2006年09月04日

とっても長〜い一日

昨日は長〜い一日でした。

まず最初の予定は江戸川球場で秋季新人戦の開会式。
8時集合9時開始だというのに、ウチの事務局がしていした出発時間は6時!
4時半に起きてぼーっとしながら5時半には自宅を出発。
こんだけ早い起床なんだったら早く寝ればいいじゃんとお思いでしょうが、あいにくと(!?)一昨日の夜は3年生主催による日本選手権&3年生の全日程終了記念の打ち上げがありまして。
ウチは夫婦二人とも参加してたんですが、私は私で親父連中としこたま飲んで帰途についたのが日付変更線を超える直前。
最寄り駅について止めていたチャリを出そうとしたら、なんと奥さんがそこに。
奥さんの方は同じく3年生母とホテルのラウンジでケーキを食べていたそうです。
3年生父兄とはあと数回しかこういう機会を持てませんからね。名残惜しくて翌日を考えて早めに帰るなんて出来ませんよ。

そんなこんなで睡眠数時間で江戸川球場へ。日曜の早朝とあってわずか30分あまりで到着してしまい時間を持て余してました。
二日酔いと睡眠不足でしたが、水分をたっぷり取ってようやく回復し、有り余る時間で朝食もしっかり取れました。

この開会式は秋季新人戦に出場する30チームが集まる。
ブロック大会で敗退してしまっていても来なきゃいけないから、無事東東京大会に出場を決めてここに来られて良かったです。
会場ではmetooさんとこのkoh君にも会いました。koh君のチームも東東京大会に出場を決めたそうですね。良かった良かった。
koh君とは神宮に応援をしに来てくれた時に会っていて面識がありました。すれ違う形でしたが、こちらに気付いてちゃんと帽子を取って挨拶してくれました。良い子です(^_^)

開会式が終わったら河川敷にトンボ帰り。ブロック大会の準決勝、決勝が待っていました。
準決勝の相手はS宿シニア。ウチのエースI投手の同級生が何人か所属しているらしい。
これまでの試合でも1回戦15点、2回戦は7点取って快勝しているというからあなどれない。

警戒しながら始まった試合ですが、やはり打線が売りだというのは分かりますね。
決して本調子ではなかったウチのエースの球を確実に打ち返してきます。
しかしウチのエースは経験豊富ですからね。悪いなりのピッチングでランナーは溜めるものの要所を閉めて完封。
打線の方も相変わらず好調で、序盤から着実に点を重ね、7点を奪って5回コールド勝ち。
すっきりと決勝に進みました。

決勝の相手はN野シニア。
こちらも1回戦12点、2回戦11点取っているという強打のチーム。
しかし打線はこちらも好調。初回連打でノーアウト満塁といきなりのビックチャンス。
ところがここは押し出しの1点しか奪えず、先制しているというのになんだかイヤーなムード。
それでもこの試合の先発は期待のスーパー1年生IT君。
そのIT君は初回から絶好調。3者連続三振で相手をまったく寄せ付けない。
その勢いが乗り移ったのか、2回表にはウチの打線が爆発。相手ミスも手伝って一挙6点。
3回にも2点を加えて、3回表まで終わって9ー0。しかも相手打線はここまで6人ノーヒット。
この時点でベンチも選手も父兄も、みんなコールド勝ちだと簡単に思ってしまったんですね。
(決勝戦はコールドがなかったそうです)

そんな心の隙を相手は見逃してくれませんでした。
エラーとポテンヒットで満塁になったところに、走者一掃の2ベース。これがまさかの展開の始まりでした。
IT君が気落ちしたのか、はたまたKR君のリードが単調なのか、とにかくポコポコと打たれ、そこにミスが重なり、あれよあれよという間に6失点。日本選手権で完封シャットアウトを取ったのと同じピッチャーとは思えません。
球の切れも確かに悪かったけど、それ以上にバックの守りが悪すぎましたね。
こうなるとムードは一気に相手に流れていきました。
相手は先発投手を諦め、外野を守っていたエースをマウンドに。
これがまた何でこの子を先発にしなかったのってくらい良いピッチング。
それまでの連打がウソのようにピタリと止まってしまった。

そして6回、またもエラーで出塁を許すと、そこに連打が重なってついに同点になってしまった。
その上勝ち越しのランナーが3塁。逆転を許す訳にはいかないと1試合目先発のエースがここでマウンドに登った。
そしてこの場面をさすがの貫禄で三振に仕留め、ピンチを切り抜けた。

同点にされ尻に火がついたウチの打線。エラーで出塁したランナーを送って1アウト2塁。続くバッターは内野ゴロで2アウト2塁。
ここでセンター前ヒットが飛び出した。3塁コーチャーのまーぼは思いっきり腕を回す。
良い球は帰ってきたが、キャッチャーがポロッとこぼし得点。ギリギリのところで勝ち越した。
その裏、またも連打で1、2塁のピンチを迎えたが、ここではミスも出ずきっちりと閉めてくれてゲームセット。

超難産ではありましたが、とにかくブロック大会優勝を勝ち取ることが出来ました。
まるで今年の甲子園を彷彿とさせるような大味のゲーム。
来週は試合がなくおそらくみっちり練習になるでしょうから、とことん絞られることでしょう(-_-)ニヤリ
そうそう、このブロック大会、今回優勝して3連覇だったそうです。良かったよぉ途絶えさせないで。

本当ならこのあと東京ドームに行ってTDKの応援をしようと思っていたんですが、さすがにダウン。
ケーブルテレビでの観戦となりました。優勝候補のホンダを破るという素晴らしい試合で、昼間の鬱積していたものがすっきりと晴れちゃいました。河川敷での試合後飛び出すように出身チームの応援に行った監督に祝電をしちゃいましたよ。

その後はさすがに早々と床についてしまいました。
そのおかげでもっとゆっくりしたかったけど、こんな時間に妙にすっきりと目覚めてしまった。
ということでこんな時間にエントリを書いている次第です。

今日のまーぼ
本文中にもあるとおり、今日も3塁ランナーコーチでした。
まぁ大きな判断ミスもなかったし、合格点ではないでしょうか。
しかしいつまでもランコーをやっている訳にはいきません。
一昨日の飲み会の席で監督から「息子は来週くらいから投げられるそうですよ」と報告されました。その時の監督の顔が嬉しそうだったことが私には一番嬉しかったですね。
頑張ってチームが勝ち進んでくれれば、関東大会くらいには間に合うかなぁ。間に合うと良いなぁ。なによりそこまで勝ち進んでくれると良いなぁ。
posted by かに at 08:13| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする