2006年08月17日

千駄ヶ谷の例のお店

今日はまーぼと千駄ヶ谷にある例のお店、そう、久保田運動具店東京支店に行ってきました。
何ヶ月か前にmetooさんと立ち寄ったときにはあいにくと定休日。

その後、私は一度も行っていないのに、metooさんは2度も行っているじゃないですか!
こりゃあ負けてられないと息子を引っ張り出した訳です。

なんて書いてますが、まーぼがとにかく久保田スラッガーに行きたがっていたんですよ。
先日も満木さんのところに行った帰りに寄ろうと思ったら、首都高速のあまりの渋滞に断念。

昨日も雨で練習中止が決まった瞬間から「行こう行こう」と大騒ぎ。なのに昨日はお盆休み。
そんなこんなでようやく今日久保スラ行きが実現した訳です。

先日から言い出していたことなんですが、まーぼは高校でピッチャーに戻ることを見越して欲しいグローブがあるらしいんですね。それが久保スラのKSG-L7ってやつ。
今買っても当然使うヒマがないですから、すぐに買うなんて事はないんですが、とにかく見てみたかったようで・・・。

まぁ、嬉しそうにあれこれ手にはめている姿を見るだけでも連れてきてやって良かったかなと思いましたよ。

そんなときに入ってきた一組の親子。
親父は俺より5歳は上って感じ、俺よりは間違いなく金を持ってるって感じだったかな。
息子の方はまーぼより10センチくらい小さい感じ。
てっきり来春の中学入学に向けて新しいグローブを買ってもらいに来たのかな、くらいにしか感じませんでした。

ところが、親父さんが店員に言った一言にビックリ。

「キャッチャーミットをオーダーするにはどうすればいいんですか?」

お、オーダー??このガキンチョに??? 思わずまーぼと顔を見合わせちゃいました。

息子さんは何年生ですか?という店員の問いに答えた親父の言葉にさらにビックリ。

「中2です」

まーぼと同じ年かよ〜!

店員さんは中学では制約が多いから、オーダーにしてオリジナリティを出しても実際に試合で使えなくなってしまうことありうるから、既製品でも良いのでは、やんわりとたしなめてました。

「チームメイトがこちらでオーダーを作ってもらったらしく、息子も欲しいと言い出しまして」

どんなチームだよ〜!!

基本形からパーツをオリジナルで選べると言っても、キャッチャーミットの場合はオリジナリティを出しづらいみたいなんですね。特に中学、高校は道具に関する規制が多いですからね。
結局、その親子は既製品を選んで買っていきました。

まぁ、よそ様の子供ですからね。どんなグローブ使おうとあれこれ言うのもなんですが、中学生でオーダーってのはどうなんでしょう。

少年野球でもすぐに新しいグローブやバットを買い与える親がいるかと思えば、兄貴のお下がりどころか、親父のお下がりを使っている子もいます。

どちらが良い、悪いではありませんが、道具を大事にする気持ちを持たせる、というのも大人にとっては重要な仕事なんじゃないでしょうか。
posted by かに at 17:22| 埼玉 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする