2006年05月16日

手製Tシャツ公開

先日の『少年野球ブロガー魂』バナーのエントリで、Tシャツは?なんてコメントを頂きました。

あのバナー絡みでTシャツを作ることは今のところ考えてませんが、息子が6年生のときに作った思い出のTシャツを公開したいと思います。

これから紹介するTシャツはすべて自宅のパソコンでデザインし、アイロンプリント用の用紙を使って加工したものです。

そう、その程度のものですから、だれでも出来るんです。

チームTシャツを外注で作ったら結構な金額が掛かっちゃうし、それなりの枚数を作らなきゃいけないですよね。

でも、アイロンプリント用紙を使えば、1枚から出来るんです。
1度デザインが出来てしまえば、あとは何枚でもプリントアウトすればいいだけですから。
貼る手間はありますけどね。それもまた思い出ですよ。

まず最初に作ったのはこれ。

DSCF9922.JPG


バックプリントで、胸にはユニフォームと同じマークを入れました。

つづいて作ったのはこれ

DSCF9921.JPG


前作が漢字だったから、マークのみでやりたかったんですよね。
イメージとしては、『踏切あり』とか『道路工事中』のような警戒標識です。
といってももちろん本当にこんな物があるわけではないですから、セコセコとお絵描きしました。
この辺の画力の無さはものすごく嘆かわしいです。
本当ならもっとかっこよくなるはずだったんですけどね。

で、ここまで作って、練習に着て行ってたら、息子を含め選手から
「俺たちのも作ってくれ」って言われてしまいました。

仕方ないんで考え込んで作り出したのがこれです。

DSCF9923.JPG


なにやらいっぱい文字が書いてありますが、大きくするとこんな感じです。


DSCF9924.JPG


英語で書いてありますが、文法があってるかどうかは知りません。
一応翻訳ソフトみたいなのを使ったから大筋間違いじゃないと思いますが。
気が向いたら読んでみて下さい。そんなに難しい内容じゃないです。
なにせ作ったのは私ですから。
黒の文章の下に赤く並んでいる文字っぽいのが見えると思いますが、6年生8人の背番号とフルネームです。こういったことが8人の結束力の一端になったんだと自負してます。

で、選手用は今の↑を胸に入れて、背中にはこれを入れました。

DSCF9925.JPG

諸般の事情でモザイク入れましたが、名前と背番号入りです。
手製ですから、文字も数字も本人のリクエストを聞いて希望通りにフォントを変えました。
試合用じゃないですから、統一する必要もないですし。

派手好きなキャプテンS君は背番号がピンクだったり(笑)
性格が出て、じつに面白かったですよ。


どうでしょうか。
素人の家庭内工業だからおそまつなものでお恥ずかしいんですが、今となってはすごく大事な思い出の品です。とくに息子のTシャツはもう捨てられませんね。

皆さんも良かったらやってみて下さい。きっと数年後にやって良かったって思えますよ。
そうそう、諸注意を数点。

写真を見てお気づきでしょうが、アイロンプリントですから、洗濯を重ねるとひび割れてきてしまいます。

それとやるなら色つきのTシャツは止めた方がいいですね。
ウチもチームカラーがネイビーだから、ネイビーのユニクロTシャツで試したことがあるんですが、基本的にアイロンプリント用紙は白地ですから、しろ以外のTシャツでやると、白い縁取りが出来てしまいます。デザインもTシャツの色に負けてしまいます。
用紙の袋にも白いTシャツでやってくれって注意書きがあったと思います。

他にもあったかもしれませんが・・・覚えてないです。
もしやってみようという人がいたら、注意書きをしっかり読んで楽しんでやって下さいね。

もし、白じゃどうしてもイヤ、チームカラーで作りたいというなら、迷わずmetooさんに発注しましょう。(^^) 素晴らしい仕上がりのTシャツになること、間違いないです。

posted by かに at 11:42| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学硬式野球魂

改めまして先日アップしましたバナーで、皆様の絶大なる評価を頂きましてありがとうございました。
まぁ、4〜5人は持って行ってくれるかなぁ、といった程度にしか考えてなかったので、あれほど反響があってびっくりしています。

さてさて、文球さんからリクエストがあったバナーの中学生編の件。
予想以上の反響に気を良くしたのか、ゆずりはが早々に作ってくれました。

3tamashii-for-bunkyusan.gif


今回も著作権フリーって事で、ご自由にお取り下さい。

ゆずりはから皆様への感謝の言葉はこちらにあります。よろしかったらご覧下さい。

posted by かに at 04:12| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする