2006年10月01日

東東京NO.1!

今日、秋季新人戦東東京大会の決勝戦が行われ、見事勝利しました!!
応援して下さった皆様、ありがとうございました。

対戦相手はこれまで江◎川中◎シニア。昨年一昨年とこのチームにやられていて、ウチにとっては因縁の相手です。相手にとってもウチは目の上のたんこぶのようで、先週からウチを倒すぞという熱気がビンビン伝わってきました。ただ選手は分かりませんが、父兄にとってはやはり真に倒したい相手は日本一になった佐◎であり(ナルさんすいません)、中本◎、青葉緑◎、竜ヶ◎などなど多数の強豪チームですから。
とは言え、ホームで行う決勝戦に敗れる訳にはいきませんから、応援にも気合いが入りました。

試合の方は、初回にいきなり相手の3番にレフトオーバーのホームランを打たれ、1点を追う展開になりました。
しかし続く2回。フォアボールを足がかりに連打で逆転。2対1となりました。
2,3回は0で抑えるものの、4回裏にランナー1、2塁からセンターオーバーの2塁打を打たれ2対3。まさにがっぷり四つのシーソーゲームになり始めました。

こうなると怖いのはミス。そのミスを相手がしてくれました。ヒットとフォアボールで塁の全てにランナーが溜まると、相手ショートがまさかのトンネル。ラッキーな形で2点を頂いて再逆転。さらに3塁強襲ヒットで3点を奪い、5対3と試合の主導権を再び握りました。

その裏にトンネルをした相手のショート君が今日2本目のホームラン。5対4となりました。

6回からはエースから1年生IT君の投手リレー。これが見事にはまって、6回は3者凡退。

そして迎えた最終回。先頭バッターを三振に取るが、続くバッターにフォアボールを選ばれ1アウトランナー1塁。同点のランナーだけにじっくり攻められたらイヤな展開でしたが、続くバッターがおあつらえ向きのゲッツーコース。6−4−3と渡って試合終了。

見事東東京大会に優勝することが出来ました!!例年だったらこの時点で春の選抜の出場が決まるみたいなんですが、今年はそうではないらしいです。
あくまでも関東大会で勝ち残るのが選ばれる条件だそうです。はなから我々もそのつもりでしたからビックリもしませんが。

内容的には相手のミスで奪った得点ですから、勝ちをもらったようなものとも言えます。しかしそれでも勝ちは勝ち。何はともあれ、宿命の相手に勝利出来て嬉しかったです。

試合後、表彰式をやっている途中から雨が振り出したんですが、おかまいないしで、1年生は今回4位になった荒◎シニアと練習試合。2年生達はみっちり練習。しかもその練習で総監督のカミナリが落ちまくり。優勝してちょっと浮かれた選手達をきっちり締めてもらいました。

息つく暇もなく、来週からは関東大会が始まります。抽選結果を待たなければどこと対戦することになるかわかりません。しかしウチはくじを引くことなく、東東京1位の席で対戦相手を待つことになります。さてさてどんなチームが来るのか。いきなり佐◎さんの可能性もある。武蔵府◎もありえる。ともあれどこが来ても恐れることなく挑戦し続けて欲しいと思います。

今晩はこれからウチ、S君、セカンドのY君一家の3軒で小規模な祝勝会をする予定です。きっと気持ちよく酔っぱらっちゃうでしょう。酔っぱらっちゃいます。酔っぱらっちゃうよー!!

DSCF0881.jpg
posted by かに at 18:25| 埼玉 ☔| Comment(27) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする