2005年04月02日

ウチの息子はセンスがないって思ってる野球少年の親御さんへ

最近ちょっとしたきっかけで、5年生の野球少年を持つ親御さんからアドバイスを求められました。といっても我がチームの親御さんではなく、ブログでの話なんですけど。

その方は自分の息子がセンスがないのではと、相当お悩みで広く色んな人から息子のためにアドバイスを求めるべくブログを立ち上げたんです。
こんな利用の仕方もあるですね、ブログって。

こういう悩み持ってる人って多いんですよね。中には「ウチの子はあんなに頑張ってるし、上手くなってるのに試合に使ってもらえない」っていう困った親御さんもいたりしますが。

どちらの方にもまず言いたいのが、試合だけでなく練習も見て下さいってことです。試合に使ってもらえないって言う親に限って練習にはまったく来ないことが多いですから。
練習を見て自分の息子はどれだけ実力があるのかを客観的に見て欲しいんです。基本となる投げる(キャッチボール)打つ(トスバッティング)守る(ノック)で、チーム内の選手の実力を把握してみて下さい。
そうすればおのずと息子さんの長所・弱点が見えてくるはずです。
あとは弱点を補うか、それとも長所を伸ばすのか、息子さんの性格を一番分かってる親御さんがアドバイスしてみてはどうでしょうか。

ウチの場合は長所を伸ばす方を選びました。ピッチャーというやりたいポジションがあったから、ということもありますが、肩の強さを生かすためにひたすらキャッチボールに付き合いました。
比率で言えばピッチング9に対してバッティング1くらいです。
まぁそのつけは今回ってきて、少年野球を卒業してからひたすらバッティング練習に明け暮れてますが。
ウチの息子なんてまだ所詮は少年野球を卒業したばかりのペーぺーです。まだこれから先たっぷり時間はありますから。少年野球時代は人数の関係もあって大して打てなくても、周りを黙らせるほどのピッチングをすればほっといても試合に出れた。しかしこれからは一学年の人数も増えるから、投げれても打てなきゃ試合に出れない。本人もそれを自覚してるから、今までは「バッティングは楽しくない」と言って積極的にやらなかったけど、今はどんどん素振りして手にマメ作ってますから。
やらされてる練習ではなく、自ら進んでやる練習の方が意味があるということは言うまでもないことですから。

ウチの場合はこんな感じですが、それぞれチーム事情によってやり方は変わっていいと思います。
ウチのやり方が正解だなんてことないですから。

なにより大切なのはすぐに結果を求めないってことじゃないですかね。
まだまだ小学生ですから。小学生ではだめだったけど中学で大きく成長した子を私は知ってます。体の成長も技術の成長も人それぞれなんですから。
この前その子に会って「お前上手くなったなぁ、小学校時代は下手っぴだったのになぁ」って言ってやったら嬉しそうに笑ってました。こういう笑顔を見るのも、少年野球のコーチとしては幸せなことなんですよ。


posted by かに at 03:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・ポカリスウェットの女の子

アクセス解析見てると、最近『ポカリスウェットのCMの女の子』を読まれてることが多いんだよね。

きっと最新のこの子のことが好きだって人が多いんだろうな。

確かにカワイイです。結構好きかも。

で、誰かっていうと、綾瀬はるかっていうホリプロ所属の女の子です。
きっとオレより読んでる人の方が詳しいんでしょうね。

オレは原作にもまったく興味がなかったから知らなかったんだけど、セカチューのヒロインだったそうで・・・。

経歴見たら、さすがホリプロって素直に感心しちゃったよ。
きっちり仕事取ってくるねぇ。
もちろん本人の魅力あってのことだけど。

それにしても、最近知らない新人タレントが増えて来ちゃったな。
やばいやばい。もっとマジメにテレビ、グラビア見なきゃ(^^)

posted by かに at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする