2005年07月31日

子供の夏休みかよ

image/hirosh-2005-07-31T14:43:20-1.jpg

買っちゃいました、カブト虫。
posted by かに at 14:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

練習終了

image/hirosh-2005-07-30T18:50:35-1.jpg
雷が鳴りだしたので早めに練習終了。

宿舎に戻りました。

汚いくそガキには贅沢過ぎ。めちゃくちゃ立派だよ。
posted by かに at 18:50| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただひたすらに

image/hirosh-2005-07-30T15:14:05-1.jpg午前中からずーっと守備練習。
親父達は特にやる事もないからひたすら野次将軍。

中央にいる光った頭がまーぼです。
posted by かに at 15:14| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合宿地到着

image/hirosh-2005-07-30T09:07:26-1.jpg
福島に到着しました。

気温は高いけど湿度が全然違いますね。
posted by かに at 09:07| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

まーぼ合宿へ

今朝6時、大型バスに乗ってまーぼが合宿に向かいました。
行く先は福島県。きっと朝晩は涼しいことでしょう。

実は昨日の平日練習から本格的に復帰したまーぼですが、
キャッチボール後のランニングキャッチの時にまたひじに痛みを感じたようです。

まるまる1ヶ月今日からの合宿を見据えて慎重に来ていただけに
親子共々大変ショックです。
しかし痛みはすぐにひいたらしく、練習後に病院で確認したところ

「テーピングをすれば練習に参加して良し」

とのことだったんで、ちょっと一安心。

きっとこれまでの1ヶ月あまりに筋肉を休ませすぎてしまったんでしょう。

これからは無理はさせないものの、今まで以上にインナーマッスルと握力トレーニングをして
秋には万全な状態を作りたいと思います。

幸い来週には俺も休みになりますから、しっかりと監視して行こうと思います。


ついでですが、本日埼玉の甲子園出場校が決定しました。

9回2アウト3点差の場面から見事な逆転勝利で春日部共栄高校が晴れて甲子園行きのキップを手に入れました。
共栄のライトを守っていた渡辺君はまーぼのチームの先輩の兄です。
まーぼ、チームメイトにとっても身近に素晴らしい目標が出来、
きっと福島で喜んでることでしょう。
いつか渡辺君が弟のチームに顔を見せてくれることを望んでます。
その前に甲子園でも素晴らしい試合を見せてくれる事は言うまでもないことですが。


さて、私も明日は合宿地、福島に向かいます。
今晩も仕事はありますから、きっとほとんど睡眠無しで向かうことになるんでしょう。
しかしガンガン練習する息子達を見守るためにも、頑張って行ってきます。
posted by かに at 16:05| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

巨人再生案、いかがです?

昨日(7/27)の毎日新聞夕刊に『弱い巨人に大ナタを』という記事が掲載された。
各界の野球好きが“こうして巨人を強くしろ”と言う提言を語っているのだが、その中で山藤章二氏のコメントには思わず笑ってしまった。
『今のように中途半端なヒールではなく、金と権力を行使してボンズやランディを取り、ヒールに徹しろ』と言う意見だ。
思わす笑っちゃいましたよ。まさにこの手しか失ったファンと視聴率を取り戻す方法はないだろう。

今更、生え抜きを使ったところでファンが戻ってくるとは思えないし。

しかもどうせやるならもっと徹底的にやって欲しいとすら思ったね。

ヒール集団を率いるのは当然ナベツネ。この人がベンチを飛び出して審判に文句を言う度に盛り上がること間違いなし。せっかくだからマイクつけといてもらって、抗議の内容が球場内でもテレビでも聞ける様にする。
お約束として必ず「たかが審判風情が!」と言わせるのも忘れちゃならない。日本人はお約束が好きだからね。

とは言え、この人は協約は知っててもルールはわかってないから、一応ヘッドコーチには野球人を付けないといけないだろう。

となればやっぱりこの人。阪神を裏切ってすっかり読売の人になった掛布。
ベンチ内でナベツネ監督にお茶入れたり、抗議から戻ったナベツネにおしぼり渡したり。

ついでになんか適当に役職付けて徳光アナもベンチに入れちゃおう。無理でもゴリ押ししちゃえばいいんだから、監督が。
徳光を入れたんだから、ベンチ内に長嶋さんの写真を飾って、事あるごとにその写真を見せて泣かせるのは当然のパフォーマンスですね。

なんだったら毎試合球場周囲を試合開始から杉田かおるでも走らせて、勝った時には『サライ』とともに杉田がグランドに姿を現わすってのもいいかも。

となるとマスコットもジャビットから妙にリアルなゴキブリにでも変えた方がいいかも。相手チームがチャンスの時に相手応援席に現われて、弁当を摘み食いさせたりして、女、子供をキャーキャー言わせよう。

試合後のヒーローインタビューも変えなきゃいけない。
とりあえず講師として、かつて「巨人はロッテより弱い」と言う名言で名を馳せた元近鉄(だったっけ?)の加藤投手を招聘して、憎まれ口の叩き方を徹底的に学習してもらおう。

ここまでやってくれれば、俺も巨人戦の中継を見るかもしれない。

だっておもしろそうだもん。

posted by かに at 21:48| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

台風一過でございます

みなさまおはようございます。『台風一過』でございます。

台風が過ぎ去ると、かなりの人がこの言葉を検索して私のブログに来て下さいます。


初めての方。

初めまして『台風一過』のかにでございます。

このページは週刊誌の記者をしております私の得意ジャンルである

【裏芸能】から


息子が野球をやっている関係で、

【少年野球】【中学硬式野球】まで

節操なく幅広く書いております。

よろしかったら過去記事でもご覧になっていって下さいませ。


そしてブックマークでお越しの方。

いつもありがとうございます。かにでございます。

変なトーンで始めてしまいましたが、ここからはいつも通りの台風一過に戻りますから。


さて台風の予防措置としてグランド周囲の設備を土手に上げたのは一昨日の事でした。

そして昨日。

肝心の台風は相模湾目前で若干コースを右に変え、千葉に上陸こそしたものの

東京、埼玉にはさしたる被害を残さず去っていきました。

雨も予報ほどは降らず、大嵐好きの私としてはちょっと拍子抜けでした。

しかしグランドの事を考えるとこれは好材料。



ground.jpg




ほれ、この通り。

ところどころに水たまりはあるものの内野はほとんど問題なし。

実際どこまで水が来ていたのかというと・・・


ground2.jpg




こんな感じでした。

左側に見えるのはセンター付近のネット。

普段も川が近いけど、いつにも増して近づいてます。

まぁ、まーぼはこんな所までボールを運ぶ事は出来ないんですけどね。


ともあれ、明日は平日練習です。

グランドの無事をたっぷり楽しんでいただきましょう。


昨日は14大会が中止になった高校野球も今日は一斉に再開してます。

ホントなら神宮球場に修徳対国士舘を見に行こうと思ってたんだけど、

まーぼが部活があるモンだから仕方なくテレビ観戦してます。

一人で行ったら何言われるか分からんし。

まぁ、埼玉大会の方も気になるから良いんだけどね。

今日はテレビの前から動けそうにないや。



仕事の連絡が来なければ、だけど。
posted by かに at 10:17| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

非常にわかりやすい

日テレの天気予報を見ていて気付いたんですが・・・


taifuu.jpg
芸が細かいぞ、日テレ。



傘がひっくり返るほどの風が吹くと一目瞭然。

非常にわかりやすくて良いです。

posted by かに at 13:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

台風直撃ですか

私のブログ『台風一過』なんてタイトルにしてるくらいですから
基本的には台風直撃とか大雨とか好きなんですよ。不謹慎ですが。

大嵐になってるのを濡れないところで

「すげーなぁ」

って見てるのが楽しくてしょうがないんですよ。

が、荒川の河川敷をホームグランドとしているシニアチームとしては笑っていられない自体なんです。大雨や台風って言うのは。

ウチのグランドは数m先が荒川。
ライト側に大飛球を打ち上げたらボールが川に飛び込んでしまうくらい近いんです。

しかもその数��上流には水門もある。

上流の降水量が200mmを越えると、水門が開けられてしまうため、グランドが冠水してしまう可能性が高い。

グランド周辺にはネットやらゲージやら色々流されてしまっては困るモノがたくさんある。

水に浸かったら困る芝刈り機もある。

台風が来るたびにテレビでキャスターが

「台風は備えることが出来る災害」

と言うことがよく言っている。


てなわけで、長々説明しちゃいましたが、その備えをしてきたんです。

流されそうなモノ、流されたら困るモノを土手の上に移動させました。

しかも今朝7時前に連絡網が回ってきて、集合は夜7時。

普段だったらバリバリ仕事してる時間ですが、今日はたまたま早朝から仕事で、夜7時に参加出来ることになっちゃった。

急遽の連絡だけど10数人の父兄が集まり、どんどん土手に上げていく。
雨が降ったり止んだりするし、当然湿度は高いしで、すぐに汗びっしょりに。
足下はドロドロだし、当然手もドロドロだし。


これで台風来なかったらムカツクよな。

イヤ、来ない方がグランドの状態を考えると良いんだよな。

かなり川から泥が流れ込んじゃうらしいし。臭いらしいし。

うーむ、微妙な心理状態。



どちらにしても明日に関東地方に直撃は間違いないようです

みなさんベランダの備えはお済みですか?
飛ばされそうなモノは移動しましょうね。
posted by かに at 22:50| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

一日曇りなんてウソじゃねぇか

子供の野球に携わってるお父さんはどなたもそうなんでしょうが、
顔、腕、肩と露出してる部分はすっかり真っ黒に日焼けしちゃってます。
今日は曇りだって言うから、一休憩かなと思っていたら、とんでもないやっぱり強い日差しが照りつけて、さらに黒くなっちゃいました。


さて今日は一年生だけで埼玉の強豪チームの所に遠征でした。
都内の強豪チームも遠征して来て、3チームで三つ巴戦を行った。

埼玉のチームは関東大会は常連で全国大会も経験している。浦学予備校とも言われるチームで去年もここから5人浦学に進学しているらしい。とにかくバッティングが好きなチームで、全選手が(練習の度に)100球は打つというのを売りにしている。(バッティング練習だけで4〜5時間は割いているという。

実はこのチーム、まーぼはシニア選びの一環として一度練習を見学している。このチームの関係者から是非来てくれと誘われて一度だけ行ったんだけど、運悪くその日はまーぼは体調最悪で、実際に練習に参加することはしなかった。
しかし、当時はとにかくバッティング嫌いだったまーぼだから、にべもなくそのチームの誘いを断ってしまった。

そんな経緯があったところだから、違うチームを選んでこれだけ成長したよという所を見せたかったんだけど、残念ながら今回も控え組。もうひじ痛はほぼ完治してるんだけど、来週合宿があるから、念のためにこの日までは休むことにした。

もう1チーム、都内の強豪チームは去年全国大会に出場している強者。
今年も関東大会で結果を残している。

どう考えても格下の我がチーム。
しかもエースと4番と正3塁手最有力の子の3人を2年生チームの方に持って行かれちゃってる。完全に飛車角抜きの状態だ。(2年生も同じチームとホームで試合をしている)


さっき書いた通り、この日もまーぼは試合に出場はしなかった。
が、試合前にまーぼと話して2つのことを約束した。

○ランナーコーチャーや声出しなど、試合に出なくても出来ることを考えて一つでも多くすること。

○修徳の斉藤投手のように良い守備をして戻ってきた仲間を必ずベンチから飛び出して迎えること。そうやってチーム内に存在感を示そう。

どちらも意識してやれば難しくも何ともない。果たして約束をきっちりこなすことは出来るのか。試合の行方と共にそんな所を注目して観戦した。

 
1試合目、都内チームとまず対戦した。
1回にいきなり1点を先制されてしまうが、その裏にすぐに追いつく。3回までは良い試合をしていたのだが、徐々に相手の打線が活性化してきて、1点2点と差が離れていく。
5回には長打を連発され5点を献上。時間の関係でここでコールド負けとなってしまった。

この試合、まーぼは私との約束をきっちり果たしてくれた。ランナーコーチとしてすべてのイニングにグランドに立っていた。ちょっと声の量が物足りなかったけど。

仲間を迎えるのも積極的にやっていたし。キャプテンが難しいショートゴロをさばいた時にはハイタッチまでして迎えていた。こうした積み重ねがチームメイトとの信頼関係を築くと思っているので、いつまでも続けて欲しいモンだ。


2試合目、埼玉チームとの対戦。
相手の先発は小学校時代に隣の市のチームで何度も対戦したことがある子だった。最後の対戦から8ヶ月近く経っているが、体はそれほど大きくなっていなかった。
こちらの1、2番はまーぼの小学校からのチームメイト、キャプテンS君とセンターO君。
二人は相手の力量が分かってるからかバッターボックス内でも余裕が感じられる。
なんたってこのピッチャー君のチームとは相性が良くて、まーぼが抑えて、S君O君で試合を決めるって事が何度もあったんですから。

そんな余裕が周囲に伝わったのか、序盤に2点をあげ試合を優位に進める。
3回に一挙3点をあげられ逆転されるが、すかさず4回に1点をあげて同点に追いつく。
5回、6回は両チームとも無得点で、同点のまま最終回を迎えた。
格下と思って控えメンバーを出していた埼玉チームも5回からはクリーンナップを総取っ替えして本気モードになった。
しかし、本気モードのピッチャーがコントロールが悪く、フォアボールから好走塁、相手のフィルダースチョイスなどで走者が溜まったところで、センター前にポトリと落ちる2点タイムリーが飛び出して5対3と勝ち越し、そのまま裏の攻撃を抑えて勝利となった。

この試合は私は1塁塁審を務めていたので、まーぼの様子を見ることは出来なかったんですが、頻繁にヤツの声が聞こえていたから、2試合目でも約束は実行出来ていた様だ。


この数週間、プレイできなくてイライラしただろうけど、高校野球観戦を含めたアタマの鍛錬が功を奏したようだ。

あとはその成果を合宿で見せてくれることを祈るだけ。
一皮むけたプレイを見せて欲しいモンだ。
posted by かに at 23:02| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

高校野球観戦

去年は一度も自分から見に行きたいと言わなかった息子が、

「父さん、仕事の都合が付くなら神宮に連れて行って欲しいんだけど」

こう言いだしたのが2週間前でした。

シニアに入って、高校というものをかなり具体的に意識しだした様だ。

トーナメント表をプリントアウトしてしきりにチェックしている。
もちろん彼の本命は、自ら志望校と言い放った昨年度甲子園出場の修徳高校。

その試合が昨日、神宮第2球場で行われた。
その曜日なら会議だけだろうから行けるぞと言っておいたから、
ヤツは6時には俺を起こしやがった。

てなワケで行ってきましたよ。
普段どこに行くのも車ですから、この日ももちろん車。
サラリーマンの方には申し訳ないんだけど、満員電車に耐えられないんです。もう何年も乗ってないですから。

ともあれ、余裕かまして朝マックなんぞを食いながらノンビリ向かっていたんですが、甘く見てました、朝のラッシュを。もう大渋滞ですわ。

ホントならシートノックに間に合うつもりでいたのに着いたのは試合開始10分前。
しかもそこからチケットを買わなきゃいけない。
どうせすぐ買えるだろうと、これまた甘く見ていたら長蛇の列。やっぱり注目されてるんだね、ディフェンディングチャンピオンですから。
どうにかこうにかあと3人という所まで来て、試合開始のサイレンがなってしまった。

せかす様にチケットを買い、階段を駆け上るとまだその時点では2階席が開放されていなくて、立ち見が多数出ている状態。
なんとかすきまを見つけて、グランドを見つめると、修徳のマウンドにはエースの斉藤君ではなく磯部君が上がっていた。
息子と二人、顔を見合わせて

「しょうがないよね。まだ4回戦だしね」と納得し合う。

ほどなくして2階席が開放されたから、二人でダッシュして2階席へ。
バックネット裏のキャッチャーを見下ろせる席を確保した。

試合の方は修徳が2回に2点をあげたものの、追加点がなかなか取れない。畳みかける様な力強い攻撃を期待していたものの、現実には5回にタイムリーとスクイズで4点をあげ、試合を決めると7回になる2点を叩きだしコールド勝ちとなった。

息子とも話したんですが、去年初めて強豪校(浦和学院、聖望学園)を見た時には打球の早さ、肩の強さに愕然としたモノです。しかしそこまでの衝撃は昨日の試合では感じなかった。もちろん大きな打球も何本もあったんですが。
そう感じたのは何故か?
短期間とは言えシニアに入って上級生の球を見てきたからか、それとも修徳の打球がそこまでではないのか、はたまた記憶が美化されてるからなのか、原因は定かではありません。
とはいえ、動きのスムーズさ、バントの正確さ、送球の正確さ、走塁の的確さ、などなどやるべきことがすべてきちんと出来ていると強く感じました。
どれもシニアでガンガン怒られながら身に付けようとしてることで、それを試合で的確に実戦できるのが強豪校の選手なんじゃないでしょうか。

息子も今教わってることの延長線上に修徳のような強いチームがあると実感できた様で、

「俺やっぱり今のチーム選んで良かったよ」

と嬉しそうに語っていました。

前日の実感を確認すべく行った今日の二松学舎対世田谷学園戦は、
予想に反して世田谷学園の圧倒的な打撃にシード校二松学舎が敗れる波乱となった。
今日は万全を期して1時間前に到着したお陰で、両校のシートノックを見ることが出来た。
その時にはこれは7回まで持つかどうかだな、というのが率直な感想だった。前日の修徳戦で感じたのと同じ様な気持ちになりました。
それくらい守備、送球は差があったんです。
しかしふたを開けてみれば試合開始早々に2ランホームランが飛び出して世田谷学園が先制した。

二松学舎はエースが投げていたのだが、息子でも分かるくらい球に伸びがない。
決して球が遅い訳ではないし、良いコースをついているんだけど棒球という感が否めない。
それに対して世田谷学園のピッチャーは球に切れがあった。ベース近くでスッと加速する様な伸びがある。
1回終了時、得点こそ2対0だったが、これは予想以上に二松学舎が苦しむんじゃないか、というのが息子との一致した見解だった。

そして試合はその予想が運悪く当たってしまいました。エースは4回までに5失点。
2番手も先発とさほど印象は変わらず、結局トータル10失点だった。
随所に素晴らしい守備を見せていただけにとても残念です。

この両校の決勝戦を期待していただけに、残念な結果になってしまいました。

それでも21日に見た修徳のエース斉藤君にはホントに惚れ込んでしまいました。
コールドで終わった試合ですから、もちろんマウンドに登ることはなかったんですが、
毎イニング相手の攻撃を抑えて戻ってくるチームメイトを、ベンチから飛び出しフェアライン手前まで迎えに行っていたんです。去年2年生ながら甲子園のマウンドに登り、チーム内で一番体の大きい背番号1が、小躍りする様に毎回ベンチを飛び出して仲間を迎える姿には感動しました。

必ず彼がマウンドに登る試合を見に行こうと息子と固く約束して2日連続の試合観戦を終えたのでした。



posted by かに at 02:02| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

一学期終了

本日、一学期が終了しまーぼが意気揚々と通知票を持って帰ってきました。

結果はほぼ予想通り。

5が2つ(一つは言うまでもなく保健体育、そして社会でした)
4が4つ
3が2つ

ここまでは良い。


よく頑張った。


誉めてやろう。





が・・・




音楽が・・・




2





・・・・_| ̄|○





姉ちゃんは音楽だけは1年からずっと5で、
今回初めて4になってショックを受けてるって言うのに。



本人はマジメにやってるって言ってるけど間違いなく授業態度が原因だな。



じゃなかったら





『音楽に対する興味関心を持ち意欲的である』の評価が






C



にはなりませんから。




まぁ、さすがにこれ以上落ちることはないと思うけど(あくまで希望)2学期にはせめて3にしてくれよ。(すごく控えめな希望)
posted by かに at 14:20| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

さすが菊間姉さんです

出張中に携帯に飛び込んできたニュースには笑っちゃいました。

そう、あのNEWSの未成年の子が飲酒で補導された。しかもその場に菊間アナが同席していたって話。

さすが菊間姉さんです。

彼女の酒豪ぶりったら我が編集部でも語りぐさになってますから。
はっきり言って、今回の事はNEWSの子は被害者ですね。

彼女はとにかく飲みまくる。毎日メンツが違う。その飲みっぷりったら、朝10時からの仕事があるとは思えないほどで、夕方から深夜1時2時までは当たり前ですから。

彼女もすでに33歳。もう少し大人な飲み方を覚えても良いんじゃないのって思っちゃうくらい。
毎日合コンしてる様なモンです。若い女の子はアナウンス部でいつでも調達出来ますからね。
女子アナと合コンしたいって人は星の数ほどいますから。その窓口である菊間アナは毎日新鮮な男の子達、芸能人と飲み続けられる訳です。

今回の処分で少しは自重するのかな?・・・しないだろうな。
posted by かに at 16:41| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合宿問題一件落着

先日の土曜日に合宿説明会が開かれた。

あいにくと出張中だったため、結果のみを聞かされるという形になったが、とりあえず一安心という形になった。

色々な方にコメントいただきホントに感謝してます。
結果として以下の様になりました。

○私、元監督は当初の合宿係の考え通り不参加とする。

○一部保護者が計画していた、別宿を取って合宿を見に来る、というのは副理事、低学年監督から止めて欲しいと直接一部の人に話され計画自体がなくなった。
(この低学年の監督は前代表の息子さんで発言力がある人なんです)

合わせて、チームの方針を理解できていない人のために、副理事、一昨年のキャプテンの母から、きちんとチームの方針を説明し、今回の問題の中心である一部の母以外には理解してもらいました。
一部の母はやはり自分の息子が試合に出られないという事が解決されないから、不満はまだ持っているみたいですが、反論できなかったようです。もちろん説明会が終わった後にブチブチ言ってたんでしょうが。


そもそも、チームの方針っていうのも別に理不尽なモノではないんですよ。

○公式戦は勝ちを目指して、5、6年生の中からベストなメンバーで全力で戦う。

○それ以外の練習試合では出来る限り多くの選手を使い、試合経験を積ませる。

○週末の練習はあくまでも平日の努力を見せる場である。平日も積極的に練習する。


こんなもんですよ。
なんかおかしいですか?特に不満を言える方針ではないと思うんですがね。
これでも不満が出るのはやっぱり親のエゴですよね。
一部の母は以前、星さんのブログで話題に出た読売新聞の投書の事をネタに持ち出して、
「試合に出られない子供を持つ母の苦しみ」みたいな事を言ってきたようですが。


何にしても正しい判断できる人が積極的に行動をし出した為に不満分子を押さえ込む事が出来ました。私の意見や、皆さんの意見は一昨年のキャプテンの母を通じて生かされたと思ってます。この一昨年のキャプテンの母は美容師をやっていて、水曜に髪を切ってもらいながら2時間以上意見交換してましたから。

みなさん、ありがとうございました。
合宿には参加しませんが、皆さんからのアドバイス通り現監督をバックアップしていくつもりです。また不幸にも不満分子が増殖してしまったら報告させてもらいますから、その時もよろしくお願いします。
posted by かに at 15:57| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

これぞ沖縄!

image/hirosh-2005-07-14T16:02:42-1.jpg
いぇーい!

リベンジ大成功!

これぞ沖縄だぜ!


仕事は空振りっぽいけど。
posted by かに at 16:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リベンジ!!

image/hirosh-2005-07-14T07:16:15-1.jpg

面倒な問題はうっちゃって、急遽沖縄に来てます。

めちゃめちゃいい天気。リベンジ成功!!
posted by かに at 07:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

トラブル発生!!

我がチームにも保護者絡みのトラブルが起こってしまいました。
しかも今回は自分もその嵐の中に巻き込まれちゃってるもんだから・・・。

事の起こりは合宿の参加についてでした。

子供達が気になるものの、息子のシニアの合宿にも行くし、金銭的な面もあるんで、少年野球の方は「どちらでもいい」と言うスタンスを取っていた私。
定員の関係もあるので、現役のお父さんコーチ、お母さんを優先で考えて下さい、と、合宿係に伝えていました。

その結果、父兄の参加が思っていたより多かった様で、自動的に参加コーチの欄から私の名前が消えました。
同じ理由で昨年の監督(高学年のコーチ)も不参加と言う形になった。

私も前監督もその結果には納得していたんですが、
これに納得していない父兄がいたんです。

合宿係は6人ほどのお母さんがやってくれているんですが、中心は現監督の奥さんでキャプテンのお母さんが努めています。

実は以前から監督を含め現体制に不満を持っている父兄がちらほら現われていたんです。
チームとして結果が出ない上に自分の子供を使ってもらえないというのが不満の原因でした。
試合の結果は残念なものですが、控えの子を使うかどうかは監督の判断です。しかしその起用に関しては、私から見ても妥当なものだと思ってます。

しかしその子の親はそう考えない様で、昨年多くの大会で結果を出していた前監督と私に指揮を取ってほしいと考えているみたいなんです。
実際私達が指揮を取ったところで試合の結果はそう変わらないでしょう。昨年の子達とは野球の取り組み方が全然違いますから。

そんな温床がある中で私達の合宿不参加です。
そのお母さん達が黙っている訳もなく、合宿係に猛烈な突き上げがあった様です。
困った合宿係から再度私達にオファーがあり、「来てくれと言うなら」と言う事で参加することにしました。
ところが事情を知っているウチの奥さんから「これであの人達が『ほら見ろ』言いだすのがムカつく」と言われてしまいました。(奥さんの気持ちは現体制寄りです)

確かにそういう流れになるでしょう。

いったい私はどうしたらいいんでしょう。
現監督はすごくいい人だし、バックアップをする気持ちは十分あるんですが、行く事によって迷惑を掛けてしまうのでは申し訳ないし。

昨年、私が高学年にいた時は、ウチの奥さんを含め、みんな仲が良かったから、こんな事態に遭遇したことなかったんでめちゃめちゃ戸惑ってます。

アドバイスでも気休めでも構いません。何か一言お願いします。

posted by かに at 22:49| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

キャッチャー研究

ご心配をいただきましたまーぼのひじ痛ですが、昨日は軽いキャッチボールが出来るまで回復した様です。
さてこれを期にしっかりとしたフォームにするために昨日は夕食後にチャンネルを変えまくって色々なキャッチャーの構え方、スローイングの仕方を研究しました。(我が家はケーブルTVを入れてるから多くの中継が見れるんです)
改めて見ると構え方一つとっても選手の工夫がうかがえて楽しいですね。
ランナーなし、ランナー1塁、ランナー2塁など状況によって全部構え方が違う。当然と言えば当然なんだけど、息子がキャッチャーをやらなかったら気付かなかったかもしれない。

ランナーなしの場面でも選手によって微妙に構えが違った。
古田をはじめ多くのキャッチャーは、ランナーなしなら左膝からすねの内側辺りをべったりと地面に付けている。まーぼも監督からそう構える様に指示されている。
ところがソフトバンクの城島はそうしていない。いわゆるう○こ座りの形で、それは1塁にランナーが出ても変わらなかった。

それを見たまーぼは、
「城島も体が固いんじゃない?」って言いやがった。
・・・・。
「お前とは違うだろう」
(まーぼは固いから古田スタイルが出来ない)
俺が否定したのもどこ吹く風。一人で妙に納得している。

それでも監督の指示を実行出来る様に、ストレッチをしっかりやれとは言っときましたが、こんなお馬鹿な息子に深ーいため息が出てしまった日曜日でした。

posted by かに at 12:46| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

恐怖を感じる芸能人

今日の会議で、これまで味わった恐怖体験の話で盛り上がった。
恐怖体験と言っても霊関係でなく、身の危険を感じる方のヤツです。

きっかけはほれ、例のあの人です。


そう、あの押尾学です。

彼がある女優と二人で歩いている姿を目撃された、という話からでした。

彼がヤクザ並みに柄が悪いのは以前も書きました。

常に運転手としてゴツイ男を従え、何かあると田舎のヤンキー並みに恫喝。背中にはでっかい入れ墨があるとかないとか・・・。芸能人じゃなかったら間違いなく警察からマークされるタイプです。

とは、言っても彼ですら所詮は芸能人。
やっぱり本物の迫力にはかないません。

今人気の麻布十番には、本職のヤクザの親分さんが住んでます。
しかもその近くに芸能人が住んでます。
必然的にこちらもお仕事することになるんですが、親分さんの住んでるマンションの前に車を置こうもんなら、舎弟がすかさず飛んできて、ご丁寧に挨拶してくれる訳です。

当然移動しますよ。

えぇ、しますとも。

そこでしないともっと大変なことが起きるんですから。


以前、懐からチャカを出されかかったカメラマンがいます。

チャカですよ、


チャカ

ドラマじゃなくホンモノですからね。


そのカメラマンが乗っていたのがベンツS600。彼は見栄っ張りで背伸びしてそんな車乗ってたもんだから
ヒットマンと間違われたみたいです。

すかさず警察に電話したのは言うまでもありません。

まだこの時は止まっている状態だったから、警察も来てくれましたが
来てくれない状況って言うのもあるんです。

それは追っかけられてる時。

普段は追っかける我々ですが、たまに逆襲を受ける時もあるんです。
某ジャニーズタレントのマネージャーは、そりゃあもう殺気立ってました。
タレントから何を言われたのか分かりませんが、常識では考えられない追っかけ方してきたんです。

きっとあの時のマネージャー君の目はいっちゃってたでしょう。

それくらいぶっ飛んでましたから。

片側2車線の道で車を横向きにして我々を止めようとしたり、

反対車線を使って幅寄せしてきたり。


さすがに警察に電話しましたが、移動しながらだと駆けつけられないみたいなんですよね。


その時は運良く私は別の場所にいたから、直接被害はありませんでしたが、
別のネタで、松田○子の車に5��に渡って追っかけ回された経験はあります。
あぁいう時って、相手が切れちゃってるから、結構怖いんですよ。

もう、目を合わせたくないくらい。

それに比べたら、番長清原に鼻先メンチ切られたり、前田日明に「これ以上近づいたら殺すぞ」って言われるなんて可愛いモンです。
posted by かに at 02:25| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

これで笑えたら笑いのツボが一緒です

ネットにはホントに面白い物がいっぱい転がってます。

ヒマがあるとそういうのをこつこつ拾い集めてるんだけど、これは俺の中ではかなりのヒットです。知ってる人も多いかもしれないけど。

2つのニュースをくっつけてるんだけど、もう聞くたんびに大爆笑です。

とりあえず聞いてみて下さいよ。


マグロ



カスタネット



ハットリ君


posted by かに at 14:30| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は七夕です

私は神奈川の平塚という所の出身なんで、七夕というと楽しい思い出がたくさんあります。
知らない人もいるかもしれませんが、仙台と並んで大きな七夕祭りをする所なんですよ。

小学生の頃、子供同士で夜遊びして良いのは、近所の祭りと七夕の時だけ。
初めてゲームセンターに行ったのも七夕の時だったなぁ。その頃はインベーダーがメチャメチャ流行ってて、並んでる中学生にまじって1回だけチャレンジしたんです。
初めてマックシェイクを飲んだのも七夕だったし。
友達同士で行くお祭りってホント楽しいですよね。初デートも七夕だったかもなぁ。

結婚して子供が出来てからは数年は行ってたけど、地元を離れたこともあって、ここ何年も行ってないですね。
子供達も行きたいと言い出さないし。っていうか物心付いてから行ってないから印象ないのかもしれませんね。

久しぶりに行きたくなってきたなぁ。
posted by かに at 11:29| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

正捕手が負傷

といってもひじ痛のようなんですが、先週辺りもかなりしんどい思いして投げていたみたいなんです。
それでと言うには大抜擢過ぎなんですが、まーぼが2年生試合にスタメン捕手として参加しました。
実は私は少年野球の方の審判があって遅れて行ったため試合自体は見れなかったんですが、可もなく不可もなくといったところだった様で、無難にこなしたらしい。本人の裁定では60点だったらしいんですが。

とは言え首脳陣はやっぱり不満はあったようで、「もっと低く構えろ」やら色々声は掛かったようです。まだまだ代役を務めるには早すぎなんですよ。
2年生の控えキャッチャーだっているんですから、その子を使ってくれればいいのに、まだ早すぎだよとつくづく思っちゃいました。

しかもホントはまーぼも日曜の朝に「ひじがちょっと痛いんだ」と言ってたんです。
俺としても大事を取って「監督にきちんと伝えなさい」と言っておいたんですが、それを伝えるよりも先に「今日はお前がスタメン捕手だ」って言われちゃったもんだから言い出せなくなっちゃったみたい。さすがに試合後には伝えたようですが。

1年半くらいひじを痛めてなかったから、ちょっと心配ですが、投げ方を直す良いきっかけになるし、幸い症状も軽い様なのでしばらく大人しくさせようと思います。
暗く考えてもしょうがなから、これをプラスと考えて万全な状態で夏を迎えさせたいですね。
posted by かに at 13:19| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログの筆者とお会いしました

土曜日に
『センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記』
の星十徹さんとお会いしました。

まーぼの志望校『修徳高校』の関係者の知り合いを紹介してもらう、というのがメインの用件だったんですが、なにより星さんに会うのを楽しみにしてました。
こんだけ楽しくて感動的な文章を書ける人はどんな人なんだろうって期待してましたが、期待以上の人でしたよ。
ホントならもうちょっと前にしたかったんですが、私の出張の関係でこの日になりました。

待ち合わせ場所にチャリンコで現れた星さんは、ご自身が言っていた通り某大物歌手にそっくり。しかも胸には思いっきり「BASEBALL」の文字が。どう考えても間違えようがないです。

少年野球関係のブログでは絶大な人気とコメント数を誇る星さんですが、実際に会ってみると見た目のシブさとは裏腹の人柄の良さ。年下の私が言うのもなんですが、ホントに気さくな人でした。最初に会った時は、こんな大人な人にブログとはいえ意見してたなんて・・・と思っちゃったりしたんですが、しばらく話してみると、やっぱり文章からにじみ出る人柄そのままの人で安心しました。

紹介してくれたお店のご主人も奥さんもホントにいい人で、今度は家族を連れて行ってみようかなぁって思っちゃいました。肝心の修徳の話もたくさん聞けましたし。実りのある一日を過ごすことが出来ました。

星さんのブログが好きで、お酒も好きって人は是非実際にお会いしてみる事をオススメしますよ。きっと楽しい時が過ごせると思いますから。あ、お酒飲めなくても会話してるだけでも楽しいですけどね。

星さん、ホントにありがとうございました。
次に会える日を楽しみにしてます。(^^)/
posted by かに at 12:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

苦手なもの

息子には苦手なものが3つあるらしい。

○絵を描くこと

○字を書くこと

○部屋の片付け

どれもこれも小学校時代からダメダメだった。
特に字を書くこと。
長い文章なんか書かそうもんなら、もうその難解さは特Aクラス。




暗号?




象形文字?



筆記体?

親ですらその文章を一語一区間違えずに読むことが出来ない。
通知表には毎回『字を丁寧に書きましょう』書かれていたし。

その傾向は中学生になった今でも変わらず。いや感じが増えた分余計にひどくなった様にすら感じる。部首と他の部分とのバランスを取って書くことが出来ないんでしょうね。


それ以上に昔よりひどくなったのは部屋の片付け。
中学になるとプリントを多く持って帰ってくる。それがことごとく部屋に散乱してる。
平日には用がないはずの洋服、靴下、タオルがこれまたあちらこちらに。
奥さんがたまりかねて注意するが、「金曜にやるから今日は良いんだ」と言って腰を上げようとしない。
部屋にいる時間の大半をベットの上で過ごしている(つまり普段は勉強してない)からベット以外が散らかっていてもさして苦にならない。

ついに昨日、見るに見かねて雷を落とした。
しぶしぶ片付けを始めた息子の様子を見ていたら、こいつが片付けが下手な原因がよく分かった。

メインの紙類、衣類を部屋の中央に集めたかと思えば、やおら本棚や机の上を片付け始めた。
「おいおい、今集めたこの山を先にやんねぇから片付かないんだろうが。そんなのは後からでもいいんだよ。」

目からうろこが落ちた様な顔で、その山に向かい始めた息子。




     _| ̄|○   これほど出来ないとは・・・。


どなたか子供に片付けを上手くさせる方法を教えてください・・・切実・・・m(_ _)m


posted by かに at 17:53| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気分は坂口憲二

買い替えたんですわ、携帯を。
つい最近発売されたばかりのN901isです。
ついにフォーマに手を出しちゃいましたよ。これで膨れ上がってたパケット代が大幅に押さえられそうだ。
アプリにはドラクエ2もあるし。ひひひ。しばらく楽しめそうだ。


posted by かに at 00:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする