2007年02月05日

例の番組について

出来れば何もなかったことにして通り過ぎたかったんですが、前回の『例のテレビ番組』では私の返信を除くと21ものコメントが付きました。

さすがにこれだけの声を無視するワケにはいかないかなぁ、という思いに至り、今、書き始めている次第です。

わざわざその時間にテレビの前に座って見て頂いた方。ありがとうございます。

わざわざビデオを撮ってまで見て頂いた方。ありがとうございます。

地域的な関係で見られなかった方もいると思います。
私の出演部分はともかく番組はしっかりと作られていましたし、自分の部分以外は楽しめました。

肝心の自分の出演部分に関してですが、何人かの方が指摘されてるように、正直少し緊張してました。

ええ、してましたとも。

だって事前になんの打ち合わせも無く、いきなり質問されるんですよ。カメラ回しながら。
瞬間的に考えて、よりよい使いやすいコメントをしなきゃって頭を巡らしまくってたんです。職業的にこの質問ならこんな答えを期待してるだろうってことに頭が行っちゃうんですよ。
しゃべり方まで気は回らないですって。

でも実際に撮ったインタビューよりかなり少なかったですし、あれくらいなら、まぁ、いいかなというのが正直な感想です。ホッとしました。
グラウンド部分では私以外に数人の親父の後ろ姿も映りましたし、練習風景ではチーム1のイケメン君が映ってましたしね。(当然ですがそれはまーぼではありません)

あれくらい(ウチのグラウンドの遠景から私のインタビューまで)ならYoutubeにアップされても問題ないなぁと思いました。

記念にと思いHDDレコーダーに録画しているから、やる気になればネットにその部分をアップすることも出来るんでしょうが、残念ながら私にそれをやるだけの知識がないんですねぇ。

もしかするとどっかのお節介がやってしまうかもしれませんが。
こうなったらもう止めません。やるなら勝手にやってちょうだい。
ただ期間限定にしてくれ、とだけ言っておきます。

今回見られなかった人で、どうしても見てみたいという方がいましたら、千葉のお節介野郎にリクエストでもしてみて下さい。


〜追記〜
案の定、お節介さんがYouTubeにアップしたようなので見られなかった人は、コメント欄から暇つぶしがてらに見て下さい。ただし数日だけの限定です。お早めに。
ちなみに私は出先なので、どのようにアップされたのかわかりません。
posted by かに at 15:28| 東京 ☀| Comment(29) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする