2006年12月31日

今年一年ありがとうございました

今年一年『台風一過』をご愛顧頂きましてありがとうございました。

思えば今年は本当に忙しい年でした。

仕事の方もそれなりにスクープを撮ることが出来、世間をあっと驚かせることが出来ました。

息子の野球の方は、春には関東大会で毎週のように強豪チームと当たり、時にははじき返されたりしたこともありました。

夏にはハラハラドキドキしながらも最後の最後で代表権を獲得。そして全国選手権大会。
真夏の球場で声を張り上げました。おかげで声はかすれるし、とんでもないほど日焼けするし。
しかも平日開催だから、昼は応援、夜は仕事と休み暇無し。ヘロヘロになりながらも、それでも球場に通い続けたのは、やっぱりチームが好きだし選手が頑張ってるからだったんでしょう。
しかも3位という好成績。最終日まで全国大会の空気を吸うことが出来、神宮で息子のチームを応援することが出来たんですから。

選手権が終わった途端に、今度は新チームの合宿。合宿から帰ったら今度はもう秋季大会。
めまぐるしい日々を送る中、選手達は弱音を吐くことなく戦い続け、念願の選抜大会出場をほぼ確定づけてくれました。
惜しむらくは選手権の頃からまーぼがヒジを痛め、新チーム発足の時に万全な状態ではなかったこと。しかしその苦痛にも良く耐えて、今ではすっかり万全な状態でレギュラー取りを目指せるまでになりました。

ブログの方もおかげさまで順調にアクセス数も増え続け、11月末段階でエントリー数は667に対して、コメント数は3784、ゲスト数は37000強、ページビューは33万を超えました。


ここまで頑張れたのもひとえに応援して下さる皆さんのおかげです。
ありがとうございました。m(_ _)m

来年もつたないながらも、こつこつと書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

皆さんにとって素晴らしい1年になりますように。
posted by かに at 10:06| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ビッグゲスト登場

本日は年内の練習最終日。

すでに帰省してしまって欠席の選手も数人いましたが、ノロなどでの病欠はなし。
途中で体調不良が出ることもなく、無事終了しました。

そんな中、素晴らしいビッグゲストが登場してくれました。

私のブログではおなじみ、Ayigusさんちの兄弟二人。そして二人の所属チームで4番を張るN村君。来春の選抜高校野球でも活躍が期待される3選手の登場に、選手だけでなく父兄もちょっと興奮気味。

しかも今日の練習はバッティングのみだったから、甲子園常連チーム選手のバッティングを間近で見ることが出来ました。

まずは一番見たかったN村君。
彼のバッティングは一言で言えば、バットコントロールが良く、ヘッドスピードが抜群に速いといった感じ。シャープというのが似合う感じでした。
身長は170cmそこそこで、それほど大きいという感じはないんですが、それでも体重は80kgもあるんだとか。まーぼより身長が低いのに体重は20kg以上重いんですね。
柵越えは3本と少なめでしたが、フルスイングせずにそこまで運んだという風に見えました。
ともかくどの打球も速いこと速いこと。カーンと音がしたときにはもう内野の頭を通過してました。って言うかバットに当たった時の音がウチの選手達とは全然違いましたね。

DSCF1383.jpg
(打っているのがN村君。見ているのが長男君です)


Ayigus家の二人はどうだったか。
まず長男君。私は彼のプレイを直接見たことはあまりなかったんです。まーぼは6年生時代、体験で来たときに何度か見ていたみたいなんですが、私は見て無くて。っていうかその頃はAyigus兄弟のすごさを理解してなかったですから。
今日来た3人の中では一番大きいのが長男君。Ayigusさんのブログでは体重を減らさなきゃみたいなことが書かれてましたが、とてもそんな風には見えません。実に恵まれた体で素晴らしいと思いました。バッティングも体格に似合った大きなフォームで実に力強い打球を飛ばしていました。

そして次男君。現在左打席に挑戦しているとかで、主に左を中心に打っていました。
正直まだ途中過程という感じはしましたが、時折強い打球を放っていました。
彼が高校に入学する前にも、ウチでバッティング練習していたときに左で打つこともありましたし、急造ではないですから、春までにはもっと良くなると思いました。

選手も父兄も高校野球のトップクラスの選手を間近で見ることが出来、貴重な体験でした。
願わくば来春の選抜高校野球で3選手それぞれが活躍して欲しいと思います。

DSCF1389.jpg
両サイドがAyigus兄弟 中央がN村君
posted by かに at 18:42| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

まーぼ 格闘中

ゆずりはのブログを読んでいる人はもうご存じでしょうが、まーぼのクリスマスプレゼントはジグソーパズルでした。

きっかけは私が少年野球チームの忘年会のときにビンゴの景品でゲットしたこれでした。

なにせ60ピースですからね。あっと言う間に完成しちゃったみたいでやりがいがなかったんでしょうね。『もっと手応えがあるヤツがやりたい』という衝動に駆られて、現実的には買ってもらえる可能性が少ないiPodを諦めたみたいです。

で、池袋の東急ハンズで購入してきた1000ピースと格闘している姿がこちら↓

DSCF1370.JPG

なにげに床が見えてるのが、まーぼの部屋らしくはないんですが、完成するまで床にパズルがある状態ですから、床が有効利用出来ないという点では一緒です。

現在は枠近辺がようやく埋まったという感じ。まだまだ先は長そうです。
無事、完成することが出来たらどんな図柄にチャレンジしたのかを公表することにしましょう。
予想はご自由にどうぞ。まず当たらないと思いますから。(-_-)ニヤリ
posted by かに at 19:23| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

初めて3年生に勝った!

先日の日曜日。今年最後の紅白戦が行われました。
しかも対戦相手は3年生。今回はグランド納めも兼ねてのイベントのため、事前に連絡を回していたせいか、14人の3年生が来てくれました。

3年生のスタメンは夏の全国大会のときとほぼ同じ。1、2年生も秋季大会とほぼ同じ。
形だけ見れば、『全国3位』対『関東ベスト8』の対決です。
とは言え、かたや受験を控えてそれほど練習している訳ではない3年生。
総監督に毎週ガンガン鍛えられている1、2年生とでは大きな開きが出来たんじゃないのか、試合が始まる前はそう考えていました。

しかし予想は簡単に覆されました。さすがは3年生。
スピードと技術、そして判断力はまったく衰えてませんでした。
何より良かったのがエースのA君。西東京の強豪校に投手として進学するだけあって、体はまったくなまってません。
球速も120km台後半を計測。得意の変化球のキレも衰えてません。
いかに1、2年生と言えど、トレーニング中心のこの時期にこれだけの球はそうは打てません。
4回までは0行進。
5回にようやくヒット、盗塁、送りバント、パスボールで1点を取るのがやっとだった。

一方、1,2年生チームの先発はIT君。
こちらも追い風参考ながら120km台後半を計測。冬場の割りにはかなり球が走ってました。
守りではブランクを感じさせない3年生でしたが、攻撃面ではブランクを強く感じざるを得ませんでした。とにかくスピードについて行けてない。目が対応し切れていないと感じました。
実際、「打てる気がしない」と言っている選手もいたほどでした。
それはそうですよね。ここ数ヶ月、河川敷に来て体を動かしてはいても、本格的にバッティング練習はしてませんでしたからね。

それでもやはりバッティング自慢だった3年生。2アウトランナー2塁の場面でタイムリーが飛び出し、ワンチャンスをものにして同点に追い付いた。

6回からは両チームピッチャー交代。ここで1、2年生チームは連打に足を絡めて2点をゲット。
一方3年生も強打で1点を取り追い上げてきた。

7回からまーぼがキャッチャーで出場。ヒットは打たれるものの、上手くリードして後続から連続三振を奪ってピンチを切り抜けた。
紅白戦特別ルールってことで9回まで行ったが、このあとは両チームとも得点無し。

9回表に1アウト3塁で次の打順がまーぼ、という場面があったけど、ライトフライからタッチアップでホームタッチアウトとあえなくダブルプレーで、打席は回って来なかった。
せっかく上り調子になり始めたバッティングを見たかったんだけど、それ以上にタッチアップを防いだバックホームの素晴らしさで満足しちゃいました。要所要所でらしさを見せて貰いました。

結局3対2で初めて3年生チームに勝利。本当ならもう少し点差をつけなきゃいけないと思うんだけど、そこはさすがに楽に勝たせてはくれませんでしたね。
この試合で3年生との紅白戦はおそらく最後。年明けにやるチャンスはほとんどないでしょうね。
2塁塁審をやりながら、夏と同じ定位置に付いている3年生達を見て、ちょっと感慨深い物がありましたね。

最後の最後で3年生に勝ててホッとしました。
この後輩達を見て3年生達も安心して高校に進んでくれることでしょう。

3年生のみんな。ありがとう。お疲れさま。
posted by かに at 17:19| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

成績アップ

今日は終業式。

お楽しみの例の物を持って帰ってきました。

今回はテストの成績もそれなりに良かったから、ちょっと期待してたんです。
そしてその期待通り少しアップしてました。

“5”が3つ、“4”が2つ、“3”が4つ。

3つの“5”のうち、一つは言うに及ばず体育です。これまで入学以来体育だけは“5”以外を取ったこと無いですからね。
何より嬉しかったのは音楽。かなり厳しい評価をする先生で、“5”を取るのは至難の業だと噂でしたから。

ともあれ下がった教科はゼロ。それに対し上がった教科は3つ。
しかもうちふたつが“3”から“5”です。

さきほど姉ちゃんも帰ってきたんで、同じく通知表を見せて貰ったら、姉ちゃんもこれまたダウン評価はゼロ。11教科中9教科でアップ。いやー、兄弟揃ってよく頑張ってくれました。子供達二人とも私に似ず、ゆずりはのマジメさを受け継いでくれて助かりました。

あとはいかにこれを維持するか、そして野球の実績ですね。
現段階で具体的な希望校は決まってません。それでも広くチャンスを得るためには勉強、野球両方が必要ですからね。

多くの少年野球チームが今週末あたりで練習終了でしょうが、うちは来週も平日練習が数日残ってます。大掃除をしなきゃいけない時期だっていうのに困ったもんです。
それでなくてもまーぼの部屋はあぁだっていうのに。本当ならせめて床くらい見える状態にして新年を迎えたかったんですけどね。
まぁ、来年は最後の年ですからね。今年くらいは目をつむりましょうか。

posted by かに at 14:36| 東京 🌁| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

初ホームラン

昨日、まーぼが初ホームランを放ちました。ヽ(^o^)丿ヽ(^▽^)ノ


と、言ってもバッティングセンターでの話ですけど。


それでもこれまではなかったですからねぇ。

昨日はかなり良い角度の打球が上がってましたしね。
ここ最近本人がバッティングに関して「良い感じ」と言っていた理由が分かりました。
まぁ、他の人ならとっくに通過してるレベルなのかもしれませんけどね。

このバッティングセンターはブースが12個あり、そのすべでに松坂や井川、上原といった有名投手のバーチャル画像を設置。左投げ、右投げ、投手のタイプも選べるようになっています。
まーぼがホームランを打ったのは松坂大輔の130キロ。
最初のうちは球速に差し込まれてたんだけど、Sコーチの指導でポイントの修正が出来てきて、良い打球が飛び始めた矢先でした。

今まで何度となくバッティングセンターには行ってますが、ホントにあの『ホームラン』のプレート当たったところは始めて見ました。センター内に響き渡るほどド派手なファンファーレがなってましたよ。
その回の全球を打ち終わったあと、カウンターに行ったらこんなのを↓貰ってきました。

DSCF1344.jpg

しかも名前も記入したみたいだから、次に行くときには貼りだされてるんでしょうね。

今日から給食も無くなって早く帰ってくるようになったから、しっかり振り込んで形を身につけて欲しいと思いますね。
posted by かに at 13:50| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

立て続け

何なんでしょうね。


今日1日で青島幸男さん、岸田今日子さんの訃報が相次いで届きました。

そしてさらに夜になってお笑いコンビ、カンニングの中島忠幸さんの訃報まで届いた。

この仕事をやっていると、年も押し迫ったこの時期に驚くような事件が起こることはよくわかってます。

にしても今日のような立て続けの訃報には本当に驚きました。

3人の方の御冥福をお祈りいたします。
posted by かに at 22:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はロードレースでした

今日は冬の恒例行事、ロードレースが行われました。

昨年来お読みの方はもうご存じでしょうが、まーぼは長距離が苦手です。
小学生時代なら運動してない子も多いからそれでも学校でトップクラスでした。
しかし周りが部活で運動するようになる中学ともなるとそうはいかない。
200〜800mなら学校でも敵無しなんですが、長距離だけはどうにもいかん。
学校でもそうなんだから、シニアでも言うに及ばず。ひいき目に見ても中の上くらい。

昨年は10位以内、あわよくば5位以内なんてことを希望してましたが、結果は17位。
そんな訳で今年は目標順位の設定はなし。
期待も希望もなく、のんびり気分で観戦に行ってきました。

ウチのロードレース。まずは校庭を1周したのち学校を飛び出し、近隣を回ってまた学校に戻ってくると言うコースでトータル3.2Km。
1年女子から始めて、全員ゴールしたら続いて1年男子、そして2年女子、と言う風に走っていきます。
私が学校に着いたのはちょうど1年女子が終わった頃。
1年男子には当然うちの少年野球チームOBが何人もいます。
ただこの学年は全体的に長距離が苦手な(正確には走るのが苦手な)タイプが多いからまったく期待出来ない。結果は予想通り野球部関係者で10以内がただ一人。まったくもってお寒い結果となってしまいました。この学年で唯一走るのが得意な子は私立に行ってしまったからしょうがないんですけどね。

さてさて。2年女子を挟んで、いよいよ2年男子のスタートです。
校庭を一周して学校を飛び出すときのまーぼの順位は14〜15番手といったところ。
去年はこの時点で全体の真ん中あたり、30番手くらいにいましたから、まぁ上出来な方でしょう。

このあとはただ待つのみ。と言ってもたかが3キロ強ですからね。トップは10分そこそこで戻ってきます。
ちなみに去年までのこの学年の学校記録は10分20秒くらいらしいです。

そしてスタートして9分50秒。トップの子が学校に戻ってきました。
残念ながら(当然のごとく)まーぼではありません。
野球関係でもありません。サッカー部です。残念。
トップのサッカー小僧は10分17秒で学校記録を作ってゴール。

トップの子から15秒ほど遅れて2位集団が戻ってきました。
5位にしてようやく野球関係者登場。現野球部キャプテンです。
つづく野球関係者は8位に元チームメイトでシニアの選手。9位に元ライバルチームでシニアの選手。そして10位に現チームメイトのS君でした。
まーぼはそのちょっとあと。14位でゴールしました。
S君のタイムが11分05秒ということでしたから、おそらくまーぼはそこから10秒〜15秒遅れってとこじゃないですかね。(11位以下はタイムが発表されなかったからわからないです)

喜ぶべき記録ではないですが、彼の実力ならこんなもんでしょう。
恐ろしい距離を走ってなおかつ学年2位、全体でも4位となったドラ夫さんちのゲンジ君には遠く及びませんが、まぁ昨年の記録を上回ったということで。

勉強時間が去年から比較しても数倍になってる上に、腰痛で休んでた時期も考えればこれで良しとしましょうか。

さぁ。次は通知表だねぇ。どれだけ上がってるか。たのしみだ。


posted by かに at 13:28| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとメンテが終わった

200612192215000.jpg

19日の2時から20日2時までだったはずが、8時までに延長しやがった。


こうしてストップされると、いかにブログが生活の中心になってるかわかるね。

まぁ、とりたててネタも仕込んでなかったから、六本木ヒルズのきれいな夜景でも御覧ください。
posted by かに at 10:04| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

来年の処遇が決まりました

いやー、久しぶりの少年野球カテゴリーだ。

昨日はチームの忘年会。

そして今日は総会がありました。
シニアの方は年内いっぱい練習だけですからね。心おきなく少年野球の方に参加してきました。

で、総会のあと行われたコーチのみの打ち合わせで、来年の指導者の体勢について話し合いました。

諸問題があり高学年監督はまだ決定しなかったんですが、とりあえず私のポジションは決定しました。


1年ぶりの低学年復帰です。


ウチは指導者持ち上がり制なんですが、今年まで低学年を支えていた現4年生の親コーチ5名がごっそり高学年にあがることになります。
その抜けた穴を補う意味で、息子が卒団している4名のコーチがそのまま低学年に入ることになりました。
実は来期の低学年の指導者はそれらOBコーチを除くと、みな指導者歴1年未満という人ばかり。
まさに私がやりたかった『親父コーチを育てる』という環境にはうってつけです。

私もこの秋で指導者になって6年目に突入しました。
まだまだ実力不足の部分がいっぱいあるんですが、来年も楽しんでやっていきたいです。
posted by かに at 01:26| 東京 🌁| Comment(22) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

多彩間帰りました

みなさま。、かに多大前まかえってましりしt。

3次会まできっちりうさんかして、ただ今ご帰還でござい舞え薄。

あまり練習に参加出来なかったから、私のことを知らないお母さんがいたえけそ、奥硫化しいながらちょっぴりアピルーしてした。少しはおぼえてもらえtがかな。

普段話をしない人といっぱい話をすることが出来たから、かなり充実した忘年か9位せした。
来年も前半はあまり檀家は出来ないけど、なんとかちー0六に貢献出来ればいいと思いますね。
できつかぎちうがんばりまsyふ。みなさまもお力を貸して下さい真えせ。終えんがおがいすいます。コンタクトを外してるからいつもい徐用にさっぱり分かりません。、
あぅう、なんだか。すyっげけえねむくなってきた。ではお休みなさいませ。
posted by かに at 03:10| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

飲みます

いつのまにか、酔いどれ会長に任命されたかにです。
これから少年野球チームの忘年会があります。


って事で、飲んできます。

果たして帰宅後に、またエントリー出来る状態か分かりませんが、期待しないで待っていて下さい。


では、いってきます。
posted by かに at 17:53| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

道具の手入れ

先日の日曜日。
あまりの腑甲斐ない内容に総監督が大激怒。
それでなくても帰京時間が予定より大幅に遅れてるってのにいつ終わるとも分からない反省会になってしまった。

実はこの日の総監督、朝から機嫌が悪かったらしい。

その原因と言うのが選手のスパイク。どうやらスパイクを磨いてこなかった選手が数人いたらしい。


ウチの総監督は道具の手入れを怠ることにことさら厳しい。

そのおかげか、片付けが出来ないまーぼのようなヤツでも手入れだけはわりとしっかりやっています。毎回帰宅したらすぐに、とまではいってませんけどね。

夏場は帰宅するとトレパン一枚でベランダに行き、スパイクを磨くのが恒例になってました。
奥さんは早く風呂に入れってせっついてましたけど。
雨に降られた時は、新聞に包むって事まではやってました。

これにグローブの手入れが入る訳ですが、そこまでの時間がないときは翌日に回したりはしてました。

そんなこんなで金曜日までには間違いなく手入れは済んでいることになります。

思い返してみると、ヤツが小学生だった頃、こんなにきちんと手入れしてなかったような気がする。

チームのコーチであった私が言うのは情けないことですが、まーぼがこんなに出来るようになったのはシニアの指導者のおかげです。

思い返してみると、今のチームの選手達も、汚れたスパイクで練習してる気がするなぁ。

みなさんのチームでは道具の手入れについて、どのような指導をしてますか?
posted by かに at 23:10| 東京 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁超え

親父は(正確には母も姉も)どうやって体重を減らすかをいつでも考えているって言うのに、家族でただ一人体重を増やしたがっているまーぼ。

食う量はすでに親父を超え、日に日に胃袋を鍛えていたんですが、夏からずーっと体重が増えなかったんですよ。

夏を前にしたまーぼは、

身長 174センチ
体重 59キロ

でした。

夏を終え身長はついに親父を超え、176センチに到達しました。
しかし体重だけはまったく増減無し。59キロのままでした。

一時は『肉・肉大作戦』と称して、キロ単位で肉を購入し、おやつ代わりに肉を食わせるくらいの勢いでした。

しかし、ここに来て肉などの動物性タンパク質ばかりでは太らないと言うことを知りました。
太らせるためには植物性タンパク質も必要らしい。

そこで新たに編み出された作戦、それが『ネバネバ大作戦』です。
言わずもがなですね。納豆です。
関西圏の人はあまり食べないと聞きますが、我が家では以前から結構納豆を食してました。
それをそれこそブロイラーのようにガツガツ食わせてやろうというのが今回の作戦です。

一応匂いを気にするおぼっちゃん。朝用に匂いの少ないタイプも購入。
常に冷蔵庫には4つ以上の納豆が入ってることになります。

晩飯の時にはおかずを食す前に納豆2パックでご飯をかき込み、それから本格的に食事に入るというスタイルになりました。

そんな食生活が功を奏してか、ついにずっと超えられなかった壁を越え、体重60キロに乗ることが出来ました。

ブラボー納豆!

ただ、この作戦の欠点は、うまそうに納豆を食ってるまーぼを見て、周りも釣られて食べたくなっちゃうことです。一緒に体重増やしちゃったら元も子もないですから。

ともあれまーぼだけはこの調子で春までに65キロを目指して貰いたいです。
posted by かに at 13:45| 東京 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

反省しきりの伊豆遠征

さてさて先程のエントリーから引き続き、今度は日曜日の話。
先程も書いたとおり、この日は伊豆への遠征が予定されてました。

行き先が伊豆ですからね。移動時間も当然多く掛かりますから、集合は5時過ぎと起床は4時と早朝になります。
昨日から寝込んでいた私にとってこれはかなりきつい時間ですが、何とか起き出して出掛ける支度をすることが出来ました。
体調はと言うと昨日に比べればだいぶ回復。吐き気もほとんどなくなっている。下痢の症状もなさそう。ただ丸一日寝てましたからね。腰から背中にかけてガチガチに痛くなってるのと、ちょっぴり体のだるさがあるくらい。無事出発出来ることになりました。

そんな状態にもかかわらず私が遠征帯同にこだわった理由。それは今回の遠征で対戦する相手チームのことがあります。
少年野球ではあまり無いと思いますが、シニアの場合3チームが集まって三つ巴での練習試合ってのが珍しくはない。
今回もそのような形式だったんですが、まず1チームが主催である伊豆◎シニア。(伏せる意味あまり無し(^^; )
そしてもう1チーム。それが我がチームにとってもまったく初めての試み。


なんとそれが、埼◎栄高校女子硬式野球部だったんです。


女子高生ですよ、皆さん。驚きでしょ。
と言っても、昨年は全国選抜大会で優勝、選手権大会で準優勝。今年もクラブチームと一緒に行っている関東のリーグ戦で優勝しているという強豪チームなんです。
男子の野球部だって県内の強豪ですし、今年は木村というプロ選手も排出してますから、スポーツに掛ける熱意の強い学校でもあります。

女子高生とは言え日本一チーム。どれほどの実力なのか是非見てみたい。
それが今回どうしても遠征に帯同したい理由でもありました。
親父的興味ももちろんありましたけどね(-_-)ニヤリ

3時間近く掛かって現地に到着すると、伊◎市シニア対埼玉◎高校女子硬式野球部の試合がまさに始まらんとしているところでした。今回試合を行った会場も、前日の雨の影響で予定されていた高校から両翼100メートル、センター122メートルの人工芝球場という東京ドームとほぼ一緒の広さと言う立派な球場でした。(スタンドはそれなりでしたが)

開始早々伊豆のバッティングが火を噴き1回に2点、2回に2点を上げる。まぁ中学生とは言え男子ですからね。体力で勝る分これはしょうがないかなと思いました。しかし意外だったのはその守備。埼玉◎高校女子硬式野球部の守備が思っていたより良くない。パワーやスピードは無くても守備はしっかりしてるだろうと予想してたんですけどね。(ところがウチとの試合で予想が合っていたことが確認出来ました)結局ミス以上に打力の差で得点が開いていき、二桁得点をあげた伊豆◎シニアが勝利した。

実はこの試合、伊◎市シニアの先発投手は女の子だったんです。
そもそもこの試合自体、その投手の女の子が「女性と試合がしてみたい」と埼玉◎高校女子硬式野球部にメールを送ったのがきっかけだったそうです。その女の子投手は男子のバックに助けられ1失点の完投勝ち。もしかしたら来年春には埼玉◎高校女子硬式野球部にはいっているかもしれません。

さてさて、続けて我がチームと埼玉◎高校女子硬式野球部の試合。スタメンは秋の公式戦とほぼ同じ。
女の子に負ける訳にはいかないというベンチの気持ちが感じられます。ところが選手はまったく気合いが入っていない。
目の前で大敗しているのを見てますからね。若干気持ちが浮ついてることは予想されました。
ですが、考えていた以上にふわーっと試合に入った感じ。
そんな選手の気分をすぐに察した指導者は、初回に走塁ミスのS君を、2回にエラーのセカンドY君を交代。先発したエースのI君も球がすっぽ抜けっぱなしでまったく制球が定まらず2回終了時に交代。
立て続けに主力を下げた強権でさすがに選手の中にも緊張感は漂い始めた。

ところがそんな緊張感とは関係なくとにかくヒットが出ない。
普段は見ないほど遅い球をどいつもこいつも引っ張ってしまい、凡打の山を築いていく。
気が付けば3回を終わって0対0。
さきほどの試合ではミスがあった埼玉◎高校女子硬式野球部でしたが、どうやらこの試合でのポジションが正規のもののよう。動きが先程までとは違い、ミスもまったく出ない。

4回、ベンチからの指示だろう、ようやくセンター返しの打球が飛び始める。
連打も出てまずは2点を上げる。つづく5回も連打に盗塁を絡めて3点を上げ突き放していく。
スピードもそうですが、かなりの確率でモーションを盗んでの盗塁。
投げるまでもなくセーフ、という盗塁がほとんどでした。
いかんせん、今はチーム全体がバッティングが湿ってますからね。こうでもしないと点が取れないという悲しい現実でもありますが。

守っても絶不調のエースのあとを継いだ投手がまったく寄せ付けないピッチング。
球速も変化球も、彼女たちがこれまで体験したことがないものだったようですね。
それでも中軸はしっかりと振れてるから、右中間に3ベースヒットを打ってましたけど、あとが続きませんでした。

結局試合は6対0で勝利。なんとか男のプライドを保てました。

つづく伊豆◎シニアとの試合は新チームになってからでも3本の指に入るくらいひどい試合。
流行の風邪でピッチャーのIT君、スタメンのショート、センターの3人が遠征に来られませんでした。
確かに戦力ダウンしてます。しかしそれ以上に気持ちが感じられない試合でした。
結果が9対7の逆転負けだったからというだけでなく、とにかくミスが目立つ試合でした。
おまけに声も出ないし、全力疾走も出来てない。遠征先だってのに総監督が30分以上ミーティングを行ったのも当然と思えるほどでした。
まぁ、練習試合ですからね。勝ち負けなんてどっちでもいいんですが、今年最後のオープン戦を来年に繋がる良い形で終わらせて欲しかったとは思いましたね。なんだか後味の悪い遠征になってしまいました。(伊豆◎シニアさんのおもてなしは最高だったんですけどねぇ)

まーぼは3回途中からキャッチャーで入りましたが、パスボールが二つ、細かいポロリが3つ。
バッティングの方も見逃し三振と押し出しのフォアボールといった結果。
とても合格点を与えられる内容ではありません。

今回総監督から反省文を提出しろという宿題を頂きました。
今日、帰宅早々原稿用紙を買いに走り、2枚半に渡って今回の遠征の反省点を書きだしたようです。

今回の遠征の結果、この冬の練習が今まで考えていた以上に厳しくなることは必至でしょう。
ですが、全国制覇を狙うという確固たる目標がある以上、それも当然です。

あとはまーぼ個人のさらなるレベルアップ。親としてはそれに尽きますね。
posted by かに at 02:09| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

風邪ひきました

土曜の朝。
この日、選手は終日練習、チームとしては主催する少年野球大会の決勝戦、閉会式の予定でした。

が、あいにくの雨。

結局、翌日の遠征に備えて荷物を用意しただけで練習、大会は中止となりました。

元々この日に、諸々今後のチーム行事について打ち合わせをする予定だったため、急遽近所のファミレで打ち合わせをすることになりました。
私は広報部長として、ゆずりはも婦人部副部長としてその打ち合わせに出席しました。

打ち合わせと言ってもファミレですし、そんな堅苦しいものでもないので、まずはモーニングセットを注文、軽く食べながらの話し合いとなりました。

ところが様子がおかしかったのはこの辺から。

注文したモーニングセットを食べ始めた頃がなにやらちょっぴり吐き気が。いや正確に言うと朝起きたときから何やら少し吐き気があったんだけど、注文するまではまだ食欲があったんですよ。
ところがいざ食べ始めてみるとどうにも食べたくない。
結局半分以上残して下げて貰うことになってしまった。
打ち合わせが進む内にどんどん体調は悪くなって、終盤には「いつギブアップして車で休むって言おうかな」ばかりを考えてました。これじゃあ打ち合わせになりませんよね。
普段おしゃべりの私が黙ってるもんだから、ゆずりはもほかの役員もさすがに様子がおかしいとは思ったみたいですね。
私自身、まさか流行のノロウイルスに掛かっちゃったのか?だとしたらこんなところにいていいのか?なんて思いましたが、聞いているほど激しい吐き気もないですから、おそらく風邪なんだろうなと結論づけてそのまま居続けることにしました。

ともあれ2時間近く打ち合わせをしたんですが、頑張って最後まで出席し続けました。

車に戻ると急いで帰宅。
帰宅後はベッドに直行。当然昼飯を食うことなく眠り続けました。
夜になっても症状は良くならず、晩飯も食うことなく睡眠続行。
途中、アクエリとゆずりはのお母さんから頂いた薬味酒っていう苦い飲み物ををちょっと飲んだだけでした。

日曜には伊豆遠征が予定されてましたからね。
これがなければ日曜いっぱいまで使って回復しようと考えましたが、今年最後のオープン戦だし何たって伊豆ですからね。これだけは是非行きたい。

その思いだけで何とかひたすら体の回復に全力を注ぎました。

その結果とりあえずは伊豆遠征には帯同することが出来ました。
日曜の様子は次のエントリーで。
posted by かに at 08:34| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

オーシャンビュー

NEC_0445.jpg


せっかくのオーシャンビューなのに、ドン曇りでげんなりです。
posted by かに at 08:10| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

ひさびさ出張


いつ以来かなぁ、出張。

と言っても、関東から出た訳じゃないんですけどね。

山○モ○が事務所代表でもあるたけしの正月特番で復帰すると言うことで、房総半島に来てるんです。

今私がいるホテル内には、たくさんの芸人が泊まってます。
さっきロバ○トの秋山とすれ違いました。

でもなにより嬉しかったのは、ザ・タッチの二人を見れたことです。

あ、仕事の方は順調です。良かったら金曜日に立ち読みでもして、「あぁ、この記事はかにがやったんだなぁ」と思って下さい。

ちなみに○ナはスイカのカブリモノでした。
posted by かに at 23:58| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

久々の試合

今日の午後、紅白戦が行われまーぼも久しぶりに試合に出場しました。

ポジションはもちろんキャッチャー。
相手チームのキャッチャーは正捕手のKR君。かなり久しぶりの対決です。
試合の方は2対1でまーぼチームは敗れてしまいましたが、盗塁も一つ刺したし、なによりフルイニングキャッチャーをやれたのはすごく嬉しかったです。

投手の出来があまり良くない中、2点で抑えたのは上出来かなとも思いました。リード面ではもうちょっと工夫が欲しかったですけどね。
まぁ、久しぶりだからその辺は今後の課題って事で勉強して貰いましょう。

肝心要のバッティングの方ですが、腰痛でバットを振れなかった時期があったからか、全然ダメでしたね。3打席凡退。三振、ショートゴロ、セカンドゴロと良いとこナシでした。
せっかく神宮で教わったバッティングもまだ身に付いていないみたいで、以前と同じバッティングに戻っちゃってるって印象でした。
まぁ、その辺は本人も自覚しているようですから、今週水曜に神宮でまたチェックして貰って、しっかり修正して欲しいもんです。

まだ腰の方も全快とまではいってないから、筋トレなどはしてませんが、ぼちぼちで復活して行ってます。これで何とか次の日曜にある伊豆遠征には間に合ったかな。

その遠征でどのくらい試合に出られるかは分からないけど、出来ることを精一杯やって欲しいと思います。
posted by かに at 22:46| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲みまくったど〜!

今日はシニアの敏夫冷め。総会の迂回でした。

3年生にお礼としてしゃくをして回るつもりが、いつの間二やらの増されて。
すっかりデロデロに酔っぱらいましたよp−=。

面倒yだからバックスぺー史宇ナシで書きまくってます。
自分でも何を赤い照るのかさっっぱりわかりません。

非常に読みにくいことこの上ないと思いますが、たまにはこんな文章もいいでしょう。

今日は三年生の父兄の方にたくさん読者がいることが分かってホントに嬉しかったです。
みんなから褒めて貰ってちょっぴり宇頂点のかになのでした。

3年生の父兄の皆さん。ありがとうございました。ホントにウニかにはしあqあせでした。
このチームを選んで良かったです。皆さんと一緒で楽しかったです。。

ありがとうございました。

そしてこの意味のわかんないブログを読んでくれてる皆さん。ありがとうございしたた。
こんんなわたしですいましええん。がんばて打ってますが、そろそろげんかいでえうす。
皆さんに=幸多かれと願い名kがら、この辺で失礼させて貰います。おゆあYしゅみなさい。m(_ _)m
posted by かに at 01:29| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

賛否両論?

ビヨンドマックスのミズノがまた新たな野球道具を発表しましたね。

その名も『フィールディングマックス』

捕球面に4つの爪(?)があって、ボールをはじくのをふせいでくれるんだとか。

まだ大人用しかなさそうだけど、ビヨンドマックスの時のことを考えると、間違いなくこれも少年野球用が出るよね。

どうなんだろうなぁ。こういうの。

確かに技術不足を道具で補うってのは悪いとは思わないけど、中学、高校でのことを考えるとそういうのに頼るのも良くないような・・・。

少なくとも硬式にはそんな補ってくれる道具はないですからねぇ。

ちなみにお値段は18900円。軟式グラブにしてこの値段が高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょう。


みなさんはこのグラブ、どう思います?
posted by かに at 15:54| 東京 ☀| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色付きました

200611292040001.jpg


出掛けたついでにちょっと公園を散策。

いちょうもすっかり色付きました。


今日から12月。色々目白押しで忙しいよー。
posted by かに at 11:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする