2006年07月24日

思わぬ読者との遭遇

昨日の日曜。シニアのトラック当番のため、一日中河川敷にいました。

そこで思ってもいなかった私のブログの読者と遭遇してしまいました。

それは我がチームの指導者、Nコーチ。

Nコーチは厳しい指導者の中でも最若手。選手にとっては兄貴分的な存在です。
指導者と選手のパイプ役でもあり、頼もしいバッティングコーチでもあります。
京都の名門H高校の出身で、高校通算38本塁打。この記録は今年西武に入った炭谷銀仁郎に破られるまでH校の記録だったそうです。
バッティングが課題のまーぼにとってこれほど頼もしいコーチはいませんからね。年齢が近いこともあり、これまでも何度か息子の打力向上をと色々な話を聞いてきました。


選手がアップを終え、トスバッティングを始めた頃、Nコーチが一息入れるためにバックネット裏に戻ってきた。
たまたま一人でバックネット裏にいた私のそばに来たNコーチ。


それはこんな会話から判明した。



Nコーチ「◎◎(名字)のヒジはどうですか?」


かに「先週の月曜に治療に行ってきましたから、痛みは取れてます。ただ炎症がある可能性もあるから念のために休んでるってところですね。やるかやらないかは本人に任せてるんで、行けると思ったらやると思います」


N「心配ですよねぇ。私、◎◎さんのホームページ読んでるんですよ。それで先週ヒジを痛めたってことが書いてあったんで」


か「えっ!!!?」 ( ̄∇ ̄|||)(それって・・・?? チームのホームページにはヤツのヒジの事なんて・・・書いてないよなぁ。ま〜じ〜で〜!!)


N「結構読んでるんですよ。部屋汚いッスねぇ」


か「(o _ _)oバタッ  (ダメだ・・・。決定的)」


N「面白いッスよね。あぁいうホームページを見ると選手の会話とかが書いてあるじゃないですか。そういうのを読むと、あぁ選手はそんなことを考えるんだ、って勉強になるんですよね」


か「(心ここにあらず)そ、そうですねぇ。・・・・よかったぁ、俺、今まで指導者批判してなくて〜!」


N「そういうのがあっても面白いなぁと思ってたんですよ(笑顔)」


か「いやいやいやいや・・・・」


N「監督は読んでいませんし、話しませんから」


か「・・・お願いしますぅ」




まーぼのことをなにかと気に掛けてくれるNコーチ。まさかこんな理由があったとは、想像すらしてませんでした。
今までもチーム関係者では3年生の選手、父兄がかなり読んでくれていることは知っていましたが、まさかコーチまで・・・。


まぁ、今までも3年生が読んでいると分かっていて、苦言を呈していた私です。
今まではなかったとは言え、思うところがあれば、耳が痛くなるようなことでも遠慮なく厳しいことを書いてしまうでしょう。
その辺はご容赦下さいね、Nコーチ。(^^)/


みなさん、周りを見渡してみて下さい。読者は思わぬ所にいるんですよぉ。
ほーら、あなたのとなりにも・・・(笑)
posted by かに at 11:07| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本選手権の組み合わせが決まりました

昨日は失礼しました。(^_^;)

久々に酔っぱらった状態でパソコンに向かってしまいました。
久しくやっていなかったんですが、『酔いどれブログ』ってやつです。
これの基本条件はバックスペースを使わないこと。お陰で崩れ始めた途端グダグダになってましたね。(笑)

それはそれとして、昨日もちょっと書きましたが、日本選手権の組み合わせが決まりましたので正式の告知させて頂きます。

開会式 8月2日(水) 16時〜 神宮球場

試合  8月3日(木) 10時〜 大田スタジアム

対戦相手は関西連盟第1代表の草津シニア。メジャーリーガー大家友和が設立した大家ベースボールクラブが母体のシニアチームです。
関西連盟は近畿、中国、四国を含む106チームが所属。その頂点にたったということはかなり強いチームだということは間違いありません。

しかし、例えどのチームが相手であれ全国大会ですから、楽な相手などある訳はありません。
選手権出場を決めたあの試合と同じ気持ちで望めば、良い試合が出来るのではないかと思ってます。
関東連盟の強豪チームと熾烈な試合を重ねてきた我がチームですから、勝てる要素は間違いなくあると思ってます。

皆様の熱い気持ちを受けて、全身全霊を込めて応援しようと思ってます。
posted by かに at 01:37| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする