2005年12月27日

キャッチャーミットを買いました

昨日のエントリで書いた通り、総監督からキャッチャーミットを買えという指示が出てしまいました。

しかも、「年内でも年明けでも構わないから」と期限付きで言われたんです。
先日も書きましたが、年明けの練習は4日から。
総監督の言いっぷりから察するに、年明けの練習から使える様に買いに来い、って受け取るのが正しい判断かと考えた訳です。

どうせ買わなければならないんなら、早い方がいいだろうってことで、本日総監督のお店に行って来ました。

年も押し迫ってるせいか、都内はトラックであちらこちらが渋滞中。首都高速でススーイと行こうと思ってたのに、結局下道で1時間以上掛かっちゃいました。

移動中ずっと我慢してたから、お店の前に車を止めた途端近所の公園のトイレに駆け込んだ俺を差し置いて、まーぼと奥さんはさっさとお店に入ってました。

入るなり、「おぉ、早いなぁ」って総監督に言われたらしい。それだけやる気があるんだなって思ってくれたらしめた門なんですが。

「予算の都合もあるだろうけど、中学生ならこれくらいがいいだろう」と、総監督が出してきたのはミズノとゼットのミット。

ようやく遅れて俺がお店に入った時には、まーぼが交互にはめて感触を確かめているところでした。なにせ総監督がまーぼの真横にいますからね。俺がアドバイス送るとかそんなこと出来る様な雰囲気じゃないですよ。俺が何か言っても「使うのは選手だから」とか釘刺されちゃいそうでちょっとビビってました。

で、まーぼが選んだのは、↓このミットでした。

DSCF7352.jpgDSCF7353.jpg

ミズノプロ 4Dテクノロジーキャッチャーミットです。

俺は全然知らなかったんですが、耳年増なまーぼはその存在を知っていて、密かに狙ってたらしいです。先輩や同級生ですでにこの4Dシリーズのグラブを使ってるヤツが何人かいるみたいなんですよ。

4Dって言うのは、いわゆる立体裁断の3Dプラス指の動きを考慮して設計されたシリーズみたいです。

まぁ、ミットが新しくなったからって、今までエラーしてたボールが取れる様になるわけじゃないとは思うけど、少なくともいい音で取ることは出来る様になりそう。今までの借り物ミットは正直へたってたからね。

しかも最初からかなり柔らかく作られている様で、使いながら型を作っていけるみたい。柔らかいとは言っても、左手の握力が極弱の私ではあまり動きませんでしたが、それでもゼットのミットと比べるとはるかに柔らかいようです。

さっそく帰り道の間、後部座席でずーっとパンパンやってましたよ。

ちなみにお値段ですが、2割引で36000円ぽっきり。予算を4〜5万がリミットと考えていましたから、なんとか予算内に収まってくれました。

あとはこの出費をムダにしない様に、まーぼにはしっかり練習してもらうだけです。ちゃんとやらないと、紅白戦で「ミットが新しいから取れなかったのか?」なんてヤジが飛んできちゃいますからね。





posted by かに at 22:48| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ど、どちらのスジですか・・・

さっき何気なくアクセス解析で検索ワードを見ていたら・・・


3 ヤクザ  �

6 しばく  �

12 いわす   �

18 押尾学とヤクザ  

20 濡れ衣の由来  

24 嫌い  


な、なんでこんな言葉ばかり・・・・。

そっち系のブログではないんですが・・・。
posted by かに at 09:22| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする