2005年03月29日

行方不明少女無事帰宅

ブロガーが一致団結した行方不明の少女が無事帰宅したようです。
事件に巻き込まれた訳ではなく、単なる家出だったようです。
いろいろ思う事はありますが、とにかく無事だった事が何よりです。

一時的には大騒ぎになってしまいましたが、あとは一日も早く彼女が普通の生活に戻れるように、ブロガーとして静かに幕をひいてあげましょう。
posted by かに at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらで

image/hirosh-2005-03-29T13:16:56-1.jpg
プリンシェイクなんぞを飲んでみた。



・・・プリンだね、確かに。
でも飲み物にするこたぁないね。普通にスプーンで食べる方が間違いなく旨い。あえて飲み物にしなくてもねぇ。
posted by かに at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐ

image/hirosh-2005-03-29T00:49:23-1.jpg
東京の桜の名所、目黒川の桜も開花目前。
暗くてちょっと見づらいかな。

この時期の張り込みは長引く事が多い。桜が咲くまでって思ってると、いつの間にか散ってしまう。今年こそスッキリいきたいもんだね。
posted by かに at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

どうでもいい発見

GI3DVC00146_I.jpg

『しょうしゅうりょく』じゃないんですよぉ、『しょうしゅうりき』なんですねぇ。

そういうことを強く主張したいんでしょうね。

ホントにどうでもいい発見だった。
posted by かに at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

行方不明者捜索〜無事を願います〜

仙台の小5の女の子が16日夕方から行方不明になり、そのお母さんが情報提供を呼びかけるブログを立ち上げました。
ニュースでも報道され、全国的にトラックバックの輪が広がり、すでに2000を越えました。昼に見た時は1000ちょっとだったから飛躍的に伸びてます。

ウチにも娘がいるから、ご家族のツライ気持ちを考えるといたたまれなくなる思い。
とにかく無事に帰ってくることを願います。

つぐみ、どこにいるの?
posted by かに at 18:23| Comment(3) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

芸能界って不思議な所だね

image/hirosh-2005-03-22T22:08:31-1.jpg
終わったと思ってたあみーゴがこんなに見事に復活するなんてね。
エイベックスだからかどうかわかんないけど、どこの番組出てもかなりいい扱いだし。
それがCDセールスにどれだけ繋がるか見物だね。
posted by かに at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

最近の・・・

image/hirosh-2005-03-21T20:04:11-1.jpg久しぶり買ったんだけど高いねぇ最近の駄菓子は。
昔は少ない小遣い持って駄菓子屋に行ってもたくさん買えて金持ちになった気がしたんだけど。
写真の分で462円。存分に買ったら軽く1000円越しちゃいそうだよ。
posted by かに at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

ホントかウソか。あびる情報。

あびる優が例の『集団強盗』発言で姿を消して早一月。
以前は同棲していたISSAのマンションから仕事に行っていたが、彼の転居ですっかり行方知れずに。
都内のクラブのパーティーに来るといった情報は入って来るが、当然のごとく姿は見せず。
最近ではそんな話すら聞かなくなってきた。元々重要なポジションにいた訳じゃないから、ウチとしても困らないけど。
ところがここにきて、あびるの復帰に関する噂が流れてきた。それはこんな話です
posted by かに at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

軽い、軽いぞぉ!

今日、髪切ってきました。
いやー軽い軽い!きっと7割減だね。

ちょっと目立ってた白髪も、染めてもらったからバッチリ。もうちっと明るい色が良かったんだけどね。

それにしても髪の毛ってこんなに早く乾くんだね。昨日までの半分足らずで乾いたよ。楽になった楽になった♪

posted by かに at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

毎年恒例のあれに行ってきました

本日、フリーランスの宿命、確定申告を提出してまいりました。(^^)/
って締め切り日だよ。遅過ぎって周りに言われてます。
でもさぁ、一年に一回だから書き方忘れてるし、それ以前に毎年どっかが微妙に変わるから手引きを読まなきゃいけないし、しかも読んでもさっぱり分かんない書き方してあるし。
だから判子を「ダン!」って押してくれるまで、いっつも緊張するんだよね。
提出した後だってあんまりじっくり見て欲しくないから、ついつい一番混んでる時にだそうとか思っちゃう。それにどんだけの意味があるかは分かんないけど。

そんなこと10年以上続けてますから。毎年最終日。毎年ギリギリです。
元来追いつめられないと筆を取ることが出来ない性分ですから。
原稿も提出前日になって書き始めるし。こればっかりは変わんないでしょう。きっとずっと。
posted by かに at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

こんなんじゃ見れない!

image/hirosh-2005-03-14T21:22:06-1.jpg
大好きなどうでしょうの時間だってのに、青山は電波が悪くて見えないよー。
音声だけは聞こえるんだけどね。映像はビデオを見るまでのお楽しみだな。
posted by かに at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

久しぶり

image/hirosh-2005-03-12T13:37:44-1.jpg
少年野球も完全に卒業。息子も久しぶりにシニアの練習に参加した。
新1年生の人数も少し増えて、15人になった。もっと増えてくれないともの足りないな。
posted by かに at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

眞鍋かをりも推薦(?!)

新しい検索エンジンが出来たらしいです。

『一目瞭然検索エンジン』ってのがうたい文句のようで。
試しにそいつを体験してみようとMARS FLAGに行ってみた。

で、実際検索してみたら・・・いいじゃない。
もちろんこれ一本でって訳にはいかないけど、探し方によってはYahooやGoogleより使えるかも。使い分けは必要だけど。
大泉洋で検索してみたんだけど、結果はこんな感じ。
なんかコンビニで雑誌の表紙だけだーっと見るのと似てる感覚かな。

mars.jpg

画面のちっちゃいiBookだからちょっと見づらいかもしれないけど。
検索結果が文字ではなくトップページの羅列で表示される訳です。

くどくど説明するのはめんどくさいから、詳しく知りたい人は実際に試してみるか、このページに行って、記事読んでみて下さい。
発表会では、『ブログの女王』眞鍋かをりが実際に体験して

「初めて使ってびっくりしたけれど、これを使ったらテキストでの検索が物足りなくなってしまうかも。これからは画面を見て検索する時代になりますね」

ってコメントしてた。
まぁ、発表会の場ではあるから、けなすことはないにしても、好印象は持ったような気がするね。

さっきの画像では出せなかったけど、サービス開始記念で、火星の土地プレゼントってのやってた。当たったとして生きてる間に行けるのかすらわからんけど、一応応募しちゃいました。
posted by かに at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白い恋人?

葬儀明けで昨日久しぶりに編集部に行った。
そしたら・・・マスク率が高くなってること高くなってること。

右見てマスク、左見てもマスク。至る所に白いマスクだらけ。ここは病院の待合室かよ!ってくらい。聞くと代えのマスクは常にバックに10コ近く入ってるとか。
もうこれ無しでは生活できないとまで言ってるくらい。

ところがそれとは対照的に、去年まで花粉症で苦しんでた人がマスク無しで平然としてる。

「もしかして直ったの?」と聞いてみると、

ある人は薬もらって、もう2ヶ月も飲み続けてる、
またある人は対策でサプリメント飲み続けてるからと言ってる。

どうやらマスクをしてる人達は、これまでは軽かったから花粉症を甘く見てたらしい。
ここ2日ばかりの好天による大量飛散で、急に目がかゆくなったり、鼻水が止まらなくなったみたい。

かくいう俺も、ここ2日はさすがにちょっと目がかゆくなってる。鼻水はさほどではないけど。

以前買って飲み始めたトマトのちからも美味くないし、いつまでたっても大量飛散しないからめっきり飲んでなかったし。甘く見てた方の部類に入るかも。

ウチのかみさんは例年鼻水ぐじゅぐじゅで辛い経験をしてるせいか、今年は対策万全のよう。
サプリメント+インターバランス飲んでるせいか、いつもの年よりはだいぶいい感じ。マスクしてるだけの人も今からでも飲んでみたら?
posted by かに at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

実家での癒し

image/hirosh-2005-03-09T21:42:03-1.jpg
叔父の葬儀のために行っていた実家ではこの子に癒してもらいました。
posted by かに at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大先輩に捧ぐ

叔父が危篤という連絡が入ったのは金曜日の夜だった。
急遽デスクに電話をし、休みをもらって地元に帰った。病院には妹も到着していた。昼間は声を掛けると反応があったというが、俺が到着した時には眠っていて、残念ながら声を掛けることは出来なかった。医者は一両日が山だと言っていたが、思っていたよりは顔色もよく、血圧も安定していたから、まだまだ大丈夫だろうと思い自宅に戻ることにした。
しかし翌日の朝、実家に泊まった妹に電話すると、朝8時半過ぎに亡くなったという。

5人兄弟で2番目が我が父。今回亡くなったのは一番下の妹の旦那さんだった。目と鼻の先に住んでることもあって、一番親しみのある人だった。

叔父さんは20年以上少年野球のコーチをしている俺にとっては大先輩でもあった。
2年前にあった祖父の葬儀の時も、俺がコーチをやっていることを告げると、
「なんだよ、一言俺に相談すればいいのに。どれどれ、息子をここに連れて来いよ。見てやるから。」と言って葬儀場で即席の野球教室を開いてくれた。そのわかりやすさに驚き、もっと長く聞いていたい、と正直に思った。その時に息子相手に教えてくれた、指導の仕方はしっかりと自分の中に残り、自分のチームの子供達に伝えている。

今日が告別式の時、柩に収まった叔父の上にはユニフォームが置かれていた。
叔父への最後の挨拶として、そのユニフォームに触れ、俺も叔父のような良い指導者になることを誓った。そして息子の将来の野球人生も天国から見ていてくれとお願いした。

叔父さん、冥福を祈ります。
posted by かに at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

ホリエモンのジャーナリズム論に?

人それぞれ意見はありますから。
あくまでも意見として主張するのはいいと思うけどさ。

それでも彼の意見はちょっと同意しかねるね。

今日の毎日新聞に掲載されていたホリエモンのインタビュー

簡単に要約すると、既存のジャーナリズムはインターネットがあるからもういらなくなる、情報は垂れ流しにして、それを見るかどうかはユーザーが考えればいい、ということらしい。

インターネット会社の社長らしい意見だよね。魔法みたいにインターネットで何でも出来ると思ってる。
すべての人にインターネット環境があると思ってる。

確かに一昔前から考えたらインターネットの普及率は上がってるけどね。でもまだ全世帯に普及してる訳じゃないし、普及しないでしょう、当分。
それにどれだけインターネットが普及してもやっぱり紙を読むのと、モニターを見るのって違うでしょ。
雑誌だって同じ事。手に取ってみられるのと、モニターを通してみるのでは違う。

両者はドンドン近づいていくと思うよ。でも一つになることはない。
共存していく形になると思うよ。
今現在、俺もそうだから。
まず新聞を読む。気になるニュースがあったらネットで詳しく調べる。
例えば地方のニュースだったら、その地元の新聞のホームページを見たり。

まぁ、ジャーナリズムとはちょっと違うけど、テレビ欄を見るためにいちいちパソコン立ち上げるのってめんどくさい。将来パソコンがものすごく進化して、新聞開くのと同じスピードで立ち上がるようになったらまたちょっと状況も変わるかも知れないけど。
新聞がなくなってだらだら広告見る時間が無くなるのも淋しいし。

紙媒体ってのは確かに衰退してるよ。一昔前に比べたら。
でも無くなることはない。
試しにホリエモンの本をネット上のみで読める形で発売してみれば良いんだよ。
今まで出してる本の半分の値段にしても売れないと思うよ。

実体験を踏まえて、新聞には誤った事が書かれてる、ネットには真実が書かれてる、っていうホリエモンの考えは暴論だと思う。まぁ最近の報道が気に入らないからなんだろうけど。

ネットにだって無数に間違った情報が流れてるって分かってない訳じゃないよね。

posted by かに at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごいぞ里谷多英

トップアスリートの性欲ってそんなにすごいんですか?
いやー久々に想像力かき立てられる事件だねぇ。

六本木のクラブのVIPルームで泥酔した上に外人さんとやっちゃったっていうんだからね。東スポの『男性の上でコサック&ツイスター』には笑っちゃいました。

本人は事実と違うとか言ってるらしいけど、そりゃあ、素直にやってましたとは言えないよね。まぁ謹慎もしょうがないでしょうね。やってるにせよ、やってないにせよ。それにしてもこのニュースってスポーツではなく、エンターテインメントにジャンルされるんだね。ヤフーではエンタでしたね。

それにしても亜○亜大学の野球部の選手しかり、国○舘大学のサッカー部しかり、ありあまる体力は練習だけでは消化しきれないのかね。
そういえば番長清原も西武にいた頃はすごかったし。

こんなこと考えちゃうと、スポーツ中継も違った見方しちゃいそうだね(笑)

おっといかんいかん。柔ちゃんのことを思い出しちゃいそうだったよ。
シャラポア見ながら、岩崎恭子の写真集でも見ないと・・・・・・・。
posted by かに at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

またも衝動買い

風のシルフィード 第1集 (1)
本島 幸久

講談社 1996-01
売り上げランキング : 984,602

おすすめ平均
B6版第1巻

Amazonで詳しく見る by G-Tools


その昔、週刊少年マガジンで連載していたスポ根競馬モノ。当時も大好きだったけどコミックスを買うのって結構金掛かるから二の足踏んでたんだけど、ダイエーでやってた古書市で全巻で1000円って金額見たら・・・買っちゃいますよね。
posted by かに at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

「きょうろぐ」選手名鑑:佐々木主浩(横浜ベイスターズ)

言わずと知れた球界一のストッパー。通算248セーブ
横浜においては、野球ファン以外にも顔を知られている数少ない選手の1人でしょう。

1968年生まれの37歳。横浜投手陣の中では最年長。
宮城県の名門、東北高校から東北福祉大を経て、89年ドラフト1位で横浜の前進、大洋ホエールズに入団。

東北高校の後輩には、パチスロ&喫煙が原因で卒業式に出られなかったダルビッシュ有(日ハム)、『赤いゴジラ』の愛称で去年ブレイクした嶋重宣(広島)がいる。
(赤いゴジラとは、ヤンキースに行ったゴジラ松井秀喜と同じ背番号55で、ユニフォームが赤いことから付けられている)

佐々木がドラフトに掛かった年、一番注目を集めていたのは、史上最多の8球団から指名を集めた野茂英雄(デビルレイズ)だった。横浜はクジに外れたため、佐々木を1位に指名している。
(この頃はまだ逆指名も自由獲得枠もなく、クジによる抽選が行われていて、毎年数々のドラマを生み出していた)

2年目からリリーフに回り、150��の速球と「来ると分かっていても打てない」とまで言われた落差のあるフォークボールで、『佐々木につなぐ』という横浜の勝利パターンを確立した。(そのパターンになかなか持っていけないのが痛いところだったんだけど)

当初は『佐々木様』だった愛称も(「ササキ様におねがい」って漫画もありました)、サンスポが報じた『大魔神』が定着。いまでは大魔神=佐々木と言っても言いすぎではないでしょう。

95年からは4年連続で最優秀救援投手賞を受賞。(その賞は今年から最多セーブ投手賞に変わるそうです)
98年には横浜ファンが38年待ち望んだ優勝に貢献。優勝前の9月19日には横浜駅地下街に佐々木の右腕をかたどった『大魔神社』が出来た。当然俺も拝みに行きましたよ。ちなみに優勝を決めた時のバッターは当時まだ阪神いた新庄(現日ハム)。もちろんフォークボールで三振だった。甲子園での優勝決定の日、仕事で佐々木達を追っかけ回していた私は、佐々木、谷繁バッテリーに捕まってしまった。「ばれてるんだよ。でも今日だけは許すよ」と言ってくれ、選手会の祝勝会にも入れてくれた。(10分くらいだけだったけど)ファンとしても記者としてもホントに感謝してます。

その翌々年、大リーグシアトルマリナーズに移籍。37セーブをあげてアメリカンリーグの新人賞を獲得している。4年間で129セーブをあげて、昨年日本球界に復帰している。
しかし古傷の右ひじ痛が再発して19セーブ止まり。オフに手術している。

今年のキャンプでは、江夏豊をはじめ多くの評論家は「まだ最盛期にはもどっていない」などと酷評しているが、実戦で作っていくメジャーにいた佐々木を今の段階で判断しているのは間違い。きっと今年は最終回に君臨する魔神として戻って来てくれるだろう。っていうか戻ってきてくれなきゃ困ります!

あ、それから『ストッパー』っていうのは、試合終盤の1、2イニング限定(大体最終回のみ)で相手の攻撃を防ぐ事を専門にしている投手のことです。アメリカでは『クローザー』とか言ってますね。
ちなみにまったく個人的なことだけど、ウチの息子は佐々木に憧れて野球を始め、佐々木モデルのグローブでピッチャーやってます。目標は「佐々木監督を胴上げすること」なんですよ。
posted by かに at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

『今日から野球ファンになった人のためのブログ』を応援しちゃいます

読んでみて、目からウロコが落ちる思いだったよ。
野球ってあまりにも身近にあって、ルールなんて知ってて当然って思ってたけど、全部の人がそうじゃないんだよね。うちも今でこそ家族全員ベイスターズファンだから何の説明も必要なく野球中継を見てるけど、最初のころは色々説明求められてたから。

オリンピックのソフトボールの試合で、野球とは違うルールの説明をしながら中継してるのを見た時に「あぁ、そうなんだ。わかりやすいな」って思ったんだよ。

少年野球のコーチやってても、1,2年生ならともかく、5,6年生でもルールをまったく知らない子っているんだよね。打って3塁側に走っちゃったり。(笑)

昔なら晩飯時には野球中継が付いてて、親父に聞いたりしながら自然とルールって覚えたもんだけど、最近って野球中継見ない家庭の方が多いんだから。息子が野球やっててもそうだからね。プロ野球中継見たことないって子が入団してくることも珍しくない。

そこで本題なんだけど、
しけたろうの「のほほん野球日記」さん
カネシゲタカシの野球と漫画☆夢日記さん
お二人が作った新たなブログ『今日から野球ファンになった人のためのブログ』

かにはこのブログ全面的に応援しちゃいます。
野球の面白さを知ってもらうためには、まずルールからですから。
いまさら聞けないことをどんどん質問して、野球ファンが1人でも多くなってもらいたいですね。
あとは思い入れたっぷりのファンによる選手名鑑でお気に入りの選手、お気に入りの球団見つければ、もうすっかりプロ野球ファンですから。
とっかかりなんてどうでもいいです。カッコイイからでも、面白い顔だからでも。
にわかだって恥ずべきことじゃない。古くからのファンが偉い訳でもなんでもない。
どんどん仲間になって欲しいですよね。

俺も誰か紹介しようかな。うーん誰が良いかな。
佐々木かなぁ、多村かなぁ。村田、たくろう、たかのり、種田・・・・
うー誰か1人って悩むなぁ。
でもやっぱり・・・佐伯くんかなぁ。
posted by かに at 15:54| Comment(3) | TrackBack(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする