2005年12月31日

今年一年ありがとうございました

今年一年、台風一過をご覧いただいた皆様ありがとうございました。

思えば、芸能関係中心だったこのブログも、息子の野球中心へと変ぼうを遂げ、多くの方からコメントをいただけるようになりました。
やはり書いたものに反応があるって言うのは嬉しいものです。

そういった意味でも、みなさんから多くのやりがいを与えてもらったような気持ちです。ありがとうございました。

本業が記者だと言うにもかかわらずつたない文章で申し訳ありませんでした。今後、ちょっとづつ進化していきたいと思っていますから、長い目で見てやって下さい。

さらに11月に自然気胸で入院した際は多くの方から励ましの言葉をいただき、大変感謝しております。ありがとうございました。
おかげさまで体の方は完全に回復しています。回復し過ぎて体重が増えちゃったくらいです。


来年もつたないながらも日々綴っていきたいと思っています。


それではみなさんにとって良い年でありますように。。。


                2005年12月31日  かに
posted by かに at 12:04| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ヤクルトJr.優勝!

映像を見てないからまだ堪能できてないんだけど、うちの少年野球チームのキャプテンが所属するヤクルトJr.が『12球団ジュニアトーナメント』で優勝しました。

しかも背番号20ながら、準決勝、決勝にマスクをかぶったらしい。(彼は捕手として登録)
NPBのホームページで確認しました。

物凄いメンバーの中、準決勝、決勝にでるなんてたいしたもんだ。

年明けにあったら思いっきりほめてやらないと。

あとは彼がうちのシニアにきてくれたら文句無しなんだけどなあ。
posted by かに at 18:28| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

キャッチャーミットを買いました

昨日のエントリで書いた通り、総監督からキャッチャーミットを買えという指示が出てしまいました。

しかも、「年内でも年明けでも構わないから」と期限付きで言われたんです。
先日も書きましたが、年明けの練習は4日から。
総監督の言いっぷりから察するに、年明けの練習から使える様に買いに来い、って受け取るのが正しい判断かと考えた訳です。

どうせ買わなければならないんなら、早い方がいいだろうってことで、本日総監督のお店に行って来ました。

年も押し迫ってるせいか、都内はトラックであちらこちらが渋滞中。首都高速でススーイと行こうと思ってたのに、結局下道で1時間以上掛かっちゃいました。

移動中ずっと我慢してたから、お店の前に車を止めた途端近所の公園のトイレに駆け込んだ俺を差し置いて、まーぼと奥さんはさっさとお店に入ってました。

入るなり、「おぉ、早いなぁ」って総監督に言われたらしい。それだけやる気があるんだなって思ってくれたらしめた門なんですが。

「予算の都合もあるだろうけど、中学生ならこれくらいがいいだろう」と、総監督が出してきたのはミズノとゼットのミット。

ようやく遅れて俺がお店に入った時には、まーぼが交互にはめて感触を確かめているところでした。なにせ総監督がまーぼの真横にいますからね。俺がアドバイス送るとかそんなこと出来る様な雰囲気じゃないですよ。俺が何か言っても「使うのは選手だから」とか釘刺されちゃいそうでちょっとビビってました。

で、まーぼが選んだのは、↓このミットでした。

DSCF7352.jpgDSCF7353.jpg

ミズノプロ 4Dテクノロジーキャッチャーミットです。

俺は全然知らなかったんですが、耳年増なまーぼはその存在を知っていて、密かに狙ってたらしいです。先輩や同級生ですでにこの4Dシリーズのグラブを使ってるヤツが何人かいるみたいなんですよ。

4Dって言うのは、いわゆる立体裁断の3Dプラス指の動きを考慮して設計されたシリーズみたいです。

まぁ、ミットが新しくなったからって、今までエラーしてたボールが取れる様になるわけじゃないとは思うけど、少なくともいい音で取ることは出来る様になりそう。今までの借り物ミットは正直へたってたからね。

しかも最初からかなり柔らかく作られている様で、使いながら型を作っていけるみたい。柔らかいとは言っても、左手の握力が極弱の私ではあまり動きませんでしたが、それでもゼットのミットと比べるとはるかに柔らかいようです。

さっそく帰り道の間、後部座席でずーっとパンパンやってましたよ。

ちなみにお値段ですが、2割引で36000円ぽっきり。予算を4〜5万がリミットと考えていましたから、なんとか予算内に収まってくれました。

あとはこの出費をムダにしない様に、まーぼにはしっかり練習してもらうだけです。ちゃんとやらないと、紅白戦で「ミットが新しいから取れなかったのか?」なんてヤジが飛んできちゃいますからね。





posted by かに at 22:48| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ど、どちらのスジですか・・・

さっき何気なくアクセス解析で検索ワードを見ていたら・・・


3 ヤクザ  �

6 しばく  �

12 いわす   �

18 押尾学とヤクザ  

20 濡れ衣の由来  

24 嫌い  


な、なんでこんな言葉ばかり・・・・。

そっち系のブログではないんですが・・・。
posted by かに at 09:22| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ついに言われてしまった!

昨日の練習終了後、まーぼが総監督についに言われてしまいました。





「年内でも年明けでも良いから、俺の店に来てキャッチャーミットを買え」




_| ̄|○  来てしまった・・・。ついにこの時が。年も押し迫っているって言うのに・・・。 

買うこと自体は仕方ないかぁ、とも思うけど、総監督のお店ってカード使えないんですよねぇ。この年の瀬に福沢諭吉が5人は飛んでいってしまうってことですよ〜。はぁ〜。


それでもまーぼのポジションが確定しただけ良しとするかぁ、スタメンに近づいたのかぁ・・・なんてのんきに思ってたら事はそれだけじゃなかった。

まーぼのライバルKR君とキャプテンS君にもキャッチャー候補令が出たという。


ライバルKR君は少年野球の頃からキャッチャー一筋。足も速いしバッティングも良い。

キャプテンS君は言わずと知れた少年野球時はまーぼの女房役。声がデカイしリーダーシップもある。

来年はこんな強力な2人とポジションを争わなければいけないってことですよ。


しかし、ミットを買えと言われたのはまーぼのみ。
KR君とS君は総監督からミットを借りて併用することになるらしい。

それだけ総監督に買われてるとも考えて良いのかな?他のポジションの可能性が無くなったとも言えるけど。判断は微妙ですが、ここはプラス思考で考えていきますよ。


そんなプラス思考したくなるような根拠がちょっとあったんです。

昨日は練習最終日ってことで、1年生対2年生の紅白戦が行われました。


紅白戦だから特にメンバー表もないから、守備付いてみないと誰がどこのポジションなのかも分からない。
あ、ちなみに私は2塁塁審をやってました。

後攻の2年生チームの先発は最近上り調子のH君。伸びのある直球とブレーキの掛かるカーブが特徴。2年生投手では現在エース候補1番手。他のポジションも全てベストの布陣。これは手強いなぁ。これまで一年生だけでこんな強いチームと対戦したことはないだろう。

1年生の布陣がよく分からないまま試合開始。まずは1年生の攻撃。いきなり先頭のS君がレフト線に2ベースヒット。送りバントで1アウト3塁。先輩相手に外野フライでも1点の展開。これは先制点もありうるぞ思っていたら、3番がレフトに大飛球。よし!タッチアップで先制だ!と思ったらレフトから矢の様な返球が。S君はホームでタッチアウト。あぁぁ惜しいなぁ。

バックネット裏も盛り上がったスーパープレイの直後。守備についた1年生チームの扇の要にはまーぼの姿が。それ以外のポジションも普段から2年生に帯同してる選手ばかり。つまり1年生もこれが現時点でのベストメンバーと総監督が考えてる様だ。その中にまーぼの姿があると言うだけで嬉しいことです。

試合の方は1回の裏、ライトに上がった何でもないフライを、太陽とボールが重なって見失ってしまうというミスから2年生に4点を献上してしまった。

ところがそれ以降ピンチは多少あるが5回まで追加点を与えない。まーぼも先日のオープン戦と違って内角を有効的に使って強打の2年生を抑えていく。こういうこともチェック出来るから2塁塁審はいいんですよね。

その後、またミス絡みで4点を与えてしまう。それでも1年生は3点を返して8対3で試合終了。

試合後、総監督からも

「ミスで与えた点を除けば2年が奪ったのは4点。1年がタイムリーで3点取っているから、実際には4対3の試合だ。2年生は1年生が相手だからと嘗めていたかもしれないが、油断するとこういうことになるんだ。相手に付け入る隙を与えないためにも試合終了まで油断や慢心があってはいけない。1年生は春まで1度は2年生に勝てる様に頑張れ」と、言われた。

課題や収穫が見つかる、良い紅白戦でした。まーぼもキャッチャーとしてフル出場出来たし。
この試合で投げた1年生3投手は来年、キャッチャーと同じようにし烈なエース争いが待っている。
2年目に向けてだんだんポジション争いがし烈になってきました。
これを臨んでシニアを選んだんだから私やまーぼにとってはこの競争は願ったりかなったり。

年明け最初の練習は4日。そこから9日まで、6日を除く怒濤の5日間練習が待ってます。4日に万全な状態で練習に参加出来る様に、年末年始とは言え油断出来ません。
モチ食ってのんびりなんてして、初日の練習で緩慢な動きを見せたら、間違いなく厳しい総監督から鉄拳が飛んでくるでしょう。

学校の宿題とトレーニング。やることはたっぷりあるから遊ぶ時間なんてありゃしない。友達と遊ぶヒマなんて当然作れない。毎日のんびりしてた小学校の頃の年末年始とは違いますよねぇ。

本人もその辺は自覚してるみたい。俺も自主練に付き合って本人が臨む以上のしんどいトレーニングさせる気満々です。さぁ、明日から何しようかなぁ。うわーすっげー楽しくなってきた。(^_^)
posted by かに at 12:00| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

今年最後のオープン戦

先日の祝日。今年最後のオープン戦が行われました。

先週の遠征では2年生&帯同した1年生全員が総監督からゲンコツをくらっている。もちろんまーぼも例外ではなく、その上ビンタも食らったらしい。

ということで、リベンジマッチとなったこの日。

遠征に帯同していた7人の内、この日2年の方にベンチ入りしたのは2人のみ。まーぼはB面で行われた1年生試合の方に出場した。ある選手は「2軍送りですよ〜。」なんて話していたが、たまにはしっかり足場を固めるためにもこちらの試合に出ることも悪いことではないだろう。

第1試合

5番、キャッチャーとして出場。

1打席目 ショート内野安打

2打席目 ショートゴロ

3打席目 1塁フライ

どの打席もしっかり捉えた打球はなし。1打席目だって2年生だったらただのショートゴロだろうし。最近ちょっと素振りが足りてないのかな。あまり良い振りしてませんでした。

守りの方では相手の打者がいまいち迫力不足とあってほとんどノーヒット。数少ない出塁もまーぼが盗塁を刺してチャンスをつぶした。まあまあ良かったんじゃないって内容。

2塁塁審をやってたからリードもしっかりチェックしてましたが、ちょっと外の球を使いすぎ。内角をもっと使えばいいのにと言う場面がいくつもありました。
本人は「内角をリードに入れなくても討ち取れる程度のバッターばっかりだったから」なんて言ってたけど、そんな相手だからこそしっかり内角も使って思惑通りのゴロを打たせるっていうのもアリだと思うんだけどね。

2試合目

7番、キャッチャーとして出場。

1打席目 四球

2打席目 ライト前ポテンヒット

3打席目 センター前ヒット

4打席目 ピッチャーゴロエラー


1試合目と比べればまだ良い方かも知れない。なにせ全打席出塁ですから。とは言えクリーンヒットは3打席目のセンター前ヒットのみ。1、4打席目の出塁は相手がとろいからってことだったし。ただ3打席目のセンター前ヒットは良い辺りでした。俺自身あまり記憶にないほどキレイなライナーの打球でしたから。こういう打球をこの後も打てる様になると良いんですけどねぇ。

守りの方は2試合目もしっかり守れてました。球を握り損なって3盗されたのはいただけませんでしたが。


結局2試合ともフル出場でした。まぁ1年の他のキャッチャー候補が風邪で休みだったからでしょうが、それでもたまにはこういう時があっても良いかな。

本人は「2年生の試合でマスクをかぶると、色々考えること、やらなきゃいけないことがあって、いっぱいいっぱいになっちゃうけど、今日は楽だったなぁ」ということでした。

総監督の前じゃなかったし、打つ方がまだまだだから存分にとは言えないけど、リベンジは半分ぐらい成功ってところですかね。

来年にも年明け早々からオープン戦は予定されてるから、体調整えてまずは完全リベンジ、そして、その上を・・・。

まーぼの挑戦はまだまだ続きます。
posted by かに at 01:46| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

メリークリスマス!

image/hirosh-2005-12-25T00:49:56-1.jpg

嗜好がバラバラの我が家は、クリスマスケーキを丸いヤツを買うことはありません。

シャトレーゼで購入したケーキ達。しめて8個。約1500円。

奥さんはもっと欲しいと言い放ちましたが、これ以上のカロリーは・・・。しかもAyigusさんに負けたと悔しがってるし。

いや、勝ち負けじゃないから。
posted by かに at 23:49| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

忘年会!

image/hirosh-2005-12-23T19:23:05-1.jpg

ただ今、一年生の親父(の一部酒好き)による忘年会。

って事で、今日の試合結果は明日書きます。

さぁ!飲むぞ!
posted by かに at 19:23| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氷点下です

image/hirosh-2005-12-23T07:05:08-1.jpg

今日は今年最後のオープン戦。

相変わらず寒さは続いてるけど、頑張らなきゃ。

さぁ、しっかり審判やるぞ。
posted by かに at 07:05| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

冬季休業

本日よりワタクシ年末休業に入りました。

雑誌業界は合併号ってカタチでまとまった休みを取ることになってるんだけど、今年は特にカレンダーの関係で例年よりも早いね。

でも、早く仕事を納めたって、その分明けも早いですからね。思い出したくないからいつからとは書きませんけど。

でも、こんなに早くから休みになったって、年末ってなにかとやることがあるからのんびり出来ないしね。

さぁて、放っておいた家のことでもやりますかぁ!
posted by かに at 10:43| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ロードレース大会

晴天に恵まれた本日、無事ロードレース大会が行われました。

ウチのロードレース大会は校庭を半周したのち、学校を飛び出し、歩道がしっかりした近所のエリアを大きく一周。距離は3.2Kmとなる。

ロードレースとしては決して長い距離ではないが、短距離タイプのまーぼとしては決して得意なイベントではない。

今日の朝、出掛けのまーぼに「どうだ?10位以内いけそうか?」と聞いたら、ちょっと表情を曇らせ「うーん。難しいと思うよ。」と、弱気な返事。

正直、学年的にどれくらいのレベルなのかは俺より本人の方がわかってるでしょう。

一年生男子は約60人。ライバルとなるのはシニア、サッカークラブチーム合わせて10人近く。部活組は野球、サッカーで4〜5人。他の競技を含めると確かに厳しい戦いになりそうだ。

それでも何だかんだ言っても10位以内なんて楽に取れるだろうと俺は思ってました。体育祭での強い走りが頭にありましたしね。

同じシニアのキャプテンS君は目標10分30秒で堂々のトップ狙いだし。

果たしてどんな展開になるか。多少の思いのずれがありつつ、9時30分、一年生男子がスタートした。

まずは校庭半周。まーぼは中盤やや後方。長身で坊主頭ですから探しやすい。この時点で30〜40番手。
正直この時点で俺はちょっとやばいかもって思い始めちゃいました。
3Km程度なら序盤から先頭集団に付けて一気に押し切った方がいいんじゃないのかなって思ってたんですよ。
そんな心配背負いつつまーぼが学校を飛び出していった。

あいにくとストップウオッチを忘れてしまったんで、携帯電話の時計を見ながら先頭集団の到着を待った。

9時40分。先頭を引率している先生の自転車が見えてきた。

その後ろに続いてるのはS君・・・・ではなく知らない子。

どうもサッカークラブチームの子らしい。ならば次こそ・・・違う。


このままなんと5位までは全員サッカー選手。

どうした野球組!と、思っていたらようやくS君の姿が。しかしその前には同じ少年野球チームでショートを守っていたT君。元々足が早く小学生時代から盗塁数を争っていた二人。気持ちを全面に押し出すタイプではなかっただけにS君の前に出ることはなかった。中学入学後は同じブロックのシニアを選んだ。一人で未開のチームに進んだことが自信につながったんでしょう。堂々とS君を押さえてゴールインした。

その後も続々とライバル達がゴールインしていく。もう10人は楽に越えている。と、ようやく坊主頭が見えてきた。

予想より後ろでゴールインしたまーぼの順位は17位。うーん、良くもないし、かといってダメ出しするほど悪くもないし・・・。

ただ、校庭を回っている時に感じた感想だけは伝えました。

持っている力を出し切ったとは感じられなかったんで、なんかちょっともやもやしたもんがありますね。

このもやもやは本業で晴らして欲しいと思います。

先日、総監督から鉄拳制裁をもらったリベンジもしなきゃいけないですからね。
posted by かに at 22:55| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

明日はロードレース

最近、部活で走ってるはずなのに帰宅後走りに行っているまーぼ。だいたい3〜5��は走ってるみたい。

走るのは部活でやってるんだから、その分素振りでもすればいいのにと思っていたんですが、

どうやら明日がロードレースだからその対策だったようだ。

まーぼはあまり長距離は得意ではない。

スピードもスタミナも並よりちょっと上って程度。

そうは言っても、普段あれだけ鍛えてるんだからね。

最悪学年ベスト10以内、願わくば5位以内を目指せと指令は出している。

明日はしっかり見学に行くつもり。果たしてどうなることやら。
posted by かに at 13:05| 埼玉 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉体労働

今、ものスゴく筋肉痛です。

と言っても、原因は運動ではなく労働です。

河川敷グランドではさまざまな自然災害が起こりますが、一番困るのが台風による増水です。

荒川上流で1.5メートル水位があがるとグランドレベルまで達すると言われています。
今年は幸いにしてライト側にちょっと水が入った程度で済みました。

その時のセンターネット付近
すぐ目の前まで水が来ているのがお分かりでしょう。
ground2.jpg


しかし昨年は台風直撃による大増水があり、内野の土が流れ出してしまったそうです。

そのような事態の対策として3〜4年に一度、グランドに土を入れているそうです。

去年やっていればこんな重労働はしなくて済んだんですがね。(^^;)
ともあれ土曜日に行った労働がそれでした。


NEC_0165.jpg


4tトラックで実に20台分。ピストン輸送で次々にやってくる大量の土。それを全体的に平らにして、砂を混ぜる。トラクターで土と砂を混ぜて、整地用の重しでならし、最後にローラーを引いて固める。

重しを引くのはチームの野球道具を積んでいるトラック。ローラーを引くのもグランド管理用の資材を積んだ軽ワゴン。

唯一、最初の土を平らにすることだけが、人力で行わなくてはならない作業なんです。

4tトラック20台分=80tですからね。しかも年も押し迫ったこの時期です。父親の集まりも決して良かったとは言えません。

トラックがピストン輸送だから、ちょっとづつ休憩を挟めるけど、翌日は2年生が遠征に出ちゃうから、土曜のうちにある程度整備した状態にしなければいけないという制約があった。
朝9時過ぎから夕方4時までビッチリとかかってなんとか見れる状態になった。やれやれです。ともかく大変な労働でしたがなんとか格好が付く様になりホッと一安心。選手に良いグランドで野球して欲しいですからね。生まれ変わったグランドで大いに張り切って欲しいモンです。


本日のまーぼ

今日も2年生に帯同して遠征に行きました。
私は少年野球の方で用事があったんで行けませんでしたが、2試合目にスタメンで出場したようです。
が、あまり良い動きが出来なかったようで、試合後に他の選手共々、総監督からガツンとこぶしをもらったそうです。私が仕事に出る直前に帰宅した上に、本人も口が重かったんで詳しい状況は分かりません。少ない情報ながらどうも集中出来ていなかったと言うことらしい。まぁ今年一番の寒気が来ていましたからね。寒さで集中出来なかったのかも知れません。

しかし他の選手とともに怒られたということは、もう“一年だから”という遠慮が総監督になくなってきた証明でしょう。ある意味喜ばしいことかもしれません。
総監督は期待しない選手を叱ったりしませんからね。何事もプラス思考でいかないといけないですよね。悔やんだところで殴られた事実は消えないんですから。

この後もまーぼから詳しい事を聞くことはないでしょう。殴られた悔しさを今度の祝日、グランドでどう示してくれるかに注目したいと思います。
posted by かに at 03:54| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

日曜は寒いらしいッスよ

明後日の日曜日、この冬一番の寒波がやってきます。

じつは私、天気予報で「上空5000mに−36℃の寒気が来てます」という情報を聞くのが大好きなんですよ。変わってるとよく奥さんに言われます。

さきほど天気予報を見ましたが、今回は日曜に−36℃の寒気に関東地方がすっぽりと包まれます。そのうえその後ろに−40℃の寒気も付いてきてます。
これは寒いですよ。ちなみにまーぼは日曜は2年生に帯同して千葉に遠征です。きっと出番がほとんどないから寒い思いするでしょう。
私は少年野球の総会があるんで一緒に行けないんですが。

関東には雪が降ることはないでしょうが、北陸から東北には引き続き大雪が降ってしまうでしょう。雪が好きな私としては関東にも降って欲しいと願っているんですがね。この気圧配置ではほぼ降らないでしょうからね。

とはいえ、万が一降った時の予防でこの↓ホームページ↓で雪道の歩き方を予習しておいたらどうでしょう。雪国育ちの方からすればヘッ!ってなもんでしょうが、予習は大事ですからね。


転ばないコツ2005
posted by かに at 19:23| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙継続中です

皆さんご存じでしょうが、先日肺を患ったことにより、禁煙を始めました。

これまで“肺ガン上等”で、ラッキーストライクを1日1箱吸い続けてきました。19で吸い始めてからずっとラッキー一筋で吸い続けてきた私です。
「吸いたいもんを吸わないで長生きしたってしょうがない」って言ってました。

しかし人間ってのは弱い生き物です。
一度苦しい思いしちゃうと簡単にキモチが変わっちゃうんですね。
それくらい肺を患うってのは苦しいですからね。あの苦しさをもう一度味わうくらいならと、禁煙いや、断煙を決意しました。

最後に吸ったのは、あの倒れた前の晩。11月10日です。かれこれ34日吸っていないことになります。よく「吸いたくならないの?」とか「食後とかつらくない?」って聞かれました。正直吸いたくなりますよ。特に食後や朝の寝覚め、パソコン前に座ってる時なんかはしょっちゅう吸ってましたからね。

私の場合はお茶を飲むことでやり過ごしていたら、けっこうあっさりここまで来ちゃったんですよ。禁断症状もほとんどなし。あくまでも吸いたいキモチを抑えればいいだけでした。ものは試しにとニコレットも買ってみました。でもあんなクソマズイもの噛むくらいなら他のもので代用した方が絶対良いですよ。自分でも思っていたほどニコチン中毒なっていなかったってことなんでしょう。


仕事の同僚は半数が喫煙者ですから、今でもタバコの煙に包まれることがあります。禁煙を始めた頃は、その煙と匂いで吸った気になっていたというところもあります。

しかしここ数日はそれもあまり気持ちよくないというところまで変わってきました。先日はとある百貨店の喫煙コーナー近くを歩いていて不快なキモチになりました。あぁ、ここまでタバコが体から抜けてきたんだなぁと驚きましたね。

先日報道されたタバコ税の値上げのニュースなんかもニヤニヤとしながら見ちゃいましたよ。以前なら「また値上げかよ〜!」って言いながら見ていたんですけど。

しかし、禁煙も良いことばっかりじゃないです。
ご多分に漏れず、私もここ2週間ばかりで一気に太りました。入院前からするとプラス3〜4キロ。しかもなかなか減らないんですよね。こんなことならタバコをまた吸おうかなとか思ったりもしました。しかし「吸ったからって体重が戻る訳じゃない」と言われて躊躇しました。

ということで禁煙と同時進行でダイエットも始めました。
私は以前から、『禁煙とダイエットは同じ。どちらも決め手は意志の力』というのが持論でした。
禁煙はその持論通り行ってますが、ダイエットは上手くいってません。一進一退という感じです。さすがにピークを越えることはなくなりましたが、まだ入院前までに戻っていません。

今の段階では、ダイエットが成功するかどうかはわかりませんが、禁煙はまず間違いなく成功するでしょう。以前から子供達に「タバコやめたら?」と言われてましたから、俺の意志の強さを示せたんで良かったです。

私だって出来たんです。そろそろやめようかなって思ってた人。また値上げするみたいですから、これを機にやめてみたらどうですか?
posted by かに at 15:51| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

医療事故報告書

医療事故報告書が出来上がったとの連絡を受け、今日病院に行ってきました。

が、結局受け取ることなく帰ってきました。

正直、内容が物足りなかったからです。

病院側が示した報告書は

1、起こった経緯
2、原因究明
3、今後の対策
4、然るべき団体への報告5、総括、おわび

という形式で書かれていました。

私が納得いかず、受け取らなかったのは、私にとって一番肝心な3、4番の書き方があまりに簡素だったから。具体的な対策は一切なし。注意する、気を付ける、確認する、そんな言葉を並べられてもね。いつ、どのように確認するのかをきちんと明記して欲しかったのに。

1、2番に関しては当事者だし、複雑な事情がある訳じゃないですしね。痛みでうつろな状態の時の事を正確に時系列になっていれば良かったんですよ。
まぁ、同席した奥さんは、それを読んで初めて気付いた事実とかあったみたいですが。

そんなこんなで、まだきちんとみなさんに報告出来る状態ではありません。

まぁ、今回出されて報告書は第一稿。直しが入って当たり前ですから。文章に携わる仕事をしている私からすれば。

しかも今回は、報告書が不満だったこともあってかなり言いたい事を言ってきました。賠償の話もしっかりしてきました。今更とは思いましたが、言っておかないとなぁと思いまして。

退院前の話し合いの時と、今とでは全然戦闘力が違いますからね。あの時は毎日紅葉を眺めて仏の心になっちゃってましたが、今はバリバリ仕事してますからね。

あの時がレッドリボン軍と戦った悟空。今は10倍界王拳を覚えたスーパーサイヤ人悟空ですから。言い残しはないってくらい言ってきました。

これでこの問題が越年してしまうことは避けられないでしょう。

でもまぁ、悔やみたくないですからね。
また報告出来る時がきたらちゃんと書きたいと思います。
posted by かに at 21:46| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早口言葉かよ

来年には我が家のメインバンク、東京三菱銀行がUFJ銀行と合併する。

その新銀行のコマーシャルが流れ始めたけど、名前は単純にくっつけただけみたい。

はい皆さん

『東京三菱UFJ銀行、東京三菱UFJ銀行、東京三菱UFJ銀行』

素早く言ってみてください。


私は『とうきょうみつびしゆーえふじぇーじんこう』って言っちゃいました。


それにしても三井住友もそうだけど、旧財閥系は名前を絶対に消したくないんだねぇ。

いっそのこと全部くっついて

『東京三菱UFJ三井住友銀行』ってしちゃえばいいのに。ぜったい舌噛むな。

posted by かに at 03:22| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

この時期だけのおたのしみ

image/hirosh-2005-12-13T18:40:31-1.jpg

この時期はどこもキレイにライティングしてるから、ただ走るだけでも楽しいね。

ちなみに写真は東京タワー。(言わなくてもわかるか)

この写真を撮ってる時、周りは全部カップルだった。俺は当然一人ぼっち。浮きまくりでした。
posted by かに at 18:40| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

歯は命

今日の夕方、歯医者に行ってきました。

別に改めて宣言すれほどではないですが、私は歯医者が嫌いです。

何せ今回行ったのが実に5年振り。長らく行かないでいられたのに、今回行くことになってしまったのは、奥歯の詰め物が取れてしまったから。

だから、詰め物さえ治してくれればそれでよかったんですが、そうは問屋が、いや、歯医者が卸さなかった。

新たに見つかった小さい虫歯が3つ。その上強く言われたのが歯周病。
「このまま放置しておくと歯が抜け落ちちゃいますよ」って脅されたら、治療しないで帰るって言えないですよね。

正直、自覚症状があったんですけどね。歯磨きすると血が出るし。ただ歯って命に関わる訳じゃないからつい先送りしちゃうんですよね。

とは言え、このまま放置して差し歯になったら、その方が高くついちゃうしね。

ということでたぶん2ヵ月以上掛かるであろう治療をすることにしました。

自分がこうなって改めて思ったけど、スポーツ選手にとって歯はすごく大事だから定期的に調べてもらった方がいいよね。
虫歯だらけじゃ強い打球は打てないよね。俺が言っても説得力ないけど(^^)

学生の間は学校で定期検診してくれるんだよね、確か。

posted by かに at 21:05| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

生涯“初”ホームラン(?)

今日は寒かったですねー。
埼玉県地方でも昨日より6℃以上ダウン。炊いた火から離れたくない一日でした。

今日は練習のみの予定なんで、のんびりまーぼの動きでもチェックしてやろうと思っていたら・・・紅白戦が入っちゃいました。

なんだよーと思いつつも、数少ないまーぼが試合経験を積むチャンスですからね。喜んで塁審をやらせて頂きましたよ。(あくまでも塁審。主審はやりません)

前回に引き続き、今回もまーぼは総監督チームの正捕手。また先輩捕手のK君と対決です。(^-^)

本当なら例の捕手に対するヤジに聞き耳を立てていたかったんだけど、あいにくと塁審ですからね。

最初は一塁塁審だったんだけど、久しぶりでかなりもたついちゃったんで、慣れている二塁に試合途中からチェンジ。この方がリードも良く見れるし、願ったりかなったり。

以前に比べれば考えたリードが多少は出来るようになったし、相手ベンチのサインをチェックする余裕も出来た。(わかっているかは別問題ですが)

まだカウントの取り方が甘いなぁとも思ったりもしましたね。あぁ、ここでファール打たせる球を投げさせればと思ったり。ちょいちょいと不満を感じたりしたけど、それは追い追い本人と話し手いきたいですね。

さて、タイトルにもありましたが、打つ方でもちょいと結果を出してくれました。

ただ厳密に言えばホームランではなくスリーベースヒット+悪送球なんですけどね。私がスコアラーならそう記入します。

これにはちょっと伏線がありまして、きっかけは紅白戦名物の総監督のヤジでした。
実はまーぼは引っ張りより右方向への打球の方が伸びる傾向がありました。それは総監督を含めチーム内全体で周知の事実。

そんな含みもありつつで、総監督から敵チームのライトに「もっと右に守った方が良いんじゃないかぁ」という声が飛んだ。これがまた判断が難しいヤジなんですよね。素直に従って右中間を破られたら「バカだねー」って言われちゃうし。で、ライトを守っていた2年生は迷ったあげくに、ヤジを無視して、定位置で守ることを選択した。

ところがこれが裏目に出てしまった。

まーぼの打った当たりがライトの右、ライン際に飛んでいった。定位置にいたもんだからちょっと後手に回ってしまった。それでも冷静に処理すればシングルでも止められたかもしれないのに、やっぱり総監督の言葉を無視したってのが頭にあったんですかね。飛び付いて止めに行った。が、打球は擦り抜けてライトファールグランドを転がっていった。ライトがあわてて追い掛ける中、まーぼは2塁から3塁へ。ところがこの後サードへの中継が乱れてしまう。まーぼは迷わずホームを目指すが明らかに走り疲れかスピードが遅い。こりゃあホームでタッチアウトだなぁと思ったら、今度はサードからの送球が高い。なんとかタッチをかいくぐってセーフ。

一つのプレーに三つのミスが重なっての長打だから、チームの父兄としては決して手放しで喜べないんですけどね。

それでもまーぼ本人が「結果が出るときはそんなもんだよ。あれはホームラン。俺の人生初のホームランだよ。」と、言うんで、親としてはあれはホームランってことにさせて頂きます。

本日の結果

1打席目ーーースクイズバント(成功)

2打席目ーーー本塁打

3打席目ーーーショートゴロアウト

3打数1安打2打点

posted by かに at 23:56| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

久しぶりの練習参加

今日は久しぶりに少年野球の練習に顔を出してきました。

退院後も運動を禁止されていたから、選手と一緒に体を動かすのもほぼ1月ぶり。
今日は復活の日としてうってつけでした。
何と言っても今日の埼玉県の最高気温は14℃。12月とは思えないほど暖かさだった。
天気予報を見ると雪だるまマークを見かける様になったというのに、今日の練習中、ずっと上はアンダーシャツ1枚で平気でしたからね。

そんな天気だからではないでしょうが、どうにも選手達の集中力が途切れがち。
どいつもこいつも声は出さないし、ランナー付けてノックやれば、ランナーに惑わされてちっともアウトが取れない。これがここ4〜5年で最強ではと見られてた子なのって感じ。
言っても3年生以下の低学年チームですからね。その日のノリと雰囲気で、最強チームになる時があれば、野球っぽい遊びをしている時もある。今日は完全に後者。

その原因のひとつはこの日のスケジュールにあった。

この日の集合は午前9時。でも野球の練習は昼飯後から。午前中は何をしていたかというと、近くの公民館に集まって忘年会の宴会芸の練習をしていたんですよ。

我がチームは来週土曜日が忘年会。
4年前までは指導者と父兄だけで忘年会をやっていたんだけど、いつも決まった人しか出席しないこと。
下の子がいる関係から、夜出歩けない父兄が多数いたからだ。
それならと、3年前から選手も一緒の忘年会を開いていたんです。
その忘年会の一番の盛り上がりを迎えるのが選手による隠し芸。
低学年、4〜5年生、6年生に分かれて、それぞれが隠し芸を披露することになっている。

当然去年卒団したまーぼもやりましたよ。気合を入れて「ウォーターボーイズ」。
海パン一丁で踊まくり。テレビドラマの踊りを正確にパクったんですからかなりの完成度でしたよ。
県大会後は何よりもこの練習に時間を費やしてましたから。(笑)

ちょっと話がそれましたが、ともかく来週の忘年会にむけて低学年チームも宴会芸を磨いていた訳です。
本当なら午前中に練習して、午後から隠し芸の練習の方が良かったんでしょうが、グランド確保の関係でこうなってしまったんです。この日は午前は学校の校庭、午後は市の施設である野球場を確保していた。練習をするなら圧倒的に野球場の方が質の高い練習が出来る。監督がそちらを選択したのも当然の事。

宴会芸の練習でバカ騒ぎしたあとの練習だから、おふざけ気分が抜けきらないのは無理もないこと。何せ1〜3年生達ですからね。何度か怒鳴ったらさすがにマジメに練習し始めたんですが、声はなかなか出る様にならない。

やっぱり一番の原因は公式戦がなく目的を失ってる状況だからでしょう。
でもこの時期に大会がないのは当然のこと。一応明日も練習試合は組んでますが、それでも練習試合ですからね。それに臨む選手の緊張感も違います。

それでもまだボールを使って練習出来るだけまし。来月になればさすがに寒さからボールを扱う練習もやりにくくなるでしょう。ボール使ったってこんなにテンション低いのに、走り込み中心にせざるを得ない冬場のトレーニングだったらどれだけモチベーションが下がってしまうことか。

高学年だったらガンガン走らせて、とにかく下半身強化させるんだけど、低学年の冬は久しぶりなんでどうしたもんか考えちゃってるんですよね。

皆さんのチームでは寒い時期の練習で、飽きっぽい低学年の選手のモチベーションを上げるためにどんな事をしているんでしょうか。どんなことでも構いません。教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。
posted by かに at 22:56| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

なんでこんなに高いんだ!!

先日病院にお願いしていた、生命保険会社に提出する『入院証明書』が出来上がったと連絡があったから受け取りに行ってきた。


NEC_0151.jpg


こんな紙切れ一枚に5000円ってどこにそんな金掛かるんだ!!


以前入院した時も思ったけど、いくら何でも高すぎですよねぇ。

どこにこれだけ掛かってしまう根拠があるのか教えて欲しいくらいですよ!
posted by かに at 16:48| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒と女は・・・。

先日、ある中堅芸人を追っ掛けた。

その芸人、タレントと結婚して子供もいるというのに、どうにも女遊びがやめられないらしい。

予定していた女の子と会えなくなったとたんに、メールや電話をフルに使ってリザーブ選手を探し始めた。

車を止めて携帯をいじり始めて20分。車が動き始めた。さすがに人気芸人、こんな時用にキープがいるらしい。
15分かけて女性を迎えに行き、それ用のホテルに辿り着いたのは夜中の3時だった。

まぁ、こういう下世話なことを仕事にしてますからからね、仕方ない事ではあるんですが、「あぁ徹夜になるのかぁ」って覚悟したんですが、当の本人は事が済めばそれでオッケーだったようで、たった一時間でアレ用のホテルを後にした。

さすがに朝4時にバイバイとまではしなかったけど、女性の家に上がることもなく、去ってしまった。

翌日、奥さんに事の顛末を話したんだけど、

「(奥さんの)○○さんが可愛そう」

って感想をもらした。


やっぱり女性はそう言う感想をもつんだねぇ。


俺自身はその奥さんであるタレントには特別に何の感情もないけど、芸人と結婚しちゃったんだから仕方ないんじゃない?って思うんだよね。

昔から『酒と女は芸のこやし』っていう言葉があるじゃない。
俺としては私生活でどれだけやんちゃしてても、それでその芸人がおもしろくなるなら視聴者としては全然オッケーなんだよね。
なんたって記者としてもありがたいし。(笑)

でもさぁ、芸人がそんなことしてる話を聞いて、


「何でそんなに浮気したがるんだろう。もしかしてあんたもしてる?」


疑いの目で奥さんに見られるのはつらいぞ。


ちなみにこの話、まだ雑誌には載りません。どうやらまだまだこの手の展開があるみたいだから、まとめて出しますよ。
雑誌にこんな話が載った時にあぁあの話だって思い出してください。
posted by かに at 00:48| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

なんとか下げ止まり

またもやこの時期がやって参りました。







2学期期末テストの結果報告〜!!





入学から前回の2学期中間テストまで下がり続けたまーぼのテスト結果。

前回はついに国・数・英の3教科合計が平均を下回るという散々な結果を見せてくれた。

理科、社会でなんとか盛り返したものの、それでも1学期期末から30点マイナス。

この結果から試験10日前からの『ゲームとマンガ&アニメ禁止』という通達を与えた。

これで下げ止まらなければさらにキツイ『試験前携帯メール禁止』という最終手段を取るつもりだった。


そしてその結果。



国語は前回と同じく平均を10点ほど上回る。数学は平均より数点マイナス。英語は平均よりコンマ数点マイナス。合計は一桁プラスとなった。

点数は若干少ないが、かろうじて1学期期末テストの時と同じくらいの幅のプラスに戻ったことになった。


しかし、今回は得点源だった社会、理科が今ひとつ奮わず、結果的には5教科で40点ほど平均を上回るにとどまった。

それでも前回よりは5教科合計で10点ほどプラス。


ずっと下げ続けていた成績がようやく下げ止まった。ホッ。



とは言え、テスト終了直後は


「すげぇ手応えがある。合計で300点代後半は当たり前。もしかしたら400に乗るかも」


と豪語していただけに、なんだか今ひとつ物足りない。


努力の天才S君はまた今回も400点以上の高得点を叩きだしたらしい。

部活も一緒、シニアも一緒、朝練も一緒。自主トレ以外はほとんど同じ活動をしているんだから、S君に出来るなら、まーぼにだって出来ない訳はない。


400点以上は難しくても、全教科あと5〜10点上乗せして300点代後半を取ることは不可能ではないはず。


まぁ、今回ある程度結果を出した『ゲームとマンガ&アニメ禁止』この処置はそのまま継続だな。

次にあと5点上乗せを目標に、もうひとがんばりしてもらいましょう。
posted by かに at 18:12| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

納会でした

土曜日はシニアの納会でした。
やはりシニアになるとちょっと少年野球と違いますねぇ。
会場こそ区民会館みたいな建物だったけど、そこの大ホールだし、食事はバイキング形式。

服装なんてジャージやジーパン禁止ですからね。まぁ親父達は放っておけばそういう服装しちゃうのはこの世界の常ですからね。
普段ラフな服装しか見ていないから、初めて見るネクタイ姿が面白いこと面白いこと。

「やっぱりサラリーマンだねぇ。今から出勤って言われても違和感ないよ」って人がいるかと思えば、

「明らかに着慣れてねぇぞ!」って人もいるし。

私?もちろん着慣れない方ですよ、えぇ。
スーツは着てるけど、ネクタイまでしたのはいつ以来かなぁって考えちゃうくらいですから。


さてさて、この納会ってヤツは、総会と卒団式も兼ねてるもんだから、予想はしてましたが長いんですよねぇ、話が。しかも会計報告だったり、活動報告だったり・・・。

そこへ来て会場の暖房。こりゃあ明らかに寝ろって言ってますよ。俺も死ぬほど眠かった。
頑張ってこらえながらチラッと選手の方見たら・・・・やっぱり寝てるヤツがチラホラ。

朝の暗いうちに起きて、午前中しっかり練習していたんだから、この条件なら眠くなるのも無理はないけどね。ただ今、寝てるヤツって、普段の練習でもちょいちょい手を抜いてるヤツなんだよねぇ。逆に練習で手抜きが出来ないヤツって、こういう時も手抜き出来ない。頑張って目をこすってる(笑)


そんな選手の目を覚ませたのはやっぱり総監督。マイクをにぎった途端に全選手の背筋がスッと伸びる。
おまけに親父達の背筋もスッと伸びる。この辺の緊張感が総監督の凄さなんだよね。親父まで緊張しちゃうんだから。明らかに寝ていた親父もしっかり起きてるし(笑)

いつもよりちょっと短めな総監督の話の後は、お待ちかねの卒団式。
ユニフォーム姿しか見たこと無かった3年生がみんな学校の制服姿。髪もちょっと伸びてる。
あぁ、ウチの息子も2年後にはここにいるんだなぁ、なんて感慨にひたりながら写真撮ってました。頼まれてもいないのに写真撮っちゃってるのは職業病ですね。

記念品贈呈のあとは、卒団生の父兄代表&卒団生代表の挨拶。こちらは私のブログに度々コメントしてくれているAyigusさんとその息子次男君のダブルの挨拶でした。さすがにこの親にしてこの子あり。この親子は人前に出ることを義務付けられていると実感しちゃいました。

数々のイベントを終えて、ようやく食事の時間。
最初にも書きましたが、バイキング形式になっていまして、会場の両サイドに数々の食事が並んでいた。

先輩父のうわさ話として「選手が鬼の様に食いまくり親が食べる分まで残らない」と聞いていた。

実際、まーぼも「お前達1年生には食べ物を残さない。食べられるとは思うなよ」と正捕手K君から釘をさされたらしい。(笑)

実際、食事が始まってみると、まず3年生が並ぶ。その後ろに2年生。1年生は並んでるもののただ並んでるだけ。とても食事にありつけるって様子ではない。総勢50人ですからね。一番後ろの方に並んでる選手なんて食事のあるテーブルすら見えない距離。

さりげなくその1年生の順番を見てみると、やっぱり体格と押しの強さが大きく影響するみたい。うしろのほうに並んでるのは背の低い、押しのけてでもってことが得意じゃない子ばかり。

さすがにこれでは食事にありつけないと思ったのか、婦人部から許可があったのか、10人強の1年生が父兄側の食事棚に並び始めた。そんな配慮をしてもらっていたは、これからの厳しい競争を闘っていけるのかと純粋に心配になっちゃいましたよ。
そもそも食べ物を確保するって言うのは、オスとして一番力を発揮しなきゃいけないところですからね。人類に限らず。

ちょっと心配になって我が息子を探してみたら、ちゃんと2年生のすぐうしろで食事を確保してました。ホッ。でも実際には婦人部が相当配慮したのか、かなり食べ物の量が多いみたい。親にもちゃんと食事はありましたし。まぁ飲んじゃってますから大した食事は必要ないんですけどね。親父達は。


このあとは、まず卒団生、1、2年生の順に帰宅していった。ウチは夫婦ともに出席だから、息子は友人達と勝手に帰っていきました。もう中学生ですからまったく心配せずキモチ良く飲んでいました。

8時過ぎには会場を近くの居酒屋に移して2次会もありましたが、翌日もオープン戦があるということで、11時過ぎには解散。日付が変わる前に無事帰宅しました。

ちなみに翌日のオープン戦。私は酒も抜けないまま朝7時にグランドに到着。
いろいろお手伝いしましたが、まーぼは2試合での出場は1打席のみ。結果は変化球で三振でした。

B面では1年生試合を2試合やってまして、普段やったことない子がキャッチャーとして出ていたらしい。一方の2年生試合は2試合ともに大量点を取って楽勝ペース。しかし2試合とも正捕手K君がずっとマスクをかぶっていた。まーぼはマスクをかぶるチャンスはナシ。

A面でもB面でもどっちでも良いからもう少し出番があったら嬉しかったんですけどね。でも、そんな愚痴を言ってはいけませんね。B面にいけばずっとキャッチャーの練習が出来るのは分かり切ってることで、それをあえて2年生に帯同させているのは、総監督になにか考えがあることでしょうから。使ってもらえないなら、使いたくなる選手になるしかない。

先日卒団した3年生達のように、2年後に晴れ晴れとした表情でこの日を迎えられる様に、努力あるのみです。
posted by かに at 12:56| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

これは警告です。

長いことキレイに保たれていたまーぼの部屋ですが、期末テストが終わって気が緩んだのか、だんだん本性が出てきてます。


今日のまーぼの部屋です。


    ↓↓↓













image/hirosh-2005-12-02T13:04:23-1.jpg











『これ以上公開されたくなかったら、きちんとしましょう。』



おそらくはこの警告は奥さん経由で今日のうちに伝わるでしょうから、明日、まーぼの部屋がどうなってるか、みなさま楽しみにしていて下さい。

変化が無いようなら、違う角度からの写真が公開されます。
posted by かに at 13:04| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靴の箱の利用法

なんだかしつこいくらいにこの話題を書いちゃってますが、先日もエントリーした通り、我が家ではとにかく頻繁に靴を買ってます。

言うまでもなくまーぼ用です。去年1年間でおそらく7〜8足は買ってるでしょう。しかもサイズがサイズですから、ワゴンセールではほとんど買うことは出来ません。っていうか最近ではみることすらしなくなりました。

必然的にたかだか運動靴でも、わりとちゃんとした箱に入った、ちゃんとしたメーカーのものを買わされることになります。

あまりにしょっちゅうその箱が家にある状態だったんで、これを有効利用出来ないかって我が家では考えました。みなさんもスパイクを買ったりすれば当然箱に入ってますよね。
その箱をどう処理してます?

あっさりばらして捨ててしまいますか?

我が家ではこんな形で利用してます。


DSCF6467.JPG

まーぼの部屋のクローゼット内です。写真で見えてるのはこれだけですが、他にも大量の箱があります。

で、中身はというと・・・・こんな感じです。



NEC_0144.jpg


はい、そうです。ボトルキャップです。

こういうものにムダ金使ってるんです。最近ではちょっと落ち着いてきましたが、我が家にはこういったものが山の様にあります。
困ったことに、私も奥さんも収集癖がありまして、買い始めるとついつい止まらなくなっちゃうんですよね。

マンガもその収集癖の中にありまして、現在マンガは2000冊を優に超えてます。
マンガもそうですが、ボトルキャップも集めるのはいいが、収納が一番の問題なんです。

揃ってるものについてはケースに入れて飾ったりしてますが、それでも飾るスペースが足りなくなってきたんで、こういった形で収納しています。


みなさんのお宅ではどんな風に靴の箱を利用してますか?

まさか我が家の様な活用をしている人は・・・・・いませんよねぇ。
posted by かに at 12:52| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

サプリメントってどう思います?

日増しに寒くなり、シニアの練習も1日の半分を走り込みや筋トレに費やすことが多くなってきた。

先日もちょっと書いたけど、連日の走り込みでまーぼの足はパンパン。歩くのもしんどいというほどのその練習量は、足腰をがっちりさせて欲しいと考える私にとっては大歓迎。

それに合わせて今まで本人に任せになっていたサプリメント、プロテインの摂取をきちんとするように指示することにした。

これは以前にもコメントしたりしてるから、知ってる人はいると思うんだけど、改めてちょっと書いちゃおうと思います。

プロテインの方は小学生の頃に買って残ってしまっているジュニアプロテインを消費してるって程度ですが。

私がまーぼのために購入したサプリメントは3種類。


NEC_0125.jpg


一番左は『L-アルギニン』筋肉を作る手助けをするアミノ酸

真ん中は『グルコサミン&コンドロイチン+MSM』関節の軟骨を作る材料になる(つまりひじ、膝痛の予防)

一番右は『ビタミンC』アルギニンの吸収を良くする

基本的にサプリメントに非常に詳しい会社の同僚の受け売りです。
ですが、息子が野球選手だと知った上で教えてくれたものなので参考にして買ってみました。

そしてこれもまたその同僚の受け売りですが、日本で製造されているサプリメントは欲しいもの以外の成分が結構多く含まれちゃってるそうです。

ということで、私はサプマートというショップでアメリカ製のサプリメントを購入しています。


サプリメント、プロテインについては賛否両論あるでしょう。
私がまーぼに飲ませているのは、教えてくれた同僚を信用してと言うことであって、同じものを皆さんにお勧めしようとは思っていません。

ただ、これを飲み始めてから(特にコンドロイチン)かなりのスピードで身長が伸びてるけど一度も成長痛になっていません。飲んでるからとは断定出来ませんけどね、もちろん。
買ったもののちゃんと飲んでいなかった時期があるので、現在効果が確認出来ていないのが残念なんですけどね。

まぁ珍しいトレーニング機器と同じで、これに効果があると考えるかは個々の家庭の判断になるでしょうね。

シニアでもプロテインの話はたまに出ますが、サプリメントとなるとめっきり聞かないですからね。やはり子供にサプリまでは、と考える家庭が多いんですかね。


みなさんはどうお考えですか?
posted by かに at 03:38| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする