2006年06月30日

来週は期末試験

来週の月曜と火曜、まーぼは一学期の期末試験です。

記憶力の良い皆様はもちろん覚えておいででしょうね。

今回の試験で30番以内だったら、欲しがっていたスラッガーのスパイクバックを買ってやる、と約束していたんです。

それもあってか、今回は勉強に力が入っています。

月曜から部活も試験休みになってるから、夕方から夕食までまず勉強。夕食後もすぐに机に向かう。

以前はこのまま12時近くまで勉強をしていたんですが、今回は10時にはベッドに入っている。

その代わり、目覚ましを4時にセットして、早朝勉強に切り替えています。

これは私も大賛成。この時間に起床なら週末のシニアにも影響が出ないしね。

土曜日は6時半にグラウンド集合だから、どっちにしてもそんな時間の起床になるからね。

本人も順位はともかく、手応えはしっかり感じているようだ。

この週末、そして来週の試験と、万事がうまく行って欲しいものだ。
posted by かに at 18:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

さぁ来い!夏!!

image/hirosh-2006-06-29T14:20:57-1.jpg

夏の高校野球シーズンに向けて、関連雑誌を2冊も買って来ちゃいました。

なにも2冊まとめて買うことはなかったんですが、どちらも読みたい記事があったからしょうがない。


一冊は日本スポーツ出版社の『ホームラン』
こちらには我がシニア卒で期待の先輩、Ayigusさんちの次男君がT高校の注目選手として名前を上げられている。


もう一冊はベースボールマガジン社の『週刊ベースボール増刊号』
こちらには地元埼玉の有力投手が特集されている。
これを読むだけでも埼玉予選の熾烈さがより深く感じることが出来る。

これからじっくり読んで予選、そして甲子園を楽しみたいと思います。
posted by かに at 14:20| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

酸素いっぱい

image/hirosh-2006-06-28T17:42:19-1.jpg

最近、コンビニの飲み物コーナーに行くと、酸素がたくさん入ってるってミネラルウォーターが多く発売されています。

今日はその中の一本を買ってみました。

まぁ、スポーツするにせよ、勉強するにせよ、酸素が不足しては集中力が落ちてしまいます。

そういえば、かつてはスポーツ用品店でしか売っていなかった酸素缶がコンビニで売られてるのを発見したときにはさすがにビックリしました。

今、酸素が見直されてきてるんでしょうか。

metooさんがクエン酸の話題をされていましが、酸素も疲労回復に有効なのかもしれませんね。

まだまた勉強することはありますね。
posted by かに at 17:42| 埼玉 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

上部大会を見に行こう

昨日のエントリのコメントを返しているときにしみじみと思ったのですが、やはり上のレベルを知ると言うことはものすごく意味があることなんですよね。

コメントを返しているうちにまーぼが少年野球の時のことを思い出しました。

ウチの少年野球チームは親父コーチの持ち上がり式で監督をやっています。高学年チームの監督をするのは6年生の親父コーチということです。
同じ代を長い期間見ることが出来る、信頼関係を築くことが出来るという利点がある反面、前年までの蓄積を伝えにくいという欠点もありました。

まーぼが5年生の時は6年生の父兄Nさんが監督でした。
Nさん自身は軟式野球の経験しかないんですが、ものすごく勉強家でした。

ウチは新年明けから新チームが始動します。
Nさんはその前の前年秋の県大会の準決勝、決勝を全試合観戦し、ここに来るにはどれだけの技量が必要なのか、ということを肌で感じたそうです。

それを受けての指導はとても的確でした。言葉がきつい人なのでちょっとしたいさかいやトラブルもありました。私自身、Nさんとぶつかったこともありました。私もコーチをやってましたからね。

それでも彼の勉強熱心さ、戦略の緻密さは特筆に値しますし、彼と一緒ならば本当に息子をが上手くなる、強いチームになるという思いがありました。

残念ながらNさんの息子の代は上部大会に進むことは出来ませんでした。
しかし秋にあった最後の大会でもある、埼玉県南部大会で優勝することが出来たのです。
Nさんが監督をしていた1年で唯一の優勝でした。

その大会でまーぼはサード、キャプテンS君はセカンドでスタメン出場していました。
それ以外にも現在中学野球部でキャプテンになったN君を始め、5人の5年生が出場していました。

この5年生の経験が翌年すぐに生きました。上部大会進出を決める市内大会で優勝。5月の池山杯優勝。そして秋の県大会準優勝。

どれもこれも5年生の時の経験の蓄積から得たものの総決算だったのだと思ってます。

昨日のコメントで、星さんがこんな話をしてくれました。


全日本学童に東京代表で出た「竹仲」は、一度も出たことが無かった年に、選手全員で水戸に
行ったらしいですね。来年必ずここに来て戦うという気持ちを新たにし、その後2年連続で水戸に行っていますね。HIT&RUNに書いてありました。



全国大会とまでいかなくても、県大会でも良いと思います。
都大会、県大会、道大会、府大会、それぞれの地区でそれぞれ開かれるでしょう。
その個別の開催時期はわかりませんが、観戦することを強くお勧めします。
それら上部大会決勝戦に臨むために、何が必要で何が必要でないのか、準決勝の2試合4チームを見ることが出来ればそれがはっきり見えてくると思います。

実際に試合があったり、練習があったりと、実現は難しいかも知れませんが、それが1年後、2年後に必ず生きてくると思います。

今、息子さんが4年生、5年生だったらぜひ考えてみて下さい。
posted by かに at 12:50| 埼玉 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

3回戦突破!!

本日、関東連盟の夏季大会3回戦が行われました。
対戦相手は埼玉のチーム。春季大会では北関東支部でベスト8に入っている強豪です。

試合開始早々、いつものように先制点を上げる我がチーム。足と連打で3点をゲットした。
ところがさすがに相手も強豪。その裏にすぐさま2点を返されてしまう。

その後両チーム得点を上げ、3回を終わって5対5の同点。

胃の痛くなるような展開を打ち砕いたのはやはり我がチームの強打だった。
4回の表に4点を上げて突き放した。これで9対5。

そしてその裏、先発のエースに変え、リリーフにスイッチ。いつもより早い投手交代です。
これが大正解。三振の山を築いていく。
完全に相手の流れを切ってくれた。その上、序盤はミスのあった我がチームの守りもいつも通り安定していく。

結局、最終回にも2点を追加した我がチームが11対5で勝利した。めでたく3回戦突破しました!!
県段階で関東連盟ベスト32まで来ました。

次の試合は今週土曜日。相手は今回と同じく埼玉のチーム。以前、オープン戦で対戦したことがあるチームです。
その時は確か勝っていたはずです。チーム状態はその時より良いですから、ウチらしい試合が出来ればきっと良い試合が出来るでしょう。
次の試合で勝利すると、ベスト16に入り、敗者復活戦に進む権利を得ます。
そしてその次、5回戦の相手は予想通りでは昨年秋の関東大会4位に入った茨城県のチーム。
当然決して楽な試合にはならないでしょう。

しかし、その試合に見事勝利することが出来れば・・・いよいよ全国出場です!!

万が一そこで敗戦してしまっても敗者復活の権利は獲得してますから、まだチャンスが残ります。
まぁそんな先のことよりもともかく次です。次に勝つと全国大会出場に大きく前進しますから。

今の大会で勝ち残っている32チーム以外の160チームは1、2年生による新チームが始動しています。
正直言うと、息子の代のことだけ考えれば早く新チームに移行して欲しいという思いもあります。
しかし緊張感の連続である今の経験は必ず1、2年生の今後に役に立つでしょう。
なにより全国大会の地を経験出来れば間違いなく意識が変わるはずです。
どれくらいの野球が出来れば全国に出場出来るということも知ることが出来ます。

そのためにも今は遮二無二3年生を応援します。
まず一つ。そして勢いに乗って関東に旋風を巻き起こして欲しいと思います。

そんな確信を得ることが出来た今日の1勝でした。
選手の皆さん、そしてずっとブルペンでリリーフ投手の肩を作るのを手伝っていたまーぼ。ともあれお疲れ様でした。
posted by かに at 22:29| 埼玉 🌁| Comment(18) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

埼玉の夏も熱いぞ!

すでに4日前になりますが、夏の高校野球埼玉大会の抽選会がありました。

今回、まず注目しているのは、まーぼの現在の志望校第一候補である、県立A高校。
春季大会でそこそこの成績を収めたから、Dシードになっている。

順調に勝ち上がれば5回戦でAシードの鷲宮と当たる。鷲宮と言えば、春季大会で私が一番注目した増渕投手が在席している。
当然今回もかなり注目されるでしょう。個人的には甲子園のマウンドで増渕投手が投げるところを見てみたい気がするし。

その他で、気になっていたのは地元、和光高校。
偏差値は悲しいくらい低いんですが、数年前から良い指導者が入っていて、徐々に力を付けてきていると聞いています。

が、残念なことに、初戦の相手は浦和学院。言わずと知れた埼玉最強の甲子園常連校。
勝つのはかなり大変だと思うけど、なんとかサプライズを起こして欲しいと思います。

他には奥さんの母校、所沢北。姉ちゃんの通う高校。ウチの少年野球のOBA.通う数々の学校。そして背番27さんの息子さんが通う高校。

ざっとチェックしただけで、10校以上、気になる高校がありました。

この上、東東京までチェックしちゃってるから大変!

さすがに全部を見ることは出来ないけど、1試合でも多く見たいなぁ。

忙しくなりそうだ!
posted by かに at 00:57| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

残念ながら

先日行われた、学童の埼玉県予選ですが、残念ながら我がチームは1対8のスコアで1回戦負けをしてしまいました。

先制点を取るも、こつこつと点を上げられ、最後は突き放される。
相手にとっては理想的な展開だったでしょう。

試合観戦も出来ませんでしたし、スコアブックもまだ見ていませんか、詳しいことは分かりませんが、やはりミスが敗因だったようです。

5年生がレギュラーの多数を占める我がチームですから、まだまだ発展途上です。

今回の敗戦をバネに今後の試合を戦って行きたいと思います。

応援して下さった皆様、ありがとうございました。
posted by かに at 14:39| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

父の日のプレゼント

image/hirosh-2006-06-21T10:47:52-1.jpg

きっと本当なら、こんなことをする気はなかったんでしょうが、その当日にスポーツ用品店に行ったもんだから、急に思いついたんでしょうね。

オヤジが使いそうなものでお小遣いにもあまり響かない安いものを店中歩き回って探してました。

その努力と気持ちに免じて、「プーマかぁ。野球用品じゃねぇなぁ」なんて愚痴は封印しましょう。

しかし・・・。ミニタオルを貰う代わりに、5本指のソックスとバイオギアのアンダーシャツを買わされたのはどうだろう?

もしかして良いように利用されてないか?
posted by かに at 10:47| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

オープンスクール

先日の土曜日。まーぼの学校ではオープンスクールという行事がありました。
いわゆる公開授業です。平日と同じ事を土曜に行い、そのどの時間でも公開して見に来て下さいと言うものです。

で、私はと言えば、午前中は少年野球の開会式&練習。ゆっくりと昼食を取り、のんびり休憩して放課後に合わせて学校に行って参りました。

そうです。目的はあくまで部活。授業には一切興味なし(キッパリ)

これまでバスケ部の練習って見たことがなかったから、非常に興味があったんですよ。

バスケ部もすでに大会で負けてしまったため、新チームとなってスタートしていた。
部員数は1、2年合わせて15人くらい。

これはバスケ部ならではなのかも知れないけど、体操着以外で練習してる子が多いんですよ。大体半分くらいはそんな感じ。
いわゆるTシャツ、短パンといったスタイル。まーぼもそうです。
そのため、どれが2年なのか1年なのかよくわかんない。

ただ、体格を見る限りではそんなにでかい子はいませんね。まーぼが一番でかいくらい。

さて練習はと言えば、まずはボールを使わず、ディフェンスの動き。
中腰の体勢での動きが続く。これは足腰がかなりきつそうだ。
いかんせん、初めて見る練習ばかりだから、うまく表現出来ないんですが。
当然、私も期待していた、ストップ&ゴーの練習もやってました。

この練習を見て驚いたんですが、まーぼと周りの子達ではスピードが全然違うんですよ。
まーぼが圧倒的に早い。他の子はダッシュしてるの?ってくらいのスピードなんですよね。
これはもしかしてこの練習自体、本来はここまでダッシュしなくていいのに、まーぼは意識的に強くダッシュしてるのでは、とまで思ってしまった。
そういうことあってもしょうがないと思ってましたから。他の子はバスケのための練習をしてても、まーぼは違いますから。

で、帰宅したまーぼに確認してみたところ、「だって本来はボールを追うためにダッシュする訳だから、全力で走らなきゃダメでしょ。でも他の奴らは加減してるんじゃない?全力でやったらバテるから」ということでした。

そしていよいよボールを使った練習。
ここまでは他を圧倒していたまーぼですが、ここからはさすがに目立たなくなってきた。
小学校でミニバスをやって来た子も多くいるんでしょうね。ドリブルなんかは他の子の方が圧倒的に上手い。
股の下を通すドリブルってあるじゃないですか。あれをひょいひょいやってる1年生とかもいましたからね。

ここまで練習を見てきて、一番強く感じたのは、どのメニューも左右両方を鍛えているんですよ。
両手でのドリブル練習もあったし。これは競技の特性なんでしょうが、野球ではあまりないですよね。
素振りをたっぷりやらせたあとに、ちょっと逆でも振らせる程度。
左右同じメニューってちょっと考えただけでは思い出せない。

先日のスポーツテストで、まーぼの握力は54kgだと書きましたが、実は左右共に同じ54kgなんです。
それはこんな練習が生きてるのかもしれないなぁと思っちゃいました。
ちなみに中学で3年間バドミントンをやってきた私は左右の握力が圧倒的に違う。右利きですから普通に右の方が強い。
ところがまーぼは左右一緒。これはとても良い事だと思う。今後はこれをバッティングに生かしてくれれば言うことナシです。

おまけとなっちゃいますが、まーぼの練習を見学する直前、野球部の練習を見学しました。
こちらもすでに新チームとして始動中。ウチの卒団生で野球部に入った中でも一番マジメで、一番一生懸命練習してきたN君がキャプテンに指名されたと聞いた。当然の結果だと俺も思いました。太めの体で決して走ることが得意でなかった彼が、先日のスポーツテストではまーぼと同じA判定。彼のマジメさが着実に実力へと結びついてるようだ。
しかし、残念なことにダメダメ顧問の先を考えない方針のせいだろうが、少年野球から先日までずっと外野専門だった彼が、新チームではキャッチャーをやることになったらしい。確かに他に人材がいないとは思うが、だったらもう少し前からやらせてれば良かったのに。これから挑戦するにはあまりに難しいポジションです。それはまーぼを見ているから良く分かる。

それでもマジメな彼は真剣に挑戦することでしょう。教えるなんて出来るほどではないまーぼですが、なにか協力出来るならN君のために手伝ってやって欲しいと思います。かつては苦楽を共にした仲間なんですから。
posted by かに at 22:24| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやくスタート!

昼間のエントリで書いた通り、2週も順延になっていた関東連盟の夏季大会、2回戦が今日、無事に行われました。

かに坊主の力も及ばず、昨夜に降り始め、「今回もまたダメなのか」と落胆しながら床についたんですが、目が覚めてみるとなんと曇り空。

と言うことで、水抜きがある前提で長靴、手袋持参で河川敷に向かいました。

予想通り、グラウンドは至る所で水が浮いている状態。すぐさまスポンジを持って水抜きを始めました。
1時間半近く掛けてグラウンドは万全な状態に。さぁ、始めようという時間になって、急に大粒の雨が。

あんなに時間を掛けてグラウンド整備をしたっていうのに、わずか15分でまたも水が浮いている状態に。
今度こそムリだ、と諦め掛けたところでまたも雨が上がった。

ここで審判が試合決行を決断。グランド整備後試合を開始することになった、ただ、また雨が強く振り出したら中止にするという条件付き。ことは急を要する。

で、先のエントリのように両チーム関係者総出のグランド整備となったわけです。
早朝と比べれば2倍以上の人数になったため、かなり速いペースで水たまりが減っていった。
それでも完全になくなった訳ではない。外野にはまだまだ水たまりがある。それでもやれるに越したことはない。

ともあれ、予定より1時間遅れの午前10時に試合開始となった。

試合の方は幸先良く初回から2点を上げる。
そしてその後もこつこつと点を重ね、7回の表を終わって6対0。
出来ればこのまますっきりと終わりたいところだが、欲でも出たのか、フォアボールとヒットでランナーが二人も出てしまう。
しかし、このあと内野フライを2つ取り、あとアウトカウント一つ。

ところが、なんとここで、出会い頭のホームランが出てしまった。
しかもそのあとのバッターにもヒットが飛び出して、俄然相手ベンチが盛り上がってくる。
それでも次のバッターをライトフライに仕留めゲームセット。

3週間掛けて、ようやく夏季大会最初の勝利をもぎ取りました。

次回の試合は今週の土曜日。ついに土曜にも試合が入り出しました。
相手は埼玉の強豪シニア。春季大会でも全国大会常連のチーム相手に拮抗した試合をしている。
今回の相手よりは数段上のチームである。
この大会での最初の難関と言ってもいいでしょう。

しかし、ウチだって力は付けてます。きっと良い試合をしてくれることでしょう。
次回も会場は我がグラウンド。地の利を生かして力を発揮して欲しいと思いますね。


追記・・・土曜はグラウンド提供のみで、ウチの試合はないみたいです。
     2試合終了後に練習なんだって。どうやら最近はグランド提供出来る
     チームが減ってるみたいです。

NEC_0300.jpg
posted by かに at 00:56| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

人海戦術

image/hirosh-2006-06-18T10:44:59-1.jpg

雨の隙間を縫って、試合を決行することに。


第一試合の2チーム関係者、総出で水抜きです。

その甲斐あって、無事試合開始。

試合展開も申し分ないし、いやーよかった。
posted by かに at 10:45| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

明日は学童開会式

皆さんのところは雨はどうですか?

こちら埼玉地方は明け方相当強い雨が降ったらしい(寝てたから知らない)ですが、今はそれも止み曇り空となってます。
このままかに坊主が効力を発揮し、降らないまま月曜を迎えてくれたらありがたいんですが。

明日、土曜日には県営大宮公園球場で全日本学童軟式野球大会埼玉県予選会開会式が行われます。

長ったらしい正式名称を意味もなくつらつらと書いたのは、この大会に出るのが久しぶりだから。
我がチーム学童にはめっきり縁がなくて、前回出たのは3年前。

以前も書いた通り、我が市はスポ少メインのため、学童というのはかなり軽んじられています。
今回だって、スポ少の上部大会に出るのは決勝に臨んだ1、2位チーム。
学童には3位だったウチが出ることになります。しかも3位って言ったって、7チーム中の3位ですからものすごい好成績ってことはありません。

そんなチームですから、学童に力を入れてる他の地域と比べたら、その実力は雲泥の差。
くじの関係で我がチームは2回戦からの登場。
桶川のチームと深谷のチームの勝者と2回戦で戦うことになる。
深谷のチームはよく知らないけど、桶川の方は県大会常連チーム。
どちらが勝ち上がってきても間違いなく手強いだろう。

っていうか普通に戦ったらこてんぱんにやられてしまうかも知れない。
とはいえ、勝てる見込みがないかと言えば、もちろんそんなことはない。
小学生の野球に絶対はないですからね。

試合は日曜日。残念ながらシニアの試合と重なるから応援には行けないけど、開会式後に学校に戻って練習だから、監督、コーチとよーく話して、色々授けていこうと思ってる。
それが的中するか。それはわからない。

だけど、こういう大会での1勝は選手に大きな自信になるから、何とか一つは勝たせてやりたいなぁ。

明日は久しぶりに俺もユニフォームを着て少年野球に参加です。似合わなくなってたらどうしましょう。 

posted by かに at 15:06| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

かに坊主降臨!

image/hirosh-2006-06-15T11:32:28-1.jpg

ひさびさのかに坊主降臨です!

平日はともかく、週末に一人でも多くの野球少年が活躍出来るように祈りましょう。

ブロガーのみなさーん。一つでも多くのてるてる坊主で梅雨前線に勝負を挑みましょう。

<発起人;ゆずりは

posted by かに at 11:32| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

いまどきの中学生

昨日、エントリしたスポーツテストの結果用紙にはテストの結果以外にも、生活習慣についてのアンケート結果も載っている。

今回はそのアンケート結果を基にちょっと書いてみようと思います。
少年野球からはちょっと外れますが、ご自身の中学時代を思い出したりしながら読んで下さい。


まず、体力に自信があるかという問いに、

男子は14%、女子は7%があると答えてます。
これは男子で9.52人、女子で5.18人です。あまりに少ないですねぇ。ウチの中学2年が全体で143人ですからわずか1割です。
運動系の部活に入ってる人数を考えても、下手すると一つの部活に一人くらいしか体力に自信があるヤツがいない、という風にも考えられます。


3食きちんと食事しているかという問いでは、

男子が83%、女子が80%が食べていると答えてます。
これもちょっと意外でした。男子の83%はともかく、女子で80%は思っていたよりずっと高い。朝食を取ってない女子がもっといると思ってました。
まぁ、中学生だからですかね。これが高校生、大学生と大きくなるにつれ、朝食率は下がっていきますよね。


偏食しないように心掛けているという問いに、

男子は61%、女子は59%が心掛けていると答えてます。
まあ、これはこんなもんでしょうか。核家族が増えてるし、なにより親が偏食してたりしますからね。


最近朝起きるのがつらいという問いに、

男子は64%、女子は71%がつらいと答えてます。
これには別のアンケートも付け足しましょう。
睡眠時間が6時間未満が11%、6〜8時間未満が65%、8時間以上は24%ということです。
ちなみにまーぼは6時間くらいです。私自身の考えでは中学生くらいまで8時間は睡眠を取って欲しいと思うんですが、あれこれやることがあって睡眠時間を削らざるを得ないみたいですね。まーぼもそう言ってました。それでもやっぱり朝はつらいんです。まーぼも早起きが苦手です。だったら早く寝りゃあいいのにって言っても、堂々巡りです。携帯メールとかで遅くまで友達と連絡を取り合えるのも、その一因かも知れません。あとは10時台に中学生が見たがるようなテレビ番組があるってのもあるかも知れません。


そして最後に、
最近イライラすることがあるという問いに、

男子で47%、女子では60%がイライラすることがあると答えています。
この質問でも女子の方が多いんですね。中学時代は女子の方が友人関係で色々問題が起こりますからね。ウチの姉ちゃんもそうでした。
想像以上にストレスを抱えてるんですねぇ。中学生も。

いかがです? なんとなく今の中学二年生が掴めました?

こういうアンケートをスポーツ団体でもやってみたらさらに面白いと思うんですけどね。
競技による違いが出るのか、地域による違いはあるのか。色々興味はありますね。
posted by かに at 16:17| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

スポーツテスト

昨日、まーぼが体力テストの結果を持って帰ってきました。
このテスト、去年もここでエントリに書いてました。こちら
結果に関しては下に書きましたが、とりあえずほとんど去年より上がりました。

          去年          今年     全国平均
握力(kg)    :41(6)  →  54(9)    30.9    
上体起こし(回) :27(7)  →  36(10)   28.4
長座体前屈(cm) :30(3)  →  64(10)  45.7
反復横飛び(点) :55(7)  →  66(10)   51.5
持久走(分、秒) :6’09(6) →  5’38(7)   6’23
50m走(秒) :7.75(5)→  7,13(7)  7.94
立ち幅跳び(cm) :210(5) →  210(5)   200.3
ハンド投げ(m) :29(7)  →  32(8)    22.1

上体起こしっていうのは、いわゆる腹筋です。1分間に何回出来るかです。決してものすごく多くはないですね。あくまでスポーツ選手として、ですが。
去年、話題にしていた柔軟性を示す『長座体前屈』が去年の倍以上になっているのは褒めてやるべきでしょう。なんたって去年は全国平均も県平均も大幅に下回ってましたからね。

このテスト、その回数に応じて点数が付きます。
スポ少で指導者講習会に出たことある人は知ってると思うんですが、文部科学省が設定する数字でこの回数だったら何点とか点数があるわけです。括弧内の数字がそれです。

今回のまーぼはそのすべてで結構良い点数。合計66点A判定。
去年は長座体前屈が異常に悪かったから、決して悪い成績ではなかったけど、結果的に合計46点でB判定でした。
体力要素による判定も、柔軟性が異常に低かったから、全体からみるとすごくアンバランスなグラフだった。一カ所だけボコンとへこんじゃってね。

今年はそれもばっちり。瞬発力、持久力、敏捷性、柔軟性が10点満点。パワー、全身持久力が8点でした。

全身持久力というのは、持久走、上体起こしが判定材料。パワーは立ち幅跳び、50m走、ハンドボール投げが判定材料です。

A判定は2年生男子では3人のみ。そのせいか、体力証とかいう賞状みたいなやつももらってきました。しかも今回テストを受けた2年生男子68人中1位の評価だったそうです。

まぁ、何事も1位になるということは良いことですから、それだけは素直に嬉しいし、褒めてやりたいと思います。

ただ、これは去年も書いたんですが、こういうテストって本当はもっと体力があるのに、斜に構えて真剣にやらないヤツって言うのが結構いるんですよね。
だから単純に体力で学校一だと喜ぶのもどうかと思うんですよ。運動が苦手ってヤツもやってるテストですからね。
あれだけ運動やってりゃあ、平均を上回るくらい当然ですから。

そういう評価より、単純にテストで出た数字が多いのか少ないのか、良い成績なのか、もっと高見を目指せるのかですよ。

俺としては、まずは50m走を6秒台が出せるように目指して欲しいと思ってます。
あとは立ち幅跳びですよね。やってみれば分かりますが、立ち幅跳びって下半身の瞬発力がモノを言いますよね。
それはすぐに野球に直結する筋力だから、これを伸ばすのは必ずプラスになるはず。
他の筋力があれだけ伸びてるのに、立ち幅跳びだけ1mmも伸びてないのは、体の使い方にも問題があるのかも知れない。
バランス感覚とかね。その辺を中学になった今伸ばそうと思うのは難しいかも知れないけど、パワー系の強化が必要だということだけははっきりしました。

今の活動をしつつ、その辺を意識したトレーニングが出来ると良いんですが。
そうすればバッティングに良い影響が出るんじゃないかなぁって思うんですよね。
posted by かに at 15:30| 埼玉 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日にやりゃあいいのにさ

先日もエントリした通り、シニアの関東連盟の夏季大会は一部で2回戦をやったものの、ほとんどの試合が雨天順延。
我がチームもすでに2週順延している。大会期限が短い少年野球なら間違いなく土曜に試合が組まれたりしているだろう。

シニアでも東東京大会では土曜に試合をしたことがある。しかし今回は2週も順延しているにもかかわらず、やっぱり土曜に試合は組まれず、我がチームの試合も日曜に予定されている。

決定したことですから、あれこれ言うつもりはないんですが、あとでダブルヘッダーをやらされたりしたら、大変な思いをするのは選手達。
それを考えれば土曜に試合を組んでくれればいいのに、と思っちゃいます。中には二日連続で試合となってしまう所も出るでしょうが、1日に2試合より数段良い。

それでもやらないというのは、どこかに土曜にはやりたくない人がいるのでは、と、勘ぐりたくもなります。

少年野球ならば単一、もしくは2校程度から選手が集まることがほとんどだか、シニアの場合は選手がバラバラの学校から来ているため、土曜日に授業がある私立中学の選手を抱えているチームは珍しくない。公立中学は小学校と変わらず土曜は休みなのだが、私立は土曜日の半日授業があるところがほとんどなのだ。

かく言う我がチームにもレギュラーに何人か、私立中学に通う選手がいる。
大会となれば、そちらを優先して来るつもりでいてくれているが、教育熱心な親御さんにとっては複雑な思いがあるだろう。当然、クラブチームの試合だからと言って(たとえそれが決勝戦でも)、公欠にはしてくれませんからね。間違いなく欠席扱いです。

我がチームには幸いにして、大会を優先することを極端に嫌がるような親御さんはいないが、他チームも同じような問題を抱えていることは想像に難くない。

そう考えると、もしかして大会運営をしている人が関わっているチームが、その問題で土曜は出来る限りしたくないから、この大会ではこんなスケジュールになってるんじゃないの?と、勘ぐりたくもなっちゃいますよ。だってここ2週、土曜は雨降ってないんだもん。

まぁ、あくまで推測です。なんの根拠も無い話ですよ。

それくらい早く試合を見たいってことですよ。頼むから今週末は試合をやってくれよ。
posted by かに at 04:33| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

さらっとサッカーの話題

いよいよ、今晩、サッカーW杯の『日本対オーストラリア』戦が行われます。

少年野球ブログ界でも、スポーツとしてサッカーに興味がある人もいれば、まったく嫌い、それどころかその話題で盛り上がるのもあまり楽しくないと言う人もいるでしょう。

私はどちらかといえば前者。仕事柄まったく無視することは出来ませんしね。

でもサッカーの方が野球より上というような事を言う不届きモノには容赦しません。この時とばかり、ナショナリズムを発揮するのもどうかと思うし。会社にもいます。そういう人。

「サッカーは世界中で広く普及しているスポーツだから」
何かにつけてそうやって野球を卑下します。これに私がはいそうですか、と納得するわけもない。

そもそも、日本の野球は今年世界一になった。サッカーの方が上だと言いたいなら世界一になってから言え。そこまで行かないでもせめて予選リーグは突破してくれないと。

サッカーはサッカー。野球は野球。それぞれ違った面白さがあります。
もちろん、私も今日の試合は見るつもりです。仕事の関係で車のテレビで見ざるを得ませんが。

ちなみに今日、横浜スタジアムでは「横浜ベイスターズ対オリックスバファローズ」戦が行われます。おそらく番長がどんなパフォーマンスをしてもほとんど報道されんでしょう。

TVKでも中継をしません。あるのはTBSラジオでの中継のみ。でも長引いちゃったらNHKテレビに変えちゃうんだろうなぁ、俺も。
posted by かに at 15:44| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに使ってしまった・・・

お恥ずかしい話ですが、今日初めてまーぼ相手ににんじん作戦を使ってしまいました。



昨日のエントリで書いた通り、雨で試合が中止、当然その後の練習もなく、昼過ぎには自宅に戻ってきました。
以下は雨が降り続く午後、まったりとしたムードのリビングで、まーぼはパソコンデスクにある子供用パソコン(iMac)、俺は低いテーブルにパワーブックを載せ、ブログチェックをしている。顔を見合わせていない状態での会話です。


ま「父さん。自分用のグローブ買わないの?」


最近、ヒマさえあれば野球用品店のホームページをチェックしているまーぼ。(総監督には聞かせられない)特に不足しているモノもないんですが、なんだかグローブやらバックやらをチェックしている。

実は自前のグローブ(軟式用)は以前草野球に行ったときに誰かに持って行かれてしまったのか、行方不明になってしまった。普段からミットしか使ってなかったから、まぁいいやと、買うこともなく過ごしてきた。

そんな事情を知ってるからまーぼが言ってきたのだが、我が家にはめっきり使っていないグローブがある。

言わずと知れたまーぼが硬式に行くこと決めたときに買った、SSKの黒木モデルのグローブ。ピッチャー用ですから最近では持って行ってすらいない。

そりゃあそうです。キャッチボールだってミットでやってるんですから。



父「今はいらねぇなぁ。基本的にはミットで問題ないし。そもそも黒木モデルがあるしね。」


ま「・・・貸さないし・・・」


父「・・・借りるし・・・お前がいない間に持ってっちゃうし・・」


ま「・・・・」


めんどくさくなったまーぼ。続いて他のアイテムをチェックし始めた。


ま「父さん、俺、このスパイクバックが欲しいんだけど」


と、見せたのは久保田スラッガーのスパイクが2足入るタイプの物。
価格は2940円。スパイクを入れるという目的からすれば決して安い物ではないが、かと言って高価だから手が出ないと言うほどの物でもない。っていうかそもそも今、買ってやる理由がない。

そこで瞬間的に思いついちゃったんです。にんじん作戦を。


実は先日終わった中間テストの結果が、親が期待するほどのものでは無かったんです。
一学年140人強に対して70番弱。あれこれ豪語していた割りには、極めて普通の成績。ほぼど真ん中ですから。
本人曰く、「今回は大して勉強しなかったし、本気を出していなかった」ということらしい。
思えば1年前。1年生1学期の期末テストの時も、今回と同じように「大して勉強しないでどれくらいの成績を取れるのか試した」と豪語していた。

奴はそういう実験が好きらしい。自称『計算高い男』らしいですから。(笑)


父「今度の期末テストで今回の半分、30番以内に入ったら買ってやるよ」


ま「マジで!!よっしゃ!余裕だよ!!」

すっかりもらった気でいるまーぼ。本気になったらどれくらいの成績を取れるのか、見せてもらおうじゃないの。

そしてさらに


父「ウチのグラウンドのA面で柵越えしたらバッティンググローブを買ってやる」


ま「よっしゃぁ! フリーバッティングでもいいんだよね。A面で柵越えか・・・うーん・・よし!!」


今の段階ですぐにはムリなのは分かってるんでしょうが、どうやらやる気は出てきたみたいです。安いヤツです(笑)
まーぼのバッティングの現在の基本方針は、以前touchさんから聞いた「外野に強いライナーを打つ」というものです。もちろんまだまだその域には達していませんが、土曜日にフリーバッティングを見た限りでも、以前よりだいぶ良くなってきています。内野の頭を越えたのはほとんどライナー性でしたし。まだ球足がそれほど強くないから外野手に追いつかれちゃいますけどね。カーブ打ちでもセンター方向に強いライナーが出たときにはちょっと嬉しかったですね。
こういう意識を続けていけば、その延長線上に柵越えもあると考えてます。
バッティンググローブごときで、さらにその意識を強くしてくれるなら安いもんです。

ヤツに新しいのを買い与えれば、今、ヤツが使ってるのを俺がもらえますから(そっちが目的か?)

毎日のホームページチェックですでにリサーチしてあったようで、これまた久保田スラッガーのバッティンググローブを指定してきました。片手で2000円ちょっとですから、決して安い買い物ではありません。そもそも買うのがいつになるかすらわかりませんからね。でもこれでバッティングの意識が強くなるのならそれもまた良しです。


ちなみにこの話は奥さんにしてません。言ったら何言われるか分かりません。

でも、これに書いちゃった以上、そのうち、これを読まれてバレちゃいます。これに書いてるんだから秘密にしたいという訳ではないですよ。
ただ、積極的にこのエントリを読むように、告げ口したりしないでくださいね。ちょっとでも先送りにしたいんですから。

そこのあなた!! そう、言ったら面白そうだな、と、ニヤニヤしているあなたです。

間違っても今から漂流楼閣に行ってコメントしてやろうなんて考えないように。お願いしますよ。

posted by かに at 11:41| 埼玉 ☔| Comment(18) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

今日も中止

今日、予定されていたシニアの夏季大会は、急に北上した梅雨前線のおかげで中止となってしまいました。

朝からシトシト雨が降ってました。しかし大会となるとよほどのことが無い限り集合は掛かります。当然今日もそうでした。

幸いにこの日の試合は数ヶ月前に東東京大会決勝戦を戦った近隣のグラウンド。ギリギリまで自分のグラウンドで練習して行くことが出来ます。

明け方は霧雨だったが、次第にそれも強まり、練習開始の8時を過ぎた頃には本格的に降り出してきた。とは言え、中止の決定が出ない限りは、試合がある前提で行動せざるを得ない。雨の中、バッティング練習をしていると、第一試合が始まったと連絡が入った。
ほどなくしてウチの選手達もチャリンコで近隣グラウンドに向けて出発していった。

近隣グラウンドに着いてみると、確かに試合をやってる。
しかしすでにグラウンドには水が浮き始めてる。ウチのグラウンドは比較的柔らかい土で、大量に雨が降るとすぐにグチャグチャになってしまうタイプ。試合をする近隣グラウンドは普段から若干堅め。そんなにすぐにグチャグチャになるタイプではないんですが、本格的に降り始めて1時間も経っちゃったらもうダメですよね。
バント処理にマウンドを降りたピッチャーがツツーッと滑ってる。あーあこれじゃあ、このあと第二試合をやるのはさすがにムリだろう、と実感しちゃいました。この時点でまだ4回でしたからね。

結局、第一試合はしっかりと7回まで行われた。その間もほとんど弱くなることなく降り続けている雨。

しかし、審判団が中止を宣告するまで帰ることも出来ない。第一試合終了後、ベンチ入りした状態で待機となったのだが、グラウンドを歩いてみれば迷う理由はない。だってゆっくりじゃないと滑って転んじゃいそうな位ですから。即座に審判団は中止を決定した。
そりゃあそうだろ。さすがにこの雨でやらされたら選手が気の毒だよ。

順延となった試合はまた次週の日曜に行われることとなった。そしてラッキーなことに試合会場は我がチームのグラウンドと決定した。

週末近くには雨が降る可能性大だから、父兄はグラウンド整備が大変そうだけど、選手にとっては調整しやすくて好条件だろう。遠征だといつもより早起きしなきゃいけなくなりますからね。

好条件を生かして、良い試合を見せて欲しいと思いますね。あぁ、待ち遠しいな。


posted by かに at 21:07| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

つよしさん、ありがとうございます

コメンテーター界の“北の王者“、つよしさんが素敵なモノを贈ってくださいました。

DSCF9973.jpg

これを発見したときに私のことを思い出してくれたのが嬉しいです。
あんまり嬉しいんで、ちゃんと(C)付きでバナーにさせてもらいました。

つよしさん、ありがとうございました。m(_ _)m
posted by かに at 21:53| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

珍しく仕事の話など・・・

今日は珍しく他社のいる現場に行ってきました。
明大中野相撲部の武井監督が亡くなり、その通夜が今夜ありました。

明大中野相撲部と言えば、言わずと知れた花田兄弟。
今や犬猿の仲となってしまった二人が久しぶりに一堂に会するのでは、というのがこの日の狙い。

実は私は若貴ブーム絶頂の時代、相撲担当をしてました。
中野新橋の藤島部屋(当時)、国技館、名古屋、大阪、福岡、その他巡業先、などなど。
2年ほどの間、連日鬢付け油の匂いに囲まれて生活をしてました。

当時から決して仲良し兄弟って訳じゃありませんでした。
我々マスコミにとっても世間と同じく、人当たりの良い兄と孤高の天才タイプの弟、という感じでした。
普段からあまり兄の口から弟の、弟の口から兄の話を聞くことはありませんでした。
弟の番付が上になってからはなおさらでした。

私自身は男兄弟がないので、分からないんですが、兄弟で同じ世界に入ったらこんな風になってしまうのかなぁと、常々思ってました。
ましてや彼らは勝負の世界にいますからね。

さらに父親が親方です。母親は部屋の女将さんです。
入門したことによって、血縁の部分を出せる間柄の存在が無くなってしまうのですから、かなり特殊な状況ですよね。

そんな中で数少ない家族的な話題に対応してくれたのは女将さんでした。
その女将さんも色々あって親方と離婚。その辺の事情は私自身は取材してなかったからよくは分からないんですが、なにやら今は女優になってるらしいですね。
実際にドラマや映画で見たことはありませんが。

そんな女将さんを久しぶりに今日見ました。
肝心の若貴はというと、若は奥さんを連れて来ていたものの、貴の方は現れず。列席者に振る舞う食事を双子山部屋で作っていて、女将さんである景子夫人は来てましたが、当の親方は来ず。まぁ、通夜ですから。この時間内に来なきゃいけないって事はないでしょうが、マスコミの間でも、まさか時間内に現れないとは思わなかった。それほど若と同席したくないんだねぇ、という意見が大半でしたね。

と、まぁ、別にスクープって訳でもないし、それほど喜んでもらえる極秘情報もありませんが、珍しく仕事ネタを書いてみました。
野球ネタがないって話もありますが。

ここんところ体調がいまいちで、自分のエントリを書くのと、コメント返すので手一杯の状態です。
いろんなブログを訪問して、コメント書くのって結構体力いるんだなぁってしみじみ実感してます。
コメントしたいエントリはたくさんあるんですが、それはもうちょい体調が戻ってからって事で。

DSCF9966.jpg
posted by かに at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

折れたバット その後

先日、みなさんに相談した息子のマスコットバットの処遇。
多くの方から「さよならすべし」というニュアンスのコメントを頂きました。

しかし、あきらめの悪い私は可能な範囲での補修を施し、自宅での素振り限定使用という条件付きで復帰させました。

今回私が行った補修は以下のようなものです。

まずは木工用ボンドでの補修。最初は隙間に入るように塗り込みました。
その後は亀裂部分も含めて、膜を張るように薄く塗り広げます。この作業を乾いては塗り、乾いては塗りと4回繰り返しました。キンカンみたいですね。
DSCF9953.jpg


乾燥に時間を掛けたため、ずいぶんと時間が経過してしまいました。

それが完全に乾いてから、今度はテープを貼りました。

DSCF9954.jpg

セロテープと同じような色で、ほぼ無色のものを選択しました。もちろんビニールテープですから、それなりに厚みもあり強度もあります。
グリップテープを巻く要領で、しっかりと隙間無く巻いていきました。

このあとまーぼに握らせて、必要があればグリップテープも貼るつもりでした。
傷の方はあまり目立たなくなりました。

DSCF9956.jpg

で、今日、実際まーぼに素振りの時に使用してもらいました。
もちろんまずは軽く振っての感触。ブレがあったり、ヘッドが動いたりしないかをきちんと確認してもらいました。

実際に振っているときに付いていたわけでは無いんですが、本人の申告によるとまったく問題ないということでした。
グリップも違和感がないようなので、テープを貼る必要もなさそうです。

とりあえずただ振るだけならなんとかなりました。今後下手に強い衝撃を与えなければまず危険もないでしょう。
まーぼのスイングがものすごく強くなり、バットが耐えられなくなったら別の話ですが。まぁそんな日はまだしばらく来ないでしょうし。

今回はダメもとでやってみた結果ですから、他の方にお勧めすることはありませんし、これで折れたバットを修復出来ますよ、と言うつもりもありません。
万が一やってみようと思っている方がいたとしたら、あくまでも自己責任でお願いします。
posted by かに at 22:16| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

なにもナシ

今週末はまーぼが体調不良で土日とも欠席。
一日中家にいてうだうだとしてました。

おまけに奥さんも体調が今ひとつだし、その二人の影響って事はないんだろうけど、今日の夕方には俺も若干の吐き気をもよおしてしまい・・・。

すっかりだるだるウィークエンドになってしまった。
まぁ、そんなときもあるさ。

次の日曜にはいよいよ公式戦が始まります。
それに向けて体調とテンションを上げていかないとねぇ。
posted by かに at 01:51| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつのまにやら3年目

私のお気に入りブログ、metooさんの「少年野球BLOG」が一周年を迎えたというエントリを読んで、ふと思いました。

「あれ?俺はいつから始めてたっけ?」

で、なにげに調べてみたら、なんと気付かないうちに3年目に突入してました。(汗)

metooさんは初回からひじ痛の話を書いていました。さすがです。

それに対して私はと言えば・・・

こんな程度のことしか書いてませんでした。(涙)

ブログのテーマ自体は今と変わらず、↑の台風一過の横に書いてある通りなんですが、その頃は今よりも芸能ネタが多かったですね。
『今日の張り込み弁当』なんてくだらないものも書いてました(笑)

そんな私が少年野球ネタに傾倒していくきっかけとなったのは、星さんのブログでした。
言わずと知れた少年野球ブログ界の雄、星十徹さんの「センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記」です。

星さんが偶然ウチの奥さんのブログを発見。そこにコメント頂いたのがこのエントリでした。

それをきっかけに奥さん経由で星さんのブログを訪問。コメントを書いた上で、こんなエントリを書きました。

奥さんのエントリで分かる通り、この頃にはすでに息子は卒団。シニアに入団し、河川敷に通い始めていた頃でした。
野球経験のない私ですが、息子と共に遮二無二3年間走ってきて気付いたことというのもありましたから、それを少しでも伝えることで、少年野球で試行錯誤している人に安心感を与えることが出来るんじゃないかなと考え、徐々に徐々に少年野球、中学硬式野球のエントリが増えていきました。

それと共に星さんを始め、色々なブロガーの所におじゃましてコメントを書かせて頂きました。

そんな小さな積み重ねから、これまで数度のオフ会を通じて、たくさんのブロガーの方と直接お会いすることが出来ました。

ブログを始めた当初はこんな出会いがあるなんて考えてもいませんでした。
本当に素晴らしい方々と知り合えて、自分の今後にとっても大きな収穫となる一年でした。

これらの方とはこれからもまだまだ続いていくんだろうな、と心底感じています。

これからもぼちぼちと書いていきますから、ながーいお付き合いのほどよろしくお願いします<(_ _)>
posted by かに at 00:32| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

さよならイプー

今日、我が家で一つの新旧交代が行われました。
なんて大げさにいうほどの事じゃないんですが、新しい車の納車が今日だったんです。

今まで私が乗っていたのはトヨタのイプサム。
平成10年の春に買ったんでかれこれ8年。さすがにもういろんな所にガタが出始めました。

毎日の仕事、休日の野球とフル稼働ですから、それもムリはありません。
トリップメーターはご覧のように140000を超えてます。とはいえ張り込みでエンジン掛けっぱなしで数時間なんて事はざらですから、実際にエンジンは200000キロ分くらいは回ってることでしょう。よくぞ今まで止まらないでくれたと思います。さすが世界のトヨタです。

DSCF9960.gif


この車には大切な思い出があります。

息子が3年生の頃から少年野球の指導者になり、移動用として何度となくこの車を使ってきました。
どういう理由か分かりませんでしたが、その頃から息子達の代、8人は必ず私の車に乗り込んできていました。
7人乗りの車ですから、子供の人数換算からすれば定員内です。
とはいっても年々大きくなっていく選手を尻目に車は一向に大きさは変わらないのだから、どんどん狭くなっていくんですが、それでも息子達は揃って私の車に乗ってました。

初めて市外遠征に出たあの日から、悔し涙を流したあの日も、ずぶ濡れになったあの日も、喜びに沸き返ったあの日も、ずっとこの車で移動し続けました。
本人達はそんな自覚は無かったんでしょうが、そうすることで結束力を高めていったのかもしれません。

8人が少年野球最後のあの日もこの車だった。もうすっかり大きくなりさすがにきつそうでした。
ちょっとカーブで横Gが掛かると悲鳴を上げるやつまで出てました(笑)
小学校の卒業式を控え、すでにそれぞれ硬式や中学野球部へと新たな道に歩み始めたばかりの頃です。
もうこいつら全員がこの車に乗ることはないんだろうな、と考えると感慨深いものがありました。

学校に戻ってきて、駐車場に車を止めたあと、誰からともなく車の掃除をしてくれました。
毎試合、疲れた選手のためとアメやらお菓子をちょっとだけ用意してたんで、隙間にはそれらのゴミが溜まってました。
それをひとつひとつ拾ってきれいにしてくれました。(まぁ、自分たちで散らかしたんだから当然っちゃあ当然なんですけどね)

新たに買ったのもイプサムです。排気量もちょっと大きくなり遠出も少しは楽になります。
そして今度はこの車にシニアの選手達を乗せ、この車で遠征に行くことになるでしょう。

この車に乗った選手達がどんなドラマを見せてくれるのか、今から楽しみです。

DSCF9959.gif
posted by かに at 18:11| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする