2006年11月24日

日本一チームへの遠征

昨日の祝日。
日本選手権とジャイアンツカップの二冠を取ったS倉シニアに遠征して、練習試合を行いました。
チームでバスを持たない我がチーム。
普段は父兄の乗用車を大量投入して遠征しているんですが、今回は父兄の知り合いから格安でマイクロバスを借りることが出来たため、選手はマイクロに乗っての移動となりました。

先日の日曜と同様、曇りのち雨の予想だったため、早めの出発、早めの到着、そして早めの試合開始となり、9時前には1試合目が開始になりました。

ここのところ、ピリッとしなかった我がチーム。
しかし相手がS倉シニアとあって、随分と気合いが入っている様子。
立ち上がりからまったくミスが出ない。
先発の1年生IT君も、打ち込まれた1年生大会とはうって変わって素晴らしいピッチング。
日曜に行われた試合でも、西東京の秋季大会優勝チーム相手にも1安打完封のピッチングをしていたし、一時は疲れが溜まってるのかなぁと心配していたんですが、打ち込まれたことで気合いを入れ直したんでしょう。冬の基礎トレーニングシーズンを前に非常に望ましい展開です。

さてさて試合の方は、4回に同じくメンバー入りしたK口シニア出身のYD君のヒットを足がかりにタイムリーが飛び出して1点を先制。

そのあとは6回からマウンドに登ったキャプテンKR君が125キロオーバーの速球で2回をシャットアウト。1−0の僅差ですが勝利を収めることが出来ました。

続く2試合目は、7回2アウトまで2−1で勝利していたんですが、最後の最後に連打で追い付かれてしまい、2−2の同点で試合終了となりました。

それでも日本一チームに1勝1分けですからね。世代交代しているとは言え、選手達も自信になったことでしょう。

ちなみにまーぼですが、この日もランコーのみでした。
実は前日の水曜にとあるところで満木さんとお会いしまして、痛みを取って貰ったんですが、やはり走ったらまた痛みが出るのではないか、とまだ不安があるようで、この日までは無理をしないことにしたようです。
帰宅後、話し合いをして、今日から軽いランニングをスタートさせ、出来れば明後日の日曜、遅くとも来週には復帰を目指す方向となりました。

満木さんとお会いした時の話はまた後日書きたいと思っていますが、まーぼにとってすごく大きな出会いがあり、今、バッティングがしたくてしょうがないという、望ましい心理状態になってます。何があったのかついては書くまでのお楽しみと言うことで少しお待ち下さい。


さてさて、負けナシでオープン戦を終え、しかも予想されていた雨もナシ。
選手達はご機嫌でマイクロバスに乗り込みました。
行きは早朝と言うこともあり、みんな寝ていたようですが、帰りは終始大騒ぎ。
カラオケ大会となったようです。
それをリードしたのは騒ぎ好きのS君。早実志望のS君は一人気持ちよく紺碧の空を歌ってたみたい。
まーぼもソロで歌うことはなかったみたいですが、スピッツやらなんやらをみんなと一緒になって歌ったみたいです。この日は私も車を出したためにその様子を見ることは出来ませんでしたが、これからも長距離の移動はマイクロになることでしょうから、いつか一緒に乗ってその様子もレポートしたいと思います。


posted by かに at 13:44| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする