2007年01月25日

腰のキレ

昨日、恒例の神宮詣でに行ってきました。
毎度のことながらそのあと仕事があるため、私は車、まーぼは電車で神宮に向かいます。
5時少し前に到着してみるとすでにSコーチがいらしたんで、先日のオープン戦の結果などを報告。
良い結果が出たことをSコーチも喜んでくれました。
その中で言われたのが凡退の仕方。全打席ヒットを打てるワケじゃないから、凡退したときがどうだったのかが重要になる、ということでした。
先日の試合、まーぼ唯一の凡退は2打席目の強烈なサードゴロ。私もこれは結果凡退だったけど、良い傾向なんじゃないかと思ってたんですが、Sコーチも同じような意見でした。

そんなことを話しているうちにやってきたのがプーミーさん親子。
プーミーさんのブログを見た方はテンタ君のすごいバッティングに驚かれたと思いますが、私はこの日テンタ君の弱点を見つけてしまいました。
それは体が固いこと。
到着して早々、Sコーチから「柔軟しとけよー」と言われたテンタ君とトータ君。
でもふと気付くともうバットを持って立っている。

早すぎだろー。まずはテンタ君をひっつかまえて、前屈をやらせてみたら・・・固っ!
じゃあトータ君は・・・・固っ!
二人とも小学生としては固すぎだよー。
Sコーチと二人して「風呂上がりに必ずストレッチしろよー、じゃないと怪我するぞー!」とよくよく脅してやりました。未来のプロ野球選手ですから怪我して野球を断念なんてことになったらつまらないですからね。

弱点がどうとか書きましたが、いざバッティングを始めたら、そりゃあもうやっぱりさすがでした。パシーンパシーンと強い当たりを連発。いやホントにこれで4年生なんだもんなぁってつくづく思っちゃいましたよ。

で、そうこうしている間にまーぼも到着。
柔軟をしたあとに私から5000円分のプリペイドカードを受け取り早速バッティングを始めました。
その後、満木さんとmetooさんも登場。てんてん君やKoh君も一緒だったら良かったんだけど、あいにくと学校関係で色々あったみたいで今回は連れて来れなかったんだとか。

さっそくまーぼのバッティングを見るmetooさん。しばらく並んで見ていたら「どう思います?」と聞いてくる。どうもこうも私自身は良く分からんし、以前に比べれば格段に良くなってるように見えるんですけど。
ところがmetooさんはやっぱりさすがですね。
「バッティングをしたあとに右足をベースの方に踏み出しちゃってる。肩と腰が上手く回転してないから」と言われました。
確かにそのようになってましたが、ちっとも気にしてませんでした。
気になって見ると確かにその通り。
帰ってから「metooさんがこう言ってた」とまーぼに伝えても良かったんだけど、『船頭多くして・・・』になっても仕方ないんで、そのことをSコーチに伝えてみました。(metooさんスマン)

するとSコーチは、バット無しでステップと腰の動きだけをまーぼにやらせました。
と・・・・腰のキレが悪っ!
めっちゃスローモー。

これを見た瞬間、まーぼが右方向に打球が多かったのも、強い打球が出なかったのも、キャッチャーのスローが思ったほど行かないのも、この腰の回転の遅さに一因があるんだなと分かりました。以前から腰を痛めたりもしてましたし、その辺も原因だったのでしょう。

ともあれ原因さえ分かればあとはそれを直せば良いだけ。
素振りと共に腰を回すのも日課にすることになりました。
posted by かに at 11:30| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする