2006年06月01日

さよならイプー

今日、我が家で一つの新旧交代が行われました。
なんて大げさにいうほどの事じゃないんですが、新しい車の納車が今日だったんです。

今まで私が乗っていたのはトヨタのイプサム。
平成10年の春に買ったんでかれこれ8年。さすがにもういろんな所にガタが出始めました。

毎日の仕事、休日の野球とフル稼働ですから、それもムリはありません。
トリップメーターはご覧のように140000を超えてます。とはいえ張り込みでエンジン掛けっぱなしで数時間なんて事はざらですから、実際にエンジンは200000キロ分くらいは回ってることでしょう。よくぞ今まで止まらないでくれたと思います。さすが世界のトヨタです。

DSCF9960.gif


この車には大切な思い出があります。

息子が3年生の頃から少年野球の指導者になり、移動用として何度となくこの車を使ってきました。
どういう理由か分かりませんでしたが、その頃から息子達の代、8人は必ず私の車に乗り込んできていました。
7人乗りの車ですから、子供の人数換算からすれば定員内です。
とはいっても年々大きくなっていく選手を尻目に車は一向に大きさは変わらないのだから、どんどん狭くなっていくんですが、それでも息子達は揃って私の車に乗ってました。

初めて市外遠征に出たあの日から、悔し涙を流したあの日も、ずぶ濡れになったあの日も、喜びに沸き返ったあの日も、ずっとこの車で移動し続けました。
本人達はそんな自覚は無かったんでしょうが、そうすることで結束力を高めていったのかもしれません。

8人が少年野球最後のあの日もこの車だった。もうすっかり大きくなりさすがにきつそうでした。
ちょっとカーブで横Gが掛かると悲鳴を上げるやつまで出てました(笑)
小学校の卒業式を控え、すでにそれぞれ硬式や中学野球部へと新たな道に歩み始めたばかりの頃です。
もうこいつら全員がこの車に乗ることはないんだろうな、と考えると感慨深いものがありました。

学校に戻ってきて、駐車場に車を止めたあと、誰からともなく車の掃除をしてくれました。
毎試合、疲れた選手のためとアメやらお菓子をちょっとだけ用意してたんで、隙間にはそれらのゴミが溜まってました。
それをひとつひとつ拾ってきれいにしてくれました。(まぁ、自分たちで散らかしたんだから当然っちゃあ当然なんですけどね)

新たに買ったのもイプサムです。排気量もちょっと大きくなり遠出も少しは楽になります。
そして今度はこの車にシニアの選手達を乗せ、この車で遠征に行くことになるでしょう。

この車に乗った選手達がどんなドラマを見せてくれるのか、今から楽しみです。

DSCF9959.gif
posted by かに at 18:11| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする