2005年02月05日

いや・・・ちょっと・・・それは・・・

〜シニアの練習から帰ってきた息子との会話〜


「ねぇ、足立シニアってどこの辺にあるの?」

「なんで?」

「今日合同練習したんだけど、どこにあるのかなぁと思って」

「お前が練習してるのと同じ荒川河川敷じゃない?ずっと下流の方だよ」

「フーン」

「荒川をずーっと下っていくと、足立区とか江東区とかあって、その辺でやってると思うよ。ちなみそれをさらに下っていくと、東京湾に流れ込んでるんだよ。」

「フーン」

「それで流れ込んだ辺りを、ちょっと左に行くと浦安があるよ。ディズニーランドがあるとこ。」

「地図で見せて。」

「ほれ。ここがお前のやってる辺り。で、この辺が足立。さらに・・・ほら東京湾でしょ。」

「どれくらいで行けるの?東京湾まで。」

「うーん、1時間もあれば行くかもね。」

「・・・俺、行ってみようかな。」

「へ???行くってどこへ?」

「ん?東京湾。」

「行くって・・・お前・・・。1時間って、車で行けばだよ。」

「でも荒川沿いに行けば良いんでしょ。」

「行けばってお前・・・・・・・。」

「一緒に行くでしょ?」

「へ???」

「父さんも一緒に行けば良いんだよ。」

「お前ねぇ・・・・・・・。どんだけ距離があると思ってるの?」

「大丈夫だよ。朝8時くらいに出ていけば行けるよ。」

「いや、お前・・・。時間の問題じゃなくって・・・。いや、時間の問題もあるけど。第一お前にそんな時間がないだろ。週末は練習なんだし。

「時間ならある。卒業式の翌日とか。大丈夫。問題ない。」



・・・・・・・。
いや、お前になくても、俺には大ありなんだよ。そもそも俺に仕事を休めと?
息子とサイクリングするために?

「と、とにかく卒業近くなったら、また考えれば良いんじゃない?」

「うん。そうするよ。」

正直とっても怖い。やるって決めたらゆずらない奴だからなぁ。

きっと実現したら死んでしまうに違いない。いやきっと死んじゃうな、たぶん。
posted by かに at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする