2007年03月22日

やっぱりピッチャーは楽しい

先日の祝日。

小春日和の中、練習が行われました。

この日は守備の連携などを中心に行い、課題のバッティングは最後になりました。

以前も書きましたが、ウチのバッティングはマシン2台とピッチャーを立てて3カ所で行っています。

通常ピッチャーは2年生が行います。
が、この日は決勝戦対策として総監督から
「速い球を投げられるヤツがピッチャーをやれ」という指示が出ました。

そこでなんと久しぶりにまーぼがバッティングピッチャーを志願しました。

私はこの時、他の父兄とともにバックネット裏で話をしていたんですが、そのことにまったく気付きませんでした。
「まーぼはいつバッティングをするのかなぁ」と、なんとなくバッターばかり見ていたんで。

結局、気が付いたのはまーぼが他の選手と交代したとき。

あぁあ、言ってくれればもっとしっかり見てたのに〜!

で、帰宅後、まーぼは珍しく上機嫌。

「父さん、俺のピッチング見た?」と笑顔で聞いてきました。

気付かなかったから見てないと正直に話し、感想を聞くと

「やっぱりピッチャーは楽しいよ〜」

と、しみじみ答えました。

バッピーって基本的には誰がやってもいいんですが、まーぼはキャッチャーですからね。自然とそちらの役目をやってましたから、なかなかマウンドに登る機会は無かったんです。

今回バッピーをやって、改めて「高校ではピッチャーを」という気持ちが強くなったことでしょう。

あ、そうそう、先日カミナリを落とされた3年生達。
その効果はしっかりと効いていました。準備では誰一人遊んでる人もいないし、積極的に動いていました。結構声も出てましたしね。
これがずっと続いて欲しいモノです。

PS.metooさんところのKoh君のチームも敗者復活戦で見事勝ち上がり、関東大会に出場することが決まりました。おめでとうございます!!
東東京31チーム中8チームが関東大会に出場です。同じ代表として他地域のチームをブチ破っていきましょうね。
posted by かに at 15:20| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする