2006年03月19日

酒だ!酒だ〜!酒持ってこ〜い!!!

今日は祝杯をあげたくなるようなことがふたつもありました。

ひとつは言うまでもなく、WBC日本対韓国戦!

自宅でしっかり観戦してましたが、次々とホームベースを踏む日本選手に、2連敗のうっぷんはすっかり晴れました。

一番讃えたいのは、言うまでもなく先生のホームランを打った福留選手でしょう。
もう打った瞬間にガッツポーズしちゃいましたからね。

韓国の選手は今まで完璧に勝ち続けてきましたからね。このホームランで何かの歯車が狂いだしてしまったんでしょう。
グラウンドにいる選手もベンチも魔のスポットに落ちてしまったようでしたね。
気落ちしたまま、修正すら出来ないで小笠原にデッドボール。
そして里崎のエンタイトル2ベース。この一本、この一点が韓国に致命的なダメージを与えましたね。
明らかに戦意喪失してましたからね。

とにかく、予選での韓国戦敗北、アメリカ戦での誤審、韓国戦の連敗と、WBCではストレスが溜まりまくりでした。
今回の韓国戦はちょっとやそっとの勝ち方じゃ満足できなかっただろうけど、もう!!大満足ですよ。多村も一発打ったしね。

そしてもう一つの祝杯ネタというのが、シニアの話。
関東大会進出が掛かった今日の試合。

なんと15対2の大勝で“関東大会出場権”を獲得しました!!

振り返ると、この試合は今日の韓国戦と同じような魔のスポットがありました。

さきほど書いたとおり、この試合には関東大会出場権が掛かっていました。両チームともかなり気合いが入ってます。
初回は双方チャンスがありながら、無得点に終わってしまった。

そしてつづく2回。フォアボールとピッチャーのエラーで、我がチームがノーアウト1、2塁のチャンスを得た。
送りバントでランナーを進めようとしたら、これがあいにくとピッチャー前に強めに転がった。
当然ピッチャーは3塁にスロー。ところがこれをサードがエラー。さらにカバーに入ったレフトまでが後ろにそらす大失態で、なんとバントをした本人までがホームイン。まるで少年野球のような展開で一気に3点。

気落ちしたピッチャーは続くバッターにあっさり四球。そしてその直後にホームラン。相手からすればあれよあれよと言う間の5失点だろう。

結局、ピッチャーだけでなく野手も気持ちが切れてしまい、エラーが続出。
この回だけでなんと14得点。シニアでこんなビックイニングがあるなんてさすがに考えてませんでしたよ。

試合後、周りの父兄と話していたんですが、あのエラーの場面で、タイムが掛かっていたらどうなったでしょうか。
少なくとも二桁得点は出来なかったんじゃないかなと、思いますね。
気合いの入った試合で、まさかのエラー。ベンチも周りの選手も魔のスポットに入ってしまったんでしょう。

まぁ、ウチとしてはそのお陰で安心して試合が見られましたけどね。

ともあれ、他の父兄と共にきっちり昼に祝杯をあげさせてもらいました。
その1時間後にはあのホームランです。もう、今日は何回万歳したか、数え切れないほどです。

本当に今日は気持ちの良い日です。
さあ、寝る前にスポーツニュースのはしごでもしちゃおう!(^o^)
posted by かに at 23:21| 埼玉 ☀| Comment(12) | TrackBack(1) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする