2005年02月04日

引っ越しを手伝った

知り合いが引っ越しをした。
と言っても、元のマンションから新居となるマンションまではわずか50メートル。
しかもおまかせパックにしたみたいでほとんどの荷物は新居に運び込まれてる。
しかし実際入れてみると収納が足りないと気付いたようで、食器棚と小さめの衣装ダンスを追加で運び込むことになり、声がかかった。
普段ほとんど夜に仕事してるせいか、こういう時に安直にウチに連絡が入ることが多い。

なにせ近いから、食器棚も衣装ダンスも台車に乗せ、ガラガラと運んでいった。
運び込みも終わり、段ボールの片づけをちょろっと手伝っただけで帰ってきたんだけど、帰る車の中で、奥さんは予想通りの反応をしてくれた。



「いいなぁ、新築・・・。」


はい、来ましたー。いつ言うかと思ってましたー。


「いいなぁ、カウンターキッチン・・・。」


はいはい、これも来ましたー。入った瞬間に気付いてました。


「いいなぁ、食器洗い機・・・。」


はいはいはい、目が違ったからねー。見てる時の目が・・・。


確かにうらやましい限りですが、よーく思い出してね。
今住んでるこの部屋だって、入った時は新築だったんだよ。
今では見る影もないけどね。
posted by かに at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする