2006年11月25日

バッティング開眼まであと何ヵ月?

今日は突発で仕事が入ってしまったため、昼過ぎに河川敷から撤収しちゃいました。

期末試験が終わって一段落だからか、3年生が8人も来ていて、急遽紅白戦をやろうってことになったんだけど、残念ながら見ることは出来ず。

その話は明日にでも他の父兄やまーぼから情報収集しようと思います。

さてさて、先日からちょっともったいつけていた、満木さんとお会いした話。

事の始まりはまーぼの治療で満木さんのもとに訪れたときの事です。

治療のときはいつも色々な話をしているんですが、その中で、てんてん君がバッティングを教わっている人がいると言う話になりました。

そしてまーぼにも、一度来てみないか、と誘ってくれたんです。

レギュラー取りのためにはバッティングが最大の課題であるまーぼ。すごくありがたい話でしたが、まーぼもそれなりに多忙な中学生。
千葉までとなると難しいかなぁと思ったんですが、教わっているのは神宮球場近くのバッティングセンターだと言うではないですか。
神宮ならばウチから電車で一本。いくら電車経験が少ないまーぼでも迷うことなく行くことが出来ます。
しかもやっているのは水曜日。図らずも期末テストは火曜と水曜。試験も終わってるから何の問題もありません。


と、いうことで行ってまいりましたよ。仕事の関係で私も行けるか、微妙だったんですが、どんな指導なのか気になりますからね。何とか都合を付けて神宮に駆け付けてきました。


私が到着したのはちょうど5時頃。
電車で向かったまーぼはすでに着いているはず。

中に入ってみると広めの通路の一番奥で、すでに満木さんの治療を受けているまーぼの姿が見えました。

先週の練習で痛みが再発してしまったまーぼ。バットスイングでも痛みが走るという状態だったんですが、満木さんのミニミニハートフィルのおかげでそれもまったくなくなり、指導が受けられる状態にしていただきました。

まずはてんてん君に初対面。そしててんてん君を指導しているSさんを紹介していただきました。

とても柔和な表情の方で、まーぼもビビるこてなく教わることが出来るかなぁと思いましたね。(笑)
普段はてんてん君を含めて小学生に教えていることも影響しているかもしれませんね。

まずはチェックのために1ゲーム打ってみました。


すぐに指摘されたのがインステップになってしまう癖。そして体重移動、フォロースルーの形など、あっという間に何ヶ所も指摘されました。

そして1ゲームを終えたまーぼのもとに行くと、一つ一つ身振り手振りをつけてマンツーマンで教えてくれました。

この指導を見聞きしたときに私は覚悟しました。
最初は様子見で一番安い千円のカードを購入していたんですが、すぐに3千円のカードを買いに走りましたよ。

そのまま延々打ち続け、合間に指導を受け、合計4千円分の使い切る頃には、センター方向や左方向に強いライナーがどんどん飛ぶようになりました。

正直、私が今まで見たことがないような打球ばかり。本当にまーぼが打ってるの?と言いたくなるほどでした。

まーぼがバンバン打ちまくっている間、てんてん君も含めてSさんに教わっている他の小学生達のバッティングも見せてもらいましたが、どの子もすごく良いバッティングしてるんですよ。

だって130kmをバンバン打ってるんですよ。てんてん君も含めてみんなしっかり打ち返してるんですよ。
バッティングはセンスだ、なんて言う人がいますが、この光景を見て、バッティングも指導でどんどん伸びるんだと実感しました。

帰りぎわ、まーぼが「あっち(左)方向にあんな強い打球が飛んだのは初めてだからすごくうれしかった」と話していました。


時間と金さえあればまだまだ1時間でも打ちそうな勢いでした。


ただ、そのバッティングをものにするにはまだ時間が掛かるでしょう。
しかし自分でもあんな打球が打てるという実感を掴んだことがこの日の一番の収穫でしょう。

いざとなれば満木さんのミニミニハートフィルもありますし、バッティング開眼のために神宮に通うことに決めました。
Sさんの経歴などまだまだ知らないこともありますが、その指導の確かさだけは実感しました。

次回は一番高い5千円のカードを買うお金を持たせることにします。
posted by かに at 19:36| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼き芋!

200611251305000.jpg


冬の風物詩、焼き芋です!
やっぱ、寒いときはこういうのに限るね。
posted by かに at 17:03| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする