2006年12月11日

風邪ひきました

土曜の朝。
この日、選手は終日練習、チームとしては主催する少年野球大会の決勝戦、閉会式の予定でした。

が、あいにくの雨。

結局、翌日の遠征に備えて荷物を用意しただけで練習、大会は中止となりました。

元々この日に、諸々今後のチーム行事について打ち合わせをする予定だったため、急遽近所のファミレで打ち合わせをすることになりました。
私は広報部長として、ゆずりはも婦人部副部長としてその打ち合わせに出席しました。

打ち合わせと言ってもファミレですし、そんな堅苦しいものでもないので、まずはモーニングセットを注文、軽く食べながらの話し合いとなりました。

ところが様子がおかしかったのはこの辺から。

注文したモーニングセットを食べ始めた頃がなにやらちょっぴり吐き気が。いや正確に言うと朝起きたときから何やら少し吐き気があったんだけど、注文するまではまだ食欲があったんですよ。
ところがいざ食べ始めてみるとどうにも食べたくない。
結局半分以上残して下げて貰うことになってしまった。
打ち合わせが進む内にどんどん体調は悪くなって、終盤には「いつギブアップして車で休むって言おうかな」ばかりを考えてました。これじゃあ打ち合わせになりませんよね。
普段おしゃべりの私が黙ってるもんだから、ゆずりはもほかの役員もさすがに様子がおかしいとは思ったみたいですね。
私自身、まさか流行のノロウイルスに掛かっちゃったのか?だとしたらこんなところにいていいのか?なんて思いましたが、聞いているほど激しい吐き気もないですから、おそらく風邪なんだろうなと結論づけてそのまま居続けることにしました。

ともあれ2時間近く打ち合わせをしたんですが、頑張って最後まで出席し続けました。

車に戻ると急いで帰宅。
帰宅後はベッドに直行。当然昼飯を食うことなく眠り続けました。
夜になっても症状は良くならず、晩飯も食うことなく睡眠続行。
途中、アクエリとゆずりはのお母さんから頂いた薬味酒っていう苦い飲み物ををちょっと飲んだだけでした。

日曜には伊豆遠征が予定されてましたからね。
これがなければ日曜いっぱいまで使って回復しようと考えましたが、今年最後のオープン戦だし何たって伊豆ですからね。これだけは是非行きたい。

その思いだけで何とかひたすら体の回復に全力を注ぎました。

その結果とりあえずは伊豆遠征には帯同することが出来ました。
日曜の様子は次のエントリーで。
posted by かに at 08:34| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする