2005年10月22日

雨男は誰だ!

先に書いておきます。

今日、無事1年生大会は実施されました。

試合開始は1時の予定でしたが、いつも通り7時集合。そして私はいつも通り睡眠不足。

朝の時点では曇りでした。

しかし10時を回った頃、ぽつりぽつりと雨が落ち始めた。

試合に備えて集まっていた父兄の間でも

「まさか、今日も試合が出来ないの!?」

そんな声が飛び交い始めた。

しかし、その雨もほどなくして収まった。そして、予定通り試合は開始された。


初回、いきなりチャンスにヒットが飛び出し、3点を先制した。

そしてその後も2回に2点、3回に3点、4回に5点とイニングが進むごとに得点を重ねる。

守りの方はエースを擁するAチーム。安定したピッチングで4番にヒットを打たれたのみで凡だの山を築いていった。

終わってみれば13対0でコールド勝ち。1安打完封だった。

まぁ、相手はウチと同じく2チームエントリー。しかもウチとは違い、単純に実力の優劣でA、Bを分けた形。そのBチームですからね。エラーも多かったですから。まぁ、順当勝ちでしょう。


さてまーぼはと言うと、

言うまでもありませんが、ポジションはキャッチャーでした。

打順は8番。まぁこんなもんでしょう。

1打席目は初回。打者1巡しそうな勢いだったが、チャンスでファーストフライ。

2打席目は2、3塁の場面でライト前ヒット。

3打席目は満塁の場面でレフト前ヒット。

3打数2安打、3打点。打撃が苦手なまーぼとしては及第点でしょう。
これくらいの相手なら、外野の頭を越える打球を打って欲しい、というのは欲張りすぎでしょう。

守りの方はピッチャーの制球が良かったからパスボールは無し。
リード面では、ストレートに4番以外はほどんど振り遅れてる事から変化球は見せるくらいに留め、ぐいぐい力で押して1安打。当然盗塁されることもなく、キャッチャーとしての見せ場は作れませんでしたが、それは次の試合に取っておくことにしましょう。


次の試合は明日。第1試合だから9時開始。相手はこれまたコールドで勝ち上がっているチーム。今日のような展開にはならないでしょう。

さて快勝のAちーむでしたが、キャプテンS君率いるBチームはなんと7対1の大敗。
「負ける要素がない」とS君は試合前に豪語していましたが、相手バッテリーが思っていた以上に良くて、1、2番コンビがまったく機能せずノーヒット。

守りのA、攻撃のBという印象のあるチーム分けだったんですが、その自慢の打線が不発。
4番が2本ヒットを打ったのみだった。

都大会に出場するにはあと2つ勝たなければならない。
都大会になれば再び全員の力を結集して25人でチームを作ることになる。

負けてしまったBチームのためにも、あと2つなんとか勝って欲しい。


追伸。

一部父兄が開いている祝勝&残念会は、睡眠不足のために欠席しました。
気持ちよく酒を飲むためにも明日も勝って欲しいなぁ。
posted by かに at 21:20| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする