2006年10月29日

負けましたー!

色々書きたいことはありますが、とりあえず結果だけ。

4対8で負けました。


残念です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ついに・・・負けてしまいました。
新チームになって11連勝(オープン戦も含めて)だったんですが、ついに黒星が付いてしまいした。
チームにとってはじつに8月6日以来の敗戦です。

いやー、やっぱり負けるってイヤですねぇ。
なんだかどーんと疲れちゃってます。
今日の敗戦だけで、「もしかして選抜行けなくなっちゃうかも・・」なんて弱気になる父兄まで出る始末。


敗因は簡単。ミスです。
ブロック大会のときこそ、ミスを連発していましたが、東東京支部大会に勝ち上がってからは、安定した守備を見せ、逆に相手のミスにつけ込む野球をしていたんですが、今日は全然ダメ。

いつもとまったく逆。相手のミスにつけ込めず、こちらがミスを繰り返して点を献上してしまう展開。
思えば先週の試合辺りからちょっとそんな兆候があったんですよね。
サインミスがいくつか出てしまい、で、結局延長までもつれる展開になってしまった。
そのミスがなかったらもう少し楽に勝てていたでしょう。

関東大会もベスト8までくれば、ミスを繰り返していては勝てる訳はないですよね。

選抜確実なんて周囲に言われて、気がゆるんだのかな。
それとも自分達は強いんだなんて勘違いして慢心してしまったのかもしれない。
試合後の練習から即、鍛え直しが始まりました。
総監督の言葉もより一層厳しさを増しました。

この敗戦を糧により高みを目指して遮二無二練習して欲しいと思います。

今日のまーぼ(ひさびさ)
やっぱり今日もランコーのみだったんですが、4点を追う最終回、出番が回ってきそうな展開になったんです。
2アウト1、2塁、打席には代打の1年生。彼が出たら次の打席は急遽呼ばれたまーぼのはずでした。
相手の外野守備体系が極端で、ライトがものすごくセンターに寄ってたんですよ。
で、ランナーがたまったら、右打ちが得意なまーぼに、ということだった様なんですが、残念ながら1年生は空振り三振。気持ちの入る場面でのまーぼの登場は幻となってしまいました。
うーん、残念。
posted by かに at 14:56| 東京 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

新兵器購入

NEC_0408.jpg



もともと買いたいとは思ってたんですが、広報部長に就任したことと、選抜に「ほぼ」決まったことが後押ししてついに購入しました。

EOS KISS-D X です。


残念ながらレンズは知人から無償レンタル中。70-200 2.8L。これなら仕事でも十分利用可能なんです。ただ新品は買えないんで、手ごろな値段のレンズが見つかるまでの条件付きで借りてます。

まーぼが引退するまで最大で10ヵ月。
一枚でも多くのプレイ写真を撮りたいと思います。
posted by かに at 20:04| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

スーパー1年生と言えど・・・

我がチームで一番の有名選手は、たびたび雑誌に取り上げられているスーパー1年生のIT君です。
先日も神奈川の某有名高校のコーチが彼のピッチングを見るために見学に来ていました。
こういったことはすっかり珍しくなくなりました。
そりゃあそうですよね。中1の夏に120Kmの球を投げる投手なら誰でも見てみたいでしょう。

現在我がチームの1年生には5人の投手がいます。
どの選手も普通のチームならば将来のエースと呼ばれるような投手ばかりで、それぞれしっかりとした特徴を持っています。

しかしやはり実力的にはIT君が頭一つ抜けています。
このまま順調にいけば、彼が来年のチームのエースになることは間違いない。
不安要素があるとすれば、彼が慢心して手抜きを覚えてしまうのではということだけ。

誰もがそう思ってました。

しかし、全国3位効果からか、ここにきて素晴らしい選手が入ってくれました。
この時期に入ってきたということからも分かる通り、リトル出身選手です。
それも世界2位なったK口リトルの主力だった選手です。

メインは野手だったそうですが、投手経験もある。しかもかなり球が速い。
何より打力が素晴らしい。いきなり主力候補筆頭です。
すでに父兄の間では来春の選抜にメンバー入りするのではと噂しています。

チームにとってものすごく嬉しい選手の入団なんですが、彼の入団で一番刺激を受けたのは、他でもないIT君でした。

実は先日、その二人が同時にブルペンに入りました。
これには父兄も一斉に色めき立ちました。

もちろん、こんな面白い出し物を見逃す私ではありません。
しっかり至近距離で見させて貰いました。

いやー、IT君の球が一段と切れがあって速球が伸びまくってましたねぇ。
刺激を受けて、対抗意識がメラメラ燃えてるのがありありと分かりました。
総監督が二人を同時にブルペンに入れた理由がはっきり分かりましたよ。

metooさんも書かれていた1年生大会がウチの辺りでもありまして、彼はギリギリメンバー登録に間に合い、ウチの選手として出場することが出来ました。
(IT君を始め関東大会のメンバー入りしている1年生は登録してません)
先々週に行われた2回戦で(シードだったため2回戦から登場)いきなり新入団のY君が先発。速球をビシビシ投げ込んでいったんですが、いかんせんシニアに移ってからあまり時間が足りなかった。変化球がみんなベースの手前当たりで変化してしまっていました。それでも速球はさすがで低めに決まったらまったく打たれませんでしたね。結局4失点で4回途中で交代。
試合は同点で迎えた6回に彼の2ランホームランで勝ち越して勝利をもぎ取りました。
良くも悪くもY君が目立った試合でした。

しかし先日行われた準決勝では惜しくも敗戦。
私は広報部長としてその試合も観戦にいかなきゃいけなかったんですが、ちょうど関東大会の直後とあって疲労困憊で見に行くことが出来ませんでした。
しかしまだ3位決定戦が残ってるんで頑張って欲しいと思いますね。

もちろんのことですが、Y君の存在は2年生にとっても大きな刺激になります。
彼がメンバーにはいると言うことは、入れない2年生が増えるかもしれないということですから。
しかも彼は夏までにポジションを取ることが出来るほどのポテンシャルを持っている。

これまでにも増して熾烈になってきた我がチームのポジション争い。
現在のメンバーは関東大会終了後に一度リセット。
またまっさらな状態から戦いが始まります。

この冬をどう過ごすのか。それで来年の大阪が変わってきます。
まーぼもますます気合い入れて掛からないとやばいぞー!
posted by かに at 02:45| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

どんなところなんでしょ?

ようやく春に向けて動き始めた我がチーム。

移動の手段を筆頭に懸案事項は山のようにあります。
今一番問題なのは、その山がどれだけあるのかわからないこと。(^^;)

現段階で分かっているのは3/26が開会式 翌27日から試合が始まると言うことのみ。

試合会場も去年行われた場所は分かってるけど、位置関係もどんな球場なのかもさっぱり。
去年のトーナメント表によると、

舞州ベースボールスタジアム、万博記念公園野球場、南港中央野球場、伊丹スポーツセンター野球場、住之江公園野球場、久宝寺公園野球場、寝屋川公園第一野球場、富田林市営球場、関西電力箕面総合運動場野球場、大東藤間グリーンフィールド、堺浜野球場 他

といったところが試合会場になっているようです。

開会式や準決勝、決勝が行われるのは最初に書いてある舞州ベースボールスタジアムってことだから、ここが一番立派なのかな。すいません。大阪ドームは知ってるけど、ここは知りませんでした。他の球場も同じく。たぶんどれも高校野球予選に使われるような球場だということは予想出来ますが。

ここはひとつ関西方面の方のお力を借りたいと思います。
なにせ来春のことですから、急ぐって訳じゃありませんが、よろしくお願いします。
特に球場周辺のお店等の環境が分かるとありがたいです。




posted by かに at 10:46| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

どうやら・・・

コメントでもちょいちょい質問されていましたが・・・・。





来春の『全国選抜野球大会』への出場が、“ほぼ“決定致しました〜!!
みなさま応援ありがとうございました!





ただ先日も書いた通り、ここまで勝ち進んでも、あくまで現段階でも、”ほぼ” というにとどまります。正式な通知が来てませんからね。
しかし正式な通知はどうやら関東大会後どころか、年明けになるみたいなんです。

こういうことに慣れている強豪チームならいざしらず、いかんせん全国ではまだまだ無名の新参チームですから。
前回選抜に出場したのは4年も前ですし。

ちなみに、その時は正式通知が来たのは、1月末とか2月上旬といった時期だったそうです。

と考えると、今回もそれくらいの時期まで正式な決定通知は来ないと思われます。
ですが、その時期までまんじりと待っていては色々不都合がありますよねぇ。色々準備もありますし。

ちなみに昨年は関東連盟推薦で18チームが出場しています。
どうやら今回は関東からは少し減るらしいと言う噂だけはあるんですが、何にしても我がチームは現在ベスト8、しかも支部大会優勝ですから、ほぼ決定と考えて良いでしょう。

しつこいようですがあくまでも “ほぼ” であるとは言え、準備は進めないといけませんから、これからは出場すると言うことを前提に書かせてもらいます。
チームもそういう方向で動き始めました。

日程や試合会場といったことは、昨年のものを参考にしながらエントリさせて頂きます。
なにせ関西には疎いわたくしですから、関西方面の方には色々アドバイス頂くことがあるかもしれません。
その節はなにとぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
posted by かに at 15:42| 東京 🌁| Comment(24) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

しんどい試合だった

さきほど終了した関東大会3回戦。

胃が痛くなるような試合でしたが、延長10回4−3でサヨナラ勝ち。
準々決勝に駒を進めました。これでベスト8です。

スコアボードのデビュー戦を無事勝利することが出来て良かったです。

ベスト4になると来春の神宮での開幕式で模範試合が出来るんです。
なんとかそこまで行って欲しいなぁ。

DSCF1072.jpg
posted by かに at 11:38| 東京 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3年生ありがとう!

NEC_0406.jpg
昨日、丸一日掛けて作成したスコアボードが完成しました。

見栄えも良くて、素晴らしい出来栄えです。

これだけのスコアボードはこの界隈では見られないからかなり自慢の一品となりました。

3年生の父兄の皆さん、ありがとうございました!
posted by かに at 07:06| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

3塁側ネット完成

200610211332000.jpg

今日、ベンチ脇からブルペンまでの間に4メートルのネットを張りました。

これでライナー性の当たりが道路の方に飛ぶのは防げます。

道路に出る当たりを全部防げる訳ではないけど、かなり危険を回避出来ると思います。
posted by かに at 20:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

役職についてしまった

まったく望んでいたことではないんですが、なんと私、シニアで役職に就いてしまいました。

私が就いてしまったのは『広報部長』という役職。
まぁ、簡単に言えばホームページの管理、運営が主な仕事なんです。
元々そんな役職は存在していなかったんですが、事務局側が何を考えたか、突然そんな役職を作ってしまい・・・。

少年野球のホームページ管理から手を引いて1年も経たないうちに今度はシニアですか・・・。_| ̄|○

今まで当然の仕事と思って、チームでの集合写真やスナップを撮ってきたのがあだとなってしまいました。(^_^;)

引き受けてしまったからにはしょうがない。この時期はこれから入って来るであろう、6年生の父兄がチームのHPを多く見ていると考えて、今週はそっちを最優先でやってました。
お陰でブログの更新やコメント返しが滞っちゃいました。すいません。書きたいネタはあるんですけどね。

とりあえず、トップページのリニューアルとチーム用ブログの立ち上げまで出来たんで一段落です。これから順を追って、他のページも作り直していくつもり。

はぁ〜。日本選手権の写真の整理もまだ終わってないってのに(1000カット以上の写真を選手別に分けて整理中。出来上がったものを卒団のときに3年生全選手に配布するつもり)新たな仕事が入ってきてしまっててんてこ舞いです。それに加えて、あまり稼働していない少年野球のホームページもブログにリニューアルしてやろうと目論んでいるんだから時間がいくらあっても足りません。

どなたか鼻を押したら俺に変わるコピーロボットを持ってませんか?

本当ならここで宣伝して、ホームページを見て貰いたいんですが、それも露骨なんで、良かったらチーム名で検索して見付かったら見てやって下さい。
デザインはまだまだ改良の余地ありってところですが、それは突貫工事なんで勘弁して下さい。
で、感想やダメだしなど頂けたら嬉しいです。
それと今後中学に入るにあたって、もしシニアに入る場合、どんな情報を得たいか、といったことも、もしあれば教えて下さい。HP管理に是非参考にさせて頂きます。
posted by かに at 01:28| 埼玉 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

連敗中

試合の方は連勝中の我がチームですが、実は深刻な問題があるんです。


それはかなりひどい状態で現在8連勝中。まったく復活のきっかけすら掴めていません。


それは・・・



試合前に先攻後攻を決めるキャプテンのジャンケン。


チームは現在9連勝中。しかしジャンケンだけは8連敗中。


つまり初戦以外全部負けてるんです。


こればっかりはさすがの総監督もお手上げでしょう。


どなたか、ジャンケンに勝つ秘訣を教えて下さい。
posted by かに at 23:05| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

初戦突破

今日行われた秋季関東大会の初戦は、8対0、5回コールド勝ちでした。

ホントはもっと書きたいことがありますが、先程まで友人宅で食事会がありまして。

帰宅したものの、電池が切れる寸前なんで結果だけで勘弁して下さい。

明日、睡眠をたっぷりとったあとに追記するつもりです。


=== 追記 ===

たっぷり8時間寝たのにまだ頭がボーッとしてあと5時間くらい寝れそうなかにです。

まず先に書いておきますが、どうやら来春の選抜に出場出来るか、どうかは、この大会が終わったあとで選考会的なものが行われて、そこで確定するから、何回勝ったから「出場が決まりました!」とは書けないらしいです。
現実的にはあと一つ勝てばかなり濃厚になるらしいんですが、それはあくまで可能性ってことで、確定って訳じゃない。


ということで、しばらくは単なる大会の結果報告って感じで受け取って下さい。

さてさて、結果については先に報告通り、8対0の5回コールド勝ち。
正直、偵察で見た通りで、かなり精神的に余裕を持って見ることが出来ました。

初回、タイムリーが出てあっさり1点を先制した我がチーム。

その裏のマウンドにはこの日もエースのI君が登った。
立ち上がりこそボールが高めに浮いてしまうが、ヒットを打たれる事もなく、初回を0に抑え、完全に試合の主導権を握った。
こうなると試合はこちらのもの。2回に連打、連打に相手エラーが絡んで一挙7得点。

そのあとは得点出来なかったものの、相手の攻撃もシャットアウト。いつぞやの試合で9点リードを追い付かれた経験を持つ我がチームですが、その教訓が生きて締まった内容でした。

後半はまーぼを含む控え選手を出す余裕の展開。

偵察に行った時にはかなり目立っていた相手チームのうるさ型監督も静かなもんでした。

来週は日本一チームS倉シニアを破った神奈川の相模○南シニア。
会場はやはりウチでやることに決まりました。
当然、昨日と同じく早い集合になりそうです。

早くこの睡眠不足状態を直さないとなぁ。

今日のまーぼ
見逃し三振・・・q(-_-)ブー・・・情けない
posted by かに at 23:20| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起床

200610150408000.jpg

公式戦の朝は早い・・・。
posted by かに at 04:09| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

緊急会見

NEC_0401.jpg

これから、突然休業を発表したKAT−TUNの赤西仁の緊急会見が事務所で行われます。

ウチはJ事務所と犬猿の仲ですから、当然中には入れません。

ので、出てくるのを待ってる訳ですが、辺りはお祭り騒ぎです。
posted by かに at 20:39| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

2年振りの足比べ

先日、リクエストがあったんで・・・

2年振りにまーぼと足を比べてみました。
まずこの写真は2年前の夏。小6のときに比べたものです。

あし

その時のエントリはこちら

そして






これが先日撮った写真です。

DSCF1031.jpg


多くは語りたくありません。
posted by かに at 13:50| 埼玉 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

似合わないったらありゃしない

今日はバスケ部の秋季新人戦がありました。

本来なら出られないと思っていたんですが、顧問の配慮かはたまた戦力としてなのか、ともあれまーぼもユニフォームをもらい、大会にエントリー出来ました。

まーぼの背番号は7 ポジションはセンターです。スラムダンクで言うと、キャプテンのゴリこと赤木剛憲の位置になりますね。一番背の高い選手がなることが多く、一番パワーがある選手がなるポジションって事だそうです。当然のことですが、まーぼはゴリダンクなんて出来ません。一応念のため。(^_^;)
まーぼに当てはめて考えると、確かに背はチームで一番早いかな。パワーに関しては分かりません。細いですからね。

ウチのバスケ部の2年生は全員中学になってからバスケを始めた選手。まーぼとまーぼの友達に至っては今年2月に転部したばかりですから、バスケ歴わずか8ヶ月。そんな二人がスタメンですからねぇ。いかにウチのバスケ部が弱いかわかりますよね。

かたや対戦相手は、見る限りほとんどの選手がミニバス出身者と思われる。
戦前の噂でもほぼ勝ち目はないだろうと言うことのよう。しかもただの負けではなく、100点取られた上にこっちは果たしてどれだけ点が取れるかってくらい実力差はあるらしい。

ちょっと寝坊してしまったせいで、学校に到着したときにはすでに試合が始まってました。
得点板を見ると、22ー2。どちらが22なのか、そしてどっちが2なのか聞くまでもありませんでした。

噂には聞いてましたが、本当にまーぼはスタメン出場。似合わないながらも、コート中を素早く走り回っていました。
そうこうしている間にゴール下のまーぼにパスが。ワンステップして振り向くとすぐさまシュート。リングの周りをグルグル回りながらも何とかゴールイン。

このあとも何度もシュートミスを繰り返しながらもちょっとずつ得点していく我がバスケ部。しかしそれ以上に取られる得点が多すぎる。

パスミスから速攻を食らう。ドリブルミスで相手にボールを奪われる。リバウンドを奪えず得点機を逃す。

バスケの試合をあまり見たことのない私でもウチが弱い理由が分かりました。

一番の原因はボールへの執着心。混戦になると間違いなく相手にボールを奪われてしまう。
ドリブル、パス、シュート、どの技術も相手の方が上なのは間違いないけど、それ以上に気持ちの部分で負けてしまっていた。
それはまーぼにしてもそう。せっかく身長があるのにほとんどリバウンドに飛ばない。
私の横では一緒に見ていた中学時代バスケ部だった奥さんがイライラしまくってました。

結局、32−91で敗戦。周りのお母さん達は「100点取られなくて良かった」とか「30点も取れて良かった」とちっちゃな幸せに浸っていました。
俺からすれば、練習方法を少し変えるだけで、勝てないまでももう少し良い試合が出来たんじゃないかと思ってしまいました。まぁ、それは顧問の考えることだから何も言えませんけどね。

それでもドリブルもシュートもへたくそながら、総得点の半分以上を取りましたから、ポジションからすれば及第点なのかなぁ。何たってヤツは野球選手ですからね。(と、無理矢理自分を納得させてみました)

まぁ、フルタイム出場し続けて、コート中走り回ったから、良い体力作りににはなってるかな。

午後からももう一試合あったんだけど、残念ながら観戦は出来ませんでした。
最初に対戦したチームより強いらしいから、また負けちゃうでしょう。
しかしたっぷり走り回ってくれればそれでよし。なんたって野球選手ですから(まだ言ってるし)

DSCF1044.jpg




posted by かに at 15:44| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

入り口だけー!

200610102138000.jpg

とある芸能人がディズニーシーでデートしてるという情報が入ったんで、こんな時間にディズニーシーに来てます。

まもなく閉園だっていうのに、同僚とカメラマンは正規の料金を払って園内へ。

もちろん一秒たりとも遊ぶことは出来ません。

私はと言えば、ゲートを見ただけで、このあとの展開に備えて車の中で待機です。

一度くらいは遊びに来たいけど、行列嫌いの我がファミリーはまったく興味を示しません。会社を通せばやすくチケットを手に入れられるというのに・・・。
posted by かに at 21:48| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初偵察

先日の日曜日。野球に関わってから初めての体験をしました。

それは・・・偵察部隊。
今までも自分の試合のあとに次の対戦相手が試合するからと、見ていたことはありますが、先日の偵察はわざわざ出向いてのものでした。

偵察相手はもちろん関東大会で当たる予定のK府南とK口の2チーム。
この両チームが調布にある武蔵府中シニアのグラウンドで1回戦を行うということで、監督ともう一人父兄とともに行って参りました。

武蔵府中シニアのグラウンドは味の素スタジアムの裏手、調布基地跡地の広大な土地に多数ある運動施設の一角にありました。
ものすごい高いネットに囲まれ、ボーイズのグラウンドと併設されています。
ライトの奥からグラウンド内に入る形で、そのいっぱいにグラウンドが作られているため、見学するスペースが極めて少ない。
これではウチのように関係ない人が観戦するってのはあまりないでしょうね。そのかわり無関係な人にボールが当たるというリスクも少ないでしょうけど。

ともあれ試合が開始し、バックネット近くに陣取った我々は、あれこれ言いながら偵察を開始しました。

チェックするポイントは・・・

まず投手は、球種、球威、牽制のタイミング、入り方の癖、スタミナ、そしてキャッチャーのリードの傾向です。

打者の方は、右打者か左打者か、右打ちか引っ張りか、打席での立ち方、見逃し方、早撃ちか否か、実際の打力、と言ったところ。

当然、サインプレーのこと、守備力といったところもチェック項目です。

試合の方はワンチャンスをモノにしたK府南がK口シニアを下しました。

試合を見た感想としては、E戸川C央ほど手強くはないなと感じました。普段通りの野球が出来れば良い試合が出来ると思います。

監督も手応えを掴んだのか、非常にいい顔でグラウンドに戻っていきました。
そして昨日、その偵察の結果を踏まえた練習を1日びっちり行いました。
レギュラーチーム対1年生チームの紅白戦では、1年生チームを仮想K府南としてオーダーを組み、しっかりと打ち込んでくれました。
もちろん、そうは言っても仮想はあくまで仮想。ホンモノではそう簡単にいかないでしょう。

しかし最近、1年生でかなり活きの良い新戦力が入ってくれまして。彼は投手としても打者としてもスーパー1年生IT君にひけを取らないほどの逸材で、(経歴だけならIT君より遙かに上)紅白戦でも彼が先発してくれたお陰でかなり良い練習になっていました。その新戦力のことはまた後日書きたいと思っています。

あとは今週は社会人チームの関係で欠席されていた総監督が戻ってくる土曜にがっつりとカツを入れてもらえば、万全な体勢で試合に臨むことが出来るでしょう。

さてさてどうなるのか。現在の状態を考えれば、勝ち負けはともかく良い試合をしてくれることは間違いないでしょう。あとは我々父兄が良い状態で送り出してやるだけです。
posted by かに at 15:05| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

水没してしまいました

昨日、大雨に備えてチームの道具を土手に上げる作業をしましたが、抱いていた不安は現実のものとなってしまいました。

NEC_0388.jpg


ごらんの通り、外野が川の一部になってしまいました。


しかし、ウチなんかはまだマシな方でした。


NEC_0392.jpg


近隣の高校のグラウンドなんですが、手前に見えているのはベンチの屋根です。
ベンチが水没してしまって、まったく見えなくなってしまってます。
手前が高校、奥にはシニアのグラウンドがあるんですが、地面などまったく見えません。


ここの他にも、

NEC_0394.jpg


こちらは近隣のシニアのグラウンドです。こちらは先日、城北ブロック大会決勝戦を戦ったチームのグラウンドなんですが、まったく見る影もありません。真ん中の辺りに見える黒いラインのようなものは外野ネットです。本当ならその向こうに緑の芝生があるはずなんですよねぇ。

これらのチームに比べれば本当にウチはマシな方でした。
父兄総動員で水をかき出した結果、こんなにきれいになりました。

NEC_0397.jpg


実は2枚目の写真のグラウンドで明日、関東大会1回戦の2試合が行われる予定だったんですが、当然試合どころじゃありません。
ということで、ウチのグラウンドを提供することになってしまいました。
本当なら来週に向けてみっちり練習して欲しい所なんですが、連盟に恩を売ったと言うところでしょうか。

これで来週、ウチのグラウンドでなく、遠征だったりしたらぶち切れちゃうぞ。
posted by かに at 21:28| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクランブル出動!

埼玉地方では木曜から降り出した大雨が、金曜日にはさらに強い風も伴って、大変なことになっています。

こうなると心配なのが我がホームグラウンドである河川敷の様子。
先日の『魂の一撃 氣迫の投球』というエントリーの写真を見ても分かる通り、ウチのグラウンドは外野のすぐ後ろが川になってます。
で、上流での雨量が一定量を超えると、その水がグラウンドにまで流れ込んでしまう可能性があるんです。

まぁ、相手は自然ですから、流れ込んでくる水を防ぐ事なんてもちろん出来ません。
ただ、チームの財産でもある、芝刈り機やグラウンド整備用の軽自動車、はたまたバックネットと言ったものがまんまと流されてしまっては、今後の練習に大きく支障をきたします。

ということで、夕方、競技部長(2年生父)から緊急招集が掛かりました。
といっても、父兄のほとんどが会社勤めですから、そういった父兄が急に30分後の来いと言われて来れる訳もなく。必然的に私のような浮き草稼業の人間や、家業を持つ方が急遽河川敷に集合となりました。

折しも雨はどしゃ降り、風はビュービューで、作業をするには最悪のコンディション。しかしだからこそしなきゃいけない作業ですから、長靴、ポンチョという格好で作業を始めました。
他の人はちゃーんと全身カッパを着てるからいいんでしょうが、何せ私はそんなの持ってないから、だいぶ昔にネズミーランドで買ったポンチョを着込んでの作業。あっという間にズボンはびっちょりになりました。

それでも合計6人でてきぱき動いたせいか、30分ほどで作業も終了。
(私が到着したときには作業もだいぶ進んでたんですけどね)

流されたら困るようなものは、↓のように土手に上げておきました。


DSCF1014.jpg


かなり雑に見えるでしょうが、なんせ大雨ですから。丁寧になんてやってられませんって。

作業終了後、一度自宅に戻って風呂に入った後、仕事に向かったんですが、もう気が気じゃなかったですね。どうせ大雨で芸能人だってめったに出掛けやしないんだしね。

ともあれ仕事終了後、ちょっと様子だけ見に行ってみました。

で、その時の様子がこちら ↓


DSCF1007.jpg

満潮の時間は過ぎるから、ピークは越えたように見えるけど、かなりゴミがライト奥に流されていましたね。明日はこれらのゴミを撤去することから始まりそうです。

関東近辺では明日、グラウンドの水抜きからって父兄も多いんじゃないかな。
お互い大変でしょうが、頑張りましょう。
posted by かに at 02:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

良い選手になるには

これは以前取り上げたこともあるまーぼの野球ノートに書かれていることなんですが、ウチのシニアには【良い選手になるための5ヶ条】というものがあります。

それは以下のようなものです。


『素直であること』


『チームメイトを大切にする』


『野球が好きであること』


『自分に厳しいこと』


『逆境に強いこと』


シニアですから当然少年野球のときより高度なことを習っています。走塁一つ取ってもそのまま小学生には教えられないことがいくつもあります。

しかし、その根底にあるのはすべてこの5ヶ条なんです。
この5ヶ条を元に細かい約束事がいくつも存在するんです。

先日も東東京大会優勝を決めた直後、午後の練習でこんなことがありました。

走塁練習の際、ついさっきまで試合に出ていたレギュラー選手数人が、グラウンド外にいながらランナーに対してまったく声を掛けていなかった。
一度注意を受けたがその後もやはり大きな声が出ない。

それに総監督が激怒。ウチではミスをするよりそういう約束事を守らなかった時の方が総監督の逆鱗に触れることになります。一時は練習を切り上げて帰ってしまいそうな勢いでした。

声を出さないというのは、「みんな出してるから自分は出さなくてもいいや」という考えに繋がりかねない。つまり『自分に厳しいこと』という部分関わることだというのが、ウチでの考え方です。
チームが優勝という結果を出せたとしても、依然として声が出ないことが多いウチの選手達。
彼らに一番足りないのは『自分に厳しいこと』だということです。

どうですか?皆さんのチームでは何が不足してますか?
posted by かに at 15:40| 埼玉 ☔| Comment(18) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

関東大会の組み合わせが決まりました

今週末から始まる秋季関東大会の組み合わせが決まりました。

我がチームは1回戦はシードのため、2回戦からの登場。
K府南と川Gの勝者と対戦予定です。どちらのチームとも対戦したことがありませんから、どちらが上がってくるのか予想も出来ません。
対戦相手も決まっていないんですから、試合会場も決まっていません。ただ祝日の9日ではなく、15日に行われるようです。

選抜には16チームが行けるいう話ですので、2回戦に勝てば行けることになります。
その代わり、今まであった敗者復活戦がありません。
今まで以上に1戦必勝。とにかく初戦に勝たなければ話が始まりません。

2回戦に勝つと、おそらく日本一のS倉が上がってくるでしょう。
今後のためにもぜひこの試合にたどり着いて欲しいと思います。

他のチームに目を向けると、東東京大会で決勝戦を争ったE戸川中央はあまり聞いたことの亡いチームとの対戦。2回戦も有名強豪チームではないですから、もしかするとスルッとあがってくるかもしれない。

地元W光は残念な組み合わせになってしまった。いきなり西東京準優勝チーム。130キロオーバーの球を投げるピッチャーがいる町Dとの対戦。W光の4番はまーぼの少年野球時代のチームメイト。エースは同じ市内のチームで投げ合ったライバル投手、というひいきしたくなるチームではあるんですが、勝利はかなり難しいかも知れないですねぇ。

ともかく選抜大会に向けた戦いは今週末から始まります。
皆様お楽しみに。
posted by かに at 11:11| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

新聞に載ったぞー!

200610030920000.jpg

先日の秋季大会の結果が東京中日スポーツに載ったぞー!

日本選手権でも何回か載ってたけど、やっぱり優勝すると扱いが違うね。

ちなみに載ったのは、9面の『みんなのスポーツ』というコーナーなんですが、関東以外でも載っているんでしょうかねぇ。良かったら教えてください。
posted by かに at 09:29| 埼玉 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たった一人の違うユニフォーム

昨日の『東東京大会NO.1』のエントリの最後に表彰式後に撮った集合写真を載せました。

その写真の中に、ただ一人ユニフォームの違う選手がいることに気付いた方はいたでしょうか。

その選手は2年生のO君。体は小さいが大きな声は出るし、ガッツあふれる内野手としてレギュラーとのボーダーくらいにいる選手でした。

その選手がなぜ他の2年生達と同じユニフォームを着ていないのか。
それは彼が大ケガから復帰したばかりだからなんです。

彼が怪我をしたのは、他でもない我がチームの河川敷。7月始めの練習中での出来事でした。
3カ所バッティング(マシン2台+投手)の最中にその事件は起きてしまいました。

セカンドを守っていた彼の近くに小フライが上がりました。その打球に彼の横にいた選手が反応し、「オーライ」と声を上げました。
その時彼はその打球にちょっと目をやってしまったため、次に来る打球にまったく気付きませんでした。
ライナー性の打球が上を見上げている彼の左眉の辺りに直撃したんです。

なにせ硬式のボールです。ものすごい衝撃が彼の頭部を襲いました。
その日私は河川敷にいなかったんですが、その時その場にいた父兄から聞いた話では、彼のおでこはボッコリと陥没してしまっていたそうです。彼はすぐに救急車に乗せられ、脳外科に強いT京大学病院に運ばれました。

頭部に強い衝撃を受けていますから、脳へのダメージも考えられる大変な事態でした。
何かしらの後遺症が残るのではとも心配されました。

しかし、幸いなことにそのようなこともまったくなく、一ヶ月ほどの入院の後、無事退院。
その後自宅療養の経過も順調で、2学期に入り学校にも通い始めたとの話も聞こえてきていました。

そうした中、9月半ばが過ぎた頃、彼が河川敷に戻ってきました。
一時はボールに対する恐怖心からチームに戻ってこないのではないかと心配する声もありました。
しかし彼は周囲の心配をよそに、元気にグラウンドに帰ってきてくれました。
新チームになり大会を戦っている選手にとって何より嬉しい援軍でした。
徐々に徐々に、少しづつではありますが、練習に復帰していきました。

しかし彼が戻って来たのは大会が始まってから。当然今回の大会に登録されていません。登録されていない以上ユニフォームをもらうことも、試合でベンチに入ることも出来ません。今回、2年生で登録されなかったのは彼と、もう一人、夏前に仙台から転校して我がチームに入ってきた選手の二人でした。二人はどの試合でも1年生達と混じって、今まで一緒に練習してきたチームメイト応援してくれました。

そして先日の決勝戦。もう一人の転校生君は欠席のため、ただ一人の2年生応援団として声を張り上げて応援してくれました。
その結果、チームは見事勝利。優勝旗を手にすることが出来ました。

その表彰式の時、写真を撮ろうとバックネット近くにいた私の横にO君がいました。
彼はやっぱりちょっと寂しそうでした。本当ならばあの列の中にいたはず。彼はそう思っていたでしょう。
私は思わず「来年の選抜の時はあの中に入ろうな」と声を掛けました。
彼は私を見て「はい!」と力強く答えてくれました。

そして表彰式も終わり、集合写真を撮るときになりました。
実はこの日、学校行事の関係で欠席している選手が一人いたんです。そのため金メダルが一つだけ余っていて、それが監督に手渡されていました。みんなが集合写真を撮るために整列しているとき、バックネット近くにいたO君を監督が呼び、その手にあった金メダルを首に掛けてあげました。

彼はキョトンとして「え、いいんですか?」と監督を見上げていました。
監督は「何言ってるんだ。これはお前のだよ。ほら一緒に並べ」と背中を押してやりました。

そして満面の笑みを浮かべ、チームメイトと共に並んだのがあの写真です。
彼にとってこのメダルは色々な意味で大きな記念になったと思います。
そして次回は自分も戦力としてメダルを勝ち取ろうと思ったことでしょう。
彼がそれくらい強い精神をもった選手であることを私は知っています。
来年の夏、彼が大きな声でチームメイトを引っ張っている姿がイメージ出来た、そんな瞬間でした。

(ちなみにこの日欠席した選手と、転校生選手の分のメダルもチームで同じものを発注したそうです)

posted by かに at 03:25| 埼玉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

東東京NO.1!

今日、秋季新人戦東東京大会の決勝戦が行われ、見事勝利しました!!
応援して下さった皆様、ありがとうございました。

対戦相手はこれまで江◎川中◎シニア。昨年一昨年とこのチームにやられていて、ウチにとっては因縁の相手です。相手にとってもウチは目の上のたんこぶのようで、先週からウチを倒すぞという熱気がビンビン伝わってきました。ただ選手は分かりませんが、父兄にとってはやはり真に倒したい相手は日本一になった佐◎であり(ナルさんすいません)、中本◎、青葉緑◎、竜ヶ◎などなど多数の強豪チームですから。
とは言え、ホームで行う決勝戦に敗れる訳にはいきませんから、応援にも気合いが入りました。

試合の方は、初回にいきなり相手の3番にレフトオーバーのホームランを打たれ、1点を追う展開になりました。
しかし続く2回。フォアボールを足がかりに連打で逆転。2対1となりました。
2,3回は0で抑えるものの、4回裏にランナー1、2塁からセンターオーバーの2塁打を打たれ2対3。まさにがっぷり四つのシーソーゲームになり始めました。

こうなると怖いのはミス。そのミスを相手がしてくれました。ヒットとフォアボールで塁の全てにランナーが溜まると、相手ショートがまさかのトンネル。ラッキーな形で2点を頂いて再逆転。さらに3塁強襲ヒットで3点を奪い、5対3と試合の主導権を再び握りました。

その裏にトンネルをした相手のショート君が今日2本目のホームラン。5対4となりました。

6回からはエースから1年生IT君の投手リレー。これが見事にはまって、6回は3者凡退。

そして迎えた最終回。先頭バッターを三振に取るが、続くバッターにフォアボールを選ばれ1アウトランナー1塁。同点のランナーだけにじっくり攻められたらイヤな展開でしたが、続くバッターがおあつらえ向きのゲッツーコース。6−4−3と渡って試合終了。

見事東東京大会に優勝することが出来ました!!例年だったらこの時点で春の選抜の出場が決まるみたいなんですが、今年はそうではないらしいです。
あくまでも関東大会で勝ち残るのが選ばれる条件だそうです。はなから我々もそのつもりでしたからビックリもしませんが。

内容的には相手のミスで奪った得点ですから、勝ちをもらったようなものとも言えます。しかしそれでも勝ちは勝ち。何はともあれ、宿命の相手に勝利出来て嬉しかったです。

試合後、表彰式をやっている途中から雨が振り出したんですが、おかまいないしで、1年生は今回4位になった荒◎シニアと練習試合。2年生達はみっちり練習。しかもその練習で総監督のカミナリが落ちまくり。優勝してちょっと浮かれた選手達をきっちり締めてもらいました。

息つく暇もなく、来週からは関東大会が始まります。抽選結果を待たなければどこと対戦することになるかわかりません。しかしウチはくじを引くことなく、東東京1位の席で対戦相手を待つことになります。さてさてどんなチームが来るのか。いきなり佐◎さんの可能性もある。武蔵府◎もありえる。ともあれどこが来ても恐れることなく挑戦し続けて欲しいと思います。

今晩はこれからウチ、S君、セカンドのY君一家の3軒で小規模な祝勝会をする予定です。きっと気持ちよく酔っぱらっちゃうでしょう。酔っぱらっちゃいます。酔っぱらっちゃうよー!!

DSCF0881.jpg
posted by かに at 18:25| 埼玉 ☔| Comment(27) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする