2006年03月06日

多忙を極めるまーぼの朝

去年の春。中学校に入学したときから、部活は陸上、週末はシニアという生活を送ってきました。

それが先月、何を思ったのか、唐突に転部をすると言い出した。
転部する先はバスケットボール部。

この辺の話は奥さんのブログを読んでもらうとわかりやすいんですが。
申し訳ないんですが、ちょっと読んできてもらえます?
俺がここで書いてもいいんですが、まぁ、同じ事なんで。申し訳ないっす。

 


<・・・小休止・・・>
 



読んできていただけました?

俺自身、バスケのストップ&ゴーはきっと野球にも生きるだろうと思っていましたから、入学前からバスケ部に入れたいと思ってたんですよ。
しかし、顧問の許可が出たのが陸上部だけだったんで、たっぷり走り込んでくれよという思いで陸上部に入る方針を固めたわけです。

ところが、ここに来て顧問がまーぼのお願いをすんなり受け入れ、
「バスケ部の公式戦には出られないけどそれでも良いなら」と入部を許可してくれたみたいなんですよね。
ようするに顧問の胸三寸って訳なんですよね、中学の部活って。


まぁ、ともあれ、こんな顛末がありまーぼの転部が決まったわけです。

まずはすぐにバッシューを買わされました。
バスケの選手って足も体もでかいイメージがあるから、まーぼもバカ足サイズもふんだんにあるんだろうなって思ってたら、これがそうでもないんですよね。

まーぼのお気に入りのアシックスで29センチとなるとそんな多くはなかったですね。予算の都合もありますから。

バッシュも買って、さぁ、明日から頑張って体を動かしてくれよ、と思っていたら、1日行っただけで試験前休みに入っちゃった。

学期末試験も先週木曜に終わり、ようやく先日から本格的にバスケ部の活動が始まった。
放課後は陸上部と違ってみっちり部活があるから、しっかりと鍛えてもらえそうだ。

ところがここで一つ問題が出てきた。
今までの陸上部には無かったんですが、バスケ部って朝練があるんですよ。

他のバスケ部員は特に問題ないんでしょうが、まーぼは朝6時から7時まで、小学校の校庭で少年野球のKコーチによる朝練、『K塾』をやってるんです。

バスケ部の朝練は7時半から。
『K塾』を終えて帰宅して、制服に着替えたらもう朝練に行く時間になってしまう。

ってことで、朝食は『K塾』前にするという風に本人が結論付けたようだ。

当然、放課後の部活、夜の自主練、勉強もやらなきゃいけないから相当忙しいみたい。
この生活をいつまで続けられるか分からないけど、これを欠かさずやれるようになったらかなり自信になるだろうね。

無理強いをするつもりはないけど、自分で決めたことだから頑張って欲しいもんです。
posted by かに at 16:58| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする