2005年06月08日

諸悪の根元、死に体巨人に復帰

球界をダメにした諸悪の根元、ナベツネが巨人の会長に内定したことが発表された。

本人の言葉を引用すると
「巨人軍は歴史的危機を迎えている」「支援態勢を確立するために復帰した」

???
この人はホントにバカなんじゃなかろうか。
誰が歴史的危機状態にしたのかまったく分かっていない。巨人1強状態を作りたいために制度を作り、それを悪用した結果が今の状態でしょ?

第一ナベツネが復帰して、状態が良くなるとはとても思えない。巨人ファンは望んでるのか彼が復帰してでも強くなることを。

まぁ、巨人が今さらどこに向かおうがどうでもいいですが。

それよりも、彼が復帰したことによって、せっかく良い方向に向かおうとしてる(向かおうと努力してる)野球界がまた逆戻りしださないかが心配だ。
今日の毎日新聞でも各球団の反応を記事にしている。
どの球団とも「他球団のことだから」と多くのコメントは残していないが、ニュアンス的には

横浜、ヤクルト、西武、広島、阪神、ソフトバンクは戸惑いを見せている。

一方、オリックス、楽天、中日、日ハム、ロッテの5球団は歓迎の意向を述べている。

まだ歓迎する球団がいるということが情けない。

これによってドラフト改革が良い方向に向かわなかったら、野球ファンがどんな反応をするか分かっていないのだろうか。
また古田に頼らなければいけないんだろうか。
posted by かに at 12:33| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早くも志望校決定?

ウチの息子は気の早いヤツです。
まだ中一の一学期すら終わってないのに、もう進学希望の高校を決めちまいました。まぁ、当然今後変わっていく可能性は無限にありますが。

しかもその高校っていうのが、昨年夏の甲子園にも出場している
東東京代表の『修徳高校』!!

目標が高すぎないかい、息子よ。
県内の浦学狙うのと大して変わらないぞ。

親の立場としては希望は叶って欲しいとは思うんですが・・・。
だいぶ前に某大阪の宗教系の高校の部活内のいじめってのを取材したことがあるんで、修徳どうなんだろうと思ったりもしたりして。気の早いのは親譲りなのか?

実際どうなんでしょ?甲子園を見てるだけでは分からないですからね。修徳の事よく知ってるよ、って人がいたら教えて欲しいモンです。
posted by かに at 02:29| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする