2006年09月24日

決勝進出!

今日、秋季新人戦の東東京大会、準決勝が行われました。

昼にエントリーをしましたが、今日は敵地であるA川シニアのグラウンドに遠征。ウチの試合は第三試合、1時頃に開始の予定でした。
10時過ぎには到着し、絶好の野球日よりの中、前の試合が終わるのを待っていました。
そもそも到着時はまだ第一試合の途中。さらに第二試合を挟んだもんですから、待てども待てどもウチの出番が来ない。なんと第二試合が10対9なんて試合になってしまったから時間が掛かった掛かった。

結局試合が開始したのは15時過ぎ。選手達は総監督、監督がしっかり管理していてくれて、だれた感じはまったくありませんでしたが、我々父兄はもうすっかり疲れまくってました。

試合の方は初回に1点を先制されたが3回にいつものように連打で3点を上げて逆転。
5回にも同じように連打で3点を上げ6対1。かなり落ち着いて見られる展開になりました。

ところがその裏、ヒットとフォアボールでノーアウト満塁のピンチを迎えてしまった。
この日の先発はIT君だったんですが、前回同様不可解なジャッジでずっと苦しい投球が続いていました。そしてついに迎えてしまった最大のピンチでしたが、外野フライでのタッチアップとゲッツー崩れの間の計2点で切り抜けて6対3で終盤を迎えました。

6回裏、フォアボールのランナーを2つのパスボールで3塁に進めてしまい、ノーアウト3塁とまたまたピンチを迎えてしまった。ここでマウンドにエースのI君が登場。最初のバッターをキャッチャーフライに仕留めると、続くバッターをセカンドゴロに。なんとここで3塁ランナーがホームに向かっていないという走塁ミスをしてくれて2アウト3塁。そのあとを三振で切り抜け3点差のまま最終回へ。

そして最終回もエースの力投で三者凡退。見事決勝進出を決めました。

決勝の相手はこの日、第一試合に勝利したE戸川C央シニア。トーナメント表でもウチが左端でE戸川C央シニアは右端。当初から最大の敵と目していたチームです。

しかし今回と違って試合会場はホームの我が河川敷。移動による時間のロスもないから、しっかりと準備して試合に臨めます。
この日は第一試合が3位決定戦、第二試合が我々の試合になります。

先週と同じく秋の運動会シーズンのため、前日土曜には体育祭による欠席が出てしまいます。
しかしそういう条件は敵も同じでしょう。

昨年、このE戸川C央シニアに東東京大会1回戦に当たり、敗れてしまったため選抜出場を逃してしまった因縁があります。夏にはお互い日本選手権に出場し、あそこより先に負けたくはない、という対抗心もありました。

おそらく相手も同じようにしっかり対抗心を持っているでしょう。ウチの試合も最初から最後まで観戦されましたしね。

とにかくこれまでの試合同様、全力で良い試合をして欲しいと思います。
posted by かに at 22:35| 埼玉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ち遠しい

200609241158000.jpg

準決勝は第3試合だからのんびり他チームの試合を観戦しながら待ってます。

天気は最高だし、風は気持ち良いし、野球日和りだね。
posted by かに at 12:02| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする