2006年03月04日

初戦突破!

image/hirosh-2006-03-04T16:51:42-1.jpg

いよいよ春季大会が始まりました。

幸先良く先制したものの、一時はミスから2点を許してしまいました。


しかし、四番の3ランホームランで逆転し、最終的には5対3で勝利しました。

まずは無事、初戦を突破です。

明日は神宮球場で開会式があるだけに、その前に負けてしまうのだけは避けてほしかった。


その意味ではホッと胸を撫で下ろしてます。


ちなみにまーぼの出番はナシ。終始控えキャッチャーとして動き回ってました。声も良く出てたし、まずまずってとこですかね。

とにかく今は公式戦の緊張感を最前列で体感する事が重要ですから。
posted by かに at 16:51| 埼玉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またか・・・

また甲子園出場チームの不祥事が発生してしまった。

っていうか、今回の場合、登録されてる選手になんの落ち度があるの?

高野連は「学校側が独自で下した決断」なんてなすりつけるようなことを言ってるけど、そうせざるを得ない空気を作ってきたからでしょう、高野連が。


飲んだ卒業生がバカなのか


飲ませたお店がバカなのか


飲みに行くことを止めなかった親がバカなのか


飲むことを禁止していなかった学校側がバカなのか


卒業式はもう済んでいたそうですね。それでも3月31日までは高校生。これは誰でも分かってることでしょう。

しかしこの時期に酒を飲んでいる高校生(?)は日本全国にごまんといるでしょう。
それでも今回咎められたのは甲子園に出場する学校の選手だから。

世の中の人はどこまで品行方正な高校生を望んでいるんでしょう。

高校球児だって普通の高校生ですから、大人っぽいことに憧れる、背伸びすることはあるでしょう。

それをきちんと指導していくのが、親であり学校の役目なんじゃないですかね。

先輩が目の前で飲むのを止めなかった訳じゃないでしょう。

現役の選手が知らないところで先輩のやったことを、後輩に責任を取らせるのは、まったく筋違いの気がするんですが。


もう誰でもいいです。こんな理不尽なことをし続ける高野連、高校野球界に一石を投じる人が現れて欲しいです。
posted by かに at 01:21| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする