2006年07月27日

我がチームの合宿予定

タイミングを逸してずっと書いていなかった合宿の話題。ドラ夫さんの今日のエントリを読んでそろそろ書かなきゃと思い立ちました。

先日の8月のスケジュールにも書きましたが、我がチームの合宿は8月9日から11日までの2泊3日。
長野県佐久市に行くことになっています。

実は当初は8月4日から7日までの3泊4日で福島県に行くことになっていました。
ところがご承知の通りその日程は日本選手権の真っ最中。1回戦を勝たなければ4日以降は関係ないと言っても、その日程で合宿を行うことはもちろん不可能。
去年は7月29日から8月1日の3泊4日の日程ですけどね。全国大会を狙ってるチームが全国大会の日程中に合宿を予定してたって時点で、どないやねんって感じですが、ともあれ急遽日程調整が行われることになった訳です。

日程変更をしたのは今月2日。ちょうどベスト8を賭けた試合の直前でした。
その前の試合で敗者復活戦の権利を獲得。全国大会出場がかなり濃厚になった段階でした。

ウチの合宿の目的は8月末から始まる秋期大会に向けてチーム作りをすること。
そのためにはどうしても8月中に合宿をしなければいけない訳です。

しかしすでに7月に入ってますからね。まずグラウンド確保が困難を極めた。
当初予定していた福島県の方は他チームの合宿が入っているため、宿舎もグラウンドも確保出来ない。

そこで苦肉の策として導き出されたのが、総監督がコーチを務めている実業団のグラウンドを使わせてもらうというもの。
それが長野県佐久市にあるTDK千曲川のグラウンドです。
総監督の口利きのお陰でグラウンドは無事確保。その後市内のビジネスホテルで宿も確保出来た。
さすがに土日を絡めると宿が取れないということで、9日から11日までというオール平日の合宿となりました。
ともあれ急遽でしたが、新チームの合宿が無事行われることになりました。

しかも先方のグラウンドには野球に必要な道具はすべて揃っているから、元々予定していたチームのトラックを持って行く必要もナシ。親父としてもかなり身軽に行くことが出来ます。

しかも私は9日から編集部の夏休み。大手を振って全泊することが出来ます。
息子の野球で行く最後の合宿となるということで、トータルで10数人の父兄が手伝いで参加することが決まりました。

もしかしたら実業団の選手がお手伝いとかバッティングピッチャーしたりとか、あるのかなぁ。
ちょっと楽しみです。
総監督にとっても勝手知ったる土地ですから、すでに「良い店があるんですよ」と飲む気満々。(笑)
私を含め酒好きの親父が揃っていますから、どんと来いです。

ともかく合宿が終われば数週間ですぐに新チームで迎える秋期大会が始まります。
実りあるよりよい合宿になって欲しいと思います。
posted by かに at 03:17| 埼玉 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする