2006年03月20日

肩の荷がおりた

昨日の午後、まさにWBC日韓戦が行われている時に、我が家も一つの歴史的な瞬間を迎えました。

我が少年野球チームのホームページの管理を後輩の父兄にバトンタッチしたんです。

振り返れば四年前。まーぼが4年生の時。先輩が県大会で優勝したのを期にスタートした我がチームのホームページ。

市内のチームでは2番目の開設でした。

実質的な管理は奥さんのゆずりはが、写真及び対外的な窓口を私が担当していました。

毎週のスケジュール、試合の結果や試合評。
合宿や季節のイベントの特別ページなど、チームの広報として、コーチ業とともに生活の中心として活動してきました。

しかしまーぼが卒団してまもなく2年。
可能な範囲で顔は出してますが、それでも日曜日はシニアに行く事が増えて、少年野球の試合を見る機会がめっきり減ってしまいました。

コーチをしている私ですらそうなんですから、奥さんはさらにその要素が強くなります。

ということで、昨年末から後輩に引き継ごうと働き掛け始めました。

しかし最初の頃は「パソコンに詳しくないから」と、ほとんど立候補者が現われませんでした。

仕方なく、新年顔合わせの父兄、指導者が勢揃いしている席でこう宣言しました。

「3月末で私はホームページ管理から完全に手を引きます。後継が見つからなければ、ウチのホームページは開店休業の状態になります。ウチのホームページは四年前の県大会優勝を期に設立した伝統あるものです。この伝統を途絶えさせるのも、引き継いでいくのも現役選手を抱える今の父兄次第です。」

この宣言はさすがに効いたみたいで、さっそく翌週には立候補者が現われました。

今のページを引き継ぐのか、まったく新しいものを作るのか。

何度も話し合いを重ね(練習の合間の立ち話ですけどね)今のページを引き継ぐということになりました。

これには一つ問題がありました。
我が家は98年頃からホームページを作ってきましたが、ほとんどの部分をHTMLのタグで書いてきました。

ウチのパソコンがMacだから作成ソフトがあまりなかった、というのも原因ではありますが。

だから後継に引き継ぐのもかなり難しい事だと思ったんですが、ゆずりはの頑張りでその辺もクリアになりました。管理もジオシティの管理画面で出来ることが確認出来ましたし。

まだ心配な部分もありますが、とりあえず途絶えてしまうという事態は避けられました。

現在のアクセス数、35943。これから4万、5万とアクセス数は増えていくんでしょうが、初代管理人として、温かく見守って行きたいと思います。
posted by かに at 20:32| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする