2005年11月08日

夏生まれ、冬生まれ

つい先ほど、とあるブログに

〜夏生まれだから寒さに弱い〜

とコメントした時に、ふと思ったんですが、これって実際どうなんでしょう?

夏生まれは暑さに強く、冬生まれは寒さに強い。よく言われる事ですよね。


かく言う私は2月生まれです。とてつもなく寒い明け方に横浜で生まれました。

そんな私はどちらかと言うと、寒さに強い方かも知れません。
冬場の張り込みでも、膝掛けを足下に掛けてダウンジャケットを着てればエンジン掛けないでも平気だし。


『冬はどんなに寒くても着込めばいい。だけど夏はそれこそ裸になったって暑いもんは暑い』


と言うのが持論です。


ちなみに我が家は奥さんが7月、まーぼが8月、娘が9月。
オレ以外はみんな暑い時期に生まれてます。


だからかもしれませんが、エアコンのかけ始めの時期で、いつも私は孤立してしまいます。

夏は私も好きですよ。日焼けするのも全然苦にならないし。元々海の近くで育ってますから。
ただ、家でじっとしてる時に暑いのは耐えられない。外出した時に暑いのは良いけど、車や家など居住空間は快適であって欲しいと思っちゃうんですよ。

でも、毎年孤立しちゃうんですよねぇ。

まーぼは「あまりエアコンの効いた部屋にいると、練習の時にバテてしまうから止めろ」とすぐ言い出すし。

娘は「家に入って涼しいと思ったらやっぱり父さんがいたんだ」ってさげすむ様な目で見るし。

奥さんは「夜は良いけど昼間は付けるな」とか言うし。


その昼間が死ぬほど暑いんだって言うのに!
我が家のある和光市の隣には練馬区があります。練馬って言うのはヒートアイランド現象で気温が都内でも異常に高くなることが良く知られてます。全国的に気温が一番高いって事が何度もあったりする様なところなんですよ。それでもエアコンをとがめられるってどうなんでしょう。

そのくせ冬になると、オレはまだいらんって言ってるのに、いない内にコタツ布団が出されてるし。

もちろん、暑いのが嫌いな夏生まれや、寒いのが苦手な冬生まれって人もいるでしょう。
だけど、やっぱり統計取ってみたらきっと『夏生まれは暑さに強く、冬生まれは寒さに強い』のだろうと思ってます。
posted by かに at 02:25| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする