2007年01月09日

最近のまーぼ

そういえば年明けからこれまで、あまりまーぼのことを書いてないなぁ、ということについさっき気付きました。

ってことで今日はまーぼの近況を書こうと思います。

まぁ、書いてなかったってことは、とりたてて大きな出来事もなかったってことではあるんですけどね。

元旦、二日はそれぞれの実家に年始の挨拶に行ったため、結果的に完全オフ。体を動かしたのは3日からでした。翌4日には練習が始まりますからね。さすがに3日ものんびり、って訳にはいきませんでした。

4日は年始一発目の練習。この日に体が動かないと総監督に何を言われるか分かったもんじゃありませんから、みんなと同じく必死にやってました。午後からは紅白戦もあって、キャッチャーとしてフル出場しましたが、二日間食っちゃ寝してのんびり過ごした分、決して褒められるような内容じゃありませんでしたね。

7日の練習ではそこそこのバッティングをしてたんですが、翌8日の紅白戦ではやっぱり今いちの内容だったようです。
徐々に上向いてきてはいても、まだ実戦レベルには達していない、そんな感じでしょうか。

それでも上向いていることだけは指導者にも伝わっているみたいで、監督からも「最近はかなりバットを振ってるみたいですね」と言われました。総監督からの年賀状でも「大分良くなってきた」という言葉もいただきました。

あと欲しいのは結果ですね。

今週、11日(木)から13日(土)までまーぼはスキー林間があります。
そしてそれから帰った翌日の14日には早くも今年最初のオープン戦が予定されてます。
林間から帰った翌日ですから、決して良い状態ではないでしょうけど、実はこの日まで正捕手のKR君が同じくスキー林間でいないので、まーぼが休む訳にはいきません。
学校行事ですから、行かないで良いとは言えませんし、なにより本人もレク係の代表として張り切ってますから。とにかく怪我無く戻ってきて欲しいと思います。

ちなみにまーぼのスキー林間は新潟県で行うそうです。ついこの間までは雪があるのか心配でしたが、ここ数日かなり降ってるみたいですから大丈夫そうですね。

posted by かに at 18:06| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年野球も始動

成人の日の今日。我がチームもいよいよ始動しました。

午前中は新年顔合わせとして、新体制の発表、新キャプテンの発表、そしてそれぞれ挨拶も行います。
私もちょろっと挨拶しました。色々なブログから拾った(パクった?)いい話を散りばめて話をさせてもらいました。

午後からは第2ホームである市内のグラウンドで新年最初の練習も行われました。

今日は昨日のような強風もなく、絶好の始動日和でした。

私も今日だけはシニアの方には顔を出さず、練習に参加してきました。
(仕事の関係で3時頃までしかいられませんでしたけどね)

私にとっても新低学年コーチとして一発目の練習。
まずは顔と名前を覚えてもらわなきゃ、ということでなるべく選手の輪に入り積極的に声を掛けていきました。

この日は顔合わせ後ということもあり、指導者陣が充実していたため、キャッチボールは指導者と組んでやることになりました。

監督がそれを選手に伝えると、監督の息子が俺のそばにちょろちょろと寄ってきて、

「コーチ、一緒にやろ」と声を掛けていきました。

入団してまだ1年くらいの3年生ですから、私とはあまり話をしたことはなかった子なんですが、こうやって選手の方から声が掛かるって嬉しいもんですね。

ういやつじゃ

などとくだらないことを思いながらさっそくキャッチボール開始。

実は年末にまーぼと少しだけキャッチボールをしたんですよ。
夏からずっとシニア中心でやってきたから、キャッチボール自体かなりひさびさだったんですよね。
そしたら、まぁ感覚が掴めない。顔近辺に来るボールは怖いし、なにより全然投げられなくなってたんですよねぇ。

そんなことがあったもんだから、この日のキャッチボールも最初は探り探りな感じ。
それでも相手は3年生ですからね。球が怖いと言うこともないし、徐々に感覚は取り戻してきました。ただやっぱり肩は衰えちゃってますね。しかも何かの原因でさっぱり腰が切れない。
なんだか選手の相手というより、俺自身のリハビリみたいになっちゃいましたよ。

仕事の関係でキャッチボールが終わった辺りで引き上げになっちゃったんだけど、久しぶりに良い汗を掛けました。
息子の野球を応援するのも楽しいけど、こうやって自分も体を動かすのも楽しいね。

今年は土曜日にはなるべく少年野球に行きたいなぁ、なんて思っちゃった祝日でした。
posted by かに at 02:13| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする