2006年02月02日

救急蘇生講習会

先月9日のエントリで、近隣のチームでアップ中に選手が倒れ、そのまま死亡してしまったという内容の話を書きました。

あまりの出来事でしたから、当然対岸の火事とする訳にもいかず、消防士をしている父兄を通じて、そうした緊急の場合の対応について勉強する機会を作る事になりました。

その「救急蘇生の講習会」が今月19日に行われる事が決定しました。

早い対応が出来てうれしく思いました。
その時のエントリでも書いたんですが、ウチのグラウンドでも相手チームの選手が突然倒れてしまうという事態が起こりました。この時、みんな慌ててしまったんですが、やはり場慣れしている消防士の父兄は冷静に周りの人に指示をしていました。

何かあったときにどうすれば良いのか、ということを学んでいるといないとでは、やはり対応する時の精神状態に大きく影響を及ぼします。冷静な対応が出来るようしっかりと学びたいと思います。

もし、これを読んでいる近隣のチーム関係者がいましたら、気軽に事務局に問い合わせてみてください。不幸な出来事を河川敷から無くすためにも、他チームだってこの機会を利用していいと私は考えています。もし連絡先がわからないのであればこちらにコメントをくだされば対応しますので。
posted by かに at 03:26| 埼玉 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする