2006年08月05日

またまたやりました!!

今日の準々決勝、ベスト4を賭けた試合。横浜のT塚シニアに1ー0で勝利しました!!

どうなんでしょ。ベスト4ですよ。いいの?ホントにいいの?って感じです。

今日の会場は駒沢球場。1965年に建設され、かつては東映フライヤーズが本拠地にしていたという歴史がある球場。
昨日までの大田スタジアムとはえらい違いですが、ともあれ準々決勝ですから。

1回の表、マウンドに登ったのは、1回戦で好投したA君ではなく、昨日最終回にクルーンの如く快投を見せたゴールデンルーキーのIT君。なんとこの大舞台に1年生が先発です。
実は当初先発予定だったA君は脇腹痛のため満足な投球が出来ないことが判明してしまったのです。

T塚シニアは夏季大会でウチを完封で破った茨城のRヶ崎を打ち破ってきている強力なチームです。
そんなチームを相手にウチのウチのスーパールーキー君は素晴らしい立ち上がりを見せてくれた。
先頭打者にいきなりライト前に運ばれ、やはり1年生には荷が重いのかと思ったら、そのあとをレフトフライ、三振、セカンドゴロとあっさり料理。チームに勢いを付ける投球を見せてくれた。

そしてその裏。これまで数々の試合で先制の口火を切ってきたパワー系の先頭打者、M君の振り抜いた打球は、両翼91メートルと小さめの球場のレフトフェンスを軽々と越えていった。
先頭打者ホームラン!先発の1年生に送る素晴らしい1発でした。

しかしこれで相手投手が目が覚めてしまったようで、後続は連続三振で抑えられてしまった。

その後、両投手の投げ合いで試合は終盤。
T塚チームのスコアボードには0が並んでいく。かたやウチも2回以降はずっと0。
両チーム共に3塁を踏めない状態。まさに硬直状態のままなんと最終回に突入してしまった。

7回の表。
先頭打者のあたりは高々と上がったセカンドフライ。最終回にきてもまだ球威が勝っているのだろう。
1アウトランナー無しで次のバッターは良い当たりだったが余裕を持って取れるレフトフライ。
そして最後のバッター。センターが楽々取れるフライでゲームセット。

なんと1年生が全国大会の場で完封勝利を上げてしまいました。
昨日の2年生エースのI君と言い、本当に投手はよくやってくれました。

1点しか奪えなかった攻撃陣ですが、そのおわびということはないんでしょうが、今日は守備が完璧。
ノーエラーで試合を締めくくってくれました。
そういえば昨日もエラーは1。ここにきてかなり守備が安定してきました。

最初にも書きましたが、これで日本選手権ベスト4に入ることが出来ました。
明日の準決勝の結果次第ですが、最終日も試合をすることができます。

この大会を最後に引退する3年生にとってはこれほど嬉しいことはないでしょう。
あとは少しでも良い状態でさせてやりたいと、応援に来てくれた満木さんにわがままを言って、
レギュラーの半数の選手を見てもらっちゃいました。

駒沢公園内で即席のハートフィル治療院です。
今日、脇腹痛で登板を回避したA君ももちろん見てもらいました。
これで良くなって明日良いピッチングが出来れば言うことなしです。
周囲を多くの選手が取り囲んでしまって申し訳なかったんですが、みんな野球小僧を読んでますからね。
とても興味津々でした。
ウチの奥さんも『生』指撫法が見れたと喜んでましたよ。
満木さん本当にありがとうございました。

明日、いよいよ決勝進出を賭けて準決勝をN潟シニアと戦います。
神宮球場で10時半試合開始です。
ここまで来たら選手も親もいっぱいいっぱいです。もうみんな疲れてます。
応援団長をしていたS君父も声が嗄れちゃってますし、私もすでにかすれ気味です。
母達もすっかり日焼けしてしまってます。ウチの奥さんはすでに「ファンデーションと肌の色が違う!」と困ってます。

それでもみんな死力を尽くして頑張ろうと思います。
皆さんもその時間になったらちょっとだけ思い出して念を送って下さい。お願いします。

DSCF0379.jpg

DSCF0375.jpg
posted by かに at 19:06| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うれしい悲鳴

昨夜はS君の父と久しぶりに行きつけのお好み焼き屋で祝杯をあげました。

いつもなら午前様なんですが、今日のことを考えると長居することも出来ず、10時前には帰宅しました。

それでもなんだかんだで床についたのは12時過ぎ。

で、今起床です。

正直しんどいです。ここ数日、朝はまったく食欲がありません。
大会前の29日から丸々1週間連続です。その間、昼間はグラウンドに顔を出し、そのあとに仕事ですから睡眠もままなりません。8月に入ってからは暑さにやられてます。

今日勝つと7日まで大会は続き、1日おいて9日から合宿、また1日おいて河川敷で4連続練習です。かなりいっぱいいっぱいです。

しかし我々より父兄より選手の方がもっと体力的にきついでしょう。そう考えると根を上げる訳にはいきません。

何とかあと1勝して準決勝に行って欲しい、そう切に願ってます。

今までいろんな体験をしてますが、こんなうれしい悲鳴をあげたのは初めてです。

posted by かに at 05:38| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする