2004年07月09日

私は讀賣が嫌いです

かには二十年以上に及ぶ横浜ファンです。そしてそれと同じだけ讀賣が嫌いです。
その中で特に嫌いなのが、今回暴言をはいた讀賣の社長・ナベツネです。彼の暴言は今に始まった事ではないけど、今回のは球界全体に関わる問題だけに笑っては済まされない。
讀賣ファンは今回も含め、一連の言動をどう思ってるんだろう。自分に逆らう選手を、子供達が憧れる選手を『たかが』と言い放ったあの男を。讀賣ファンの方、是非意見を聞かせて下さい。

posted by かに at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする