2006年06月13日

スポーツテスト

昨日、まーぼが体力テストの結果を持って帰ってきました。
このテスト、去年もここでエントリに書いてました。こちら
結果に関しては下に書きましたが、とりあえずほとんど去年より上がりました。

          去年          今年     全国平均
握力(kg)    :41(6)  →  54(9)    30.9    
上体起こし(回) :27(7)  →  36(10)   28.4
長座体前屈(cm) :30(3)  →  64(10)  45.7
反復横飛び(点) :55(7)  →  66(10)   51.5
持久走(分、秒) :6’09(6) →  5’38(7)   6’23
50m走(秒) :7.75(5)→  7,13(7)  7.94
立ち幅跳び(cm) :210(5) →  210(5)   200.3
ハンド投げ(m) :29(7)  →  32(8)    22.1

上体起こしっていうのは、いわゆる腹筋です。1分間に何回出来るかです。決してものすごく多くはないですね。あくまでスポーツ選手として、ですが。
去年、話題にしていた柔軟性を示す『長座体前屈』が去年の倍以上になっているのは褒めてやるべきでしょう。なんたって去年は全国平均も県平均も大幅に下回ってましたからね。

このテスト、その回数に応じて点数が付きます。
スポ少で指導者講習会に出たことある人は知ってると思うんですが、文部科学省が設定する数字でこの回数だったら何点とか点数があるわけです。括弧内の数字がそれです。

今回のまーぼはそのすべてで結構良い点数。合計66点A判定。
去年は長座体前屈が異常に悪かったから、決して悪い成績ではなかったけど、結果的に合計46点でB判定でした。
体力要素による判定も、柔軟性が異常に低かったから、全体からみるとすごくアンバランスなグラフだった。一カ所だけボコンとへこんじゃってね。

今年はそれもばっちり。瞬発力、持久力、敏捷性、柔軟性が10点満点。パワー、全身持久力が8点でした。

全身持久力というのは、持久走、上体起こしが判定材料。パワーは立ち幅跳び、50m走、ハンドボール投げが判定材料です。

A判定は2年生男子では3人のみ。そのせいか、体力証とかいう賞状みたいなやつももらってきました。しかも今回テストを受けた2年生男子68人中1位の評価だったそうです。

まぁ、何事も1位になるということは良いことですから、それだけは素直に嬉しいし、褒めてやりたいと思います。

ただ、これは去年も書いたんですが、こういうテストって本当はもっと体力があるのに、斜に構えて真剣にやらないヤツって言うのが結構いるんですよね。
だから単純に体力で学校一だと喜ぶのもどうかと思うんですよ。運動が苦手ってヤツもやってるテストですからね。
あれだけ運動やってりゃあ、平均を上回るくらい当然ですから。

そういう評価より、単純にテストで出た数字が多いのか少ないのか、良い成績なのか、もっと高見を目指せるのかですよ。

俺としては、まずは50m走を6秒台が出せるように目指して欲しいと思ってます。
あとは立ち幅跳びですよね。やってみれば分かりますが、立ち幅跳びって下半身の瞬発力がモノを言いますよね。
それはすぐに野球に直結する筋力だから、これを伸ばすのは必ずプラスになるはず。
他の筋力があれだけ伸びてるのに、立ち幅跳びだけ1mmも伸びてないのは、体の使い方にも問題があるのかも知れない。
バランス感覚とかね。その辺を中学になった今伸ばそうと思うのは難しいかも知れないけど、パワー系の強化が必要だということだけははっきりしました。

今の活動をしつつ、その辺を意識したトレーニングが出来ると良いんですが。
そうすればバッティングに良い影響が出るんじゃないかなぁって思うんですよね。
posted by かに at 15:30| 埼玉 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日にやりゃあいいのにさ

先日もエントリした通り、シニアの関東連盟の夏季大会は一部で2回戦をやったものの、ほとんどの試合が雨天順延。
我がチームもすでに2週順延している。大会期限が短い少年野球なら間違いなく土曜に試合が組まれたりしているだろう。

シニアでも東東京大会では土曜に試合をしたことがある。しかし今回は2週も順延しているにもかかわらず、やっぱり土曜に試合は組まれず、我がチームの試合も日曜に予定されている。

決定したことですから、あれこれ言うつもりはないんですが、あとでダブルヘッダーをやらされたりしたら、大変な思いをするのは選手達。
それを考えれば土曜に試合を組んでくれればいいのに、と思っちゃいます。中には二日連続で試合となってしまう所も出るでしょうが、1日に2試合より数段良い。

それでもやらないというのは、どこかに土曜にはやりたくない人がいるのでは、と、勘ぐりたくもなります。

少年野球ならば単一、もしくは2校程度から選手が集まることがほとんどだか、シニアの場合は選手がバラバラの学校から来ているため、土曜日に授業がある私立中学の選手を抱えているチームは珍しくない。公立中学は小学校と変わらず土曜は休みなのだが、私立は土曜日の半日授業があるところがほとんどなのだ。

かく言う我がチームにもレギュラーに何人か、私立中学に通う選手がいる。
大会となれば、そちらを優先して来るつもりでいてくれているが、教育熱心な親御さんにとっては複雑な思いがあるだろう。当然、クラブチームの試合だからと言って(たとえそれが決勝戦でも)、公欠にはしてくれませんからね。間違いなく欠席扱いです。

我がチームには幸いにして、大会を優先することを極端に嫌がるような親御さんはいないが、他チームも同じような問題を抱えていることは想像に難くない。

そう考えると、もしかして大会運営をしている人が関わっているチームが、その問題で土曜は出来る限りしたくないから、この大会ではこんなスケジュールになってるんじゃないの?と、勘ぐりたくもなっちゃいますよ。だってここ2週、土曜は雨降ってないんだもん。

まぁ、あくまで推測です。なんの根拠も無い話ですよ。

それくらい早く試合を見たいってことですよ。頼むから今週末は試合をやってくれよ。
posted by かに at 04:33| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする