2004年05月24日

目先の勝利か・・・

昨日、市内の大会の反省会があった。
その中で注目すべき発言があった。
低学年の試合で、1塁にランナーが出たときに、
『危ないからリードするな。そのまま塁でじっとしてろ』
とベンチが声を掛けたらしい。

確かにウチのチームでも低学年に、リードの仕方を教えるのは難しい。
というより野球のルール全般を教えること自体至難の業だ。
教えても試合で実践出来るとは限らない。

でも、でもですよ。
だからってそれはないじゃない?
低学年であっても野球は野球。
点を取りに行く姿勢を教えていかないでどうするの?
低学年の頃から、姑息に勝つこと優先の野球教えちゃダメでしょ。

目先の勝利より、将来大選手になるための基礎をしっかりたたき込んでやる。その中でもちろん勝てるなら勝ちたい。
そうやって教えてきてるウチのチームだから、時には優勝出来たりしてるんじゃないかな、って自分で思っちゃったりした週末でした。
posted by かに at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする