2005年05月30日

新チーム始動

先週の日曜、息子のあこがれのキャプテン率いる我がチームは、関東大会1回戦で敗退してしまった。3年生にとっては全国へ通じる大会が無くなってしまった。
それを受けて、来シーズンを見据えて今週から1、2年生による新チームが始動した。
早いよねぇ。3年生にとっては残すはトーチュー杯のみ。すでに進学に向けて動き始めてる。早い人には2年生のこの時期にはスカウトが来てるみたいなんですが。キャプテンにはすでに数チームからオファーがあるらしいです。うらやましい限りです。

それはそれとして、新チームです。息子はもちろんキャッチャーとして参加です。相変わらずキャッチャーフライは下手なんですが。
今現在、2年生18人、1年生24人(ぽちぽちと辞める子が出始めました)合計42人の中から、25人が背番号をもらえる訳です。かなりし烈ですね。
肝心の息子はキャッチャーとしてはチャンスがあるかもしれないけど、バッティングの部分でかなり遅れを取っている感が否めません。

次の日曜から3週連続でオープン戦(練習試合)が入ることが決定しているようです。これまでもそうだったけど、これからさらにし烈な争いが続きそう。オレも審判をやるために毎週行かなきゃいけないみたいだから、じっくりと観察することになりそうだ。
posted by かに at 23:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

意外に分からないこと

野球選手が着るスラパンって、生身にはくものなんですか?それともパンツの上からはくの?

大したことじゃないんだけど、こんな基本的なこと知りません。どなたか正しいスラパンのはき方教えてください。

息子はパンツの上にはいてます。どうもそれで正しいのか不安になったもんで。
posted by かに at 23:08| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

押尾学という男

以前にも書いたかもしれないんだけど、コイツのことホント嫌いなんでまた書いちゃいます。

今日の東スポで、TBSドラマ『夢で逢いましょう』で押尾と永井大が冷戦状態だという記事が出ていた。終了予定時間になっても終わらない撮影でキレた押尾を永井が無視したという。

この記事を見て俺は全く驚かなかった。押尾ってそういう奴だから。
なぜコイツを使うのかすら分かんない。

すべて自分の思い通りになると思ってる。思い通りならなければすぐに攻撃的になる。
自意識過剰でプライドばっかり高い、それでいてそれほど視聴率を取れる訳でもないのに。

俺自身コイツに2度も嫌な思いをさせられてる。張り込み中に気付かれて、恫喝されたのだ。決定的な写真が撮れるまでは、気付かれてもとぼけるのが常なんだけど、彼の場合は、間違いなくオレを狙ってるんだって決めつけで来るから始末に悪い。ヤクザ並みのドスの利いたセリフを投げつけられた時には、「あぁ、もうコイツを狙うのは辞めよう」って思ったね。
ある女優との密会を撮ろうとした同僚も同じ様な経験をしている。女優のマンションに送ってきたのを発見したんだけど、それに気付いた押尾が一緒に乗ってた友人と二人で記者を囲んで、脅しまくったらしい。色んな芸能人と話をしてるけど、若手で彼以上にヒドイ言葉遣いする人はいないね。

一時はよくあったのに、最近彼のスキャンダルが出ないのは、そこまでの危険を冒してまで撮るほどの価値は彼にはない、と現場がやりたがらないからなのだ。
記者だって暴力的な人間とは関わり合いたくないんですよ。

posted by かに at 20:34| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

息子の苦手いまだクリアできず

昨日は一日、息子の練習を見学してました。

経験がないから仕方ないことなんですが、息子のキャッチャー下手っぴ過ぎです。
取って投げるはまだいいんです。肩の強さで多少カバーできますから。
しかしどうにも上手くならず、ごまかしようがないのがキャッチャーフライ。
取れないんです。全然ダメなんです。2メートルくらい離れた所にポトリとボールが落ちるなんて珍しくもない。ほんっと不安定きわまりない。
元々フライは得意な方ではなかった。だからこそ外野ではなくキャッチャーだったんでしょう。しかしキャッチャーフライのノックって難しいじゃないですか。オレには自在にフライを上げる技術はないんです。

どなたかキャッチャーフライがうまくなる練習方法を教えてください。少なくともオレが安心して見ていられるくらいにはなって欲しいんですよね。
posted by かに at 15:12| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

戦国自衛隊1549

昨日のエントリでちょろっと書いた、友人が脚本した映画『戦国自衛隊1549』

高校時代からの友人の初映画脚本ですから、是非ヒットして欲しいんで、ちょこっと書こうと思います。

その友人とは当時バイトしていたレンタルビデオ店で知り合いました。その頃から「将来は映画を撮る」と言っていたヤツで、実際彼の脚本で自主制作の映画を撮ったこともありました。主演はもちろんオレ。まぁビジュアル的な点で選ばれたんでしょう(笑)結局は完成しなかったんですけどね。

OBにウッチャンナンチャンがいるでも知られている映画専門学校を卒業した彼は、映画宣伝の仕事に就きました。この職場が彼に合っていたんでしょう。職場の上司も彼が脚本を書けることをしっかり理解していたみたいでした。その頃からちょくちょく上司から言われてちょっとした脚本は書いていたようです。
仕事柄、原作者や映画監督と話すことが多いため、その人脈が今に生きている、と彼は言っています。

一昨年、彼は生死の境をさまようほどの交通事故に遭いました。今でも歩く時には杖をつかなければなりません。もう今後は歩き回る宣伝の仕事は無理でしょう。

そんな中で舞い込んできた今回の映画だけに、ホントにヒットして欲しいです。

さて、試写会を見た俺自身の感想ですが・・・
単純に楽しめるか否かと聞かれれば、楽しめます。実に角川映画らしい映画です。良くも悪くも。
監督の手塚昌明氏は2000年からゴジラを撮ってるだけあって特撮は素晴らしいです。ホントに迫力ある映像でした。

ただストーリーに関しては、もっと人間ドラマを見せて欲しかったなぁと思いましたね。これは本人にも伝えました。どうやら監督が当初予定されていた人から、手塚氏に変わったため、彼の脚本にもかなり手が加えられたみたいです。監督が変われば映画は変わる。当然の事ですし、映画業界では珍しいことでもないみたいですね。彼が書いていた人間ドラマの部分は、自衛隊全面協力ってことで、そっちの方に流れちゃったようです。

どうやらプロデューサーが昔の『戦国自衛隊』に参加していた人みたいで、前作では出来なかった事をやりたいと考えていたみたいで、前作との単純な比較は正しくないでしょう。はなから前作を最近見てないし、細かい部分は覚えていないですから。

でも最初にも書きましたが、それを補って余りあるほど、映像には迫力はありました。それと斎藤道三役の伊武雅刀。おいしいです。やっぱり良い役者です。

なにはともあれ、友人の出世作になって欲しいと思っていますから、時間の余裕がありましたら、是非見てやって下さい。

ちなみに7月に始まるウルトラマンの5〜6話も彼が脚本を書いています。レットキングやピグモンが登場する楽しい話みたいです。そちらもよろしくお願いします。
posted by かに at 22:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

今日、1個気が付いた

今日は友人が脚本した映画『戦国自衛隊1549』の試写会のため有楽町に行って来た。
まぁ、その話はいいんだけど(いいのかよ!)

有楽町に着いた直後、あることに気が付いた。

『携帯電話忘れた〜!!』

だけど、休日だからどうせ仕事の電話も入らないからいいかぁ、って結構あっさり。
携帯依存症なんて言葉があるらしいけど、オレは依存症ではなさそうだな。
仕事では携帯はゼッタイ手放せない、24時間電源は入りっぱなしだし、出掛けてから忘れたのに気付いたら遅刻してでも取りに行く。月の料金はたまに3万越えるし、もしかしてオレって依存症?って思ってた時もあったけど、どうも違いますね。あくまで仕事だからって事だったみたい。連休中に買い物行く時に平気で忘れたりしてたからな。

だけど、いざ忘れてみると困ることが二つあった。

まずは
『デジカメ変わりとして使っていたから、何かあった時のカメラがない』
そして
『時計変わりに使ってるから、時間が分からない』

最初の方は大したことじゃないんです。
有楽町のビックカメラに行ったら、愛・地球博のマスコット『モリゾー&キッコロ』なるイベントをやってたもんだから「ネタだ、ネタだ。ブログのネタが出来た」って思ったもののカメラがない。写真無しで書くほどの事じゃないなぁ、とか思ったんだけど、思ってもない形でネタが出来ちゃったからオッケーって事で。

あとの方が結構めんどくさかった。
最近めっきり腕時計しないんですよ。持ってない訳じゃないんだけど。
時間見るだけなら携帯だけで事足りてたもんだからさ。
でも、何にもないと困るんですよね、かなり。仕方ないから、ビックカメラの時計コーナーに行っちゃいましたよ。
ホントは時間つぶしでもっと色んな売り場に行きたかったんだけど、ずっと時計に囲まれて時間つぶし。

おかげで早く付いてるのに遅刻するなんてドジは犯しませんでしたが。
posted by かに at 23:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

見付からないと欲しくなる

ここ何日か探してるモノがある。

それは『PS版のザ・タワー』

高層ビルを作るシュミレーションゲームなんだけど、昔パソコン版をやったことがある。
ゲームボーイアドバンスで出てるって事でちょっと奥さんと話題になって、それならPS版の方がって事で中古店を探すことに。

が、近所の2軒に行ってみたものの、在庫はなし。

軽い気持ちで探し始めたものの、見付からないとムキになるのが俺の性分。
大して欲しかった訳じゃないのに、このパターンで買っちゃった物が過去にいくつもある。絶対見付けてやるぞ。待ってろタワー!
posted by かに at 22:41| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

ビバ健康!

GW序盤に行った人間ドック。結果が出ました。

タイトル通り、全く問題ナシ。ただ一点を除いては。
問題があったのは肺のレントゲン。どうも肺に陰影があるらしい。
タバコによるものの可能性が60〜70%だけど、肺ガンの可能性も否定出来ないって言うんで、きっちり調べて貰うためCTを撮ってもらった。輪切りですわ、輪切り。もうオニオンスライス並に。

で、その結果。

無事、タバコによるものだと判明しました。
その後はきっちりタバコの害について3分近く講義されました。

どうしよう。止めようかなぁ、タバコ。

posted by かに at 20:53| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ただ飲んでるだけじゃないんですよぉ

先日、息子のシニアチームの1年生の父親が集まる会合がありました。
といっても、ちょくちょくグランドに顔を見せてる私にとっては、半分以上が知った顔。
和気あいあいと話も進み、会の名称まで決まりました。
その名も『5年会』2005年入団って事でそう決まったんですが、この5年会、自分の息子だけでなくチーム全体を愛し、将来チームメイトから甲子園球児が誕生したら応援に行く、そしてプロ野球選手が誕生したら、そのまま後援会になるって事まで決定しました。

この事をちょろっと奥さんに話したら
「そんな先の事まで考えてるんだ。ちょっと見直した。ただの飲みたい集団じゃないんだね」
だって。
まぁ大筋間違いじゃないんだけどね。とにかく全力で息子達をバックアップしようって事なワケですよ。
今までも少年野球チームの同学年がそういう対象だったけど、これでまた息子が増えた感じ。
将来どうなるか分かんないけど、夢がふくらむし、なにより飲み友達が増えたのがウレシイよね。
posted by かに at 15:59| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

ヒロシです・・・

私の名前はひろしです。
芸人“ヒロシ”の活躍のお陰で、オレまで持ちネタが出来ました。例のテーマ曲、ちゃんと携帯の着メロに入れてます。色々な場面で利用させていただいてます。最近はやってませんけど。その上では感謝してます(笑)

しかし世の中には喜んでない人もいるようで、
今日の夕刊フジ
に面白い記事が載っている。

一時は良い中継ぎとして活躍していた佐藤宏志、先発の木佐貫洋、おまけにトレーニングコーチの伊藤博。最後のコーチはかなり強引だけど、どうやら巨人の“ヒロシ”に不幸が続いているらしい。
佐藤ヒロシはボールを踏んで右足首ねんざ。木佐貫ヒロシは開幕早々右ひじの肉離れ。ついでに伊藤ヒロシは自損事故で愛車のテールランプが破損(笑)

まぁ、自分がそうだから言うのもなんだけど、すっごいありふれた名前だからね。選手と監督、コーチも合わせりゃ80人越えるかって数字になるんだから、チーム内に2〜3人いたっておかしくないしね。

っていうか巨人に掛かってるのは、そんな個人レベルじゃないもっと強〜い呪いなんじゃないかな。
posted by かに at 18:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真っ二つ

image/hirosh-2005-05-12T13:02:39-1.jpg
奥さんがちょっと持ち上げた際に、いっちゃったみたい。
大丈夫なのかなぁ。水ではもう支え切れないから、土に変えました。
合わせて2号もセッティング。なんとかどちらかでも芽が出て欲しいな。
posted by かに at 13:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

『中村獅童&竹内結子』、『藤井隆&乙葉』婚約を発表

やられました。またHPを使っての発表。
一般の方からすれば、どっちでも別に、という所でしょうが、我々にとっては死活問題。

どちらのカップルも結婚間近と言うことをキャッチしていただけにとにかく残念だ。もちろんおめでたいことなんだけどさ。
スクープ記事というのは世間を驚かせてなんぼ。会見までされてしまってはもう取材対象から外れてしまう。せっかく大物カップルだというのに。

特に中村獅童と竹内結子のカップルは、3週間位前に「いつ結婚発表をしてもおかしくない」という話が聞こえてきていて、しかもまだ世間に認知されているカップルではなかっただけに、我々も当然取材していた。惜しむらくは間にGW休みが入ってしまったこと。それがなければ3週間あったらきっと撮れていただろうに。
それにしても共演者キラーとして名高い竹内だけにやっぱり結婚相手も共演者でしたね。過去彼女と共演した俳優がことごとく彼女に惚れていったというのはかなり有名な話。確かに可愛いことは確かなんだろうけど。妊娠3ヶ月ってことだから、出産予定は今年末。もしかすると妊婦姿の彼女を撮れとかって指令があるかもしれないけど、難しいだろうなぁ。寒い時期だし、なにより彼女は出不精だからね。

藤井隆&乙葉のカップルはあまりにも有名になりすぎて、こちらにとってはあまり魅力的な素材ではなかった。もちろんチャンスがあればツーショット写真を撮りたかったけどね。

今年はこんな調子でもしかするとあと数組の結婚が発表されるかも。ジャニーズタレントと歌手のカップルとか。まだ決定的な情報は入ってないけど、動きがあるかもしれない。乞うご期待。

posted by かに at 22:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前もか・・・

image/hirosh-2005-05-10T10:23:39-1.jpg
最悪だよ。このメッセージ。言いたい事は分かるけど、デザイン性は全く無視って感じ。
周りの人のタバコに入ってるのを見て「ダサい」って馬鹿にしてたのに、まさかラッキーにまで入っちゃうなんて。がっくし。
posted by かに at 10:23| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

またも野球少年が・・・

またしても野球少年に悲劇が起こってしまった。

どんなものでも使用法を間違えれば凶器になる。それは金属バットでも同じ事。暴走族の少年が持ち歩いてたりするくらいですから。
そのために指導者は事あるごとに周囲への配慮を言い聞かせている。しかし子供というのは大人の言うことを100%理解することは出来ない。それは仕方のないことです。
だからこそこういった事故は大人の目の届く週末よりも、目の届かない平日に起こりやすい。

今年の2月にも軟式ボールが心臓に当たり、心臓震とうで死亡している。
そのときにもエントリを書いてるけど、子供に完全に危険性を理解させることがどれほど難しいことなのか、今回のことも踏まえて痛感した。

ウチのチームでも先日、低学年の中心選手が木から落ちて骨折した。
命に別状のある場所のケガではなかったのは幸いだった。

子供の体というのは大人が考える以上にもろい。筋肉量も少ないからダイレクトに体内に衝撃が伝わってしまう。

ノックの時に「体に当ててでも前にこぼせ」と指導しているのは、果たして良くないことなのだろうか。
指導者は野球の技術、知識だけではなく、危機管理能力、危機意識も必要なのかもしれない。


posted by かに at 17:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ケツが割れた

image/hirosh-2005-05-08T16:58:27-1.jpg
言わずもがなではありますが、私のケツではありません。

先日育てることにしたアボガドの事です。
まだ根っこは見えませんが、とりあえず変化があったんで、ご報告まで。
posted by かに at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

気合注入!?

息子の野球小休止となった昨日、先日よりキャッチャーをやっている息子のために、ファールカップを買いに近所のスポーツ店へ。そう、あのきん○まガードです。どのサイズを買うかで一悶着あったものの、無事購入した帰り道。車の中で息子が突然言い出した。

「チャンスがあったら高学年の試合が見に行きたい」

どうやら後輩の試合を見たいと思ったようだ。
というのも、何処でもそうなんだろうけど、世代が変わると雰囲気が変わる。
良く言えば気迫あふれる、素直に言えばガラの悪い世代だった息子の代と違い、今年の6年生はほんわかしたムード。技術的にそれほど違いがあるとは思えないのになかなか勝てない。昨年は優勝した市内大会でも4位に甘んじてしまっている。
息子が6年の時は、平日も毎日学校に集まって練習していたのに、今年の6年は平日の学校で姿を見ることがあまりないらしい。

そんな光景を伝え聞いているうちに我慢できなくなったらしい。行って気合いを注入したいと思ったようだ。

で、本日その願いが思ってもない形で実現した。前日からの雨でグランド状態が悪いため、シニアの練習が中止になったのだ。
お疲れの息子にとっては大歓迎。前年優勝した大会中の後輩の試合を見に行くことになった。

俺は低学年の練習試合があったために見ることは出来なかったんだが、遅れて迎えに行ったため、帰りに感想を聞くことが出来た。

息子の口からは、バッティングのこと、声出しのこと、サインプレーのこと、はては采配のことまで、話し始めると止まらない。去年1年シビアな試合を数々こなし、今ではシニアでより高度な野球をやってるためか、かなり考えて野球が出来るようになったようだ。
シニアではまだまだ1年坊だから、なんて思ってたけど、親が考えてる以上に子供の成長って早いんですよね。

ホントなら休養に当てた方が良かったんだろうけど、息子にとっても自分のやるべき事、足下を見つめる良いきっかけになったようだ。
posted by かに at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

キャッチャー転向?

ゴールデンウィーク休みだというのに、息子が連日練習があるため、遠出は全くなし。
おかげで毎日のように息子の練習を見に行ってます。

息子にとってもこの連休は大変なようで、4/29〜5/1、5/3〜5/5、そして5/7〜5/8とハードスケジュール。しかも朝から晩までだから、さすがに今日辺りはヘロヘロ。「疲れが溜まってる」と、メシ食い終わったら早々に寝てしまいました。

さて、当初から実力的には3番手投手と見られていた息子ですが、最近はキャッチャーをやらされてます。
肩は強いのに変化球がダメなモンだから、(シュートは良いけどカーブがまるっきり曲がらないですよ)それを生かすためのコーチの考えなんでしょうが。

しかし見てみるとこれがまた以外にも似合うんですよ、キャッチャー姿が。背が高いせいか妙にさまになってる。ほーほーと、感心してはみたモノの、親としてはやっぱり息子のピッチングが見てみたい。

練習中や母親がいるところでは、なかなか本音を漏らさない息子なんで、中休みとなった2日に(学校はあるんですけどね)自主練してる息子に聞いてみた。息子よりちょっと遅れていつもの練習スポットに顔を出してみると、持ってるのはキャッチャーミットとボールのみ。キャッチングからスローイングまでの動きの練習をしているようだ。
せっかくだからと、オレが2メートルくらいの所から投げてやったりと、ちょっと練習のお手伝いをしたあと、ぶっちゃけて聞いてみた。

かに「コーチが決めたことだし、オレは口出し出来ないんだけどさ。実際どうなの?キャッチャーって。」

息子「面白いよ。前から興味あったし」

かに「まぁ、与えられたポジションでまずは頑張ることが一番だけど、ピッチャー諦めたって事はないよね」

息子「諦めてないよ。最終的な目標はピッチャーだし。それにキャッチャーやると勉強になるから。ピッチングにも生きるかも」

かに「それならいいんだけど。ただそのためには今日みたいにキャッチャーの練習だけやってたらダメだぞ。あくまでも素振りとシャドーピッチングは今まで通りやって、その上でキャッチャーの練習するようにしないと」

息子「分かった」


正直ホッとしました。周りからは「都でナンバー1キャッチャー目指せば?」なんて言われたりするし。
確かに、マジメに一生懸命取り組んではいるから、キャッチャーでも成功して欲しいって気持ちがない訳じゃないんだけど、やっぱりピッチャーって魅力あるからねぇ。

まだ本格的にシニアが始まって1ヶ月過ぎたばっかりだから、こんな心配してもしょうがないんでしょうが、やっぱり気になっちゃう訳ですよ。
posted by かに at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

アボガドを育ててみる

image/hirosh-2005-05-05T22:20:00-1.jpg


本日は五月五日、端午の節句でございます。
確信犯的に“うっかり”鯉のぼりも兜も出さなかった我が家でしたが、食べ物ぐらいはと、晩ご飯はちらし寿司になりました。
我が家のちらしにはアボガドが入ります。他の家ではあまりないかもしれませんが美味いですよ〜。

今までも何度も食べてるのに、挑戦してなかったんだけど、今回初めて、『アボガドの種を育てる』ってことにチャレンジしてみることにしました。今までパイナップルを育てたことはあるけど(結局枯らしちゃったんですが)種見るとなんだか育てられないかなぁって思っちゃうんだよね。

とは言っても、何も知らないまま適当にやっても発芽することはないだろうから、ちゃんとこの『アボガド好き』のページで調べてみました。やっぱりいるんですねぇ。同じ事考えてる人って。

写真で種に刺さってるのはつまようじです。すっかり水に浸かっちゃうと腐っちゃうらしい。つまようじを刺して、頭が出るようにしてる訳です。

はたして、これでホントに根っこが出て来るのか。上手く育てることが出来るのか。乞うご期待!
posted by かに at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

娘とおデート

image/hirosh-2005-05-04T12:22:48-1.jpg


GW休みも終盤。自宅でお仕事の奥さん、連日の練習の息子と離れて、娘と映画を見に来ました。

おデートでごさいます。

今後はなかなか無いでしょうから、存分に楽しませてもらいます。
posted by かに at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする