチームなんですが、どうやらここ1、2年はかなり力を付けてきていたようです。
昨年はこのチームから何人かが選抜チームに入り、その選抜チームが関東大会まで進んだという話しでした。
実はその選抜チームに入っていた選手が今年ウチのシニアに入ってきまして、その父兄とこの日の試合会場でばったりと会ってそんな情報を耳にした訳です。

ちょっと顔を出さないでいると、少年野球の勢力図もガラッと変わっているんですよねぇ。私たちがいた頃の感覚で、「大丈夫だ、あのチームなんて大したことないよ」なんてことは言えなくなりました。

何はともあれ試合開始。
2回にタイムリーが飛び出してまずは1点先制。幸先の良い滑り出しに応援席も俄然盛り上がってました。
ところがその裏、ヒットとフォアボールでランナーを溜めてしまい、パスボールも出て1アウト2、3塁というピンチを迎えてしまった。
バッターボックスにはファーストを守っていた女の子。体はチームで一番大きいけどスイングはそれほど力強さは感じられなかった。
初球、2球目と早い球に振り遅れて簡単に2ナッシング。
これなら外の低めに早いの放っておけば大丈夫そうだね。そんなことを一緒に観戦していた父兄と話しました。
ところが!その外角低めの速い球をライト線に運ばれて一気に2者を生還させてしまった。
女の子に打たれたってことで動揺してしまったのか、この回はその後にも連打で2点を奪われ合計4失点。

結局この回の攻撃がのちのちまで尾を引いて、試合をひっくり返すことなく敗戦となってしまいました。

試合後、また相手チーム父兄と話したんですが、なんとあのタイムリーを打った女の子が相手チームの得点源だったらしいんです。彼女の打撃で数多くの試合をモノにしてきたんだそうです。

すいません。女の子だと思って甘く見てました。

息子がピッチャーやってるときも「女の子が打席に立ってるとインコースに投げづらいんだよなぁ」なんて言ってアウトコースの球をヒットされたこと、ありました。
女の子がキャプテンなんてチームもありましたし。

少年野球と言いながら、野球少女も侮れないんですよねぇ。
posted by かに at 02:37| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

神宮の成果が出始めてるかも

昨日の紅白戦。ピッチャーをやった話は書きましたが、今日はバッティングの話。

4回まではピッチャーで、その後からはキャッチャーで試合に出続けたから、合計4回打席に立ちました。

1打席目はセンターフライ。ライナー性の当たりで結構良い感じの打球でしたが、センターに上手いこと捕球されてしまいました。

2打席目もセンターフライ。今度のは高く上がった打球でかなり飛距離も伸びたんですが、外野ネット手前で失速してあえなくセンターに捕球されてしまいました。

二つともかなり期待出来る当たりだったんですが、2年生チームのセンターを守っていたのは、現在行われている関東大会でもベンチ入りしている選手で守備力には定評がある選手なんです。まぁ、当たり自体はは良かったし、なによりここは2年生の好守備を褒めるべきでしょうねぇ。

とは言え、やはり結果は欲しいところ。
3打席目にようやくその結果が出たんです。高めのカーブを叩いて左中間へのヒット。初球を叩いた当たりでした。

じつはこの打席に入る直前。
2年生チームの指揮を執っていた総監督から「おい、敗戦投手。(この時点で3点ビハインドでした)そろそろヒットが打ちたいんじゃないか。初球はカーブが来るぞー。カーブを待った方がいいじゃないかー」と迷いを誘うようなささやきがあったんですよ。

以前も書きましたが、ウチの紅白戦はヤジ、おちょくりなど、精神的に揺さぶる目的の言葉を掛けることはオッケーなんです。(肉体的な特徴に関してはNG)
そのヤジが一番きついのがじつは総監督なんです。
この日もまーぼが投げてるときに「良いピッチャーだねぇ。おいバッター。せっかく打てる球投げてくれるんだから遠慮せず打ってこい」とか「ピッチャー牽制しなくて良いのか?ランナー走ってくるぞー」などなど、目一杯揺さぶられ続けましたから。

さて、打席に入ったまーぼ。
その初球がなんとカーブだったんですねぇ。まさか総監督の言葉を信じた訳じゃないんでしょうが、かなり甘いコースでした。

たまたまその時私は総監督の近くで見ていたんですが、「最近打つようになってきたなぁ、◎◎は。△△(現時点での代打の切り札的選手)の次の代打候補かぁ」と私に聞こえる様につぶやいたんです。

たぶんリップサービスなんでしょうけど嬉しかったですねぇ。

そしてこの日の最後の打席は、最終回2アウト2、3塁という場面でした。
一打同点という場面でまーぼに回ってきたんです。
まーぼは初球からガンガン振っていき、2球続けて三塁線に切れるファールでした。その2球ともかなり強い当たりだから結構期待出来るかもなんて思っていたら、ショートバウンドをキャッチャーが後ろに逸らし、その間に3塁ランナーがホームに突入。が、間一髪アウトになってしまいました。これでゲームセット。楽しみたかった4打席目もあえなく終了です。

結局3年生控えチームは敗戦。まーぼは敗戦投手になってしまいました。取られた点はともかく、それを取り返せなかったのが情けなかったですね。全体的にまずい走塁がいくつもありました。これではレギュラーの3年生に危機感を持たせるまでにはいかないでしょう。
その中で及第点だと思われる選手は数人。とりあえずまーぼもその中に入っていたかなとは思います。

なんだか今日はすっかり親バカなことばっかり書いちゃってますねぇ。

やっぱり色々嬉しかったんですよ。実際昨日は。
こんな思いをまたさせてもらいたいんですけど、次はいつになるんでしょうねぇ。
posted by かに at 03:25| 東京 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ピッチャー まーぼ

今日、まーぼが2年ぶりにマウンドに登りました。

と言っても、もちろん関東大会のマウンド・・・ではありません。


関東大会後に行われた、3年控え選手チームと2年生チームの紅白戦で先発登板したんです。

紅白戦とは言え、試合のマウンドに登るのは1年生の春以来ですから、じつに2年ぶりとなります。

本来投手をやっている選手をトレーニングさせるため、普段野手をやっている選手から投手を選ぶことになったんです。
で、選抜の時からちょくちょくパッティングピッチャーをやっていて、結構コントロールが良かったまーぼが監督から指名を受けた訳なんです。

このところ、神宮に行ったときに、ちょっとだけピッチング練習もやってるんですけど、まぁ、まだまだ感覚を取り戻すまでは行ってませんからね。

でも久しぶりにマウンドにいる息子を見ましたが、やっぱりちょっと感慨深いものがありますね。

で、実際の投球の方はどうだったかというと・・。

先頭バッターをセカンドゴロに仕留めて、「よし、1アウト!」と思ったら、これをセカンドがエラー。
そこから連打を食らってしまい、とどめにIT君が3ランホームラン。一気に4点を奪われてしまった。

2回、3回は上手いこと内野ゴロを打たせてゼロに抑えたが、4回にフォアボールからまた1点を奪われてしまった。

結局4回5失点、1四球という内容でした。

例え相手が下級生だとしても、私は打たれたことを全然問題にしてません。
今の状態でまさか無失点で行けるとは思ってませんでしたし。

なにより四球が1というのが、私は嬉しかったです。

本人も「打たれたことはまったく気にしてない。今の状態がどれほどなのか確かめられたし」と至って前向き。
高校ではピッチャーに挑戦したいと考えてるまーぼにとって、久しぶりのマウンドは良い経験になったようです。パカパカ打たれてるときでも笑顔が出てましたからね。よほど楽しかったんでしょうね。

そうそう、この話題をしない訳にはいかないですね。

関東大会の2回戦は9−1で5回コールド勝ちでした。
序盤はチャンスに後1本が出ないストレスの溜まる展開だったんですが、4回に打線が大爆発。一気に9点を奪って試合を決定づけました。

これで3回戦進出。次回の相手は春季西東京大会で優勝している八王◎チームです。
手強い相手ですが、この試合に勝つと夏季大会のシード権を得ることが出来るので、是が非でも勝ちたいところです。

posted by かに at 19:42| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

負の連鎖が止まらない

西武に端を発した裏金問題がどんどん広がっていき、被害を受ける野球選手が後を絶たない。

西武だけで止まっているうちは、この事でエントリーをする気はなかったんだけど、我が愛すべき横浜ベイスターズに波及し、西武裏金で名前を取りざたされた専大北上高校は高野連から除名されるかもしれないという。

私はフリーランスの人間ですから、評価が金に換算されるという事自体は決して間違っていないと思ってます。
しかしそれでは某金満球団だけが良い選手を獲得出来てしまう、他球団は良い選手を取るためには球団財政を圧迫することを覚悟で勝負しなければならない。
そんな経緯からあの倫理規定が出来たと私は認識しています。

とは言え、それで競争が無くなるなんて事は全くなくて、合法的な報酬支払い方法を見つけて囲い込みは続いていました。

たとえば親を球団職員として雇用し、必要以上に給料を支払う。

たとえば親が管理している二束三文の不動産物件を膨大な金額で買い入れる。

これ、どちらも現在プロで活躍する選手の獲得で使われた手です。
どの球団でも欲しがるような選手獲得にはこのように、膨大な金が動いてるんです、現在だって。

野球をやっている皆さんなら分かる人もいると思います。野球って金が掛かるスポーツなんです。上に行こうと思えば思うほどそれ相応にお金がかかる。
掛かった分、回収出来そうならしたい、そう考えるのが人の常でしょう。

中には行きすぎる人がいることも確かですが。

現在某球団で投手として活躍するある選手。
関西の中学硬式チームから東北地方の高校へ。両親はもちろんチームの監督までが高校に金品を要求。選手には在籍中毎月10万ずつ小遣いを渡していた、なんて話しもあります。

裏を取っている話しではないので具体的な名前は出せませんが。

うちの総監督が関係している社会人チームから今年プロ野球選手が二人出ました。
総監督がチームに「裏金なんてもらってないだろうな」と確認したところ、
「もちろんまったくない。チームや監督への謝礼にしたって、『契約金の中から各自の判断でお礼をして下さい』と言われた」だって。

渡したプロ側がもちろん悪いけど、監督やチームへの謝礼なんてものはアマ側から要求しない限り、日大の件で取りざたされた3000万円なんて金額はありえないらしい。普通は契約金の中から、選手個人がお金だったり、野球道具という形でお礼をするだそうです。

が、今年に限ってこんな話しが出てしまったけど、おそらく大学、社会人で超有望選手絡みで過去もあったに違いない。今はまだ名前が出ていないけど、現在戦々恐々としている監督がいることは確かだろう。

この問題に伴って、今日の毎日新聞に、件の専大北上高校が『野球部員に学費免除などの特典を与えたりして中学生を勧誘した』ということで、学生野球憲章に違反していると言う記事が出ていた。

野球留学が一時問題になったのは知ってたけど、スポーツ奨学生として学費や入学金などが免除されることもいけないことなんだと、今回初めて知りました。

現実的にはウチの坊ちゃんには縁のない話しですが、もし入学金や学費を免除するからウチに来てくれと、ちょっと弱い学校から話しが来たら、きっと息子を交えたかなりマジな家族会議になるでしょう。いや、現実にはないですよ、そんな話し。

だけど、ちょっと強い私立ならどこもスポーツ科やアスリート科なんて学部を持っていて、学校のホームページで奨学金をうたっています。
それが違反なのだとしたら私立校なんてほどんどが高野連から除名されちゃいますよ。

この問題、このあとどう転んでいくか分からないけど、いざ息子の進路相談って時期になってこんな話しが出るのは迷惑だなぁ。
いや、息子は奨学金をもらえるような選手じゃないですけどね。
posted by かに at 12:17| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

後輩も頑張ってます

最近はほとんど顔を出せていないんですが、少年野球の方も当然春の大会が始まってます。

現在行われているのは、県南部地区53チームが集まる大会と市内大会。
県南部地区大会は先月末に、市内大会は先日の8日に始まりました。

先週まではこちらがバタバタしていて気にする余裕もなかったんですが、なんと県南部地区大会でベスト4まで勝ち上がっていたんです。
これでメダルは確定。
まーぼの代でもベスト8止まりですからこれは素晴らしい結果です。

おまけに8日に始まった市内大会でも初戦は10ー0の快勝。
我が市では市内大会で優勝したチームがスポ少の上部大会へ。
2位(もしくは3位)が学童の県大会へ進みます。

去年は人数不足に苦しみ、連戦連敗の我がチームでしたが、今年は幸先の良いスタートが切れたようです。

今度の日曜はシニアの関東大会がウチのグランドで第1試合、少年野球の市内大会が午後からということだから、ハシゴすることになりそうだな。
どっちも力が入っちゃうぞ。

posted by かに at 18:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなのご存じでした?

選抜で大阪に行っている時、各方面からチームに色々なものを頂きました。

そんな中にこんなものがありました。

IMG_0308.jpg


なんだか気になるミズノのマーク。



15センチ角くらいの四角い缶です。



で、中に何が入っていたかというと
















IMG_0309.jpg


瓦煎餅でした。



どうやら非売品らしいんですが、総監督がミズノから頂いたようです。

ちなみに瓦煎餅は思いの外旨かったです。


posted by かに at 03:06| 東京 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

1回戦突破!

本日、関東大会の1回戦が行われました。
我がチームの相手は千◎市チーム。

7対6で勝利しました。

初回、1点をあげるものの、その裏にまさかの4失点。
追いかける展開になってしまったが、5回にビックイニング5点を上げて大逆転。

胃が痛くなるような展開でしたが、何とか初戦をモノにしました。

それにしてもどんな大会でも、初戦を突破するのは大変ですね。

関西では選抜大会の優勝チームの神戸◎央が1回戦で負けてしまったらしい。
中田翔2世との呼び声も高いK君を擁する○田林も負けてるし。
関東でもウチのライバルチーム江戸川◎央が初戦敗退。

そんな中、冷や冷やものだったけど、まずは初戦突破が出来て良かったです。

posted by かに at 13:01| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

写真の整理

大阪遠征での写真が膨大になってしまった。

去年の選手権の時は試合の時だけだったんですが、今回は朝から晩まで一緒にいるから、撮る機会が圧倒的に多かったんですよね。

ポケットには必ずコンパクトを入れていたし、ホテルに戻ればまずPCに撮ったデータを落とすのが日課でした。

26日出発から4/1の到着まででなんと1500カット以上。
毎日300カット以上撮ってました。容量にして3.5GB近く。

あまりでかく撮ってもあとで困るからと、デジカメの方の設定も1枚2メガくらいまでに抑えていたのにこんなことになってます。

これを選手ごとに分けて配布することを考えると・・・・ふぅ。

posted by かに at 16:02| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

Ayigus兄弟がやってきた

今日の平日練習。
甲子園で活躍したAyigus兄弟がやってきました。

昨年夏の甲子園後に来た時は、智弁和歌山戦での1球敗戦投手の話を何だかうれしそうに(!?)話していた次男君ですが、今回の訪問はいつになく神妙。

お兄ちゃんはグランドスラムこそ出たものの、それ以外は会心の当たりが少なかったみたいだし、次男君に至っては顔に不調と書いてあるような状態でしたからね。
それでも期待してしまうのが彼のすごい所なんですけど。

二人ともひとしきり総監と話しをし、ティーバッティングをして、来たときとは見違えるくらい明るい表情で帰って行きました。
これがきっかけで二人とも打撃が上向いてくれると良いんですけど。

DSCF2112.jpg
posted by かに at 15:38| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

大阪の夜

今回の大阪遠征、行く前から分かっていたことですが、連日連夜のお酒飲んでまして、ただの一日も休肝日を作りませんでした。(^^;) まぁ、二日は祝勝会ですから、ホントに旨い酒でしたけど。


メインイベントは試合当日、29日に予定されていた大阪オフ会。
仮にも団体行動をしている訳ですし、チームの勝敗によっては行けないかもしれないなぁ、と思っていたんです。
しかし、チームは快勝。それに大阪入りした当日からずっと関係者と飲んでましたから、「今日くらいは外で飲んできても良いよ」というムードになってたんです。
何より何人もの大阪ブロガーが応援に来てくれてましたから、「お礼のために飲んでくる」と言いやすかったのもありますね。

会場は大阪駅近くのこじゃれた居酒屋。大阪ー東京を毎週のように行き来しているあの人が選んだにしてはずいぶんとオシャレすぎる。
20代のサラリーマンが合コンに使う≠チてのがメインのようなお店ですから。

そんなお店の個室に私を含めておっさん6人と子供が二人。
いけいけA監督さん、五十路コーチさん、リナケイパパさん、満木さん、そしてあの人。それに満木さんの息子てんてん君とあの人の息子。
お店の方からすれば何の団体だろうって思ったことでしょう。(^^

満木さんとあの人以外はもちろん初対面。
しかしオフ会と言えばいつものことですが、まったく抵抗感も違和感もなく会話がスタートする。硬式野球の話から少年野球の話。会話は多岐に渡っていましたが、特に感じたのは関西ブロガーはお互いのチームのことをよく知っているし、交流があるんだなぁってことですね。
関東で言えばフルコーチさんとでぃあさんのチームがついこの間試合したみたいですけど、そういう交流がもっと盛んになると面白いなぁと感じました。

いつものことながらあっという間に時間が過ぎ、店を抑えていた2時間が来てしまいました。私はこのあとにチームの祝勝会に向かったためここで席を外しましたが、大阪チームはそのあともどっか行ったんでしょうかねぇ。

さてさて大阪オフを離れタクシーに乗った私は一路道頓堀へ。
実は27日にも全泊父兄全員と総監督、監督で道頓堀に行き、「おぉ、食いだおれだ!かに道楽だ!グリコだ!」と写メ撮りまくり、大騒ぎしまくりで飲み歩いたんですが、その時に行ったお店がすごく美味しかったから、試合に合わせて大阪入りした父兄も一緒にそこで飲みましょうってことになったんです。

しこたま食べて、飲んだ後に、日本一の大ダコ≠チて看板のあるたこ焼き屋でたこ焼き買って(ここは正直あんまり旨くなかった)、金龍ラーメンでラーメン食って・・・。そしてホテルに帰ってバタンキュー。

こんな生活ですからね。他の日も似たようなもんだし。
ちなみに
27道頓堀、28ホテル近所の居酒屋、29オフ&道頓堀、30ホテル最上階のパーティールーム&近所の居酒屋、31ホテル近所の公園で花見酒


こんなです。完璧に毎晩です。正月でもこんなに続けてませんでしたよ。
ってことで、すっかり大阪太りして帰京した訳です。

また太ったのかよー!と、ツッコミたいあなた!きっといるでしょうね。


んが、しかーし、大丈夫。


先日、欲しいと熱望していた『アレ』を購入していて、DVDを貸してくれることなってるんです。

筋肉痛と闘いながらそれをやり続ければもう大丈夫。きっと次のオフ会には腹筋の割れたかにが登場することでしょう。(^_^)v
posted by かに at 11:53| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

感謝・感謝

東京の桜は見頃を少し過ぎていました。

大阪での怒濤の1週間が終わり、昨日は久しぶりに仕事に出掛けました。
案の定、仕事にならないほどボーッとして、完全な復帰はもうしばらくかかりそうな感じです。

仕事では何度も行っている大阪でしたが、この1週間で過ごした大阪はそれとはまったく違うものに感じられました。

ベスト8という成績に終わった選抜大会。
この大会で去年の日本選手権とまったく違う点が一つありました。
次戦の相手をしっかり研究して、情報を持った状態で試合をしたという点です。

以前から告知をしていたからご存じでしょうが、我がチームの対戦相手はM本(長野)とK村学園(鹿児島)の勝者でした。その1回戦は28日に行われました。結果は5−3でM本チームの勝ち。いよいよ対戦相手が決まりました。
我がチームは総監督、監督以下、全選手がその練習を見学しました。
それによって得た情報はその日の晩ご飯後のミーティングで話し合われました。
あまり詳しくは書けませんが、ピッチャーのクセから野手のリードの仕方、守備体系まで、その情報は多岐に渡りました。このようなミーティングは私も始めて見たんですが、驚くことばかりでした。

そして行われた初戦。驚く事に試合内容はミーティングで話した通りになりました。
あの日の記事で『続く2回裏には、相手がミスを連発し、そこに長打も飛び出して一挙4点。』という文章があるんですが、そのミスというのがすべて想定の範囲内だったんです。その後の長打は相手のコントロールミスもあってですけどね。
しかしこうなると、選手も一気にその気になりますよね。
結果はお知らせした通り、8対1の大勝でした。
応援に来て下さった、文球さん、満木さん、PATさん、そしてさとるさんご一家、ありがとうございました。
皆さんにウチらしい野球、ウチらしい応援を見て頂けて良かったです。

続く3回戦の相手は地元関西のK都東チーム。
この日も前日に収集したデータが大いに生かされました。
もちろんそれを生かしたのは選手の頑張り。
初回に2点、4回に2点を奪って余裕の展開。応援席もかなり落ち着いて試合を見ることが出来ました。
ところが5回、連打で3点を奪われ一気に1点差。
しかし直後の6回に連打で4点を上げて一気に突き放す。
最終回はその貴重な追加点をあげたスライダー自慢の3年生投手が登板。
微妙なコースをボールとされてランナーを溜めてしまうが、なんとか最後の打者をピッチャーゴロに仕留めてゲームセットとなりました。
この日応援に来て下さったいけいけA監督さん。前夜に話していたランナー1、3塁での走塁を見て頂けてよかったです。ありがとうございました。

準々決勝の相手は同じ関東のY浜K沢チーム。
昨年秋の大会で敗れている相手です。でもその時はどこかに慢心があっての敗戦でした。
しかしこの日はリベンジに燃えていましたから慢心なんてありません。
エースも前日はピッチングをせず、万全な状態でした。
これならやれる、やってくれるだろう、と確信しての試合でした。
しかし結果は0−6で敗戦。完全に力負けでした。
初回、相手チームの1アウトランナー1塁の場面。ピックオフでランナーを刺した時は、「これでリズムに乗れるだろう」と思ったんですが、予想していたよりずっと相手投手が良かったんです。
球威はさほどではないけど、コントロールが素晴らしい。配球のほとんどがアウトコース。それをストライクゾーンとボールと出し入れするものだから、あんなに上り調子だった打線がまったく止まってしまいました。
そうこうする間に、4回に3点、6回に3点を奪われてしまった。

6回の裏、1アウトランナー無しの場面で、まーぼが代打で出場しました。
これまで文章中にはほとんど登場しなかったんですが、まーぼは全試合3塁ランナーコーチとして試合に出場していました。声を出し、腕を回し、チームのために一生懸命与えられた仕事をしていました。
まーぼのポジションはキャッチャーです。他のポジションとは違い、控えキャッチャーのまーぼが守備に付くと言うのはチームにとって非常事態です。もちろんレギュラーになることを諦めた訳ではありませんが。
それは本人も私たち家族も良く分かっていました。
だからこそ、「とにかく1打席でも打席に立つ。立たせたくなる打者になる。そして1本ヒットを打つ」ということが選抜が決まってから持ち続けてきた思いでした。
そのために神宮に通いましたし、これまで以上に厳しい冬も過ごしてきました。

そして迎えた打席。
まーぼは初球の真ん中高めのカーブを思い切り叩きました。
その打球は鋭い勢いでショートの頭を越えていきました。

やった、ヒット!

と、思った瞬間、レフトが地上すれすれでキャッチ。あえなくレフトフライになってしまいました。

残念ながらヒットにはなりませんでしたが、以前は右方向にしか打てなかったまーぼがレフト方向に強い打球を打てたことは嬉しかったです。
試合後、監督を始め色々な方から「惜しかったなぁ、落ちたと思ったんだけどねぇ」と声を掛けて頂きました。

試合はそのまま得点出来ずに終了。総監督には内緒で持って行っていた『全国制覇』の横断幕は使うことはありませんでした。(決勝戦になったら張ろうと思ってたんです)

この選抜は、チームにとっても、まーぼにとっても、大きな目標を残したまま終了しました。
この思いを今週末から始まる関東大会、夏季大会と持ち続け、また全国大会に挑んで欲しいと思います。

最後に、楽しい思いをさせて頂いた大阪の方々、ありがとうございました。

そしてなにより、我がチームのことを思って頂き、コメントを頂いた、
baseball oyajiさん、Ayigusさん、背番号70さん、RKさん、星十徹さん、おちあいさん、わたのりさん、metooさん、背番号29さん、
背番27さん、文球さん、Skyboys広報さん、プーミーさん、maa3さん、端っこさん、でぃあさん、K太父さん、Qmamaさん、
ねえさん、PATさん、とぉたろ〜。さん、ナルさん、少年野球コーチさん、満木月風さん、リナケイパパさん、ドラ夫さん、
ツバメ30ロウさん、トクさん、とうさん、るっちさん、五十路コーチさん

以上のみなさま。そして期間中台風一過をお読み頂いた多くのみなさま。ありがとうございました。
これからも頑張って書いていきますので、応援よろしくお願いします。
posted by かに at 12:20| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

帰宅しました

無事東京に戻って参りました。

この1週間、多くの方からコメントを頂きました。
本当に心の支えになりました。ありがとうございました。


きちんと返事が出来なくて申し訳ありませんでした。
明日から少しずつ、返事を書いていこうと思っています。

その前に少し休もうと思います。
ともあれ、無事社会復帰出来るのか、それが今、一番心配です。
posted by かに at 01:53| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

さようなら大阪

200704011506000.jpg


帝京戦は最高に盛り上がりました。

お土産もたっぷり買った。

たくさんの思い出を持って、東京に帰ります。


ありがとう、大阪。
posted by かに at 15:13| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲子園

200704010951000.jpg


先輩を応援するために甲子園に来ました。

しかもアルプススタンドの帝京応援席のど真ん中です。

負けちゃったのは悔しいけど、この巡り合わせは運命かな。
posted by かに at 09:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする